ようこそようこそ!鳥取よりお送りする徒然日記
いただきもの♪
2017年07月02日 (日) | 編集 |
今日、素敵な扇子袋を頂きましたー!
いつも拝読しているブログ『秋水長天』で、管理人のreiさんが扇袋を手作りされた記事を拝見しまして―「私も欲しい!」とおねだりしたら、なんと、作ってくださったのです~(*´▽`*)

扇子袋1
夜に撮影したのと、ホワイトバランスが合ってないせいか、
ちょっと白っぽくなってて、色が綺麗に出てませんが・・・(^^;)
実物は少しみどりがかった青色です。
とても好み!( *´艸`)

扇子袋2
裏地も素敵なの。

扇子を取り出すのが楽しくなりそう(笑)
裁縫ができない人間にとっては、こんな素敵な小物をちゃちゃっと縫っちゃえるなんて、とっても羨ましいし、尊敬です。
reiさん、本当にありがとうございました~!
大事に使わせていただきますね!!




スポンサーサイト
美保基地航空祭 2017
2017年06月25日 (日) | 編集 |
もう1か月近くも前ですが、備忘録として・・・(^^;ゞ

去る5月28日、美保基地航空祭に行ってきました。
今年もブルーインパルスがやって来るっていうんで、とっても楽しみにしてたんです(*´▽`*)
ところが、いつも一緒に観る友だちが、今年は来れないってことになって・・・(´・ω・`)ショボーン
でも、せっかくだし、一人でも行こう!―と思ってたら、オットが「行く」というので、二人で行って参りました。

車で行ってもよかったんだけど、大渋滞に巻き込まれると聞いていたので、無難に汽車で出かけることに。
去年は9時のオープニングに間に合うように出かけましたが、今年はややゆっくりめの出発で、8:24鳥取駅発の特急に乗って出かけました(米子駅に着くのが9:30、そこから境港線に乗り換えて30分かかるので、オープニングには到底間に合いません)。
今年は迷うことなくみどりの窓口で切符を買ったぞ!
(しかし、切符代が二人で1万円を超えたのにはびっくりしたΣ(゚Д゚ノ)ノ)

もうすぐ米子に到着というときにトイレに立ったんだけど、オット曰く、その間に飛行機が飛んでいるのが見えたらしい。
なんてことだ!Σ(゚д゚lll)ガーン

そして、10時過ぎに米子空港駅に到着。
駅から美保基地までの道中で(10分ほど歩きます)、新しく配備されたというC-2が上空を飛んでいくのを見ました。
パンフには、C-2の飛行展示があるとも何とも書いてなかったけど、やっぱり飛ぶんだったのね~!!
う~む、やはり、オープニングに間に合うように出てくればよかったか。。。とチラッと後悔してしまった(^^;)

しかし、何より嬉しかったのは、天気が晴れて雨の心配がなかったこと!
いつも雨に降られていたので、青空の下飛行するブルーインパルスを観たことがなかったのよねぇ。
なもので、今回、「初めて第一区分のアクロバット飛行が観られるんじゃない?」とすーごくワクワクしてました(n*´ω`*n)

以下、詳細はつづきにて~


[READ MORE...]
TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)
2017年06月18日 (日) | 編集 |
5月末に行った美保航空祭の記事を書きかけてたんですが、こっちの方がホットな話題なので・・・(^▽^;)

今日(6月17日)から運航開始の『TWILIGHT EXPRESS 瑞風』。
(公式HPはこちら→
東浜駅に臨時停車して記念式典があるっていうんで、ミーハー根性丸出しで、オットと行ってみようかってことになりまして。
こんな超豪華列車、乗ることはないけど、観るのはタダだし(笑)
しかし、行くはいいけど、東浜駅に車を止めることができるかどうかわからなかったので、東浜駅より西にある大岩駅で待つことにしました。
そして、同じことを考える人は他にもいたようで―私たちが大岩駅に着いたときには、すでに何人かの先客がおられました。
前情報として、18:40頃東浜駅着、20分ほど停車して出発、と聞いていたので、19:10頃に来るだろう、と待ち構えました。
日は落ちて来るし、日が暮れたら暗くなって見えんがな!と焦れておりましたら、ようやく来ました!

瑞風1

瑞風2
夕陽が車体に映って綺麗でした。

しかし、この深緑の車体だと、背景は海が映えるのでしょうなぁ。
餘部鉄橋がきっとフォトスポットだね。



漬けました
2017年06月12日 (月) | 編集 |
今年もやって来ました、らっきょう漬けの季節。
今年は神戸からオットの二姐が参戦し、総勢6名での作業となりまして、手がある分、量が増えて作業も大変だったという・・・(´д`;)

漬けました
どどーん!

この他にも4ℓ瓶2本、1.5ℓ瓶1本、2ℓ瓶1本に、海苔が入っていた瓶が1本。これが我が家の取り分です。
あと、オットの大姐ン家の分と、オットの二姐ン家の分と・・・一体何㎏漬けたんだかわかりません(^▽^;)
朝9時からかかって作業を終えたのが夜の7時過ぎ。
丸一日仕事でした~。
翌日、背中やら足の付け根やら腰やら・・・あちこちが筋肉痛(爆)


お花見 2017 その3
2017年05月26日 (金) | 編集 |
またもや日が開いてしまいましたが、お花見の続きです(;^ω^A

今回は京都の桜です。
去る4月の(月)、京都国立博物館での、休館日を利用した『海北友松展』特別観覧に行ったのです。
入館時間の10時まで30分程時間があったので、博物館の近くにある養源院へ行ってみました。
桜の名所が多い京都の中でも、ここは穴場だよ!と友人から教えてもらっていたのですが、桜の時期にはちょっと遅いし、どうかな~?と思いつつ、ダメ元で行ってみたら――

お花見2017その3 5
咲いてました!

お花見2017その3 1
十分見頃でした(*´▽`*)

お花見2017その3 2

お花見2017その3 10

お花見2017その3 3

お花見2017その3 4
紅葉の新緑も綺麗で、
秋もさぞ見事だろうと思います。

ちなみに、養源院は、豊臣秀吉の側室・淀殿が父・浅井長政の供養の為に創建し、後に淀殿の妹・江が伏見城の遺構を移築して再興した寺院で、血天井や俵屋宗達の絵画、小堀遠州による庭などが有名です。
むか~し、学生時代に血天井とか見たような気がする・・・(^^;)

養源院で桜を堪能した後、博物館へ。

お花見2017その3 6
特別展覧会に利用される本館。
とても雰囲気のある建物です。
片山東熊という建築家の作で、
有栖川宮邸や奈良博物館、赤坂離宮などの建築にも
携わった人だそうです。

お花見2017その3 7
こちらが正門。
左端に京都タワーが見えます。
休館日なので、噴水もお休み?(笑)

お花見2017その3 8

花見2017その3 11
仏教世界の美術工芸の神、毘首羯磨(びしゅかつま)と伎芸天だそうな。

お花見2017その3 9

海北友松展はとってもよかったです!!
趣向を凝らした展示をされていて、迫力満点なモノから静謐なモノまで、堪能しました!
休館日を利用した貸し切り観覧だったのがまたよかった。
料金はちょっと高めで、時間も2時間と限られていて、ちょっと足りないくらいだったんですが、それでもぎゅうぎゅうと押されたりしながら観るというストレスからは解放されるし、絵の観賞に集中できたのがとてもよかったです。
貸し切り観賞会があれば、ぜひ利用するのがいいですよ!

秋の国宝展行きたいなぁ・・・
でも、すごい人かなぁ・・・