ドラマ『三国志』~秋風 五丈原~
昨日は風が強くて、庭の鉢植えを避難させたほどでしたが、今日は雨が降っています。
でも、思ったほど涼しくなくて、何だか蒸し暑いです。。。
「暑さ寒さも彼岸まで」というし、もうそろそろ秋らしい涼しさになるでしょうか。


さて、『三国志~Three Kingdoms~』もとうとう最終巻。第7部“危急存亡編”48巻(第94話&第95話)を鑑賞しました。

諸葛亮は病に倒れ、後事を姜維と楊儀に託す。諸葛亮が没すると、蜀軍は漢中に撤退を開始、姜維は陳倉道で司馬懿を待ち受ける。諸葛亮が死んだと確信して攻撃を仕掛けようとした司馬懿だったが、そこに諸葛亮の姿を見て退却、後にそれが木像だったと知って悔しがる。曹叡は司馬懿の兵権を取り上げ、司馬懿を都に戻す。曹叡の病没後、曹爽を後見に曹芳が即位。司馬懿は、曹爽が曹一族、百官をつれて墓参に行った隙に挙兵、実権を握る。そして、司馬昭が蜀を滅ぼし、司馬懿の孫、司馬炎が呉を滅ぼし、280年、三国は統一される。

三国志48

以下、ネタバレ感想です。

read more...
スポンサーサイト
【2012/09/18 14:28 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~上方谷の戦い~
天気予報がはずれて、昨夜から今日の午前中にかけて、雨だった鳥取です。
おかげで少し涼しいです。
でもって、今日はオットの実家へ行って、農作業をするつもりだったのですが、雨が降っていたので中止。少しホッとしている私です。ははは・・・(^▽^;)


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第7部“危急存亡編”47巻(第92話&第93話)を鑑賞しました。

オープニング映像を見るたびに、もう亡くなった人たちばかりになってしまって、あぁ、あんなシーンもこんなシーンもあったなぁ、と懐かしく寂しく感じられます(ノ_<。)

諸葛亮は5度目の北伐へ。司馬懿は守りに徹して持久戦に持ち込もうとし、蜀軍は常に兵糧の問題に悩まされる。諸葛亮は木牛流馬を使って魏軍の兵糧30万石を奪い、それを朝廷から責められ降格された司馬懿は、兵糧を奪い返すため、上方谷を攻める。諸葛亮は兵糧ごと司馬懿を殺そうと上方谷に火をかけるが、無常にも雨が降り、司馬懿は九死に一生を得る、というところまで。

三国志47

以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/09/01 22:17 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~祁山の戦い~
ゴーヤの実がひとつ、大きくなってきました。やった、これで元が取れる!(笑)
他にも雌花が3つほど。
うまく受粉してくれたかな~?アリがちょろちょろしていたので、大丈夫かな。
根元が太ってくるか、楽しみです。



さて、『三国志~Three Kingdoms~』第7部“危急存亡編”46巻(第90話&第91話)を鑑賞しました。

蜀軍が漢中に撤退し、曹真率いる魏軍は蜀軍に奪われた武都、陳倉などを取り戻す。しかし、司馬懿は諸葛亮の策略を見抜き、それを曹真追い落としに利用する。かくして再び大都督となった司馬懿は、祁山で諸葛亮と対峙するが敗退。蜀軍の兵糧運搬係を捕らえた司馬懿は、それが李厳の甥と知って、離間の計をしかける、というところまで。

三国志46
孔明と劉禅と李厳

以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/08/27 21:31 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~司馬懿VS曹真~
お盆休みも終わって、通常モードに戻らなきゃいけないんですが・・・
何だか疲れが取れません。
年々暑さは酷くなるのに年々暑さには弱くなるし、お盆休みも何だか休んだ気がしない(´д`;)
結構夏バテ知らずだったんですけどねー。



話は変わって・・・
『三国志~Three Kingdoms~』第7部“危急存亡編”45巻(第88話&第89話)を鑑賞しました。

諸葛亮は再び北伐を開始する。雍涼を守る曹真は、姜維の偽降の計にはまって蜀軍に陳倉を奪われ、敗戦の責任を免れるため病と偽って、後任に司馬懿を推挙する。着任した司馬懿は守りを固めるが、諸葛亮の策にはまって敗北した上、古参の武将、張郃を失ってしまう。曹真は司馬懿を糾弾し、再び大都督に返り咲く、というところまで。

三国志45
劉禅

以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/08/20 23:11 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~泣いて馬謖を斬る~
連日の猛暑から、ここ2,3日は幾分過ごしやすいです。
一昨日はクーラーなしで過ごせました。
何より、朝晩涼しいのが嬉しい!


さて、テレビではもう来週最終回を迎えてしまう『三国志~Three Kingdoms~』、すっかり追い越されてしまいましたが、マイペースで鑑賞を続けます(^^;ゞ
『三国志~Three Kingdoms~』第7部“危急存亡編”44巻(第86話&第87話)です。

申儀から孟達の寝返りを知らされた司馬懿は孟達を急襲し、諸葛亮の策略は頓挫する。諸葛亮は、街亭に馬稷を、陽平関に魏延をやって司馬懿軍を迎え撃つが、馬謖の慢心から蜀軍は街亭を失い、全軍が危機に陥る。諸葛亮は空城の計で司馬懿軍を退け危地を脱するが、軍法に則り馬謖を処刑。諸葛亮は北伐敗戦の責任を取って辞職を願い出るが、劉禅は官位剥奪に留める。一方、司馬懿は空城の計にかかって諸葛亮を捕らえられなかった責任を問われて軟禁状態に。司馬懿は自分が必要とされる日が来るのを待つ、というところまで。

三国志87
魏延


以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2012/08/10 16:00 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ