2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2016.12.13 (Tue)

グラスアート ヴィトレイル

久しぶりにグラスアートのことを。

ヴィトレイルを使ったグラスアートのオーナメントを仕上げました。

ヴィトレイル

ヴィトレイルというのは、ガラスなどに彩色できる絵具のことで、真ん中の薔薇の絵柄をヴィトレイルで描いています。
下絵があるので、誰でも描けます(^ー^)
混ぜて色を作ることも可能です。

表現も広がりそうなんですが・・・難点は臭いです。
すごく臭い!!
シンナー臭といいますか・・・
苦手な人も多いみたい(^^;)
使うのに躊躇するのもなぁ・・・(;´Д`)


スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

17:15  |  アトリエ グラスアート&シルエットアート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.11 (Sun)

グラスアート リード線ワーク

日中は暑いですが、吹く風や朝晩に秋の気配を感じるようになってきましたね。

さて、グラスアートの技術アップの課題ですが、今回は、リード線だけで表現する方法です。

グラスアート フォローアップ2

隙間があちこちにあいちゃってますが・・・(^^;)
リード線を直線に貼るのって、意外と難しいんですよね(と言い訳しておこう・苦笑)。



テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

21:57  |  アトリエ グラスアート&シルエットアート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.07 (Wed)

グラスアート ピーシングとリード線のデコレーション

お久しぶりです!
鳥取直撃か!?と思われていた台風が熱帯低気圧に変わってホッとしていたら、他の地域で大雨が降って大きな被害が出ていると・・・何だかいたたまれません。
これ以上被害が大きくならないように、早く普段の生活が取り戻せるように祈るばかりです。


さて、話は変わりますが、グラスアートに引き続きシルエットアートのインストラクター取得のためのカリキュラムが終了した後は、グラスアートの技術アップを目指した課題に取り組んでいます。

グラスアート フォローアップ1

一つはピーシングという技法。
普通、フィルムとフィルムの間にはリード線を貼るのですが、そのリード線を貼らずに、フィルムを隣り合わせに貼る方法です。
もう一つは、リード線のデコレーション。
リード線に別のリード線を貼って装飾します。

これで表現方法がまた広がる・・・はずなんだけども、なかなかオリジナル作品の作成ってとこまで行かないんだよな~(^^;)
やっぱり、心に余裕がないと、創作活動って難しいですね。

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

23:11  |  アトリエ グラスアート&シルエットアート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.28 (Tue)

シルエットアート ぼかし技法

先日、シルエットアートのぼかし技法を習いました。

ぼかし技法
下からライトを当てているせいか、ちょっと色が飛んで写ってますが(^^;ゞ

絵具をにじませたような、ほわんとした風合いが表現できます。
これが意外と簡単な方法でできるのです!
表現の幅が広がるので、これからの作品作りに生かしたいな~(^ー^)

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

21:26  |  アトリエ グラスアート&シルエットアート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.16 (Tue)

グラスアート ねこ

一昨日の春のような暖かさはどこへやら!?
一日にして冬に逆戻り~、鳥取は昨日から銀世界です。
何なんだ、この極端な気温変化は~(_ _;)
風邪引くなっちゅー方が無理っぽいよね。。。(^^;)
(幸い、オットも私も風邪は引いてませんけども)

さて、久しぶりに、グラスアートの作品を仕上げました。

グラスアート ねこ2
すでに販売終了になっているデザインなのですが、
アクリル板のねこです。

グラスアート ねこ3
すりガラス越しだとこんな感じ。
フィルムの色が綺麗に見えますね。


一方、我が家のリアル猫たちは・・・
グラスアート ねこ1
期間限定(冬)、場所限定(ストーブの前)の
猫団子ならぬ、おしりあい(お尻合い)。

平和です。




テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

16:10  |  アトリエ グラスアート&シルエットアート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT