ラスク♪
鳥取大丸で、2月26日まで「みちのく3県(青森・秋田・山形)物産展」が開催されていました。
そこで、念願の麦工房 シベールのラスクをゲット♪

ラスク♪1
左から プレーン、ブルーベリー、アールグレイ+オレンジピール

ラスク、好きなんです。
お店で見かけたら必ず買うとかあれこれ食べ比べるというわけではないのですが、何だか心惹かれるんですよね。
子供の頃食べた、パンの耳を揚げて砂糖をまぶしたおやつ(とても好きでした)を連想させるからかしらん?
で、口コミで評判の麦工房 シベールのラスク、一度食べてみたかったのです。

噂に違わず、大変美味しゅうございました♪
サクサクパリパリ、なんぼでも食べられます~って感じ(笑)
「ブルーベリー」は、ブルーベリーの甘酸っぱさがアクセントになって、意外な美味しさ。
「アールグレイ+オレンジピール」は、アールグレイの香りがこれでもかってくらい広がって、その中にほのかにオレンジの香りと味が。これも美味しかったです。
が、やはり王道は「プレーン」ですね。飽きの来ない美味しさです。



実は、鳥取にも美味しいラスクがあるんですよ。
しかも、お土産にぴったり。
それが、この「ラクダの足あと」というラスク。(『パンドラの箱』で売っています)
niceなネーミングでしょ?

ラスク♪2

ここのラスクは、パリパリというよりさっくりって感じ。バターの風味が強くて、甘さはかなり控えめです。
鳥取のお土産って、結構悩むんですよね。まさか、カニなんて持っていけないし。
お菓子っていっても、風呂敷まんじゅうとか因幡の白兎まんじゅうとか・・・(_ _;)
でも、このラスクを知ってからは、手土産に重宝しています♪


スポンサーサイト
【2008/02/29 15:09 】 | お外 地域情報 | コメント(16) | トラックバック(0) | page top↑
ポーク缶
夫の叔父からこんなのを貰いまいた。
ポーク缶

この形状から、てっきりコーンビーフだと思っていた私(^^;ゞ
(ていうか、この形状のものはコーンビーフしか知らなかった私です)
よくよく見てみたら「ポークランチョンミート」と書いてある。
「ん?ポーク?豚?」
そこで初めて、これが沖縄料理によく使われるポーク缶だということに気がつきました。
そんなことは知っていても、実際沖縄に行って食べたことなんてないし、どんなレシピがあるのだろう?とWeb検索。
便利な世の中になったもんだ・・・
ゴーヤチャンプルーとかおむすびとかいろいろ出てきましたが、肉代わり(いや、肉だけど(^^;ゞ)に何にでも使ってるような感じですね。
あれこれ調べた挙句、オーソドックスに焼いて食べることに。。。
5mmくらいの厚さにスライスして、カリカリに焼いて食べると美味しいと書いてあったので、薄く切ろうと思ったのだけど、出刃包丁を使ったらちょっと厚めになってしまいましたく(*´ー`)
出来上がりの写真を撮るのを忘れて完食しちゃいましたが、美味しかったです~♪
「うす塩味」と表示してあるわりには、ちょっとしょっぱかったですが、この塩気が、ご飯と一緒に食べると、メチャクチャ合うんです。
おむすびとか混ぜご飯のレシピがあるのも納得です。
こっちのお店でもポーク缶なんて売ってるのかな?ちゃんと見たことないけれど…
もしあったら、今度は別のレシピに挑戦してみたいわ。

【2008/02/28 13:20 】 | キッチン その他の食べ物 | コメント(15) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想『エンプティー・チェア』
『エンプティー・チェア』
ジェフリー・ディーヴァー     文藝春秋
エンプティー・チェア

<リンカーン・ライムシリーズ>第3弾。
今回の舞台は、ライムがマンハッタンの家を出て向かった先、アメリカ南部ノースカロライナ州。ライムは、万に一つの望みをかけて、手術を受けにやって来たノースカロライナ州の病院で、ローランド・ベルの従兄弟、ジム・ベルから捜査の協力依頼を受ける。
手術を前に乗り気でないライムだったが、同行したアメリアが強引に協力を引き受け、手術の日までの幾日かを捜査協力することに。
誘拐された女性を探し出すための協力依頼だったが、ライムやアメリアにとって土地勘のない場所での捜索は、マンハッタンとは勝手が違い、困難を極める・・・

今回も最後まで目が離せません。
ライムとアメリアとの対決も見ものです。
シリーズ物だとわかっていながら、アメリアがどうなるのか、ライムがどうなるのか、ハラハラドキドキしながら読んでしまいました(^^;ゞ
そうやって、読者を引き込んでしまう力量はさすがです。
最近は、テレビドラマの推理物などを見ていても、「あ~、現場が汚染される~」などと思ってしまうくらいハマってしまっています(笑)





今日の鳥取は雪です。寒いです(><)
あっという間にうっすら積もり、止み間にお日様が出るとあっという間に融けます。
早く暖かくならないかなぁ~~










【2008/02/27 14:13 】 | 本だな ミステリー | コメント(18) | トラックバック(0) | page top↑
オットの手料理 その1
夫は、凝り性です。
スイッチが入ると、俄然やる気を出します。
何年か前は「パンを作るぞ!」スイッチが入って、毎週パンを作っていた時期もありました。
でも、スイッチが切れるのも早い…(笑)
今では、全然パン作りはしてません。

で、今は「料理を作るぞ!」スイッチが入っている模様。
Webで、自分が「美味しそう、作れそう」と思ったレシピを収集しています。
そんなレシピの中から、この間の(日)の昼食を、夫が作ってくれました。

メニューは・・・
「いちごとマスカルポーネのスパゲッティ」!!!(作り方はこちら

えぇ~、いちご~~!?( ̄ロ ̄lll)
マスカルポーネといちごとネギ・・・一体どんな味なんだ?
     ・
     ・
     ・
出来上がり。

オットの手料理 その1

見た目は、いちごとわからないので、フツーです。
それどころか、美味しそうに見えます。

食べました。
うん、不味くはない。
でも、うっまーい!と感激するほど美味しくもない。。。

思ったほど、いちごの強烈な味はしませんでした。
ネギの方が強かったかな。
塩味が少なかったので、黒胡椒をもっと利かせるか、粉チーズをたっぷりふりかけるのがよかったかも。
でも、夫曰く「もう二度と作らない」って(^_^;)
それでも、「料理を作るぞ!」スイッチはまだ切れていないようで、次回は、別のレシピにトライしてくれるようです。
「オットの手料理 その2」を、お楽しみに!(いつになることやら・・・?)







【2008/02/26 15:51 】 | キッチン つくったもの | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
映画鑑賞『シッコ』
『シッコ』
シッコ


2月23日(土) 鳥取県東部医師会主催で、マイケル・ムーア監督の映画『シッコ』の無料上映会があったので、行って来ました。
この映画、公開されたのは2007年夏ですが、鳥取の映画館では上映されませんでした。
(こんなんばっかり・・・悲)
観てみたかったのに上映してくれなくて残念に思っていたのですが、今回、無料で上映してくれるとは、ラッキー♪
場所は県民文化会館。
“先着500名”ということで、整理券でも配られるのかと早めに出かけたのですが、会場についてもそういった案内は何もなし。
県民文化会館の人に聞いてみても、「時間になったら会場に来てください、整理券はありません」とのこと。
「ふーん??」何だか納得できないまま、近くの県立図書館で時間を調整。
図書館の窓から会場を眺めていた夫が、「人が会場に入っている」と言うので、会場に行ってみたら・・・整理券が配られてるじゃないですかっ(-"-;)
情報伝達、きちんとしておいてほしいものだわ。

それはさておき。
映画です。
これは、アメリカの医療保険の現状を描いたドキュメンタリー映画。
アメリカは国民皆保険ではありません。
政府管掌の医療保険制度というものがなく、民間の医療保険に入るしかありません。
しかし、お金がなくて保険に入っていない国民が5,000万人近くおり、また、保険に入っていても、利益優先の保険会社に何かと理由をつけられて保険金が給付されず、そのため治療を受けられずに亡くなっていく人もかなりの数に上るそうです。
監督は、カナダ、イギリス、フランス、キューバといった国民皆保険制度の国々を取材して、治療代がタダかとても安いことに驚き、何故、アメリカでこのような制度が出来ないのかと訴えます。

アメリカの悲惨な現状を見ると、皆保険ってありがたい制度なのねと素直に思います。
国民皆保険が社会主義的だと思い込んでいる(思わされている?)アメリカ人にも驚きました。
アメリカ人の“社会主義”に対する過剰なまでのアレルギー反応というのか…ちょっとびっくりです。
それと、、、
国民皆保険が素晴らしい制度だということはわかるのですが、治療費がタダの国にも、抱えている問題は山程あるはずで、そういった視点が欠けているのが少し気になりました。
あまりにも他の国を理想化しすぎているというか・・・
どちらにしても、医療保険制度について考えさせられる映画です。
「問題提起」という点で、よい映画だと思います。


【2008/02/25 15:42 】 | 映写室 映画&DVD | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ランチ♪
今日は友人たちとランチ♪
お昼に一度入ってみたかった「たくみ割烹」へ。
鳥取では結構有名なお店(たぶん(^^ゞ)。
ランチのおススメはハヤシライスらしいのですが(以前ローカルテレビでやっていた)、
松花堂弁当を頂きました。

ランチ♪
これに食後、フルーツかコーヒーがついて840円。
なかなかお手頃だと思います。

地産地消を心がけるお店らしいお料理で(塩鯖とか牛カツとか)、美味しかったです。
お味噌汁に「とうふちくわ」が入っていたところにも、“鳥取”を感じてしまいました(笑)

このお店、しゃぶしゃぶ発祥の地なんだそうですよ。(ほんとか?)
【2008/02/22 16:18 】 | お外 地域情報 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
リラックスしすぎです
ある日、ストーブの前で・・・

リラックスしすぎです1

リラックスしすぎです2

仰向けに寝る猫が我が家にもいたとは!!

しかし、このお腹・・・
まるで樽のようですな(^^;ゞ

でもね、触ると気持ちいいのよ、もふもふなのよ~~(≧∇≦)
【2008/02/21 14:14 】 | リビング 猫 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想『コフィン・ダンサー』
『コフィン・ダンサー』
ジェフリー・ディーヴァー    文藝春秋
コフィンダンサー

<リンカーン・ライムシリーズ>第2弾。
ある小さな航空会社の3人が武器商人の証拠隠滅現場を目撃した。
法廷で不利な証言をされることを嫌って3人を殺害するため、武器商人に雇われたと思われる殺し屋“コフィン・ダンサー”。
その名の由来は、「棺桶(コフィン)の前で踊る死神」の刺青。
証人たちを守るため、コフィン・ダンサーを捕らえる協力依頼がリンカーン・ライムの元へ。
コフィン・ダンサーの正体とは…?

今回も面白かった!
最後の最後まで目が離せません。
前作の『ボーン・コレクター』は映画を観ていたせいもあって、何となく安心して読めましたが、今回は、まったく先が読めず、ハラハラドキドキの連続。
例えて言えば、前作は、ある程度物の位置を把握している部屋を、薄暗がりの中で歩く感じで、今回は、何処に何があるか全く分からない部屋を、真っ暗な中で歩いている感じ。
次に何に出くわすのか、ハラハラドキドキでした。
いや~、面白かったです。
難点をいえば、人死が多いこと・・・かな。
ですが、登場人物の心理描写も丁寧で優れていて、単なる謎解きだけでないところがよいです。
【2008/02/20 15:18 】 | 本だな ミステリー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
バードケーキ
バードケーキってご存知ですか?
鳥の形をしたケーキ じゃなくて、鳥のためのケーキ のことです。
鳥にはそれぞれ好む餌があります。
例えば、メジロはみかんや柿、花の蜜、シジュウカラはひまわりの種やピーナツ、スズメはパンくずやお米・・・という具合。
ところが、このバードケーキは、ほとんどの鳥が大好きという万能ご飯なんです。

作り方はとっても簡単。
小麦粉:砂糖:ラード(またはマーガリン)を5:1:2の割合で混ぜるだけ。
家にあるもので簡単に作れて、冷蔵庫に保存すれば作り置きもでき、お財布にも優しい(笑)

実は、1週間ほど前に作って、花梨の木につるしておいたのですが、メジロさん、なかなか食べてくれませんでした。
みかんと山茶花の花の蜜に夢中で、バードケーキには見向きもしません。
大好きご飯じゃなかったの~?(T-T) と悲しい思いで見守っていました。

そうしたところが、今日、いきなりガツガツ食べ始めたのです。
今までの無視は何だったのか?というくらい…

バードケーキ1

バードケーキ2

バードケーキ3
コーヒーフレッシュが入っていたカップにバードケーキを詰めておきました。
メジロちゃんにはちょうどよい大きさみたい♪
他にも、みかんの、メジロが食べて穴が開いた部分に
バードケーキを埋め込んだり。
こちらも食べてくれてました。


今日は、久しぶりに太陽が顔を出し、とてもよいお天気でした。
そのことが関係しているのかしら?と思ったりします。
何はともあれ、無駄にならなくてよかった~く(*´ー`)

昨日は、イカルツグミを見かけました。
生憎、手元にカメラがなくて、写真を撮ることができず・・・
特に、イカルは居間の窓近くに伸びている紅葉の枝に止まっていて、とても間近に見えたのに、残念無念~ _| ̄|○
スズメ大のメジロを見慣れているせいで、イカルもツグミも、ものすごく大きく見えました(笑)
また来てくれるといいんだけどなぁ。。。
【2008/02/19 16:03 】 | お外 花&鳥 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
雪灯篭
いや~、大雪が降りました。
金曜日の夕方から土曜日、日曜日にかけて。
昨日の日曜日は大雪警報が出されておりました。
ニュースでは積雪37cmとのことでしたが、屋根の上に積もった雪を見ていると50cmはあったんじゃないかと思います。

雪灯篭5
お隣の屋根、ね、50cmくらい積もってそうでしょ?
ツララも出来てます。

雪灯篭1
居間から庭を望む。
降りしきる雪の様子を撮りたかったのですが…(^^;ゞ
枝に刺さっているみかんはメジロちゃん用です。
雪に埋もれている…


こんなに雪が積もった時は・・・
雪だるまを作って遊ぶのもよいですが、ちょっとロマンチックに雪灯篭なんて作ってみては如何でしょう。

雪灯篭6
ほら、素敵でしょ?


作り方はいたって簡単。
言ってみれば、かまくらのミニチュアバージョン。
バケツや植木鉢など適当な大きさのものに雪をギューギューに詰めて、ひっくり返して台にあけます。(プリンをお皿に出す要領です)
スコップなどで横から穴を開け、中の雪をかき出して、蝋燭が置けるようにします。
この時、壁を薄くすると、蝋燭の明かりがよく透けます。(溶けやすくもなると思いますが…(^^;ゞ)
火を灯した蝋燭を中に置いて、完成~~
   ※ただし、火の取り扱いにはくれぐれもご注意を!




<Read More>では、雪の写真を何枚か。。。
read more...
【2008/02/18 15:19 】 | リビング 雑記 | コメント(24) | トラックバック(0) | page top↑
チョコレートのお味は?
昨日はバレンタインデー。
夫は、ようやく例の山崎12年ミニチュアボトルと山崎12年を使用したウイスキーチョコレートのセットを味見できるのでした。
買ったことはわかっていたから、この日をとても楽しみにしていたことでしょう(笑)
ウイスキーボトルの方は、「まだ飲まない♪」と楽しみを先に取っておくそうですが、チョコレートは「美味い!!」と言って喜んでおりました。
チョコレートのお味は?1
奥のが夫用、
手前のが私用のチョコレート。

そう、自分用にも買ったのです(^-^)v
夫にあげたチョコを私も食べるというのが我が家流バレンタイン。
でも、私はお酒入りのチョコレートは苦手。
ということで、自分の食べたいチョコを買ったのです♪
友達の影響で、どーしてもオレンジピールのチョコレートが食べたくて、ようやく見つけて買ったのがこのチョコレートだったんですが、、、
あぁ、勘違い。
私が食べたかったのは、オレンジピールのチョココーティングだったのに。
このチョコは、オレンジティストのクリスプチョコだった……_| ̄|○

これはこれで、オレンジの味がほんのりして美味しかったんですけどね(^_^;)
でも、ちょっと心残り。
いつかリベンジを・・・



<おまけ>
さて、今日のこと。
居間から何気なく庭の山茶花を見上げていたら、あ、メジロちゃん!
2羽のメジロが仲睦まじく寄り添っていました。
チョコレートのお味は?2

チョコレートのお味は?3

チョコレートのお味は?4

お互いに毛づくろいしあって、2人の仲を見せつけているようです(笑)
くっついた2羽の姿、何とな~く、ハートに見えてきませんか?( ̄m ̄*)

【2008/02/15 15:32 】 | キッチン スイーツ | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
縦列駐車
ある日の猫たち。

縦列駐車2

縦列駐車1

何となく・・・
縦列駐車 か ドライブスルーで順番待ちする車 を連想する光景でありました。


今日の鳥取は雪が降ったりやんだりです。
朝起きたら、5cmほど積もっていて、びっくり!
昨日は大雪になるかと身構えていたのに、そうでもなくて、
今日はそんなに降ると思っていなかったので、フェイントをくらった気分です(^_^;)

 
【2008/02/14 14:05 】 | リビング 猫 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想『くるねこ』
『くるねこ』
くるねこ大和  エンターブレイン
くるねこ


人気ブログランキング イラスト部門 1位のブログ『くるねこ大和』の書籍化。
Amazonから、おススメ本として紹介メールが来ましたが、その前に買っちゃってたもんね、
読んじゃったもんね~(^-^)v

猫飼いならば、共感を覚える話がたっぷりつまってます。
笑える話も、ほろりと泣ける話も。
猫を飼ったことがない人にも、猫のいろんな面が見られて、きっと面白い。
猫の魅力にとりつかれること、請け合いです。
さらに、マンガならではの、それぞれの性格をとても上手く表した猫たちの絵がまたよいのです。
猫好きには特におススメ♪

この猫たちは、今もブログで活躍中。(さらに1匹増えてます)
私はいつも更新を楽しみにしているのでした(^-^)




【2008/02/13 16:50 】 | 本だな マンガ | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
メジロ ギャラリー
今日は、昨日撮った一眼デジカメの写真をお披露目。
庭の花梨の木の枝に吊るした植木鉢のみかんを食べに来るメジロと
窓から1mほどしか離れていない植木鉢に置いたみかんを食べに来るメジロを
窓越しに室内から三脚を立ててねらいました。

メジロギャラリー1

メジロギャラリー3

メジロギャラリー2


写真の続きは<Read More>へ・・・
read more...
【2008/02/12 14:46 】 | お外 花&鳥 | コメント(16) | トラックバック(0) | page top↑
超軽量
毎日来てくれるメジロちゃん、毎日観察しています(笑)

超軽量1
スズメと同じくらいの大きさのメジロ、花びらに掴まることができるのです。
なんて軽いんだ!

超軽量2
輪切りのミカンの皮に乗っても、皮はへしゃげません。


メジロの身軽さに思わず感動してしまいます。
そこで、10年近く前、鳥見(バードウォッチングのことをこう呼んでいた)のスポットに連れて行ってもらった時のことを思い出しました。
そこは、手にひまわりの種などを持って差し出していると、小鳥が飛んでくるという場所。
噂に違わず、持参したひまわりの種を手に差し出すと…飛んできました!
コガラが指先に止まってくれた時の感動は今でも忘れられません。
全く重さを感じませんでした。
きっとメジロも同じですね。

超軽量3
その時の写真です。
10年近く前のフィルム写真からスキャニングしたので色褪せてますが…


<おまけ>
今回の写真は、全て一眼で撮りました。
別嬪さんに撮れたかな?
超軽量4
【2008/02/11 16:11 】 | お外 花&鳥 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
メジロさま、ごあんな~い♪
ふくふく食堂、毎日営業中。
 <営業時間>   日の出から日没まで
 <メニュー>    山茶花の花の蜜
    ※昨日から特別メニュー始めました。
         <特別メニュー>  ミカンの輪切り。 早いもの順。お早めに。



ということで、まだまだ続くメジロのストーキング(笑)
昨日、雪の止み間を見計らって、ミカンの輪切りを置いてみました。
実は、去年、ミカンの輪切りを木の枝に刺しておいたのですが、だ~れも(ヒヨドリさえも!)来てくれず、せっかくのミカンが木の枝で腐ってしまった…という悲しい経験をしています(T-T)
また同じ目に遭うのがイヤで、今年はミカンを置くのをやめていたのですが、メジロちゃんがせっせと山茶花目当てに庭にやってきてくれるので、メジロちゃんに喜んでもらおうと、ミカンの輪切りを置きました。
昨日は、警戒してか、ちょっとつついただけで飛んでいってしまいましたが、今日はがっつりお食事してくださったようです。
今回は一眼デジで撮ってみました。
あまりピントが上手く合っていませんが(^^;ゞ

メジロさま、ごあんない1
昨日。
この時は、ちょっと突いて飛び去ってしまいました。
それから後、来ても山茶花の花にしか近寄りませんでした(T-T)

そして、今日。
メジロさま、ごあんない2

メジロさま、ごあんない3

メジロさま、ごあんない4
しっかりいっぱい食べてね♪
またのお越しをお待ちしております。


もう少し写真あります。
<Read More>へどうぞ。






  
read more...
【2008/02/08 17:05 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
バレンタインチョコ
製菓会社に踊らされているなと思いつつも、この時期、やはり、どんなチョコレートが売られているのかな?とチョコレートの売り場は気になります。
最近は、自分用に高級チョコレートを買う女性も多いとか。
今年は自分が食べたいチョコレート、それも高級チョコレートを奮発して買ってみようかしらなどと思っていました。
というのも、当の夫は「バレンタインのチョコは、ペンシルチョコとかパラソルチョコがいい」なんて言う超庶民派。高級チョコレートとは無縁なのです。
(何でも子供の頃、ペンシルチョコやパラソルチョコを買ってもらえなくて、かなり憧れがあったのだとか。その気持ちが今でも残っているらしいです)
一度は食べてみたいぞ、高級チョコレート・・・バレンタインにかこつけて買っちゃえ♪
なんて思っていました。
そのためには鳥取市に唯一あるデパート、鳥取大丸へ行かなければならないわけですが、元来出不精な私、なかなか重い腰があがりません(^^;ゞ

で、スーパーにもやはりバレンタインチョコのコーナーがちゃーんとあるわけです。
で、やはりそこも見てしまうわけなのですね。
で、見つけました。こんなチョコ。
バレンタインチョコ

山崎12年ミニチュアボトルと山崎12年を使用したウイスキーチョコレートのセット。
これは、見事にお酒好きな夫のツボにはまり、、、夫立会いの下、お買い上げ~(笑)



今年もやっぱりスーパーでバレンタインチョコを買ってしまったのでした。。。
ラッピングも何もなしだよ。しかも、夫の目の前で買ったし。( ̄~ ̄;)



【2008/02/07 13:48 】 | キッチン スイーツ | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想『ボーン・コレクター』
『ボーン・コレクター』
ジェフリー・ディーヴァー    文藝春秋
ボーン・コレクター


もともとは、新聞の書評で見た『石の猿』という本が面白そうで、それを読んでみたかったのです。
ところが、その本を図書館で手にとってみると、シリーズ物の何作目かだということがわかりました。
シリーズ物となると最初から読まないときがすまない私、早速第一作目を探しました。
それがこの『ボーン・コレクター』
ん・・・これは・・・?
そう、デンゼル・ワシントンとアンジェリーナ・ジョリーの共演で映画化されたもの。
映画はテレビで観てしまっていました。
映画で観たし、一作目は読んだものとして二作目に進もうか…とも思ったのですが、映画と原作は別物と思い直して、読んでみることにしました。

捜査中の事故で首から下は左手の薬指しか動かせない四肢麻痺のリンカーン・ライムは、元ニューヨーク市警の科学捜査本部長。
人生に絶望していたが、ある殺人事件の捜査協力を依頼され、専門知識と優れた頭脳で、事件の解明に挑む。。。


いや~、大変面白かったです。
映画を観たというのに、読みながら、「うん、うん、そうだったそうだった」って感じで、
犯人をすっかり忘れていたために、最後までしっかり楽しめました。
読みながら思い出したという…(^^;ゞ(忘れっぽいというのは、こんな時は便利だ)
映画と多少違うところもありましたが。
私はライムの介護士トムが気に入ったのに、映画には出てなかったもんね。。。
映画を先に観ていたので、ライム=デンゼル・ワシントン、サックス=アンジェリーナ・ジョリーが頭の中を動き回ってしまうのは仕方がないんだけど、自分なりのライム&サックス像を想像できなくて、ちょっと残念だったわ。
この事件の主な舞台、マンハッタンがどんなところか知らないので、ストリートの名前や交差点のことを説明されても具体的なイメージは涌きにくかったけれど、ライムたちの会話はユーモアや皮肉もきいていて面白く、息もつかせぬストーリー展開、特に最後の方は途中で止められないほどの面白さ。
ミステリー好きはぜひ一読を。オススメです。
いや、ミステリー好きは既に読んでいるかな?(^^;ゞ
【2008/02/06 15:29 】 | 本だな ミステリー | コメント(23) | トラックバック(0) | page top↑
パンも好き♪
ごはん党とかパン党とか言いますが、私はごはんもパンも好きです。
炊き立てごはんのつやつやの米粒、かみしめると出てくる甘味が好き。
食事をすると、大抵ごはんが最後に残るのですが(友人に指摘されたことまである(^^;ゞ)、
それは、最後にごはんの甘味をかみしめるのが好きだからなのです。
米の銘柄は問いません。コシヒカリじゃなきゃ!とかあきたこまちじゃなきゃ!とか、全然なし。
利き酒ならぬ利き米があったとしても、きっと、さっぱりわからないでしょう く(*´ー`)

パンは、あの香ばしさやサクッ、フワッとした食感が好きです。
最近、見つけたパン屋さんが久々のヒット♪で、お気に入りです。
それは、TOSC吉成店すぐ側にある『ナチュレール』というお店。(地元民にしかわからないですねσ(^_^; )
小ぢんまりしたお店ですが、店内は木の温もりがあって、とても雰囲気がよいのです。
パンの味も負けてません。大変美味しゅうございます。
  (宝塚の『パンの小屋』というお店で修行されたようで、写真が店内に飾ってありました。)

この前の週末に買ったパンたち。
パンも好き

一番下から時計回りに、スパイシーポーク、フロマージュ、ジャガバタ、クルミとレーズンの入った天然酵母のパン(名前忘れた)、その奥にこそっと隠れてるのがアンパンです。
アンパンは、皮…じゃない、パンが薄くて、粒あんがぎっしり入っていたのだけど、私としては、もうちょっとあんが少なくパン生地多めの方が好みだな。
でも、他のパンは美味しかった!(いや、全部食べたわけじゃないけど)
特にクルミとレーズンの天然酵母のパンがお気に入り。パン生地が固すぎず、もちっとしていて、うまうま♪v(≧∇≦)vです。やみつきになりそう。

他にも、雲山に『コションドール』というお店があり、こちらも大変美味しいパン屋さんなのですが(特にクロワッサンが美味♪)、いかんせん、ちとお値段が張ります。
そこに比べると、『ナチュレール』は多少お手頃価格です。

この『ナチュレール』、私のチャリキ(自転車)行動圏外のため、食べたい時は、週末、夫に車で連れて行ってもらうしかありません。
あれこれいろんな種類を食べてみたくもあり、週末が楽しみだったりして・・・( ̄m ̄*)




【2008/02/05 14:35 】 | お外 地域情報 | コメント(18) | トラックバック(0) | page top↑
コンデジの威力
今日もまたメジロちゃんを追いかけてしまいました(笑)
しかも、今日はコンデジのデジタルマクロなる機能を発見。
こんなに優れものだったとは…!
この機能を使えば、雪の結晶も撮れたかも?(いや、わかんないけど(^^;ゞ

メジロちゃんの鳴き声がしたので、姿をよく見ようと、2階の窓から山茶花を見下ろした時、
窓にへばりつく羽毛を見つけました。
緑色のこの羽毛は・・・言わずと知れたメジロちゃんのもの♪
わ~い、写真に撮っておきましょー( ̄m ̄*)(ほんと、ストーカーだな、こりゃ
と、デジカメの接写機能で撮ったのが下の写真。

コンデジの威力1


その後、マニュアルモードをいじっている時に、デジタルマクロなるものを発見。
それで撮影してみました。
×1と画面表示されるので、ズームできるのかとズームを動かすと、4倍までアップに出来ることがわかりました。
それで撮ったのが下の写真です。(ガラスの汚れには目を瞑ってね。雨のせいもあるからね(^^;ゞ

コンデジの威力2

コンデジの威力3


おぉぉ~
ちっちゃいのに、いろんな機能があって、すごい!
使いこなせるよう、あれこれ研究しなくっちゃ!
【2008/02/04 14:13 】 | お外 花&鳥 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
メジロをストーキング!?
今日のメジロちゃん。
メジロのストーカー1

メジロのストーカー2
この写真はコンデジで撮りました。
一眼デジで撮りたいのですが、なかなか上手くいきません(>_<)


毎日メジロが来てくれます。
姿を見るのが楽しみです。
コンデジでなかなかよい写真が撮れることがわかったので、
メジロが来ると、ついコンデジを手にメジロを追いかけてしまいます。
メジロにとってはいい迷惑?(^_^;)



【2008/02/02 15:16 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
マイ箸&風呂敷
友人の影響で、マイ箸を持つようになって1年近く経ちます。
それほど外で食事をする機会が多いわけではないのですが、日本で使われている割り箸のほとんどが中国製で、森林破壊につながっているということを知って、なるべく割り箸を使わないようにしようと思ったのです。

最初は、お店でマイ箸を取り出すのが気恥ずかしかったり、割り箸を断るのが恥ずかしかったり、一緒に食事をする友人たちの反応が気になったりしましたが、やってみるとあっけないほど簡単で(笑)
一緒に食事をしている友人たちからは「へ~ぇ、こんなお箸があるの」と好意的に受け取ってもらえました。

で、今日は一緒に食事をしている友人Aさんから、手作りの箸袋を頂きました。
マイ箸&風呂敷1

マイ箸&風呂敷2
素敵でしょ(^-^)v
実は半年くらい前から作ってくれる約束だったのです。

そして、気がつけば、一緒に食事をしているAさんも I さんも、マイ箸を持参しているではないですか。
何だか、嬉しかったです。
最近、鳥取県庁では、仕出し弁当の割り箸を断って、マイ箸を持参しましょうという運動をしていて、地方ニュースでも取り上げられていたので、マイ箸の認知度もずいぶん高くなってきているようです。



それともうひとつ、私のカバンの中に常にあるのが、この風呂敷。
マイ箸&風呂敷3

マイ箸&風呂敷4
可愛いでしょ(^-^)v


買い物にはマイバッグを忘れずに持って行くようにしていますが、それでも忘れることは多々ありまして…(^^;ゞ
そんな時、風呂敷は優れもの。
折りたたんでおけば嵩張らないので、1枚かばんに忍ばせておくと、マイバッグを忘れた時に重宝します。
みなさんも、こんな簡単なエコ生活から始めてみませんか?


【2008/02/01 17:03 】 | リビング 雑記 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |