テレビ観賞『碧血剣』第6週
『碧血剣』第6週(11章&12章)は、武林の英雄達が盟主を選ぶために泰山に集まり、そこで袁承志が盟主に選ばれて、明朝に対抗する金蛇営が組織される…というお話。


私、武林の盟主を選ぶのって、てっきり、『笑傲江湖』や『神侠侶』の時のように、それぞれ英雄達が手合わせをして腕を競い、その勝者がなるんだと思っていたので(だって、ちゃんと舞台だって用意されてたし)、あっさり袁承志に決まった時には、「え?」と拍子抜けしてしまいました(^_^;)
でも、アクションシーンの見せ場はちゃんと用意されてました。
清のために働く玉真子(ぎょくしんし)が登場、用意された舞台を使って、承志と対決。
玉真子は、承志の師匠の友人・木桑(もくそう)道士の弟弟子なので、承志からすると師叔クラス。
さすがに今までの相手と違って互角の戦いで、承志あわや!という危機に、木桑道士に助けられます。前回の師兄・帰辛樹(き・しんじゅ)との時といい、いつもナイスタイミングで現れる仙人のようなじいちゃんです。

しかし、武林の人たちって変わり身が早くてよくわかりません(^_^;)
前回、承志と仲良くなったかに思えた褚紅柳(ちょ・こうりゅう)は、盟主に承志ではなく孟錚(もう・そう)を推すし、命を助けてもらった水鍳(すい・かん)も。
闖王(ちんおう)李自成への軍資金を温家までしつこく追ってきた栄彩(えい・さい)は、いつの間にか、承志を「命の恩人」とか言ってるし…
でも、一旦盟主が決まったら、みんなそれに従うのね。

さて、今回は、安剣清(あん・けんせい)が安大娘(あん・たいじょう)の夫で、安小慧(あん・しょうけい)の父だったってことがわかって、びっくり!
同じ安姓なので、何か関係はあるんだろうな(例えば、安大娘と兄妹とか)とは思っていましたが、まさか夫婦とは!
中国では、女性は結婚しても姓は変わらないはずだから、安大娘というのは通称でしょうか?
しかし、安剣清、命令とあらば幼い子どもの命も狙う冷酷非道な人物かと思いきや、昔贈った簪をちゃんと覚えていたり、その時につぶやいた言葉(追えば追うほど遠くへ行ってしまうとか何とかそんなようなこと)といい、意外に愛妻家!?

そして、温青青、承志のために、ご飯作ったり、上等のお茶を淹れたり、甲斐甲斐しく世話をして恋する娘になってます。
そんな青青の気持ちに承志は気づいているのか、いないのか・・・
機嫌を損ねた青青の手を握り締め、「こんないいお茶を淹れてくれてると知ってたら、まっすぐ帰ってきた」とか何とか、一生懸命言い訳する承志の姿は、それこそ恋人に対するもののようだし・・・それなのに、阿九に心が傾いているのだとしたら(イヤ、そうとしか思えないんだが)、承志、それはあまりに罪作りだよ~~~(^_^;)

一方、阿九は、自分の父・明の崇禎(すうてい)帝が、忠臣であった袁承志の父・袁崇煥(えん・すうかん)を、無実の罪で処刑したことを知り、苦悩。
心惹かれる承志に、自分の父を「暗帝、父の仇」と面と向かって罵られてしまい・・・あぁ、かわいそうに(T-T)
承志も、自分の父の偉大さと、その父がどのようにして死んだかを知るのですが、それが百刻みの刑というもので、民衆に罪人の肉を食いちぎらせた、とか。うぇぇぇぇ( ̄ロ ̄lll)
確か日本にも、ノコギリ引きとかいう、罪人の首を通りかかった民衆にノコギリでちょっとずつ引かせるという残忍な刑罰がありましたが、肉を食いちぎるて………想像を絶しますな。

袁承志と阿九、二人は、それぞれ違った時に、心を静めるように武術の鍛錬をしながら、図らずも同じ木の幹に、承志は「義」、阿九は「情」という文字を刻みます。
何だか、二人の縁の深さを感じさせるシーンでありました。




read more...
スポンサーサイト

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/06/30 14:42 】 | 映写室 武侠ドラマ 碧血剣 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
きゅうりの花 咲く
5月下旬に植えたきゅうり、大きくなってきました。
胡瓜の花 咲く2
こんな感じ。
2株植えたけど、1株はあえなく昇天・・・(_ _;)
(庭がごちゃごちゃしてますが、目をつぶってください(^^;ゞ)


そして、きゅうりの花も咲きました。
胡瓜の花 咲く1
ほら♪
実がなるかしら?なるといいけどな。


<Read More>では、今うちで咲いている花の写真を紹介します。
read more...

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/27 15:06 】 | お外 農作業 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
眠る猫
今日は曇り空。
少し涼しいです。
そのせいなのかどうなのか、珍しくぱせりが膝に乗ってきました。
眠る猫1

抱き上げてもされるがままで無防備(ななだったら、こうはいかない。気分が乗らないときは激しく抵抗します)、人に体を擦り付けて甘えてくるぱせりですが、実は、自分からすすんで人の膝に乗ってくることは、滅多にありません。
なので、ムチャクチャ嬉しい~(≧∇≦)
眠る猫2
あ、目が開いてる・・・

膝に乗ってくれるのは嬉しいのだが・・・当分動けそうにない・・・(^_^;)

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2008/06/26 13:52 】 | リビング 猫 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『たそかれ 不知の物語』
『たそかれ 不知の物語
朽木 祥     福音館書店
たそかれ

『かはたれ』の続編。
八寸が麻と別れてから4年。
八寸は再び長老からの命を受け、人間の世界へ行くことに。
その命とは、長年、学校のプールに住み着いている河童・不知を連れて帰ってくること。
学校のプールが直に壊される上に、不知は、月読の一族という霊力の強い河童一族の直系だからだ。
身につけていれば姿を隠していられる“見え隠れの珠”を授かって、学校へ向かった八寸だが、麻によく似た女の子を見かけて・・・


うぅぅ、今回も涙ボロボロです。
バラバラになったピースをつなぎ合わせていくように、河童と人間に関わる過去の出来事を知る内に、不知がプールを離れられない理由が明らかになっていきます。
そして、今に残る戦争の影が、実に見事に浮き上がって来るのです。
麻ちゃんのおじいちゃんの言葉、校長先生の言葉が心に沁みます。(ノートに書き留めたくらいだよ)
人間よりはるかに長生きする河童の不知が待ちつづけた時間の長さ、その長さの分だけ不知の望みの深さを知った八寸や麻ちゃんたちが、その望みを叶えようと一生懸命になる、その姿に感動し、不知の意地らしさと切なさに、思わず号泣・・・
児童書といって侮るべからず!えらく切なく感動的な物語でした。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/06/25 15:11 】 | 本だな SF、ファンタジー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
道の駅 若桜「桜ん坊」
国道29号線沿い、若桜(わかさ)鉄道の若桜駅と隣接して、今月道の駅 若桜がオープンしたそうで、この間の(日)、遅ればせながら行ってみました。
「桜ん坊」というネーミングに、『うる星やつら』のチェリーが脳裏をかかすめる…(^^;ゞ

それはさておき、施設は小ぢんまりとした造りながら、若桜町の特産品を展示販売していて、こんな特産品があったのか~と新たな発見があります。
桐下駄やお盆、菓子鉢などの木工芸品、因州若桜焼や刃物など。
地元でとれる野菜、米などの他に、餌や水などにこだわって地元で飼育している豚の肉や加工品も販売しており、併設の食堂では、その豚肉を使った「豚丼」も食べられるそうです。
また、若桜町名物、塩鯖を使った「さば天うどん」もここで食べられます。
今回は若桜名物「弁天まんじゅう」を買って帰りました。噂には聞くものの食べたことなかったので。
道の駅若桜
なんとな~く、梅か桜か花の型が押されているような?

「まんじゅう」というから、上用まんじゅうのようなのを想像していたら、お餅でした。中はこし餡。
つぶ餡好きの私としては、つぶ餡だったらなと思わなくもないのですが、このまんじゅうは、こし餡だからこその味わいなんですね。(赤福がこし餡じゃなきゃダメなようにね)
程よい甘味の餡子とむっちりした餅がとても美味で、この素朴さがとてもよい感じです。

一方、この道の駅若桜に隣接する若桜鉄道の若桜駅。
ここには、蒸気機関車時代の手動式転車台・給水塔が残っていて、木造平屋建ての駅舎と共に、最近、国登録有形文化財に登録されました。
去年の8月には蒸気機関車もやってきて、時々走行会や体験運転などが行われています。
詳しくはこちら
ぜひ一度訪れてみてください。

テーマ:鳥取県 - ジャンル:地域情報

【2008/06/24 15:15 】 | お外 地域情報 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
テレビ観賞『碧血剣』第5週
見てない人には申し訳ないんだけど、ついつい書きたくなっちゃうのよ、感想を・・・。
しゃぁないな、と温かい目で見てやってください(笑)
チャンネルNECOが見られない人は、ぜひレンタルして見てね♪

今回の『碧血剣』第5週(9章&10章)
金蛇郎君が探していたお宝を手に入れ、それを闖王・李自成に軍資金として届けることにした袁承志と温青青。
道中、何組かの盗賊に襲われるも、明の兵士の出現に、敵の敵は友とばかりに、承志や盗賊たちは互いに協力しあって明兵を退け、盗賊たちとすっかり仲良くなる、、、という話。

前回に引き続き、わからずやの師兄夫婦、甥弟子たちが登場し、誤解を解こうとする袁承志に問答無用と手合わせが始まるのですが、ピンチの時に颯爽と皆のお師匠さま、穆人清(ぼく・じんせい)が登場!
このわからんちんどもを大人しくさせるのは、お師匠さまをおいて他にはいません。ちょうどいい時に来てくれました。
お叱りを受けて、その時は神妙にする師兄たち。
でも、やっぱりというのか、その後、袁承志と出会っても全く態度に変化なし。この方たちは全く・・・(_ _;)
「それぞれの事情はあろうが」と相手を思いやりつつ、李自成に加担してほしそうだったお師匠さまの言葉もどこ吹く風、自分たちの子どものことしか考えてません。
それでいいのか、崋山派の弟子なのに…。

そして、袁承志、やはり強いです。毎回アクションシーンの見せ場があって、迫力満点。
「そりゃ、うそだろ」っていうのもありますが、見てて楽しいです。
今回は、毒で受けた内傷も癒しちゃったりして、君はお医者さんかって言うくらい、あっちとこっちで傷を癒し、内功の深さも際立ってます。
そうして、盗賊たちと仲良くなるんですが、この盗賊たちの義侠心も立派なものがあります。
温家の5兄弟とはエライ違いじゃ。

さて、今回は主要人物、阿九(あきゅう)が登場。(以前にもチラッと出てきてましたが)
阿九は明のお姫さまなのに、何で盗賊の中にいるのか、何で青竹幇の幇主・程青竹(てい・せいちく)と師弟関係なのか、そこのところはよくわからないんですが。
青竹を使った武功は、打狗棒みたいだと思ってしまいました。

ところで、袁承志、どう見てもこの阿九さんに“一目ぼれ”って感じです。
あの顔を見れば、温青青も承志の気持ちに気づきそうなもんですが、まだ気づいていないらしい。。。
相手は明のお姫さま、承志は明に反旗を翻す李自成を支援しようとしているわけだし、承志に首ったけの温青青(承志は義兄弟としてしか見てないみたいだけど)、はてさて、この恋の行方は???

でもって、話の流れから、武林の大会に出ることになった一行なのですが、李自成に届けるはずの軍資金はどうなったんだ?
急いでないのかな。。。

read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/06/23 15:31 】 | 映写室 武侠ドラマ 碧血剣 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想『かはたれ 散在ガ池の河童猫』
昨日、空梅雨かも、なんて言いましたが、昨日の夜から今日一日、結構な雨が降りました。
農作物にとってはよい雨です。

さて、今日は久しぶりに読書感想を。

『かはたれ 散在ガ池の河童猫     
朽木 祥          福音館書店

かはたれ

散在ガ池の浅沼に住む河童の八寸はまだ子どもなのだが、ある事情があって家族と別れてひとりぼっち。
ある日、長老の河童に呼び出された八寸は、他の沼の河童と一緒に住むために、人間の考えを読むといった河童の能力を身につけるよう諭される。
河童の能力を身につけるため、人間のそばで修行することになった八寸は、猫に姿を変えられて、人間観察を始めたのだが…


小学校中級以上の子供向けの本だと思って読んでいたら、思わぬ深い話で泣かされてしまいました。
八寸が長老からあれこれ注意を受けている場面で、まぁその注意を怠って危機に陥るんだろうな、と先を読んでいたら、八寸に関わってくる人間の女の子、麻ちゃんが心に問題を抱えていて…思わぬ方向に話が進んでいきました。
これも喪失と癒しの物語と言えるかもしれません。
自分が感じることの大切さとか、心の問題に踏み込んでいて考えさせられます。
見えるもの、見えないもの、聞こえるもの、聞こえないもの、自分の周りにあるいろんなものに心を開く・・・簡単なようで難しいことです。
でも、心を閉ざさず、いろんなものに気づけるようでありたいと思います。

山内ふじ江さんの挿絵が優しいタッチで物語りによくあっています。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/06/20 20:48 】 | 本だな SF、ファンタジー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
かわりメロンパン
梅雨入りしたものの、「今年は空梅雨か?」と疑ってしまうほど、全く雨が降っていなかった鳥取です。
が、昨夜から今朝にかけて、ようやく雨が降りました。
でも、今日一日雨の予報だったのに、雨はやんでしまいました。
ホントに、空梅雨かもしれん。。。

さて、話は変わって。
先日、またもや『パニーニ』のパンを買ってきました。(前回の記事はこちら
今回は前回買わなかった野菜のメロンパンシリーズとキャラクターパンを買ってみました。
かわりメロンパン1
写真上から右回りにとうもろこしのメロンパン、かぼちゃのメロンパン、
キャラクターパンのまっくろくろすけ です。
他に、にんじんのメロンパンがあるらしいのですが、
この時は売り切れていたのか、まだ出来ていなかったのか、
トレイは空でした。


とうもろこしのメロンパン、形がとうもろこしなだけで味は普通のメロンパンだと思うでしょ?
ところが、一応「野菜のメロンパン」と銘打っているだけあって、ちゃんとスイートコーンの味がするんですねぇ。
口に入れる時、「あ、コーンだ」と香りがして、味もちゃんとしました。さすが、ぬかりなし(笑)
かぼちゃのメロンパンは、かぼちゃクリームがパンの上に乗ってたんだけど、パンの中にもあるといいのになぁと思いました。
まっくろくろすけのこの黒色は何だと思います?
イカ墨だと思った人、ハズレです。
正解は竹炭。
味に支障はないようです。特に何も感じなかったから(笑)
中にミルククリーム(だったと思う(^^;ゞ)が入っていて、素朴な味わいです。

と、ここまで書いて一応宣言しときますが、鳥取のパンはゲテじゃないよ~!!

テーマ:菓子パン - ジャンル:グルメ

【2008/06/19 13:45 】 | キッチン パン | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
猫の寝相
生首
うらめしや~2

と、生足
うらめしや~3

最近のななさんの寝床は、クローゼットの上の箱です。
中で一体どんな寝相をしているのやら・・・


  ふん、ほっといてちょーだい!
うらめしや~1

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2008/06/18 14:19 】 | リビング 猫 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
映画鑑賞『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』
観て来ました、『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』。
原作を読んだことがあるし、『第1章:ライオンと魔女』を観たのだから、これも観ておかなければ、ということで。
カスピアン王子の角笛

ペベンシー4兄妹がナルニアからイギリスに戻って1年。
兄妹たちは、学校へ向かう駅のホームで魔法の力に引き寄せられ、再びナルニアへやってくる。
しかし、そこは、彼らが治めていた頃から遥か後の時代。
もの言う動物やセントールなどのナルニア人たちは姿を消し、テルマール人がナルニアを支配していた。
テルマールの王子であるカスピアンは、政治の実権を握る叔父に男の子が生まれたことから命を狙われ、危機を察して城から逃げ出すのだが・・・


「魔法対人間」という宣伝文句に「え、そんな話だったっけ?」と疑問を感じつつ観たわけですが、観ている内に「あぁ、そうだった」と物語をちょっとだけ思い出しました。
「魔法対人間」と言えなくもないけど、「ナルニア人対テルマール人」だよね、正確には(^_^;)
前回同様、戦闘シーンは迫力満点で、娯楽大作に仕上がっています。
ただ、私は、カスピアン王子にもうちょっと葛藤して欲しかった。
「テルマール人でありながらナルニアの王となる、大いなる矛盾を抱えた王になるのだ」と言われてたけど、そこを自覚するのなら、戦う相手が自分と同じテルマール人なんだってことを考えて欲しかったし、勧善懲悪気味になるのは仕方ないとしても、戦って勝利して終わり、一緒に暮らせない人は新天地へっていうのは、どうなん?と思ってしまいました。
原作も細かいことまではもう覚えていないので、原作もそんなんだったかなって感じですが(^_^;)
逆に、「お!」と思ったのは、カスピアン王子のほのかな恋心。
たぶん映画オリジナルなんじゃないかと思いますが、これは切なくてなかなかよかったです。



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/06/17 15:50 】 | 映写室 映画&DVD | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
人物関係
毎週楽しみに見ている『碧血剣』。
この間の(金)は第4週(7章&8章)が放映され、それまでは金蛇郎君にちなむ過去の話だったのが、先に進み出して、登場人物がどんどん増えてきました。
武侠ドラマの特徴なのか、金庸作品の特徴なのか、今まで見てきたどの武侠ドラマにも共通していることのひとつは、やたら登場人物が多いこと。
というのも、武術にも宗教みたいにいろいろ派閥があって、その派閥内で師弟関係がある上に、派閥間にも協力関係やら敵対関係やらがあって、把握するのが大変だったりするのです(^^;)
金庸というと、中国本土では知らない人はいないという武侠小説の大作家。
ドラマも「原作、当然読んでるよね?」的スタンスで作られていることが多いようで、原作未読だと正直「ん???」ということもあるのですが、一番苦労するのは人物の相関関係。
原作未読でドラマを見ている私には、新しい人物が登場する度、その相関関係を彼らの会話だけで把握するのは、相当骨が折れる(^^;)
人物の名前を言われても、まだ登場してなかったりすでに故人だったりする人の名前は、発音だけでは漢字も思い浮かばす、「誰、それ?」みたいな。
そんな時にお役立ちなのが、チャンネルNECOの人物相関図。重宝しております(笑)

先週は、閔子華という人物が、兄の仇と思い込んで焦公礼を討とうとしたところ、閔子華の兄の死の真相を知った主人公・袁承志が、閔子華と焦公礼の仲裁をするという話。
その仇討ちに、明の時代末期という時代背景から、清の謀略も絡んできました。
閔子華や、彼の助太刀に現れた崋山派(主人公と同門)の弟子と、袁承志が手合わせするシーンもあったのですが、袁承志、強すぎ、かっこよすぎです。
こんなに物語の冒頭から強い主人公、初めて見た(笑)
冷静だし、頭いいし、聖人君子みたい。
もし、これが『射英雄伝』の主人公・郭晴だったら、うまく話が出来なくて、墓穴掘ってるんだろーなーと思ってしまいました。
にしても、名門・崋山派の弟子だと言うのに、理不尽なおバカ弟子もいるのね。
あぁ、次回はどんな展開が…?


テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/06/16 15:13 】 | 映写室 武侠ドラマ 碧血剣 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
奈良&京都 大人の修学旅行 その4
大人の修学旅行3日目、最終日の6月10日は、京都観光です。

まず最初に向かったのは、相国寺 承天閣美術館
(京都駅から地下鉄で今出川駅下車)
今、ここで「山口伊太郎遺作展 源氏物語錦織絵巻」が催されています。
7月6日まで7月21日まで)
国宝である源氏物語絵巻を、西陣の錦織で製作したもので、全4巻、全て展示されています。
源氏物語錦織絵巻

西陣の千年の歴史が培ってきた技術と最新の技術とを組み合わせ、本物の絵巻の剥落した部分を伊太郎氏の想像力と美意識で補った、それは豪華で美しい、見事な錦織絵巻を見ることが出来ます。
物語に登場する姫や女房たちの衣装の絢爛豪華さは言うに及ばず、詞書(ことばがき)の部分の和紙の模様まで細かに表現されていて、もうね、「すごい」という言葉と「はぁ~」とか「ほぅ~」とかいうため息しか出ません。

70歳の時に「錦織で源氏物語をやろう」と製作を開始した伊太郎氏は、昨年105歳で亡くなられましたが、実に30年以上の歳月をこの錦織につぎ込んだのです。
糸の染色から織り方に至るまで、妥協することなく究極のものを追求し続けた、その執念というのか魂というのか、全くすごいとしか言いようがなく、感服するばかり。
一見の価値ありです。
というよりも、これは実物を見てみないとそのすごさがわかりません。
京都に行く機会があれば、ぜひ見てください。


「山口伊太郎遺作展 源氏物語錦織絵巻」
相国寺 承天閣美術館 
2008年4月27日(日)~7月6日(日) 7月21日(月) 会期が延長されました
 ※会期中無休     
午前10時から午後5時
入館料 1,000円





read more...

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

【2008/06/15 08:36 】 | お外 お出かけ | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
奈良&京都 大人の修学旅行 その3
昨日に引き続き、6月9日の奈良旅行記です。

談山神社を後にして、長谷寺へ。
春は桜と牡丹、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は寒牡丹
と四季折々に花を観賞できる「花の御寺」として大変有名で、長い回廊があることでも知られています。

奈良&京都 大人の修学旅行その3 1

奈良&京都 大人の修学旅行その3 10
これがその回廊。
足に来ます(^_^;)
回廊の両脇には牡丹が植わって、
牡丹の時期はさぞ見事だろうと思います。

奈良&京都 大人の修学旅行その3 2
外の紅葉の新緑が本堂の石畳に映った「床みどり」。
右側には、御本尊の十一面観世音菩薩立像が安置されています。

奈良&京都 大人の修学旅行その3 3
本堂の舞台からの眺め。
結構な高さです。
回廊が長いはずだ・・・

奈良&京都 大人の修学旅行その3 4

奈良&京都 大人の修学旅行その3 5奈良&京都 大人の修学旅行その3 8奈良&京都 大人の修学旅行その3 6

境内には、紫陽花がたくさん植わっていたのですが、まだ見頃には程遠く…
でも、一部の紫陽花が咲いていました。
左の写真は、カシワバアジサイ。最近は、いろんな紫陽花がありますね。
右の写真は、本長谷寺の屋根に乗っていた狛犬(?)。やっぱり足を上げている(笑)
でも、しっぽは立派だ。

奈良&京都 大人の修学旅行その3 7
五重塔。

奈良&京都 大人の修学旅行その3 9
石段と紅葉。


この後、大神神社(おおみわじんじゃ)に向かったのですが、その話は<Read More>にて。


read more...

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

【2008/06/14 18:53 】 | お外 お出かけ | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
奈良&京都 大人の修学旅行 その2
2日目、6月9日も奈良へ。安倍文殊院や談山神社など、桜井市付近の観光です。
談山神社は交通の便が悪く、前日の天気予報でも、「大気の状態が不安定で雷や雹に注意」と言っていたので、レンタカーで移動することに。
今はとっても便利ですね。ケータイから、1時間前でも予約できるんですね。(実際の予約は前日にしましたが)

さて、6月9日。
朝食は、京都駅南北自由通路にあるパン屋さんで。
880円とちょっと高めですが、サラダや卵料理など、ビュッフェスタイルの朝食が食べられるようになっていて、パンが美味でした♪
新・都ホテルだと朝食1,600円なので、そのことを思えば、充分(^-^)

京都で腹ごしらえを済ませ、近鉄で大和八木まで行って、そこからレンタカーで。
まず訪れたのは安倍文殊院
大化の改新後、左大臣となった安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)が建立した安倍一族の氏寺です。
安倍一族には、「天の原ふりさけ見れば春日なる・・・」の歌で有名な安倍仲麻呂や
陰陽師・安倍晴明がいます。
奈良&京都 大人の修学旅行その2 4
本堂。
ここには、快慶作の、身の丈7mもある文殊師利菩薩像が安置されています。
獅子に乗った渡海文殊で、日本最大というその大きさに圧倒されます。
でもね、獅子のお顔がユーモラスでちょっと可愛いの(笑)

奈良&京都 大人の修学旅行その2 5
春咲きコスモスと金閣浮御堂。

奈良&京都 大人の修学旅行その2 1奈良&京都 大人の修学旅行その2 2
拝観は、お抹茶・お干菓子付き。
(お干菓子が2個並んでいるのは、2人で行ったから。本来1人1個だと思います。)
さすが安倍晴明縁の地、「晴明桔梗紋」つきのお菓子(笑)

奈良&京都 大人の修学旅行その2 6
安倍晴明が天文観測をしたといわれる展望台があります。
二上山も望めるとのことでしたが、お天気はよくても見晴らしがよくなくて見られず。
残念。

この日はちょうど、ウォーナー博士の報恩供養の日でした。
ウォーナー博士は、戦時中、奈良や京都の文化的価値を認めて、空爆を中止させてくれた人で、展望台近くに「ウォーナーおじさんありがとう」という石碑が立っています。

続いて聖林寺へ・・・
続きは<Read More>でどうぞ。


read more...

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

【2008/06/13 17:07 】 | お外 お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
奈良&京都 大人の修学旅行 その1
6月8日から2泊3日で、奈良と京都を旅行してきました。
毎年この時期、学生時代の友人と旅行をしているのです。

余談になりますが、関西へ行くのなら当然と言うべきか、旅行の前日後日には大阪の実家にも寄ってきました。
今回は、妹の帰省の日程とも合わせたので、妹にも会え、私のたっての願いで買ってきてくれた東京土産、クリスピークリームドーナツを食べることができました♪
奈良&京都 大人の修学旅行その1 1
聞きしに勝る甘さでしたが、
温めるとドーナツ生地がふわふわで軽い口当たりなので、
結構ペロッと食べられちゃいました。美味しかったです♪ごちそうさま~v(≧∇≦)v



さて、本題の旅行です。
6月8日は、奈良へ。平城旧跡と佐紀路・佐保路をたどるコースです。
天気予報では雨ということでしたが、幸いにも晴れてくれたので、近鉄・大和西大寺から
レンタサイクルをして回ることにしました。

まず向かったのは秋篠寺
かの有名な伎芸天があります。

奈良&京都 大人の修学旅行その1 2
秋篠寺は木々に囲まれていて、
東門から本堂へ行くまでの道すがら、美しい苔を眺めたり、エナガの群れを見かけたり、
とても閑静な心落ち着く場所でした。

伎芸天伎芸天は本堂を入ってすぐ左側にあります。
写真では何度か見たことがありますが、実物に会うのは初めて。
ちょうどツアーらしき団体さんとかちあって、お坊さんの説明を一緒に聞くことが出来たのですが、「写真やテレビで見るのと、実物を見るのとは違う」とおっしゃっていて、「確かに」と納得していました。
見る角度によって表情は違って見えるし、写真やテレビで見るのと実際に見た印象とでは、やはり違いますね。
この写真で見るとそうでもないんですが、私は、伎芸天にはずっとすらっとしたイメージを持っていたので、実物を見て、あら、お顔もまん丸だし、とってもふくよかなのねと思いました(笑)

伎芸天は「東洋のミューズ」といわれるだけあって、大変均整の取れた美しいお姿です。
でも、それが頭部と胴体部とでは作られた年代が違うと知ってびっくり!
昔は、お寺が火災に遭った時、まずすることは消火活動ではなく(大きな建物に水をかけて消火するなんてことはポンプのない昔には無理だもんね)、御本尊や仏像を火の手から救い出すことであり、大きなものになるとさすがに運び出せないので、せめて頭部だけでも、と、頭だけを運び出したりしたのだそうです。
そうして救い出された頭部に後世の人が胴体を継ぎ足したんですね。
時代を超えて、あの調和の取れた姿になってるって、すごいと思います。

本堂には、伎芸天の他にも、帝釈天、十二神将など、たくさんの仏像が安置されています。
御本尊は、薬師如来。
どの仏像も間近で見ることが出来ます。
薬師如来の衣が台座から垂れている、その質感の素晴らしい彫刻、木目の美しさなど、堪能することが出来ます。
行かれる際には、伎芸天だけでなく、そちらもぜひご覧下さいませ。



さて、秋篠寺の続きは<Read More>で・・・


read more...

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

【2008/06/12 16:54 】 | お外 お出かけ | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
フェリシモ クイリングキット
ずっと、フェリシモ クチュリエの月一に届くハンドメイドキットというのが気になっていました。
その中にクイリングのキットもあるのです。
興味はあるものの、毎月なんて続けられるかな、お金もかかるしな、などと悶々悩んでいたのですが、ある人が
「思ってるだけじゃダメ。続けられなくても、とりあえず行動してみることが大事」
と言うのを聞き、実は、その言葉は、長生きで元気の秘訣について語ったものだったのだけど、何事も同じだと、その言葉に勇気を貰って、クイリングのキット(全6回)を申し込みました。
1回目が届いて、昨日、やっと仕上げました~♪
クイリングキット1
枠内14cm四方の大きさです。

クイリングキット2

久々にクイリングペーパーを手に取ったものだから、3㎜幅のペーパーってこんなに細かったっけ?と戸惑いつつも、何とか全パーツを3時間ほどでクルクルし終えました。
で、そのパーツをレイアウトして(見本通りです。まだアレンジする力はありません(^^;ゞ)
糊付けするのに、2時間弱。
ようやっと完成です。
単純な形のパーツだけれど、組み合わせてみると、とても見栄えがします。
ブルー系は私の好きな色合いでもあり、これは申し込んでよかったな、と満足満足。
あと、5回。どんなキットが来るのか、すごく楽しみです。



そうそう、私、奈良&京都へ旅行に行ってまいります。
ので、しばらくブログはお休みです。
帰ってきたら旅行のレポートしますね。お楽しみに♪



テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/06 16:54 】 | アトリエ クイリング&カリグラフィー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
遊びましょ♪ その2
以前、我が家にやもりがやってくるという話をしましたが(その時の記事はこちら
やもりと格闘(?)する猫たちの様子が動画に撮れましたので、見てやって下さい。
約1分です。
可愛いよ~( ̄m ̄*)






テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2008/06/05 13:35 】 | リビング 猫 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
スフレプリン&『パニーニ』のパン
さて、次回食べようと心に決めていた『カフェスフレ』のスフレプリン、食べましたよ♪
スフレプリン&パニーニ1
1個200円です。

スフレプリン&パニーニ2
上はスフレで、その下にプリンが。

よく見るとプリンは2層になっていたようで、上と下とでほんの少し色が違っていました。
でも、私の舌では、2層のプリンの味の違いはわかりません(^^;ゞ
ただ、下のプリンがとろとろ。甘さもちょうどよい。
それだけ食べても美味しいし、上の生地との調和を楽しむのもよし♪
たいへん美味しうございました~(≧∇≦)


さて、今回は『カフェスフレ』と同じ敷地内にあるパン屋さん『パニーニ』のパンも
ご紹介します。
以前は河原町にあったお店ですが、千代水に移転したんですね。
移転してから初めて来ました。
キャラクターパンとかトウモロコシの形をしたパンとか面白いパンがたくさんあって、
素朴な町のパン屋さんって感じです。しかも安い。
スフレプリン&パニーニ3

スフレプリン&パニーニ4
ロールパンの3種のサンドイッチ。210円だよ。
ロールパンは半分にカットされているので、パンの数にしてみれば1個半なんだけどね。
上の写真のは海老カツ、下のはチキン。

カフェスフレ&パニーニ5カフェスフレ&パニーニ6

写真左の奥のがりんごパン。手前はメロンパンのあんこと生クリームのサンド。
写真右はメロンパンサンドのアップ。

りんごパンは、ヨーグルトクリームの中にりんごの甘煮が入ってるんだけど、
私、ヨーグルトクリームに心惹かれてつい買ってしまうものの、
食べてみるとあまり美味しいと思わないってことにようやく気づきました。。。_| ̄|○
私はカスタードクリームの方が好きなんだわ。今度からは惑わされないようにしよう。
メロンパンの方は、夫絶賛です(笑)
あんこと生クリームが合うことは知ってましたけど、予想外の美味しさだったようです。
一度お試しあれ。



テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2008/06/04 15:12 】 | お外 地域情報 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ハマヒルガオ
鳥取の海岸でハマヒルガオが咲いています。
ハマヒルガオ

海岸沿いなんて、潮風が強くて植物は何も育たなそうなんだけど、立派に咲いてます。
そういう場所を好む植物もいるんですね。





テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/03 14:18 】 | お外 花&鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
梅酒とらっきょう
らっきょうを漬ける季節がやってまいりました。
鳥取は言わずと知れたらっきょうの産地。
今の時期、福部(ふくべ)のらっきょう畑は収穫の最盛期で、それはもう強烈ならっきょうの臭いが辺り一面にしています。
店頭では、この時期になると、らっきょうの甘酢漬けを作るための「らっきょう酢」が果実酒ビンなどと共にお目見えします。
鳥取に来て初めてこの「らっきょう酢」を見た時、さすが鳥取だなぁと妙に感心したものです。
で、このらっきょう酢を使えば、私のような「らっきょう漬けの調味液なんてどうやって作るの?」という料理オンチでも、簡単にらっきょう漬けを作ることが出来るので、大変重宝です。
らっきょうも、「洗いらっきょう」と言って根切りして洗ったらっきょうが売られているので、それを使えばらっきょう漬けはとっても簡単。
沸騰させたお湯に綺麗に水洗いしたらっきょうを10秒ほど浸し、すぐに湯切りして冷ましてから、らっきょう酢に漬けるだけ。
今年も作りました。
梅酒とラッキョウ2
これで2kg。あと1kg漬けてます。
2kgの方は実家へ。1㎏のは自分家用。
本当は鷹のツメも入れるんですが、辛いの苦手な実家なもので、入れてません。
この日は家中らっきょう臭くてすごかった(^^;)


そして、今年は、梅酒作りにも挑戦してみました。
梅酒とラッキョウ1

氷砂糖と青梅とホワイトリカーの割合が、見るレシピによってぜーんぜん違うので、もう適当。
青梅1kg、氷砂糖1kg、ホワイトリカー1.8L。買ったもの全て使った感じです。ハハハ。
氷砂糖と青梅と交互に入れたのに、翌日には梅は浮いて、氷砂糖は下に。
びんを振った方がいいのかな?
美味しく出来るといいんだけどな~♪


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/02 16:09 】 | キッチン つくったもの | コメント(16) | トラックバック(0) | page top↑
金蛇郎君
すみません、また武侠ドラマネタです(^^;ゞ
こないだの『碧血剣』第2週め。
かっこいいと噂の(ひょっとすると主人公より人気が高い?)金蛇郎君が登場しました。
第1週めでは、無残な白骨というお姿での登場で、悪逆非道な人物らしいけど、何だか理由アリっぽいし、一体どんな人なんだろうかと、興味津々。
いよいよ登場となった時には、「待ってました!」とテレビ画面に向かって言いそうになってしまいました(爆)

比類なき武術で一族を殺された復讐を果たしながら、それでいて心満たされず、毎夜うなされる心の傷が、一人の少女によって癒されていくのだけど、その少女は仇の一族で…
絵に描いたような悲恋です。
悪に徹しきれず、一人の少女に心開いていくトコとか、定番だよなぁと思いつつ、武侠ドラマだと何でか心動かされちゃうんですよねぇ。
でもね、攫ってきて怖がってる少女を前にいきなり「歌を歌ってやろう」には、、、「えっ?!」
そりゃぁ、観てる方が恥ずかしいょぅ。
今まで観慣れてきた武侠ドラマだけど、これには久々にびっくりした(笑)
でもって、せっかく端正な顔立ちなのに、闘っている内に何故あんな化け物みたいな顔に変形するんでしょう?怖いよ~(>_<)

ところで、金蛇郎君が心を開く女性・温儀を演じているのは、『射英雄伝』でも悲恋の女性・包惜弱を演じた女優さんでした。
こうやって武侠ドラマを何作か観続けていると、「あ、この俳優さん、『神侠侶』にも出てた」とか、同じ役者さんが別の作品に出てたりして、そういうのを見つけるのも結構楽しかったりします。



テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/06/01 00:26 】 | 映写室 武侠ドラマ 碧血剣 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |