FC2ブログ
ようこそようこそ!鳥取よりお送りする徒然日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江八幡探訪 その3
2018年07月17日 (火) | 編集 |
まぁ、何てことでしょうか、気が付けば、もう前回の記事から1か月以上も経ってたんですね!(;^ω^A
そんな状態ですが、とりもなおさず、近江八幡探訪の続きです(私も忘れちゃってるよ)。

翌日も快晴。
近江八幡探訪33
ホテルの部屋からの眺め。
休暇村近江八幡は琵琶湖の畔に建っています。

この日は、両親を実家に送ってから帰宅しなければならなかったので、かなりハードなスケジュールだったのですが、そのまま実家に帰るのも味気ないので、もう少し琵琶湖近辺を観光してから帰ることにしました。
そこで選んだのが、高島にあるカキツバタの群生地。ちょうど見頃ということだったので。

以下、続きにて~



[READ MORE...]
スポンサーサイト
近江八幡探訪 その2
2018年06月17日 (日) | 編集 |
さて、近江八幡探訪の続きです。


オットが両親を宿に送っている間、妹とヴォーリズ建築を訪ねることにしました。
近江八幡には、有名な建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計した建物が数多く残っているのです。Wikiによると、ヴォーリズは近江八幡を拠点に活動し、「青い目の近江商人」と称されたとか。
全然詳しくない私ですら、ヴォーリズの名前を聞いたことがあるくらいですから、ヴォーリズ建築ファンは多いと思われます。
妹も、「好きだな」と思った建物は大概ヴォーリズが設計したものだったそうで。
だから、近江八幡もヴォーリズ建築を巡るコースをウリにしているんですね。


で、先ずは、日牟禮八幡宮の鳥居の正面に立つ洋館「白雲館」へ。
近江八幡探訪12
ヴォーリズの設計ではありませんが
鳥居前ってこともあってやたら目立ちます。
明治10年に建てられた学校で
今は観光案内所になっています。

ここで近江八幡の案内マップを入手し、歩いていけそうな付近のヴォーリズ建築を目指します。


以下、つづきにて~



[READ MORE...]
近江八幡探訪 その1
2018年06月08日 (金) | 編集 |
6月の頭に、両親、妹と一緒に近江八幡へ行ってきました。

お目当ては、ココ!
近江八幡探訪5
ラ コリーナ近江八幡

たねやグループが、人と自然の共生を目指して運営している施設で、カフェや和・洋菓子のショップだけでなく、水田が広がってたりして、ちょっと不思議な空間です。
近江八幡探訪4

近江八幡探訪3

なんとな~く、ジブリの世界を連想しちゃいました…(笑)

で、ここで何をするかというと、
クラブハリエの焼きたてバームクーヘンを食べるのだ!
今、“焼きたて”は、ここでしか食べられないのです。
私は食べたことがなくて、常々食べたいと思っていたところ、以前に食べたことのある母が「もう一度食べたい」と言ったのをきっかけに、「じゃぁ、食べに行こう!!」と、はるばるやってきたのでした。

着くやいなや、まずはカフェに直行です!(`・ω・´)
HPには、「土日祝の11時から16時は非常に混雑している」と告知されていたので、どれだけ待つんだろう…と覚悟していったのですが、着いたのは11時頃でも、意外にすんなり入れました。行列はしてましたが、回転も速かったです。待っている間に注文を決め、先払いして席に着く、というスタイルは、なかなか効率がよいですね。
ていうか、悩むほどのメニューはなくて、バームクーヘンとセットにするドリンクを何にするか注文するだけだけど。

さて、お待ちかねのバームクーヘン~♪
近江八幡探訪1
期待通りの美味しさでした!
ほんのり温かくて、口の中で溶けちゃう感じ。


目的を果たした後は、自分用や友人知人のお土産用にお買いもの。
カフェは2Fにあって、1Fは和・洋菓子のショップになっています。
そこの壁にずら~っと並んでいたのは
近江八幡探訪2
和菓子の木枠。
おめでたい柄(?)が一杯でした。

ショップはここだけでなく、先ほどの緑と水田が広がる所と回廊を挟んで、こんなガレージのような所もあり―
近江八幡散策42

近江八幡探訪43
そこでは、こんな可愛いパッケージのお菓子が売られています。
可愛くって、ついついパケ買い。
戦略にハマってるわ~。


買い物をすませた後は、近江八幡を散策します。

以下、つづきにて~。




[READ MORE...]
『三生三世 十里桃花』最終回まで
2018年06月05日 (火) | 編集 |
前回も書きましたが(その時の記事はこちら→)、最初の内は、こんな意味かしら~?と雰囲気で観ておりました。が、これ、頑張れば中国語の勉強になるんじゃない?と思ったのと、あんまり難しくて意味が分からないのとで、中国語の辞書を引っ張り出しては単語を調べながら鑑賞してみたところが・・・さすがに時間がかかり過ぎる!!(;^ω^A
しかも、それにかまけているどころじゃない事態が発生し、しばらく視聴できませんでした。

ようやく落ち着いてきた頃、日本語訳版が出るという情報を得て、再燃(笑)
この際、もう流れで観てしまえ~!と(辞書で調べたからって、わからないところはわからないわけで・苦笑)、再び雰囲気で視聴、ようやく最終話までこぎつけました (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

夜華白浅


以下、ネタバレ感想です。




[READ MORE...]
ベタ踏み坂と大根島の牡丹
2018年05月21日 (月) | 編集 |
暑いくらいの日和が続いたかと思ったら、今度は冬に逆戻りしたかのような肌寒さになったり・・・気温の乱高下に体がついていけません~(;一_一)
着るモノにも困ってしまう。。。

それはさておき。
GW後半も花を堪能してきました。
ていうか、見頃だという情報を得て向かった、鳥取中部にある名和(なわ)の住雲寺(通称ふじ寺)の藤の花がすでに名残の藤となっており、花をカメラに収める気満々だった我々は消化不良気味に・・・(^^;)
そこで、今見頃の花は~と求めて辿り着いたのが、島根は大根島の牡丹でした。

以下、詳細はつづきにて~


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。