雪山飛狐 第8週(15話&16話)感想
寒くなってきた今日この頃。
でも、今までの気温が高かっただけで、例年はいつもこのくらいの気温なんだそうな。
急に寒くなると体に応える~(_ _;)

というところで、1週間遅れの感想です。
今回、あんまりよく覚えてなくて、話が前後してるかもしれません。ご容赦を・・・ (^^;ゞ
read more...
スポンサーサイト

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/10/31 17:45 】 | 映写室 武侠ドラマ 雪山飛狐 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ネクタイ姿のお客様 その2
久々の鳥ネタです。(前回の記事はこちら

昨日はどんより曇り空で何となく肌寒かったのだけれど、久々にダンディーなお客様が来てくれて、気分が高揚(笑)
シジュウカラちゃんです。2羽だったので、つがいかな?

ネクタイ姿のお客様その2 1
相変わらず網戸越し&16倍ズームなので、ピンボケですけど(^^;ゞ

ネクタイ姿のお客様その2 2
前回よりは近くで見られて嬉しいな♪

前回は庭木のモッコクを行ったり来たりしていましたが、今回は地面に降りていくので、何だろう?地面に虫でも?と思って、そ~っと様子を伺うと・・・
写真のプランターの奥に写ってるんですが、植木鉢の受け皿に溜まった雨水で、水浴びをしていました。
可愛い~~~♪(≧∇≦)
(野鳥が庭に来てくれるだけで嬉しいもんで、何をしていても、つい「可愛い~~」と悶絶してしまうのであった(^^;ゞ)

いつかヤマガラちゃんとかジョウビタキちゃんとか、来てくれるといいなぁ・・・

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/30 14:28 】 | お外 花&鳥 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『ウォッチメイカー』
『ウォッチメイカー』
ジェフリー・ディヴァー     文藝春秋
ウォッチメイカー

<リンカーン・ライムシリーズ>第7弾。
ライムの元に、残忍な連続殺人の捜査依頼が。
しかし、微細証拠物件はほとんどなし。
殺人現場に時計が置かれていたことから、犯人を“ウォッチメイカー”と名付けるのだが・・・

今回も見事などんでん返し。
練りに練った構成になっていて、それはまるで時計の細工のようです。
しかし、今回は、ライム&サックスというより、新たに登場したキネクシスの専門家、キャサリン・ダンスの物語だったような気も・・・(^_^;)
キネクシスとは、相手の言動を慎重に観察することによって、その心中を読み取るというもの。
本人は気づかなくても、心中はその言動に表れているという所謂「非言語表現」を読み取ることで、ダンスは、嘘を見破ったり、上手に誘導して真実を吐露させることも出来る、いわば尋問のエキスパートでもあるわけ。
人の証言を信じず証拠物件から真実を導き出そうとするライムと、人間観察からそれをしようとするダンスと、二人が組めば、解決できない事件はないんじゃないかって思いますが、ところがどっこい・・・
そして、今回、サックスは自分が担当する事件を抱え、その事件が心の葛藤を生み出して・・・
事件を解決することだけでなく、登場人物の心理描写もしっかり描かれていると思います。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/10/29 14:50 】 | 本だな ミステリー | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
紫の絨毯

紫の絨毯3
10月下旬から11月上旬にかけて咲くこの紫の花。
何の花かご存知ですか?






正解はらっきょうの花です。

28日(日)に「ふくべらっきょう花マラソン大会」が開かれるということだったので、じゃぁ、らっきょうの花が見頃かなと思い、見に行ってみました。
が、残念ながら、まだ咲き始めってところ。

紫の絨毯1
それなりに“紫の絨毯”ですが、満開だともっと綺麗なんですよ。

紫の絨毯2
でもって、満開だとらっきょう独特のニオイも漂います。
この時は、まだそれ程ではありませんでしたが。


満開の時は、こんな感じです。
3年前に撮った写真ですが・・・

紫の絨毯4

紫の絨毯5
綺麗でしょ?
この時は、お天気もよかったし。
辺り一帯、らっきょうのニオイがぷんぷんしておりました。
らっきょうの花って、やっぱりらっきょうのニオイがするんだ!と
この時初めて知りました(笑)

今年は、11月1日(土)から16日(日)まで、「らっきょうの花フェア」が開催されるそうですよ。
イベントでは、いろんなカレーの販売もあるようで・・・(鳥取県はカレールウの消費量日本一なんで、カレー王国を名乗っております)
お近くの方は、出かけてみてはいかがでしょう?(^-^)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/28 14:32 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
緑の中の喫茶店
お庭の素敵なカフェに行って来ました。
フラワーショップ&カフェ「Tree Trunk(ツリートランク)」というお店です。
たまたま覗いたサイトで知り、「素敵だなぁ~」と思って住所を見たら、岡山県津山市。
お、ここなら鳥取からでも行けるやん!
ということで、休日、夫に連れて行ってもらいました(^-^)v

鳥取からだと、車で1時間半くらいでしょうか。
かなり急勾配な細い道を上がった山の中にお店はありました。

雨が降っていたので、庭の写真は撮れなかったのですが、いろんな草花が植わっていて、あちこちにベンチもあって、お天気がよければ、外でゆったりくつろぎたくなる場所です。
緑に囲まれるのって、やはり気持ちがいいですよね。

緑の中の喫茶店1
カフェの中から。

緑の中の喫茶店3
卓に飾られていたお花。
大文字草?

緑の中の喫茶店4

緑の中の喫茶店2
カプチーノとキャラメル&くるみのケーキ
美味しかった~♪
ホットサンドやカレーの軽食メニューもありました。

緑の中の喫茶店5
キュートな小物たちもお出迎え~

緑の中の喫茶店6
季節はずれのホテイアオイ。

緑の中の喫茶店7
営業時間、10時から日暮れまで
いいなぁ、この「日暮れまで」っていうのが(笑)
白い猫さんも見かけたんですが、相手してくれませんでした(;_;)

こちらでは、花の苗なども売っています。
休日ということもあってか、午後3時頃という時間帯からか、結構お客さんが来られてました。
皆さん、常連さんのようでしたが、でも、わかります。何度でも来たくなるお店なんですよね。

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

【2008/10/27 15:17 】 | お外 お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
雪山飛狐 第7週(13話&14話)感想
百舌が高鳴きをしています。これって、縄張り争いなんだそうですね。
ヒヨドリも負けずにキィーキィー鳴いてます。これも縄張り争いかな?
さっき、シジュウカラが庭に遊びに来ました♪餌になるものを何にも用意してないんだけど、何か目ぼしいものでもあったかな?
さて、1週間遅れの感想です。
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/10/25 01:38 】 | 映写室 武侠ドラマ 雪山飛狐 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『時の旅人』
『時の旅人』
アリソン・アトリー      岩波少年文庫
時の旅人

ペネロピーは静養のため、ロンドンから母のおばであるティッシー大おばの家、サッカーズ農場へ行くことになる。
そこは16世紀、スコットランドの女王メアリーを巡る、ある脱出計画が画策された家でもあった。
ペネロピーは300年の時を超え、その当時のバビントン家の人々と交流を持つのだった…

いかにもイギリスの物語という感じです。
景色や草花の描写が美しい上に、香りまで漂ってくるようです。(実際知っているハーブはほとんどなかったけど(^^;ゞ)
そういう点や過去の人々との交流という物語からも、読んでいると、『トムは真夜中の庭で』(これもオススメ)や『グリーン・ノウ』シリーズを連想しました。
「中学生以上」という児童書ですが、大人も充分楽しめます。
というより、大人にこそ読んで味わってほしい物語です。
ラストの切なさには、思わず涙ホロリです。

しかし、300年の時を越えて、過去の人々と交流するというストーリーは、石造りの家ならではの発想かもしれませんね。
日本だったら・・・座敷童子?(^_^;)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/10/23 13:50 】 | 本だな SF、ファンタジー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
元町&IKEAでお買い物
厚生年金会館で『千手観音』を観た日は、友人の家に泊めてもらい(友人―と言っても母と同年代ですが―は、ご主人の里である鳥取に来るまではずっと神戸に住んでいたので、鳥取と神戸に家があるのでした)、翌日は、その友人に神戸元町とポートアイランドにあるIKEAを案内してもらいました (^ー^* )
今回のお出かけでは、『千手観音』を観るのも楽しみでしたが、元町やIKEAを巡るのも非常に楽しみにしていたのです。
元町では、輸入雑貨や輸入食料などのお店をぷらぷら。
可愛い雑貨やら珍しい食材やら、眺めるだけでも楽しい♪
IKEAは、ずっと行ってみたかったところ。
噂には聞いてましたが、広~い!「はぁ~っ」と田舎モン丸出しで見上げちゃいました(^^;ゞ
掘り出しモノとかいっぱいありそうで、1日中遊んでいられそうなところでした。
もっとゆっくり見て回りたかったけれど、帰る時間があるので、なかなかそうもいかず・・・
後ろ髪引かれながら帰途につきました。

元町&IKEAでお買い物2
買ったものの一部をご紹介。
左のプッシュボトルと右のオリーブオイルは元町で
中央のキャンドルホルダーとキッチンクロスはIKEAで。
これらの総額、約960円。

元町&IKEAでお買い物1
スウェーデンのお菓子@IKEA。
IKEAって食料品も売ってたのね。
「美味しいよ!」と友人オススメのお菓子だったので買ってみました。
で、家に帰ってから、真中に写ってるクッキーを試食。
お菓子って日本製が一番美味しいと思ってたけど、
このクッキーもなかなかいけます。

この他にも播磨屋でおかきも買ったし、しばらくおやつには困らないわ(爆)

【2008/10/22 14:49 】 | お外 お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
『千手観音―My夢Dream―』
大阪厚生年金会館に、中国障害者芸術団の『千手観音―My夢Dream―』を観て来ました。

千手観音

中国障害者芸術団は、1987年に設立され、中国全土約6,000万人の体が不自由な人々の中から選ばれたおよそ60名の団員で構成されています。
今回の公演は、昨年の好評な公演を受けてのアンコール公演だそうで、友人がたまたま知って教えてくれたので何とかチケットをとれたのですが、3階の後ろの方の席でした。
でも、後ろの席だからといって、その感動が薄れるものではなく、噂通りの素晴らしさでした!(双眼鏡も持っていってたし(笑))

演目は、有名な「千手観音」の他にも踊りや歌、演奏などがありました。
耳の不自由な人たちの舞い、目の不自由な人たちの歌や奏でる音楽。
音のない世界で音楽に合わせて踊る
光のない世界で音楽を奏でる
そのためにしてきた彼らの練習や努力などを想像するだけでも充分感動しますが、その表現力の素晴らしいことと言ったら!
芸術に対して目や耳が肥えてるわけでもない私が偉そうに言えることじゃないですが、とても美しい舞台でございました。
「目や耳が不自由だけど、ここまでできる」というのを売りにしているトコロもあると思いますが、そういうのを抜きにしても、彼らは立派なアーティストなのだと思いました。

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/10/21 11:41 】 | お外 お出かけ | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
雪山飛狐 第6週(11話&12話)感想
米子水鳥公園にコハクチョウの第一陣が飛来したそうです。
うぅ、着実に冬に向かっておりますなぁ。(寒いのキライ(>_<))
さて、一週間遅れの感想です。
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/10/17 15:46 】 | 映写室 武侠ドラマ 雪山飛狐 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
コンデジで遊ぶ
以前こちらの記事で、今使っているコンデジにデジタルマクロという機能があるということを紹介しましたが、今回はその機能を使って接写した写真をご紹介します(^ー^* )

デジカメで遊ぶ1
夫には「気持ち悪い」と不評だったんですけど(^^;ゞ
私は可愛いと思ったんだけどなぁ・・・
地面の小さなくぼみにクモの巣のようなものが張っていて、
そこに水滴がたくさんついていたのです。

デジカメで遊ぶ2
コレは苔。

デジカメで遊ぶ3
コレは・・・何だったっけ?(^_^;)
何かの種ですね、きっと。

デジカメで遊ぶ4
コレも苔。
こうして見ると、とっても柔らかそうです。

デジカメで遊ぶ5
コスモスの花芯。
ツヤツヤ光ってるのは、蜜でも出てるのかしら?って感じ(笑)



さてさて、今日も秋晴れのよいお天気。
買い物に出たついでに、そうそう!と思い立って探し物。
あった、あった、コレです。

コンデジで遊ぶ6
イヌタデ

私が子供の頃は、雑草だと思ってました。
空き地には必ずと言っていいほど生えてたし、珍しいものでもなかったですから。
が、この間、ホームセンターでこれが売られているのを見ました。
えっ、売ってるの?買う人いるの?(゚Д゚ノ)ノ
びっくりしたものの、もしかして、昔は雑草でも、今は希少種にでもなってきてるのか?と思い、その辺に生えてないのか探してみたワケです。
その辺にゴロゴロ生えてましたよ(笑)
よかった、希少種になってなくて。
雑草までホームセンターで売られるようじゃ、何だか悲しいですもの。

コンデジで遊ぶ7
こちらはホトトギス。
ご近所の庭先で咲いているのをパチリ。
これから咲くようですね、蕾がたくさんついていました。



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/16 14:07 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
猫も布団が恋しい
秋の深まりと共に、朝晩寒くなってきました。
特に、天気がよい日の朝は冷えますね。
まだ「布団から出たくないよぅ~」という程の寒さではありませんが、
布団に篭っているコが一人。

猫も布団が恋しい1
人間が起きた後の布団の隙間に、ちゃっかり潜り込んでます。

猫も布団が恋しい2
「穴がね、呼ぶのよ、アタチを。
ここは居心地いいぞぅ~~って」

穴を見れば、覗き込まずにはいられない猫の習性ですかね。
箱を見れば、入らずにはいられないし ┐(´-`)┌


ななさんは・・・

猫も布団が恋しい3
しっぽをぽんぽんに膨らませて警戒中。
何にビビッてるんでしょ。

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2008/10/15 15:23 】 | リビング 猫 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
秋の花をたずねて
但馬高原植物園へ行ってきました。
ここは、豊かな植生と湧水に恵まれた瀞川平に設立された植物園です。
東経136°標高680mという場所柄、「平地植物の上限、高地植物の下限、南方植物の北限、北方植物の南限」で、さらに湿地が多く、日本でも有数の植生豊かな地域なので、園内には、樹木、草花の自生植物約1,000種類と、それに類する300種類ほどの植物を見ることができます。(総面積17haのうち7haが手を加えられて管理されています)
園のシンボルは、樹齢1,000年以上の大カツラ。
また日量5,000tの湧水がこのカツラをくぐって園内に流れています。


花を眺めたり鳥さんを探したりしながら、ぷらぷら歩いて回ること凡そ3時間。
急勾配なトコロもないし、足元もしっかり整備されているし、ちょっと開けた場所があってベンチもあり、お弁当も食べられるし、のんびり過ごすことができて、とっても気持ちのよいトコでした。
秋の花をたずねて22

写真をたくさん撮ってきたので、<つづき>で、どうぞ。
read more...

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/14 15:52 】 | お外 花&鳥 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
サッカー観戦
先日、生まれて初めてサッカーを生で観て来ました。

たぶん地元にしか知られてないと思いますが、鳥取にはJ2をめざす「ガイナーレ鳥取」というサッカーチームがあるのです。
でもって、とりぎんバードスタジアムという、結構立派なサッカー場もあるんです。

サッカー観戦1

野球は何度か球場で観たことありますが、サッカーはテレビ観戦しかしたことがなかったので、一度生で観てみたいなぁと思っていたのです。
そこへ、ガイナーレ鳥取が横浜FCと親善試合をするという情報が。
横浜FCといえば、J1でも活躍していたチームじゃないか。どうせ観るなら、そういうチームの試合を観たいな。
てことで、ミーハー魂がむくむくと沸き起こったわけです(笑)

ちなみに、私のサッカー知識は、ルールが分かる程度で、どのチームのファンとか誰のファンとか全くありません(^_^;)
何しろ、日韓ワールドカップの時にルールを覚えた、それこそミーハーファンですから。
そんな私でも知っている、キング・カズこと三浦和良選手。生で観ましたよ~(笑)
どうも客寄せパンダになっていた嫌いはありますが、スタメン出場で、後半も途中まで出場してました。

サッカー観戦2

サッカー観戦3

写真じゃよくわからないと思いますが、意外とピッチが近く、選手が大きく見えることに驚きました。野球を観に行った時は、選手が遠かったですから(笑)
ボールを蹴る音や試合中の選手の声もよく聞こえ(何を言っているのかまではわかりませんが)、さすがにテレビ観戦とは迫力も違います。
何より、観客の一体感が楽しかったです。
ガイナーレ鳥取にもちゃんとサポーターがいて、歌を歌ったり、鳴り物を鳴らしたり、一生懸命です。
そういうのを見るのも面白くて、いつの間にやらこっちもガイナーレを応援していたり(^_^;)

で、応援の甲斐あってか(?)、勝っちゃいましたよ、ガイナーレ。

サッカー観戦5
横浜FCにとっては不本意でしょうが……

や~、面白かった~♪
自分でも気づかない内に力が入っちゃってたのか、見終わった後、軽く虚脱感がありました(^_^;)
ガイナーレ、J2に昇格できるといいですねぇ。


*おまけ*
月が綺麗でした。この翌々日が十三夜。
お月見しましたか?
サッカー観戦4


テーマ:鳥取県 - ジャンル:地域情報

【2008/10/13 13:50 】 | リビング 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
雪山飛狐 第5週(9話&10話) 感想
今日はとーっても暑い!!半袖でも充分過ごせる陽気、夏に逆戻りしたようです。
さて、、、1週間遅れが定着しつつある感想です(^^;ゞ

read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/10/10 17:07 】 | 映写室 武侠ドラマ 雪山飛狐 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
とことん うまか~!大九州 in 鳥取
鳥取大丸で先日まで九州大物産展が催されていました。
たった6日間だけだったんですけど、3回も通っちゃった。
しかも、買ったのはスィーツばかり(^^;ゞ

まず、初日。
お目当ては、新登場という宮崎県「プリン工房イーナ」宮崎プリン
<売り切れご免!100コ限り>という限定発売だったのですが、まぁ、初日からなくなることはないだろうと高をくくっておったのです。
で、夕方、駅方面に行く用事があったので、ついでに駅前にある鳥取大丸へ寄って買おうと思ってたんですが。。。
えぇ、そうです、売り切れちゃってました。・°°・(>_<)・°°・。
抜かりました。
こんなことなら、午前中に行っときゃよかった・・・と思っても後の祭り _| ̄|○
でも、手ぶらで帰るのも悔しく、すっかり「今晩のデザートはぷりん~♪」になっている脳内を満足させるため、代わりのプリンを買いました。

こちらも新登場、大分県湯布院の「ゆふふ」のプリン。
湯布院だから“ゆふふ”なのかな。可愛い名前です。
大九州展1
黒ゴマプリンとなめらかプリン。

大九州展2
なめらかプリンは、カラメルが別添えになってました。
口の中でとろりととろけ、お味は濃厚。美味でした~(≧∇≦)
黒ゴマプリンも、黒ゴマの風味たっぷりながら意外とあっさり。
プリンというよりババロアっぽいかな。美味しかったです♪

このプリンを買って帰った日、同封されていた注文チラシを見た夫が「このロールケーキ、美味そうやね~」と。
「明後日また出かけるけど・・・買ってくる?」「うん!」
相手の戦略にまんまとひっかっかってますな(^^;ゞ
read more...

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2008/10/09 14:02 】 | キッチン スイーツ | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『有頂天家族』
『有頂天家族』
森見 登美彦       幻冬舎
有頂天家族

京都を舞台に、狸・人間・天狗が引き起こす珍騒動。

主人公は狸。
人間社会に馴染んでいる狸と天狗の様子が実しやかに描かれるのですが、舞台が京都だと「さもありなん」と思えるから不思議です(笑)
同じ作者の『きつねのはなし』とは違って、こちらは軽妙な語り口の愉快なお話。
同じ人を化かすものでも、きつねだと何だか恐ろしいけれど、狸だとおマヌケな感じがするのは何故でしょう。
その、人間が「狸」と聞いて連想する、おマヌケで愛嬌たっぷりな様子が物語の中で思う存分発揮されています。
後半は意外にも手に汗握る展開。
しかし、バカバカしさの中にも、愛すべき狸たちの家族愛が描かれていて、これがなかなかによいのです。
気負わず、気楽に楽しめる読み物として、どうぞ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/10/08 14:52 】 | 本だな SF、ファンタジー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
駅前に芝生広場
10/4(土)から、鳥取駅前に芝生広場が出現しています。
駅前に芝生広場4
天然芝です。
どうやって敷いたものか、一夜にして完成。

これは、鳥取駅前に賑わいを取り戻そうと、鳥取市と鳥取市中心市街地活性化協議会が行っている「鳥取駅前・賑わいのまちづくり実証事業」。
駅前の県道「太平線通り」4車線の内、片側2車線(駅へ向かう南行き)を芝生広場にして、出店やイベントを行い、人を集め賑わいを取り戻そうという試みで、10/13(月)まで続けられます。
新聞に寄ると72団体が参加するそうです。
(その間、太平線通りは北行きの一方通行です)
交通規制をするとは、また思い切ったことをするなぁと思いましたが、駅前の花時計のある交差点には、臨時の横断歩道(ちゃんと信号つき)が設置されるという力の入れよう。

出店やイベント以外の目玉として、新たに砂像が2体展示されていました。
駅前に芝生広場3
迫力満点のドラゴン。

駅前に芝生広場2

と、
駅前に芝生広場5
こちら製作途中ですが、鳥取の伝統芸能、麒麟獅子。

これらの砂像と、以前ご紹介した駅前の砂像、それと実証事業本部の4箇所を巡る「砂像スタンプラリー」が行われていて、全部集めると出店の飲み物が割引になるというお楽しみもあります。

駅前に芝生広場1
芝生の上を歩くと、草の香りがして、なかなか心地がよかったです

出かけたのは、初日の昼前。
そこそこ人は集まっていましたが、正直、店側にもうちょっと活気が欲しいところ。
出店のテントはあるのに売り子さんがいなかったり、逆に、人はいても通る人をただ見てるだけで、やってるんだかやってないんだか ┐(´-`)┌
しつこい呼び込みには辟易しますが、「ぃらっしゃい!!見て行って」とか「食べてって」くらいの掛け声は欲しいでしょ。
その日の午後1時からオープニング・セレモニーがあったということで、それまではまだ本稼動じゃなかったのか…?
にしても・・・
まぁ、初日ということで、勝手が分かってなかった部分もあるんでしょう。
せっかくの大掛かりなイベントなんですから、ぜひとも成功せて欲しいものです。

テーマ:鳥取県 - ジャンル:地域情報

【2008/10/07 15:42 】 | お外 地域情報 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
秋桜
外に出るとあちこちから金木犀の香りがほのかに漂ってきます。
この甘い香りをかぐと、秋の深まりを感じます。
そして、秋といえば、やはりこの花、コスモス。
先日出かけた先で、休耕田を利用しているのか、コスモスが群生しているところがありました。

秋桜1
色とりどりのコスモス。
花がふわふわと風に揺れて、写真は撮りにくかったのだけれど、
可愛らしい風景を眺められました。

秋桜3
奥の方には、キバナコスモスも。

秋桜2

秋桜4
でもって、花の蜜を吸いにアゲハチョウも。
アゲハを久しぶりに見たような気がする・・・

<つづき>はコスモス・ギャラリーです(^ー^* )
read more...

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/06 14:04 】 | お外 花&鳥 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
『雪山飛狐』 第4週(7話&8話) 感想
今日は秋晴れのよい天気。自転車に乗っていると汗ばむほどでした。
さて、、、1週間遅れの感想です(^^;ゞ

read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/10/03 22:50 】 | 映写室 武侠ドラマ 雪山飛狐 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
こんなん買っちゃいました。食べ物編
米子に行った時の話ですが。
道中のコンビニで買ったのがコレ。

こんなん買っちゃいました5
スタバのチルド、抹茶ラテ。
新発売」と「スタバ」と「京都」の言葉に惹かれて買っちゃいました(^^;ゞ

鳥取で飲める唯一のスタバのコーヒー、それは、コンビニで売っているチルドコーヒー。
(全国展開してくれて、ようやく飲めるようになりました~(T▽T))
普段はカフェラテを買うのですが、この日は、この緑のパッケージが目について冒険してみました。
私、抹茶ラテ(抹茶オレって言ってる商品もありますよね)というものを飲んだことがありません。
バナナ・オレとかいちごオレとかいうのがあるのも知ってますが、これは大概味の想像がつくので、私は買おうとは思わないけれど、飲みたい人もいるんだろうなと思ってました。
でも、抹茶オレは、「抹茶と牛乳~~?!」と、味の想像がつかなくて、絶対飲む気せぇへんわ、なーんて思ってたんですけど(^_^;)
「スタバ」が出すくらいだから、美味しいんだろう、と。
で、飲んでみたら、、、意外とイケる(笑)
甘ったる~いですけども。意外と美味しいもんですな、抹茶+牛乳。


そして、米子からの帰り。
オープンすれば山陰最大級のショッピングセンターになるイオン日吉津(ひえず、と読む)に寄って来ました。
オープンは10月24日なのですが、食料品売り場が9月26日に先行オープンしていたのです。
特に何が買いたかったわけでもないのですが、何かめぼしいものはないかぃな?と覗いてみたのでした。
で、つい、買ってしまった・・・
こんなん買っちゃいました6
「男前豆腐店」の厚揚げと豆腐。
食料品売り場に入ったらすぐ豆腐売り場でね、棚にずら~っとね、
男前豆腐店の商品が並んでたわけなんですよ。
この厚揚げフジヤマ108円。
日本列島改造豆腐3連で68円ですよ。
安いでしょ、つい買っちゃうでしょ?

「男前豆腐店」というお店の名前もさりながら、その商品名にもユニークな名前のものが多いので、面白がってつい買ってしまうのですが、味もいいんです(笑)
厚揚げは、オーブントースターでちょっと焼いて食べたのですが、外はカリッと中はふわっと、豆腐の味がして美味でした~(≧∇≦)
日本列島改造豆腐も、濃厚で美味です♪

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2008/10/02 14:18 】 | キッチン その他の食べ物 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『映画篇』
映画篇
金城 一紀     集英社
映画篇

「映画篇」の名にふさわしく、映画のタイトルを冠した短編集。
「太陽がいっぱい」「ドラゴン 怒りの鉄拳」
「恋のためらい/フランキーとジョニー もしくは トゥルー・ロマンス」
「ペイル・ライダー」「愛の泉」の5編。

友情、好きな人への想い、家族愛・・・いろんな愛に満ちた本です。
それぞれの話がちょっとずつリンクしていて、最後に語られる物語は、その重なり合った中心部分・・・とでも言いましょうか。
どの話もとてもよいのですが、私は、この最後の物語「愛の泉」が一番好きです。
「映画知らないし・・・」という人でも、大丈夫。
映画を知っていた方がより楽しめるのも事実ですが、知らないから話についていけないという物語ではないし、読後の感動に変わりはありません。
(私も、この本に出てきた映画の中で観ているのは、「太陽がいっぱい」と「ローマの休日」くらいだし)
逆にその映画を観てみたいと思うんじゃないかな。

とにかく、映画好きじゃない方にもオススメです!
読後、温かい気持ちになれます。
秋の夜長に、ぜひ、この感動に浸ってください。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/10/01 16:12 】 | 本だな その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |