お正月の準備
今日は、夫の叔父の家に正月用の餅つきのお手伝いに行ってきました。
餅つきの詳しい段取りは、去年の記事でご紹介したので、こちらでご覧下さい。
今年は、餅を切る機械“まるちゃん”に改良が施され、動かないように台座が取り付けられていたので、作業もかなりスムーズでした(笑)

一昨日からの寒波で叔父の家の近辺は雪景色。
お正月の準備
ケータイ写真なので、画像よくないですが・・・雪景色なのはおわかりいただけるか、と (^^;ゞ
ウチの近辺では屋根の上がうっすら白くなる程度。
同じ鳥取でも、山の麓にある叔父の家は随分気温が違うのです。
ウチから叔父の家に行くにつれ、景色に雪が増えていく様は見ていてなかなか面白いものがあります(^ー^* )

さて、年末の行事と言えば、大掃除。
去年は怠慢してしなかった台所の掃除を、今年こそはしなくては!ってんで、やりました。
で、新発見。(いや、すでに実行されている方もあるでしょうけど(^^;ゞ)
五徳を綺麗にするのに、大鍋に水、重曹、五徳を入れて沸騰させてから、金属たわしでこすると、汚れがよく落ちます。
軽くこするだけで汚れが落ちるってわけではないですが、重曹と熱で汚れを緩めてからこすった方が、何もせずにこするよりも汚れが早く落ちます。今まで力任せにゴシゴシこすってくたびれてましたが、今回はくたびれる前に作業終了。汚れ落ちの速さに感動しました。
これからガス台の掃除に取り掛かろうかという方、ぜひ、お試しください(^-^)v

さてさて、私、明日から帰省いたします。
なので、年内の更新はたぶん今日でおしまい。
今年はいろんな方とお知り合いになれて、とても嬉しい年でした。
訪問してくださった方、コメントくださった方、本当にありがとうございます。
また来年もよろしくお願いします m(_ _)m
ではでは、みなさま、よいお年を~~~!!
スポンサーサイト
【2008/12/27 22:55 】 | リビング 雑記 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
雪山飛狐 第16週(31話&32話)感想
さ・む~い!!!
昨夜は風はびゅうびゅう、雷ゴロゴロ、大荒れでした。
今朝は、場所によってはうっすらと雪化粧。
今日は雪が降ったり、晴れたり、曇ったり。コロコロ天気が変わりました。
でも、変わらないのは風の冷たさ!寒い~(>_<)
雪不足を心配していたスキー場は、雪に大喜びなんでしょうけど。
今までが暖かかった分堪えるわ・・・

さて、1週間遅れの感想です。
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/12/26 17:59 】 | 映写室 武侠ドラマ 雪山飛狐 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
柚子ジャム
今年も作りました、柚子のジャム。(去年の記事はこちら
去年は、甘さ控えめなの(砂糖は柚子の40%の量)と甘めなの(柚子と砂糖は同量)との2種類を作ったのですが、甘めの方が好評だったので、今年作ったのは、柚子と砂糖同量のジャムのみ。
柚子ジャム2

柚子ジャム、夫の母はお茶請けにそのまま食べますが、うちでは、パンにつけたり、ヨーグルトに入れたりして食べるのが定番です。
その食べ方ももちろん美味しいのですが、最近の私のお気に入りの食べ方は、ゆず茶
柚子ジャム4
柚子ジャムを好きなだけお湯に入れて飲みます。
もちろん、ジャムも食べます。

香りもいいし、甘酸っぱくて美味しいし、体も温まります♪
同量の砂糖のためか、アク抜きのお陰か、柚子の苦味はあまりありません。
ロシアンティー風に紅茶に入れて飲むのもよいかも。
甘党の方は、ぜひお試しあれ(^-^)v
read more...

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2008/12/25 15:03 】 | キッチン つくったもの | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマス・ディナー
クリスマスにあわせてテンプレートを変更してみました(^-^)v

さて、今日がクリスマス・イブですが、イベントは休日にすることが多い我が家、やはりクリスマスも前倒しで23日に行いました く(*´ー`)
夫が「作る」宣言していたのですが、その日は日中大掃除をして、結構お疲れモードだったため、二人で分担して作業。
クリスマス・ディナー1
スモークサーモンのサラダ寿司
簡単ミネストローネ
鶏肉の香草パン粉焼き
ブロッコリーと人参のサラダ

“スモークサーモンのサラダ寿司”と“簡単ミネストローネ”は、夫がmisbit.comというサイトで見つけてきたレシピ。
サラダ寿司の材料は、スモークサーモンでなくサーモンマリネだし、きゅうりでなくブロッコリーだという若干の変更はありますが、なかなか美味でした。
ただ、玉ねぎを入れるのを忘れたので(水にさらしてボウルに入れてあったのに!片付けする時になって初めて忘れてたことに気づいた。不覚!)、本来の味とは違ったようですが…(^_^;)
玉ねぎが入った方がより美味しかっただろうと思われます。
ミネストローネの材料も、マッシュルームでなく舞茸だし、パスタがなくてジャガイモを入れました。(こんなんばっかり)
それでもちゃんと美味しいものができるのよ。何もレシピ通りじゃなくたっていいのさっ!
で、“鶏肉の香草パン粉焼き”は、先日紹介した、よしながふみさんのマンガ『きのう何食べた?』2巻のレシピから。
コレ、簡単だし、美味しい!!おもてなし料理にもぴったりです。
パン粉、パルメザンチーズ、ニンニクみじん切り、塩、胡椒、オレガノ、バジル、オリーブオイルを混ぜたものを、鶏もも肉の上にかけてオーブンで焼くだけ。(詳しいレシピはマンガを見てくださいませネ( ̄m ̄*))
塩は多め、しょっぱいけど美味いという分量(二人で小さじ1くらいだって)入れるんだけど、いくらなんでもコレはちょっと多いだろうと判断して、小さじ1弱にしたんだけれども、それでも結構辛かったので、次回はもう少し塩控えめで作ってみようと思います。
とはいえ、なかなか満足のいくディナーでございました。

そして、デザート。
クリスマス・ディナー2
『カフェスフレ』のケーキ
スフレチーズケーキ(奥)とかぼちゃのモンブランプリン。

スフレチーズケーキはふわふわ生地です。甘さとっても控えめ。チーズの風味も控えめ。
かぼちゃのモンブランプリンは、かぼちゃクリームの下に、生クリームとプリンが隠れています。
かぼちゃクリームとプリンが甘さ控えめで、その分、生クリームの甘さがアクセントになってる感じでした。美味しかったです♪
満足じゃ~ぽんぽん♪

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2008/12/24 16:42 】 | キッチン つくったもの | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『桃花源奇譚』
『桃花源奇譚―開封暗夜陣』   『桃花源奇譚―江南風雲行』
井上 祐美子      中公文庫
開封暗夜陣     江南風雲行


『桃花源奇譚―月色岳陽楼』   『桃花源奇譚―東京残桃夢』
月色岳陽楼     東京残桃夢


rei☆azumiさんからお借りして読ませてもらった本です。

中国、宋の時代。
実母を探して家を出てきた白戴星と科挙に落ちて故郷に帰る途中の包希仁は、ひょんなことから旅芸人の少女・宝春の危難を救い、三人は行動を共にすることに・・・。
桃花源をめぐり、はたまた17年前の白戴星の出生の秘密やら陰謀やらも絡み合った冒険活劇。

面白いです!
登場人物のほとんどが歴史上の人物だという歴史小説でありながら、陶淵明の「桃花源記」を絡ませて、謎解きあり、妖術使いや刺客が現れ、ハラハラあり、の冒険活劇になっています。
中国の宋の時代の知識は皆無の私でも、充分楽しめました。
普通の歴史小説と違って、「不思議」がまかり通ることに最初は違和感を覚えましたが、読み進む内に慣れちゃいました。
その後は、知識が皆無なせいもあって、どこからどこまでが史実なんだろう?と、虚実ない交ぜになったストーリーを堪能いたしました。
ただ、この時代に詳しい人にはツボな部分もあるんだろうと思うと、そこがわからないのはちょっと残念ではあります(^_^;)
てことで、知識のある人もない人も楽しめる物語です。
この物語、主人公・白戴星の成長譚でもあり、そういうトコロは小野不由美さんの『十二国記』(特に陽子の話)と似た雰囲気があります(こちらは架空の国が舞台ですが)。
白戴星の成長後を知っている歴史通の方には、なるほどな、という展開なのかな。
それと、登場人物それぞれにしっかり個性があって(物語用の脚色でしょうけど)、贔屓のキャラが出来やすく、マンガ化とかアニメ化とかしても人気が出そうです。
ワイヤーアクションで武侠ドラマに仕立ててくれてもよいですなぁ(笑)
ちなみに、私のお気に入りは、包希仁・・・く(*´ー`)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/12/23 22:58 】 | 本だな 歴史もの(含・武侠小説) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
吸イーツ
テレビCMを見てからずっと気になってました(笑)
美味しそうだな、と思いつつ、そのネーミングは如何なものかと思ったのだけどね。
結局、誘惑に負けて飲んでみた。
吸イーツ
「ドロリッチ」ってねぇ・・・(^_^;)
「トロリッチ」って値札に書いてあるスーパーもありましたよ。

味はね、うん、コピーそのまんま。
カフェゼリーにクリームをかけてぐちゃぐちゃにしたのを食べてるのと同じです。
可もなく不可もなくってとこですかね。
ただ、勢いよく吸い込みすぎてむせないよう、ちょっと注意が必要かも。

今日の鳥取は夕方から荒れ模様のお天気。
音からして、みぞれ交じりの雨が降っているようです。明日は雪かしら?

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2008/12/22 16:22 】 | キッチン スイーツ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
雪山飛狐 第15週(29話&30話)感想
今日、近所のスーパーへ行ったら、入り口に門松が立ててありました。
えぇっ、クリスマスもまだなのに、もう門松!?
何だか、一気に年の瀬が来たって気分にさせられてしまいました。
掃除をしなきゃ~って気ばかりが焦ります。
でも、いいのだ、マイペースで行くのだ く(*´―`)

てことで、1週間遅れの感想です。
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/12/19 22:08 】 | 映写室 武侠ドラマ 雪山飛狐 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
赤芽と八つ頭
友人から赤芽という里芋を頂きました。
ご自分で作っておられて、「まぁ、美味しいから食べてみて」と。
芋系はどの種類でも大好きな私、大喜びで頂きました♪
が、里芋にそんな種類があるなんてコト、初めて知りました・・・(^_^;)
赤芽と八つ頭4
「赤芽」というだけあって、ほんのり紅色。

赤芽と八つ頭3
鶏肉、ごぼう、人参と一緒に、筑前煮風に炊いてみた。

お味の方は――
「まぁ、食べてみて」と人に勧めたくなる気持ち、よ~っくわかります。
むっちりとして柔らかくって、とっても美味!!
おでんにして食べてもグーです(≧∇≦)b


そして、後日、同じ友人から今度は八つ頭を頂きました。
八つ頭、縁起物として話には聞いたことがありましたが、実物を見たのは初めて。
こーんなに大きいの。
赤芽と八つ頭1
うちのにゃんこたちの頭よりデカイ!

赤芽と八つ頭2
で、この度は、鶏そぼろ煮で。

甘めの味付けが美味しいということだったので、そのように意識して作ってみました。(まぁ、基本的に我が家は甘めなんですけども(^^;ゞ)
これもほっくりと、うまうま~♪
さすがに高級品と言われるだけのことはありまする。
親芋ってこんなに美味しいものだったのね。
あぁ、幸せ~~~(〃∇〃)

しかし、こんな美味しい里芋の味を知ってしまったら、他の里芋が食べられなくなっちゃう~( ̄▽ ̄;)

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2008/12/18 16:24 】 | キッチン つくったもの | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『流れ行く者―守り人短編集』
『流れ行く者―守り人短編集』
上橋 菜穂子     偕成社
流れ行く者

『守り人』シリーズ番外編。
バルサとタンダの子どもの頃を描く、「浮き籾」「ラフラ(賭事師)」「流れ行く者」「寒のふるまい」の4編。

子どもの頃のバルサとタンダに会えたのが素直に嬉しい(笑)
番外編なので、先に『守り人』シリーズを読んでいないと、楽しめません。大人の彼らを知っているからこそ、その成長過程を知る楽しみがあるわけで。
こうなるだろうな、と先は読めるストーリーなのに、それでも思わずホロリとしてしまうのは、その語りの巧さ故でしょうか。特に「浮き籾」は・・・。
全てを語ってしまわずに、余韻を残す語り口はさすがです。
この方の作品は、『守り人』シリーズの他に、『狐笛のかなた』と『獣の奏者』を読みましたが、やはり『守り人』シリーズが一番面白いと思います。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/12/17 14:57 】 | 本だな SF、ファンタジー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
初マカロン♪
本日は晴天。
冬の鳥取ではなかなかないことなので、それだけで嬉しい(^ー^* )
昨日、7時のニュースで半井ちゃんが「鳥取の日照時間は、例年の1.4倍」と言ってましたが、言われてみれば、確かに今年は晴れの日が多い気がします。
本来、鳥取の冬は、太陽の恩恵がとっても少ないのです。太平洋側で生まれ育った私には、コレが結構辛い(^_^;) こっちに来てから布団乾燥機買ったもんね。湿気が多いのはお肌にいいんだけどね~

さてさて、今日も、神戸に行った話の続きなんですが。
せっかく神戸に来たから、と買ったものがもう一つ。
それは、マカロン
私の世代では、マカロンというと、メレンゲで作った固いクッキーのようなお菓子のことなんですけど、今は違うのね。カラフルで丸いコロンとしたお菓子のことなのね。
ずっと食べてみたかったのよ~(≧∇≦)
やっと念願叶いました(笑)
初マカロン
そごうで入手いたしました。
「ボン ヌーヴェル ラ ガトー」というお店のマカロン。
手前赤いのから時計回りに
フレーズ(いちご)、ヴァニーユ(ヴァニラ)、ピスターシュ(ピスタチオ)
ショコラ パシオン(ショコラとパッション)、マング(マンゴーとシナモン)

ぃや~、おいしゅうございました~(*^▽^*)
外はさっくり、ウエハースのような食感で、中に挟まれているクリームは濃厚で。
ちっちゃいながらも、旨味の要素がぎゅっと詰まっているような印象です。
なるほどね~、流行るわけだわ。
鳥取でもマカロンを売っているお店があるらしいので、今度偵察に行って来よう!

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2008/12/16 15:34 】 | キッチン スイーツ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
神戸のパン屋さん
所用あって神戸へ行って参りました。
用件は午前中で終了。
せっかく神戸に来たのだから、美味しいパンを食べたい!
ってことで、夫が前もって調べてくれていたパン屋さんへ~ヽ(´▽`)/~♪
須磨にあるパン屋さん、パン工房 Finbec(ファンベック)というお店です。
お昼過ぎに着けたので、丁度良い頃合かと思っていたら・・・
ちょっと遅かったようで、ほとんどのパンが売り切れで、あまり種類がありませんでした。
お客さんがひっきりなしだったので、人気のパン屋さんなんでしょうね。
数少ない中から、何種類か買って、近くの公園にて店開き(笑)
神戸のパン屋さん1
グリル野菜のマリネとサーモンサンド。
サーモンの下に隠れてるんですが、
なすやパプリカの野菜の味付けが私好みの味で
美味でした。

神戸のパン屋さん2
クレムマロン。
サクサクのデニッシュ生地、好みです♪
とっても甘いです。けど、美味しいクリームでした。

神戸のパン屋さん3
ミルクフランス。
こちらは甘さかなり控えめなミルククリーム。
パンがぱさぱさだったのが残念。

神戸のパン屋さん4
きな粉デニッシュ。
白玉ときな粉クリームと、伏兵にあんこが!
でも、これが意外と美味しかったりする。。。

神戸のパン屋さん5
名前忘れた・・・(^^;ゞ 
コーヒー餡に胡桃のトッピング。
生地は甘いんですが(アイシングかかってるし)、
コーヒーの苦味が利いた餡が好相性。

甘いパンばっかりだねぇ~って思ったでしょ。
仕方ないんですよ、甘いパンしか残ってなかったもんで…(^_^;)

それと、もう一つ、このお店の人気商品を運良く入手できました。
それが、コレ。翌日の朝食に食べたのですが――
神戸のパン屋さん6
ラウンド食パン。
私たちがお店に入った時、ちょうど焼き上がったところだったようで。
さすがに、あっという間に売り切れてました。
一人で4、5本買ってる人もいたくらい。
(無くなるかと思って、ドキドキした(^^;ゞ)
何種類かある内の、これはメープル。
ほんのりメープルの香りと味がして、ふんわりした生地。
もうちょっとメープルの味がしてもいいなぁとも思いますが、
美味です♪

このお店、店内にコーヒーの無料サービスがあったり、外の庭にはいくつかベンチが置いてあり、買ったパンを食べることも出来るようになっていて、実際、家族連れが仲良くお食事中でした。
今度はもっとたくさん種類のある時に行ってみたいなぁ。。。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/12/15 16:15 】 | キッチン パン | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
雪山飛狐 第14週(27話&28話)感想
そろそろ大掃除の準備をしなくては…(年末は帰省する予定なので)と思いつつ、まぁ、まだいいか~なんて先延ばしにしている状態です。
そんな悠長なこと思ってると、あっという間に年末が来ちゃうんだよね(^^;ゞ

さて、1週間遅れの感想です。
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/12/12 22:38 】 | 映写室 武侠ドラマ 雪山飛狐 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ホットケーキミックスでパン作り
食パンがなくなった・・・でも、食パンの特売は(月)・・・明日の朝はご飯にするかな~
あ、でも、ホットケーキミックスでパンが作れるって聞いたなぁ・・・
ホットケーキミックスはある。でも、バターはないぞ。さて、どうしましょ?
――ってことで、台所を預かる者の強~い味方、クックパッドを検索。
「バターを使わないで出来るパンってあるかなぁ?」と思いつつ調べてみたら、あったあった♪
ホットケーキミックスと水だけで作るパンが。
ホットケーキミックスでパン1
材料、ホントにコレだけ。

ホットケーキミックスでパン2
混ぜて焼いて~
さすが、ホットケーキミックス!それなりに出来上がりました(笑)

ホットケーキミックスでパン3
翌日の朝食にいただきました。
メープルシロップをかけて食べたら美味しかったよ♪

お味はね、ほんのり甘くて、パンと言うよりスコーンみたい。
私は悪くないと思ったんですが、ポソポソの食感がキライな夫(だから、スコーンも好きじゃない)にはあまり好評じゃありませんでした(^_^;)
水じゃなくて牛乳を使えばよかったかな、とか、チーズとかゴマを入れるのもいいかもな、とか、シンプルな分、いろんなアレンジが出来そうで、またトライしてみようかと思います。

詳しいレシピはこちらで!
Cpicon 簡単すぎる!究極の♡ミニ食パン♡ by Blue-Island
read more...

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2008/12/11 16:34 】 | キッチン つくったもの | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
漫画 『きのう何食べた?』
『きのう何食べた?』(1)
よしなが ふみ      講談社  モーニングKC 
きのう何食べた?

主人公たちは、超イケメン弁護士・筧史郎(43歳)と美容師の矢吹賢二。
(えぇ、主人公たちはゲイでございます。でも、そういう<どういう?(^^;ゞ>シーンはないです)
史郎の作るお料理と日常のヒトコマを綴った漫画。

ドラマの『西洋骨董洋菓子店』は見ていたし、男女逆転の大奥の世界を描いて話題になった『大奥』のことも知ってはいましたが、その作品は読んだことがありませんでした。
それが、とあるブログで「この漫画を読むと、ご飯をちゃんと作らなくちゃなと思う」という感想が書かれていたのを読んで、「どんな漫画だろう?」と興味を惹かれ、読んでみました。

シロちゃんの作るお料理の美味しそうなこと!
それが手の込んだお料理ではなく、ごくごく一般的な家庭料理なので(しかも一汁三菜!)、「作ってみようかな」という気になります(笑)
(イチゴジャムの話では、取ったアクを紅茶に入れて飲むことが紹介されていて、なるほど~、今まで捨ててたけど、そうか、こんな活用法があったのか!と目からウロコ。で、これをやってみたいがために、季節になったらイチゴジャムを作ろう!と密かに決意してたりなんかして)
その上、手順なども描かれているので、ちょっとした指南書風でもあり。
作者の「食」に対するこだわりが随所に見られます。
その一方、シロちゃんとケンジの日常生活の中から、はっとさせられることがあったり、しみじみさせられたり。
笑えるシーンもありながら、意外に深いコトが描かれてます。
こういうところが、この方の真骨頂であるのでしょう。他の作品も読んでみたくなりました。が、とりあえずは、近々これの2巻を読まなくては!
(この漫画、現在も雑誌に連載中だそうで、単行本は2巻が発売されています。)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/12/10 15:06 】 | 本だな マンガ | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
冬のグリーティング切手
昨日、冬のグリーティング切手が発売されました。(のりちゃん、情報ありがとうね!)
この冬のグリーティング切手、永田萌さんなど有名なイラストレーターや絵本作家さんが手がけたイラストが切手になっていて、とても可愛らしいのです。
今や手紙を出す機会も減っていますが、クリスマスカードなどを送る時にはぴったり♪
大変人気があるらしく、去年は手に入れるのに四苦八苦しました。(発売を知ったのが遅かったせいもあるんですが)

で、去年の二の舞は踏むまいと、早速今日、買い物のついでに郵便局に寄って買おうと思ったら。
「売り切れました」
「え?昨日の発売で?」
「そうなんです~、昨日中で売り切れたんですよ」
うっそ~!_| ̄|○

諦めきれずに、もう一軒の簡易郵便局にも行ってみました。(去年は、この郵便局で手に入れたのだ)
「あの~、冬のグリーティング切手ありますか?」
「あぁ、今日の午後から取りに行こうと思ってたんです」
「(???どこに?昨日から発売のはずじゃぁ・・・???)はぁ・・・」
「人気があるらしいですねぇ」
「えぇ、さっき別の郵便局で売り切れって言われたんです
「数が少ないらしいですからねぇ。今日午後に取りに行くので。取り置きしときます?」
「はい!明日、貰いに来ますから」

ってことで、何とか無事入手できそうです。ヨカッタ(^-^)v
それにしても、「取りに行く」ってどこに取りに行くんだろう?本局かなぁ?
発売日は昨日なのに(^_^;)
まぁ、こんなの~んびりした郵便局のおかげで、人気の切手が入手できるんで、ありがたいっちゃーありがたい(爆)

切手が手に入ったら、写真をUPしますね~(写真はこちらへ!)

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

【2008/12/09 15:54 】 | リビング 雑記 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
紋付姿のお客様
先週末は雪が降るとの予報でしたが、雪はチラチラ舞う程度で積もるほどではなく、大したことなくてホッとしました。
でも、雪はなくても、(土)は風が冷たくて、とっても寒かったです。今までつけていなかったストーブをさすがにつけました(笑)

そんな寒くなる前日―(金)に、嬉しいお客様がありました。
それは・・・
紋付姿のお客様1
ムラサキシキブの影になっていますが
ジョウビタキのメスです。
写真がボケボケで申し訳ない(^_^;)

紋付姿のお客様2
羽に白い紋がついてます。
オスは黒くて、この白い紋がもっと映え
それこそ紋付を着たようなのです。

紋付姿のお客様3
尻尾をぴるぴる細かくふるわせて
とってもラブリー♪

ジョウビタキは、私にとって庭に来て欲しい小鳥の筆頭です。
でも、好む餌は。( ̄ロ ̄lll)
いくら庭に来て欲しくても、まさか生餌を用意することなんて絶対無理!!
(ミルワームを用意されている方もあるそうですが、最近、バッタも触れない私には無理!)
と諦めていたら・・・
『野鳥を呼ぶ庭づくり』という本から、ムラサキシキブを植えると、メジロ、ジョウビタキ、ウソ、ヒヨドリ、アカハラ、アトリ、ツグミ、ルリビタキなどがやって来るという情報を得ました。
これは!
ってんで、今年、ようやく念願のムラサキシキブを手に入れたのでした♪
来てくれるかなぁ?と楽しみにしていたので、来てくれてとっても嬉しい~ヽ(^0^)ノ
続けてきてくれるとよいなぁ。
気まぐれで寄っただけかなぁ。。。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2008/12/08 15:58 】 | お外 花&鳥 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
雪山飛狐 第13週(25話&26話)感想
先週の(金)も雨でしたが、今日も雨の鳥取です…しかも、今夜から雪の予報。
昨日まで割と暖かかったのに、今日は冷たい風が吹いています。
でもって、今年もやっぱりなってしまいました、しもやけ・・・(;_;)

さて、1週間遅れの感想です。
天下掌門人大会が始まり、やっと武侠ドラマに戻ってきたか?と期待したのですが――メロドラマのままでした(_ _;)
そして、胡斐を巡る三角関係には思わぬ形で終止符が…!
てことで、以下つづきにて。
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/12/05 22:40 】 | 映写室 武侠ドラマ 雪山飛狐 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
フォトショップ
あちこちで感化され、宝の持ち腐れだったPhotoshopを使って、イラスト(というかマンガ(^^;ゞ)を描いてみました。
桃の精
*クリックで大きくなります。

先日読書感想を書いた『桃夭記』を読んでイメージした“桃の精”です。

こういう絵、久しぶりに描きました。
以前は紙と鉛筆さえあれば、いくらでも遊んでいられたものですが…
普段から描いてないと、いざ描きたい時には手が動かないですねぇ(^^;ゞ 

でも、Photoshopでの色塗りはかなり楽しいです。
失敗してもやり直しがきくし、私が持っているのは6.0なので古いバージョンですが、それでもいろんな機能があって、遊べます。(使いこなせはしませんが)

こぎん刺しやらクイリングやらカリグラフィーやら、したいものが他にもあるのに、こんなものにまで手を出しちゃぁ・・・(^_^;)

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

【2008/12/04 16:47 】 | アトリエ らくがき | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『桃夭記』
『桃夭記』
井上 祐美子    中公文庫

桃夭記

中国を舞台にした怪奇・幻想小説。
表題作他3篇の短編集。

何に分類しようか、迷ったんですけど―中国の時代小説っぽっくもあり、とりあえず、歴史モノにしてしまいました(^^;ゞ

こういった中国の伝奇小説を読むのは、本当に久しぶり。
大学の頃に友人から借りた、中国神話集(詳しいタイトルは忘れました(^^;ゞ)以来だから・・・何年?
年がバレるので、伏せます(笑)
日本の作家さんが、このようなお話を書かれていたとは驚きです。あまり読んでいない私からすれば、中国小説の翻訳本と言われても、疑わなかったかも。
桃の精や虎の精が出てきて、この辺りがいかにも中国モノらしいです。
日本の神話には、そういう(草木や動物の精霊が人の形をとって出現するという)物語はあまりない気がしますね。(私が知らないだけかもしれないけど)
そういう違いも感じられて、なかなか興味深かったです。
     

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2008/12/03 14:46 】 | 本だな 歴史もの(含・武侠小説) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
君の名は・・・
昨日、今日は快晴です。気温も高めで気持ちよいです~ヽ(^0^)ノ
そんな陽気の中、買い物に行く途中でこんな花を見かけました。
君の名は
ものすごーく背が高いのです。
2階に届こうかと言うくらい。
高く伸びたその先に花が咲いているので、
花を見るためには見上げなきゃなりません。

何という花でしょう?
こんなに背が高いんだから、木かなぁ?
この花、このお宅の他に、私の行動圏内で、もう2軒咲いているトコロを知っています。
最近の花なのかなぁ?流行の花なのかなぁ?
雪が降る地域に、こんな背の高い花は、珍しい気がする・・・。

青空に、薄桃(紫?)色の花がとても綺麗でした。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2008/12/02 14:11 】 | お外 花&鳥 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
パパラギのプリン
もう1週間ほど前のことですが(^^;ゞ
鳥取大丸で、北海道物産展が開催されていました。
去年も同じような時期に開催されていて、その時は、ロイズのポテチチョコを求めて奔走したものです(笑)(その時の記事はこちら
今年、そのポテチチョコは山積みになってましたよ。
去年初登場だったポテチチョコ、去年の様子を見て、鳥取でも売れるってコトがわかったんだね、きっと。
で、今年は、もうポテチチョコはいいか、と。
その代わり(何かしら買っちゃうのよねσ(^_^; )、北海道展の時には必ず見るけれど、買ったことがなかったパパラギのプリンを買ってみました。

パパラギのプリン1
夫の分と二つ。
紅茶のプリンもあったけれど、
やはり、ここは王道である“牧場のとろとろプリン”を。

パパラギのプリン2
白いプリンです。

こ~れはね~、むちゃくちゃ美味し~い!v(≧∇≦)v
2層になっていて、上はクリームチーズのような味わい、下はとろとろ!
今までスルーしてたなんて、なんて勿体ないことをしてたんだっ!!
と後悔しました。いや、ほんとに。
見かけたらぜひご賞味あれ~(^0^)

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2008/12/01 15:12 】 | キッチン スイーツ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |