DVD鑑賞『風雲決』
私、花粉症ではないのですが、最近、黄砂のせいでしょうか、目の辺りが何だかもやもやします。
今年はスギ花粉の量も多いとか。花粉だけでなく、黄砂と例の汚染物質とでトリプルパンチ、今まで何ともなかった人もアレルギー症状が出るかもしれない、とのことです。
うー、このまま穏便に過ごしたいけどな~


さて、またまたレビューになっちゃいました(^▽^;)

『風雲決』
声の出演:
<北京語>雲/謝霆鋒(ニコラス・ツェー) 風/任賢齊(リッチー・レン)
<広東語>雲/林峰(レイモンド・ラム) 風/張敬軒(ヒンズ・チャン)
監督:林超賢 (ダンテ・ラム)

風雲決

雲と風は天下会の雄覇を倒すが、雲は魔に落ちた風と戦って崖から転落、スリで生計を立てる紫凝に助けられる。紫凝は記憶を失った雲に「菜刀」という名をつけ一緒に暮らし始める。一方、正気に戻った風は雲が死んだと思い墓標を立てる。朝廷に滅ぼされた拝剣山荘の荘主・傲決は、傲家に伝わる剣を完成させるため、火麒麟の血を手に入れようとする・・・



reiさんからお借りしているDVD『風雲決』をようやく鑑賞しました!
もっと早く見たかったのですが、他のレビューが溜まっていたので、そっちを片付けてからゆっくり鑑賞しよ~っと(^^)♪ などと思っていたら、こんなに遅くなってしまいました(_ _;)

それはさておき…
久々の『風雲』ですが、いや~、やっぱり面白いですねぇ。
たぶん、オリジナルストーリーですよね?
字幕は日本語字幕なしで中国語の繁体字だし(いや、簡体字だからってわかるわけじゃないですけどね(^_^;ゞ)、読みきる前に字幕が消えてしまうしで、雰囲気でしかストーリーを理解してませんが、それでも、主要人物はわかるし、一応今までの風雲知識の蓄積もあるので(八雲幇主さまさまですm(_ _)m)、じゅーぶんオッケーでし!(爆)
(当然のことながら、ニコさんの声を聞くために北京語で見ました♪)

絵も大変美しく、よく動いていて(これはCGのおかげでしょうけども)、迫力もあって見応え抜群!
ま、若干、『北斗の拳』を連想しなくもないですが…(^▽^;)

今回、無名師匠がむちゃカッコよかったです!(〃∇〃)
あれで80歳を超えてるって、信じられない……

しかし、楚々は出て来ないし、雲は蓬莱へ行っちゃうし、風は体内に毒虫を入れられたままだし、この先どうなっちゃうの?
原作とは違いますよね?
アニメ版はアニメ版でまた話が進んでいくのでしょうか??そんなんじゃ『風雲』がどんどん増殖していっちゃうよね……(^▽^;)
それでも、人物造詣がしっかりしていて、火麒麟などの設定も面白いので、原作とは違ったオリジナルストーリーでも充分面白いものが出来るんだと思いますが。

時間があったら、今度は字幕をじっくり読みながら見てみたいと思います。理解できるかどうかはわかりませんが…。英語の方が理解できたりして?いや、無理だな(^^;ゞ

スポンサーサイト
【2013/03/07 00:32 】 | 映写室 武侠ドラマ 風雲 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
映画鑑賞『風雲~ストーム・ウォリアーズ』
“クリスマス寒波”ということで、日本海側で大荒れの天気が予想されていますが、こちらは、今のところ、まだ雪も降っていません。時々強く風は吹きますが・・・
明日の朝起きたら、一面真っ白~!てなことになったりして!?


さて、少し前のことなんですが。
チャンネルNECOさんで、今度の武侠ドラマは何かな~?と探していたら、ふと目についた『風雲』の文字。
「え?」とよくよく見たら、『風雲~ストームライダーズ』の続編『風雲~ストーム・ウォリアーズ』じゃないですか!
わー、見てなかった!と、早速録画予約(放映が夜中の3時だったもので・・・)。

で、この間、見ました♪(^^)

風雲 ストームウォリアーズ [DVD]風雲 ストームウォリアーズ [DVD]
(2010/12/24)
イーキン・チェン、アーロン・クォック 他

商品詳細を見る

天下は、絶無神という、無敵を誇る人物が勢力を伸ばし、皇帝をも支配下に収めようとしていた。絶無神には無名ですら敵わない。国を救うため、風と雲は、絶無神に対抗できるという武功の達人・邪皇の元を訪れるが・・・


これ、原作をある程度知ってないと、たぶん、ついていけない・・・(^_^;)
まぁ、『Ⅱ』ということもあって、一見さんは来ないでしょ、みたいな、その辺のコトも織り込み済みなんでしょうけどね。

見終わった感想は、えぇっ、ここで終わり~!?( ̄ロ ̄lll)
区切りとしては区切りなんでしょうけれど、1本の映画としてどうかと問われれば、それはないでしょ~って感じ。
ドラマ版を見ているからアレですけど、普通だったら「雲はどうなるの~?」「絶心と竜骨の行方は~?」と身悶えしてしまうところです。。。(^▽^;)
やはり、長編漫画を2時間の中に収めるってのは、かなり無理がありますね。
その点では、『風雲~ストームライダーズ』の方がよくできていたように思います。一応、決着ついてたし。

でも、視覚効果(VFXというのかな?)は、こちらのが断然すごいです!!
映像に相当力入れてますね~。
「気」の動きが、煙(と言うと味気ないですが(^^;ゞ)みたいに表現されていて、ここは、さすがに漫画を実写化した効果というか価値みたいなものを感じました。

この映像のクオリティで、ドラマだったらいいのになぁ(労力的にも金銭的にもきっと無理だよね・苦笑)。


以下ネタバレ感想です。

read more...
【2011/12/23 00:02 】 | 映写室 武侠ドラマ 風雲 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
『風雲2』第35集~第42集 感想
とうとう『風雲2』、鑑賞終了しました!
うぬっ、それで終わるのか?って終わりです。
「続き」があるかもよ~な終わり方。
鑑賞後の気持ちとしては、ちょ~っともやもやしてすっきりしませんが、一応、江湖に平和は訪れたんでしょう・・・ね。


ってことで、以下、ネタバレ感想。
ネタバレ全開です、ご注意を。
read more...
【2009/09/23 16:35 】 | 映写室 武侠ドラマ 風雲 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
『風雲2』第27集~第34集 感想
残すところ、あと8集。
なのに、先がぜーんぜん見えません(^^;)
またしてもどひぇー!な展開があり、全く何が飛び出すかわからない、びっくり箱みたいなドラマです。


以下、例によって、ネタバレ感想です!
read more...
【2009/09/15 16:10 】 | 映写室 武侠ドラマ 風雲 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
『風雲2』第21集~第26集 感想
風雲2(2)


後半に入って、物語は新たな展開へ。
前半だけでも充分荒唐無稽な設定でしたが、後半はそれに輪をかけて…!(笑)
ですが、不思議と惹きつけられて見てしまうんですよね。


以下、ネタバレ感想です。
長文になりそうです、ご容赦を!
read more...
【2009/09/08 17:06 】 | 映写室 武侠ドラマ 風雲 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ