変形きゅうり
気がつけば8月ももう終わりですねぇ・・・(^^;)
びっくりするくらい月日が経つのが早いんですけど。

ブログの更新も、気がつけば滞りがちになっておりますが・・・当人は至って元気です(;^ω^A
例年にない蒸し暑さでげんなりしているところはありますが。

そんなわけで、このあまりの暑さに、畑に行く気も失せております。
畑に行って収穫してくるのは、専らオットの仕事(笑)

で、ずいぶん前のことになりますが、オットが収穫してきてくれたきゅうりが、こんなんでした。
変形きゅうり1

2本のきゅうりがくっついたようになってます。
切ってみたら―
変形きゅうり3

やっぱりくっついてた(笑)

何でこんな格好になったのか、さっぱり見当もつきません。
不思議ですねぇ~。

スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2016/08/26 22:14 】 | お外 農作業 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
野良作業備忘録 ジャガイモ
久しぶりの農作業覚書です。
カテゴリを見てみたら、およそ1年ぶりですね(^^;)
前回、記事に載せたジャガイモ、トマト、キュウリ、ナス、万願寺唐辛子、里芋は、それなりに収穫しました(笑)
ジャガイモの収穫量は、その前の年に比べると少なかったんですが…、まぁ、その前の年がよくできたってことで。

その後は、大根、カブ、水菜、ほうれん草の種を蒔き、スティックセニョールの苗を植えましたが、天候不順とほったらかしにしてたせいで、あまり収穫ができませんでした(それでも、何回かは食べたけど、いつもの年に比べると、大根なんかはあまり食べてないなぁ)。

11月には、玉ネギの苗を植えましたが、何と、今回はヨトウムシという害虫に苗を食い荒らされまして…( ノД`)シクシク
今まで、虫の被害に遭ったことがなかったので、最初、何で苗の葉っぱが折れてるのかわからず、動物にでも食われたのか?と思っていたところ、どうやらヨトウムシの仕業らしい、とオットが突き止めました。
夜盗虫という名の通り、夜に活動して葉っぱをかじる害虫です。
一応、薬剤を撒いたので、その後、玉ネギは何とか無事に生長しています。
                      
じゃがいも

ジャガイモは、玉ネギの左隣2畝と右隣り1畝に植わっています。
一番右端の畝には、スナップエンドウが芽を出しています。ちょっとわかりにくいですが、支柱を立てました。

今年はもうちょっとこまめに畑に足を運びたいな、と思っています。
やっぱり、手をかけなきゃ美味しいものはできないから。。。(;´Д`)


テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2016/03/29 16:50 】 | お外 農作業 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
農作業覚書 玉ネギを収穫
久しぶりの農作業覚書です。

例年通り、3月にはジャガイモを植え、4月末には里芋を、ゴールデンウィークにはなす、万願寺唐辛子、きゅうりの苗を植えました。
あっ、トマトの苗も植えてます。例年通り、大量に(^▽^;)

で、この間の(土)に、玉ネギを収穫しました。
玉ネギ2015 1
このように、玉ネギの葉の部分が倒れたら、とり頃です。

今回の玉ネギは、トウ立ち(花が咲くの)が少なくて、収穫量としてはまぁまぁです。
大きさは、とても立派なのもできましたが、可愛いのもたくさん。1回使い切りサイズで、使い勝手はいいんですけどね(笑)

玉ネギ2015 2
右の畝はトマトで、左の畝はなすと万願寺唐辛子。
一番奥に里芋が植わってます。

たくさん穫れるといいな~♪
(我ながら人頼みなセリフ・・・ちゃんと世話をしろっちゅう話だ (;^ω^A )

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2015/06/16 14:35 】 | お外 農作業 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
農作業覚書 玉ネギ
何だか急に寒くなりました。
11月ってこんなに寒かったっけ?
今まではホットカーペットだけだったのですが、今日はコタツを出しちゃました。
その内ストーブも出さなければ・・・。
今年の冬は寒いのだろうか・・・ヤだなぁ(;^ω^A

さて、本日は、久しぶりの農業覚書です。
前回の記事で、玉ネギを植えた、と書きましたが、その備忘録。


農作業覚書 玉ネギ1
10月26日の様子。
9月9日に蒔いた大根、
9月15日に蒔いたかぶ、水菜、ほうれん草は
すくすく生長中。

無農薬なんで、水菜やほうれん草には虫喰われもありますが、ちょこちょこ間引きながら、我々も食しております(^ー^)
どれを間引けばよいのかよくわからないんだけども、まぁ、いいか~、とテキトーにやっております(笑)

11月8日(土)には、玉ネギ(もみじ200本、O.P200本)を植えました。
農作業覚書 玉ネギ2

畝3本で足りる予定だったのですが、今回苗を植える間隔を広くしたら、3本では足りなくなって、植える予定のなかったところに急きょ耕耘機をかけて畝立てし(写真の一番右端の畝ね)、何とか、無理やり植えつけました。
(玉ネギを大きくするためには間隔を広くしなきゃダメ!というオットの姉の主張に従ったのですが、さて、どうなりますやら。私は小さい玉ネギでもいいんだけどね・・・使い勝手イイし(^^;)
畑は、いざあれこれ植えるとなると、植えようがなかなか難しいです。連作にならないように~とか考えなきゃいけないし。
(『孔明のヨメ。』第4巻で、耕作計画の話が出てましたが、きちんとやる人はやるのね~と、そんなことに感心してました・笑)

同じ日、スティックセニョールを収穫しました!
15,6本くらいかな(写真を撮り忘れました(´д`;) )。
オーソドックスに、湯がいてマヨネーズで食べましたが、美味しかったです。ブロッコリーより味が凝縮されている感じ。
オットには茎の下の部分が固かったそうですが。
これからどんどん脇芽がでてきてくれるとよいんだけどな~。

同じ時に植えた芽キャベツは、なかなか丸くなりません。
調べてみると、低温になると丸くなる、とのことなので、これからかな~?

しばらく畑の様子を見に行っていないので、また行ってこなければ・・・(^^;)

【2014/11/18 16:21 】 | お外 農作業 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
農作業覚書 種蒔き
久しぶりに農作業の記録です。
やる気にムラがあるので、熱心に畑に通う時期と足が遠のく時期があるのだ(;^ω^A
ま、そうは言っても、この時期にはこれをする、ということが大体決まっているので、否応なく畑には呼び戻されるのだけども・・・。

さて、この時期にすることは、冬野菜の種蒔きです。
この夏、思わぬ野菜の高値を受けて、しみじみ、「トマトやらキュウリやらピーマンやら作っててよかった~( ;∀;)」と思ったこともあって、今回は、恒例の大根やカブだけでなく、葉物野菜にも挑戦してみることにしました。

8月13日(水)
・なすび 更新剪定 施肥(油粕)

8月28日(木)
・スティックセニョール、芽キャベツ 植え付け。
・なすび 施肥(8-8)

9月9日(火)
・大根 種蒔き。

9月15日(月)
・トマト 整枝。
・カブ ほうれん草 水菜 種蒔き。
・スティックセニョール 芽キャベツ 施肥(牛肥)、土寄せ。

そして、これが9月21日(日)の様子です。
農作業種蒔き 1
写真の奥、白い不織布をかぶせているところに、スティックセニョールと芽キャベツが植わっています。
不織布は防虫対策。まだモンシロチョウが飛んでるからね~。
21日に見た時は、スティックセニョールが不織布につかえて、ちょっと窮屈そうだったんだけど・・・。
写真の、左の畝の奥は、大根で、手前はカブ。
左から2番目の畝、手前は水菜で、レンガを隔てた向こうにほうれん草が植わっています。
ほうれん草の向こうには、ニンジンの種を蒔こうかな~と思ってたんだけど、蒔く時期を逸してしまったかな?
右側のまだ畝立てしていないところには、玉ネギを植える予定です。

無事に芽が出るか心配だったけど、とりあえず、みんな芽が出てくれているので、一安心。
農作業種蒔き 2
水菜

農作業種蒔き 3
ほうれん草

あとは、無事に生長してもらわなくては・・・!
うちらが食べるより先に、虫に食われる可能性が大きいけど(>_<)

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2014/09/23 00:01 】 | お外 農作業 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ