『倚天屠龍記』第20週(第39話&第40話)
今日から(あ、もう昨日か)新しい武侠ドラマ『書剣恩仇録』が始まっておりますが…またしても録画鑑賞です。
まずは、『倚天屠龍記』の最終週の感想を・・・

『倚天屠龍記』第39話&第40話(最終話)は――

周芷若(しゅう・しじゃく)は、師匠の滅絶師太(めつぜつしたい)の遺言で、屠龍刀と倚天剣を手に入れ、その中に隠された九陰真経と武穆遺書の隠し場所を記した地図を入手したのだった。これは、蒙古から国を守るため、峨嵋派に課せられた密命でもあった。
黄衫の女は、張無忌(ちょう・むき)と趙敏(ちょう・びん)に真相を告げると、名を尋ねる無忌に「終南山の後ろ、活死人の墓あり。神雕侠侶、江湖に跡を絶てり」とのみ答えて去ってしまう。
無忌は、全ての事件の黒幕が芷若であることを知って哀しむが、自分が真に愛するのは、趙敏だとようやく自覚する。
そのころ、朝廷は少林寺に謀反の疑いあり、と兵を差し向け、無忌たちは応戦するのだが・・・

倚天屠龍記20

以下、ネタバレ感想です。

read more...
スポンサーサイト
【2011/04/23 00:54 】 | 映写室 武侠ドラマ 倚天屠龍記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『倚天屠龍記』第19週(第37話&第38話)
先週、最終回が放映されて、『倚天屠龍記』は終わってしまいましたが、レビューは、まだそのひとつ前です(^^;ゞ

『倚天屠龍記』第37話&第38話は――

少林寺に武林各門派が集まる中、丐幇は、張無忌(ちょう・むき)に対し「明教に全面的に協力する」と宣言。そして、少林寺には、先代幇主・史火龍(し・かりゅう)の死に関わったとして、ある僧の引渡しを要求する。その少林僧の名を告げようとした鉢のお頭は、暗器によって殺害され、その場は騒然となる。
そんな中、峨嵋派が到着。無忌は周芷若(しゅう・しじゃく)に婚礼での非礼を詫びるが、芷若の態度は冷たく、無忌にあてつけるように、宋青書(そう・せいしょ)と夫婦になったと告げる。
ショックを隠しきれない無忌はすごすごと趙敏(ちょう・びん)の傍らに戻るのだった。
さて、謝遜(しゃ・そん)の処遇を巡っては、武林各門派が武功を競い合い、その勝者が決定権を得ることになる。各門派はそれぞれ二名の代表者を選出して戦うが、人々は、峨嵋派の思わぬ邪悪な技を見ることになる・・・

倚天屠龍記19

以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/04/19 16:27 】 | 映写室 武侠ドラマ 倚天屠龍記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『倚天屠龍記』第18週(第35話&第36話)
昨日とは一転、今日は冷たい雨です・・・
我が家では、今、ストーブがついております(^^;)
明日の朝もつけなきゃならんかも。


さて、『倚天屠龍記』第35話&第36話は――

張無忌(ちょう・むき)と趙敏(ちょう・びん)は、囚われている謝遜(しゃ・そん)を救い出すため、少林寺へ向かい、少林寺近辺の家で一夜の宿を借りる。
無忌は、その宿主夫婦が少林寺へ柴を納めに行く手伝いを買って出て、首尾よく少林寺に潜入することに成功する。そして、謝遜の監禁場所も確認するが、そこを守っているのは、渡厄(とやく)、渡難(となん)、渡劫(とごう)という三人の老僧たちだった。
無忌は何とか謝遜を救出しようとするが、老僧たちは腕が立ち、さすがの無忌も歯が立たない。無忌は少林寺と謝遜の怨恨が成崑(せい・こん)に仕組まれたことだと語るが、老僧たちは謝遜の解放には再度の手合わせが必要だと説く。
一方、謝遜は自分の行いを悔い、ここから出るつもりはない、二度と来るな、と無忌に告げるのだった・・・

倚天屠龍記18

以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/04/11 22:46 】 | 映写室 武侠ドラマ 倚天屠龍記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『倚天屠龍記』第17週(第33話&第34話)
鳥取でも、4月2日に、ようやく桜の開花宣言がされました。
通勤途中に見かける桜はまだ全然咲いていませんが、それでも、枝全体が赤っぽく見えるので、蕾がずいぶん膨らんできているのでしょうね。
暖かくなると一気に咲きそうで、楽しみです。


さて、『倚天屠龍記』第33話&第34話は――

周芷若(しゅう・しじゃく)は、自分と結婚すると言った張無忌(ちょう・むき)が趙敏(ちょう・びん)と会っているのを見て、一人峨嵋山に帰る。
無忌は、祖父・殷天正(いん・てんせい)や楊逍(よう・しょう)の助言を受けて峨嵋山へ芷若を迎えに行き、祝言を挙げることになるが、祝言の最中に趙敏が現れる。趙敏は「3つの願いを叶える」という無忌との約束を持ち出し、無忌と芷若の結婚を阻止しようとした上、無忌にあるものを手渡し、それを見た無忌は祝言を放り出して趙敏の後を追う。
蔑ろにされた芷若は、邪悪な技で趙敏に襲いかかるのだが・・・

倚天屠龍記17

以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/04/04 22:51 】 | 映写室 武侠ドラマ 倚天屠龍記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『倚天屠龍記』第16週(第31話&第32話)
『倚天屠龍記』もそろそろ終盤にさしかかってきました。
これが終わったら何が始まるんだろう?と思っていたんですが、喬振宇版『書剣恩仇録』のようですね!
趙文卓版のは、途中切れで終わってしまったので消化不良だったのですが(その時の感想はこちら)、喬振宇版が見られるとは・・・!(^▽^)
喬振宇版陳家洛は、原作よりとっつきやすい好青年になっているというので、見てみたいなと思っていただけに、これは楽しみです~♪


さて、『倚天屠龍記』第31話&第32話は――

謝遜(しゃ・そん)と周芷若(しゅう・しじゃく)の行方を捜す張無忌(ちょう・むき)と趙敏(ちょう・びん)は、休息していた洞窟で、無忌の師叔・莫声谷(ばく・せいこく)の遺体を見つける。間の悪いことに、そこへ武当派の宋遠橋(そう・えんきょう)らが到来。趙敏は機転を利かせて自らがおとりとなり、無忌に嫌疑がかからぬよう計らうが、結局、師伯師叔たちに、敵である蒙古の群主と無忌が行動を共にしているコトを悟られ、無忌は莫声谷を殺害したと疑われてしまう。
無忌は身の潔白を死んで証明しようとするが、趙敏は生きて証明するよう無忌を諭し、自害を思いとどまらせる。そして、ちょうどその時、馬で逃げる宋青書(そう・せいしょ)とそれを追う陳友諒(ちん・ゆうりょう)が現れ・・・

倚天屠龍記16

以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/03/28 22:07 】 | 映写室 武侠ドラマ 倚天屠龍記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ