ジャガイモを植えました。
お彼岸の最中、畑に耕運機をかけ――
ジャガイモを植えました1
耕したのは写真の右側と奥の部分。
真ん中のは玉ねぎ。
(11月に植えてから一応成長してます・笑
その時の記事はこちら
左にあるのは大根、カブです。
花が咲いちゃってます(^^;)

そして、この間の(日)、ジャガイモとサトイモを植えました。
ジャガイモを植えました2
右側にジャガイモを
奥にサトイモを植えました。
植えた後に、すくもをかけてあります。

日曜大工ならぬ、休日なんちゃって農家なので、週末の天気予報とにらめっこして、動かなければなりません。
今度の週末は天気が悪そうだったので、この間の休みに植えたのでした。
ジャガイモもサトイモも、種芋をホームセンターで買ってきたものです。
サトイモは、去年もらって食べた赤芽。とってもおいしかったので、つくってみよう、と。
はてさて、上手くできますかどうか…(^^;ゞ
ジャガイモは2kg、二つに切ってから植えてます。
切り口に灰を塗るんだそうですが、灰がなかったのでそのままです。
相変わらず、いい加減です(笑)
でも、ジャガイモって不毛な土地でも育つはずよね?
種芋の値段分の収穫があればいいんだけどな。
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2009/03/31 16:16 】 | お外 農作業 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
倉吉 極楽寺のイトザクラ
晴れてはいるものの風が冷たかった昨日(日曜日)。
倉吉方面へ出かけたついでに、極楽寺のイトザクラを見て来ました。
倉吉極楽寺のイトザクラ1
ちょうど見頃♪

倉吉極楽寺のイトザクラ2
樹齢100年のイトザクラ。
仙台から苗木をとりよせて移植したものだとか。

倉吉極楽寺のイトザクラ3

初めてここを訪れたのは、なんと8年前!(4,5年前だと思っていたら…(^^;ゞ)
その時はお寺を囲む塀はなかったんですよ。工事中で、クレーンが入ってて…。
なので、その時に撮った写真は、桜の上の方ばかり(笑)
せっかくの枝垂れなのに、枝垂れた様子があまり写っていないのだった。
(後日、見比べられるようにスキャンしてUPしますね。フィルム写真なの)

枝垂桜は豪華な感じがしますね。
でも、初めて訪ねた時は、もっと花がたくさんあったような……
今年は花数が少ないのかな?と思いました。
もちろん、綺麗なことに変わりはなく、花を堪能しました。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/03/30 15:13 】 | お外 花&鳥 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
鹿鼎記 第7週(13話&14話)感想
先週の『鹿鼎記』13話&14話は――
潜んでいた侍女の危難を救った韋小宝は、彼女と義理の甥小母となる。侍女は、陶紅英(とう・こうえい)と名乗り、崇禎帝の長平公主(阿九ちゃんですね!)に仕えていたことや四十二章経に隠された秘密を韋小宝に語る。
韋小宝は皇宮を去ろうと思っていたが、陶紅英の掌打を受けて死んだと思っていた皇太后が実は死んでいなかったことを知り、このままでは康熙帝の身が危ないと、彼に自分は小桂子でも宦官でもないこと、このようになったいきさつと皇太后の秘密を告げる。
自分の実母を殺めたのが皇太后であること、皇太后が宮中に男(例の女装の男・炳春)を連れ込んでいたことを知った康熙帝は、皇太后を母とも慕っていた気持ちがすっかり失せる。
さらに先帝が生きていることを知って、韋小宝を太監から御前侍衛副総監に取り立て、五台山へ行き先帝の様子を見てくるよう勅命を下す。
翌日、韋小宝は方怡と沐剣屏を無事皇宮から連れ出し、天地会青木堂のアジトへ連れて行く。そこで玄貞道士(げんていどうし)に棺を用意させた韋小宝、持ち出した四十二章経5部をその中に隠し、さらに、石家荘の友人の家に行くという方怡と沐剣屏を、徐天川に送っていくよう命じる。
韋小宝は方怡たちとは別の山西への道(五台山へ?)を旅するのだが、方怡たち一行が途中で呉立身、劉一舟らに出会い、方怡と韋小宝との仲を疑ってヤキモチを焼いた劉一舟が韋小宝を懲らしめようと後を追いかけたことから、韋小宝と方怡たちの一行は合流することに。
そして、雨宿りに入った荘家の邸で幽霊に襲われて――
というお話。
鹿鼎記7週
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/03/27 22:53 】 | 映写室 武侠ドラマ 鹿鼎記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
フェリシモキット クイリング その5
今朝起きたら、屋根がうっすらと白くなり、雪が降っていました。寒いはずだよ~。
雪は雨に変わり、今は晴れています。
本当に鳥取の天気はころころとよく変わります。

話は変わって・・・
久々に仕上げました。フェリシモキット、クイリングの5回目。
今回のはかわいいベリーのサンプラーです。
フェリシモキット クイリングその5 1

フェリシモキット クイリングその5 2

今回、タイトサークル(上の写真、ブルーベリーやブラックベリーの実の、ゆるんでいない巻き方をするパーツのこと)をつくるのに、ようやっと、ニードルツールでできるようになりました。

フェリシモキット クイリングその5 3
ニードルツールというのは、この写真の下の道具。
上のはスロットツールといいます。
スロットツールにはペーパーを挟んで巻くための隙間があります。

我流なので、そのやり方でいいのかどうかはわからないんだけどね(^^;ゞ
クイリングのキットも残すところ後ひとつ。ぼちぼちやります。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/03/26 15:10 】 | アトリエ クイリング&カリグラフィー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
おウチでお花見

先週の初夏のような陽気はどこへやら、今日はまた冬かっちゅーくらい寒いです。
暑いくらいの陽気に誘われて次々開花した桜も、この寒さに縮こまってるんじゃないでしょうか。
そんな気候の激変をものともせず、我が家の桜が満開間近です。

自宅で花見1
“一才桜”
桜の盆栽です。

自宅で花見2
薄桃色の花が可憐♪

この桜、私が夫の誕生日にプレゼントしたものなのです。
最近の夫のマイブームは盆栽でして。
きっかけは、歯医者さんの待合室で見た雑誌だそうで。その雑誌に載っていた盆栽の美しさに一目ぼれしたらしく、同じ雑誌を買って来ては飽かず眺めたり、盆栽についてネットで調べてみたり(笑)
で、初めて買った盆栽はこちら。

自宅で花見3

ボケちゃんです。
この写真は2月20日に撮ったものなので(咲いたよ~という報告メールの添付写真)、今はすっかり花は散っちゃってますが(^^;)

一才桜は、このボケちゃんに続くふたつ目の盆栽です。
桜も、本当はきちんとした鉢に植えてあげたいんですが、花屋さんで植え替えの時期を尋ねると、「今は蕾がたくさんついているので控えた方がいい、葉が落ちた後にするのがいい」とのことだったので、しばらくは、この無粋な鉢で我慢するしかありません。
どんな鉢に植えようか、考えるのも楽しいみたいです。
さて、いつまで続くかな?(笑)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/03/25 16:50 】 | お外 花&鳥 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
お土産 大阪編
またまたもらったお土産の話です。
今度は、私の実家からのお土産です(笑)
私の両親は鳥取出身なので、お彼岸で墓参りに帰って来たのでした。
「(お土産に)何か欲しいもんあるか~?」と聞かれて、今回は「特にないよ~」と答えていたのですが、コレを買って来てくれました。大好きなので嬉し~い♪ありがとう~~\( ⌒▽⌒ )/

お土産大阪編1
むか新の大阪みたらしだんご。
(「むか新」のHPはこちら

お土産大阪編2
普通のみたらしだんごとは逆で
中にみたらしの甘辛いタレが入っています。
一口でぱくっと食べます。
噛むと中からタレがじゅわわ~と。
美味なのですよ~~(≧∇≦)

初めて食べた時の衝撃は忘れられません。いや、ホントに、大げさでなく(笑)
このさかさみたらし、最初に作ったのは「千鳥屋」さんだそうですね。訴訟も起こされてたようで…
でも、私は「むか新」のみたらしを先に食べていたからか、「千鳥屋」より「むか新」の方が口に合います(^^;)
今では、あちこちの和菓子屋さんが作っているみたいなので、食べ比べてみるのも一興かも。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2009/03/24 16:34 】 | キッチン スイーツ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
お土産 東京編
お彼岸ということもあって、三連休、千葉に住む夫の姉が娘さんを連れて鳥取にお墓参りに帰って来ていました。
いつも、私たちにもお土産を買って来てくれるのですが、去年はKIHACHIのロールケーキだったから(その時の記事はこちら)、今回は違うお菓子じゃないとダメ!という娘さん(現役女子大生)の意向で、羽田空港限定のお菓子をお土産に頂きました。わ~い\( ⌒▽⌒ )/

お土産 東京編1
東京カンパネラの生ショコラ。
(公式ホームページはこちら
これね、とっても綺麗な空色のパッケージに入ってたんです。
でも、写真に撮るの忘れちゃった(^^;ゞ

お土産 東京編2
パイ生地にチョコクリームがたっぷり。

4個入りだったので、夫と1つずつ2日に分けて食べたのですが、初めて食べた時は、正直そんなに美味しいと思いませんでした。不味くはない、でも、何だか頼りない味で(よく言えば“繊細”と言うのか?(^^;ゞ)、パイ生地ばかりが主張するようで、もうちょっとチョコの味がすればいいのになと思ったのです。
ところが、2日目に食べた時は・・・
何、コレ、美味しいや~ん!!
何でその前の日は美味しいと思わなかったんだろう?ちゃんとチョコの味だってするし、パイ生地との相性もいいのに。
お酒を飲んだ後に食べたから、味覚が変だったのかなぁ。あぁ、もったいないことをした!

この東京カンパネラ、世界中のあらゆる形態のパッケージデザインを対象とした「ペントアワード」というコンペティションで、2008年の食品カテゴリー 金賞を受賞したそうです。
いや~、鳥取にいながら、そんな東京のお菓子が食べられただなんて、口福でした♪

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2009/03/23 16:56 】 | キッチン スイーツ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
鹿鼎記 第6週(11話&12話)感想
先週の『鹿鼎記』11話&12話は――
沐王府に仲間と沐剣屏の救出を約束した韋小宝は、康熙帝から沐王府の本拠地を突き止めるため、捕らえた3人の刺客をわざと逃がすよう命を受け、渡りに船と喜ぶ。
韋小宝は、捕虜たちの中に方怡の想い人・劉一舟(りゅう・いっしゅう)がいることを知り、方怡が自分の女房になることを条件に彼を助けると約束。方怡に書いてもらった手紙を見せて捕虜たちを信用させ、衛士に薬を盛って、彼らを解放することに成功するが、その際、皇太后の使いの太監を殺してしまう。
そのことを知って、彼を守るためだと、康熙帝は韋小宝を連れ、皇太后を訪れる。皇太后は韋小宝を自分に仕えさせたいと言い出し、康熙帝は逆らえない。
皇太后の元に留まることになった韋小宝、早速、皇太后にいたぶられ(?)、侍女・柳燕(りゅうえん)に殺されそうになるが、「四十二章経」と交換に命乞い。
自室に「四十二章経」を取りに行きながら、韋小宝は、ついてくる柳燕を何とか出し抜こうとするがうまくいかず、結局、柳燕は韋小宝の部屋で隠れていた方怡に殺されてしまう。これは逃げるしかない、と韋小宝、柳燕の遺体を例の薬で始末し、方怡、沐剣屏に男装させて逃亡を図る。宮門が開いていないので、ひとまず康熙帝の練武場に隠れるが、そこで、方怡が簪を忘れたと慌てだし、韋小宝も「四十二章経」を忘れたことに気づいて、取りに戻ることに。
部屋に戻り、簪を見つけ、四十二章経を取り出した韋小宝だが、寝台の下に溶け残った柳燕の足を見つけてびっくり仰天!しかし、韋小宝、それを行きがけの駄賃とばかり皇太后の部屋に隠そうとする。ちょうど皇太后が女装の男(康親王の邸で四十二章経を盗もうとした男)と皇太后の居室を出て行くのを見て、首尾よく部屋の中へ。
足の隠し場所を探していた韋小宝は、偶然寝台の下に隠し穴があるのを見つけ、その中の「四十二章経」3冊を盗み出し、その代わり柳燕の足を放り込む。その時、誰かが部屋に入ってくる物音に気づき、慌てて隠れる。
やってきたのは、侍女。あちこち引き出して何か探しものをしているらしい。「彼女も四十二章経を探しているのか?早く出て行ってくれないと、皇太后が帰ってきちまう」と気をもむ韋小宝。
そこへ、皇太后が女装の男と共に帰ってきた。侍女は慌てて隠れる。
部屋が荒らされているのを見て驚いた皇太后、すぐさま隠し穴を確認すれば中から出てきたのは柳燕の足!しかも大事な「四十二章経」が盗まれていることに気づく――
というお話。


すみません、ちょっと時間がなくて、コメントのお返事は、後日しますので~~(^^;)
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/03/22 00:17 】 | 映写室 武侠ドラマ 鹿鼎記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
なかの人
猫がこういう格好をしているのを見ると――

なかの人3

なかの人1


絶対、中に小さい人が入っているに違いない!!

と思うのです。
夜中、誰も見ていない時に、背中のジッパーを開けて、中から小さい人が休憩に出て来てたりなんかして。

ななちゃんの寝相は普通なのに……
なかの人2
人間ごときにシッポをつかまれるなんて、
フッ、あの子はまだまだ修行が足りないわね

とか思ってたりして

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2009/03/19 15:23 】 | リビング 猫 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
for you カード
久しぶりにカリグラフィーで文字を書き、クイリングで飾って、カードを作りました。
for youカード1

for youカード2
ホワイトデーのお菓子と一緒に友だちの元へ~

このカードとペーパー、実はフェリシモのクイリングキットの余りです。
そんなに大量に余るわけではないけれど、こうしたちょっとしたカードを作る分くらいはあります。なかなか重宝♪

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2009/03/18 15:30 】 | アトリエ クイリング&カリグラフィー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ホワイトデーのお菓子
オットがホワイトデー用に買ってくれたお菓子は、コレです。
ホワイトデーのお菓子1

ホワイトデーのお菓子2
リーガロイヤルホテルのチョコとフィナンシェの詰め合わせ。
リーガロイヤルホテルっていうだけで
何だか美味しい気がする(笑)
いや、実際、美味しかったです♪


そして、私は友チョコをもらった友人にホワイトデーのお菓子を買ったのですが・・・
奇しくも、バレンタインの時と同じように、同じお菓子が自分のところへ返ってきました(^^;ゞ
習い事をしている教室の先生から、「みんなに」と頂いたモノ。
中身はみんなで分けて、カンカンは可愛いので私が貰っちゃいました。
ホワイトデーのお菓子3
可愛いでしょ?
コレのうさぎバージョンを友人に贈ったのです。
どっちを贈ろうか悩んだんだよね~(^^;ゞ

厳密に言うと、中身も違うので、同じお菓子が返ってきたわけではないのだけど、バージョン違いで返ってきました。
面白い縁だ(笑)

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2009/03/17 15:53 】 | キッチン スイーツ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
『chantilly(シャンティー)』のケーキ
ホワイトデーのお菓子は、某ショッピングセンターで、1週間も前にオットが買ってくれていたのですが、ホワイトデー当日にもケーキを買ってくれました。わ~い♪\( ⌒▽⌒ )/
久しぶりに『一善や』(県庁裏にある、京都が本店のケーキショップ)に行こうかと言っていたのですが、ここのケーキはお値段が張るので、今回は見送りまして、初めて行くケーキ屋さん『chantilly(シャンティー)』へ。
オープンは1年ほど前だと思うのですが、「材料にこだわったお店」として新聞に紹介されいて(内容はすでに記憶の彼方(^^;ゞ)、ずっと気になっていたのです。
店の屋根(というか庇というべきか)を彩るオレンジ色が車からでもとてもよく目に付き、丸山交差点を千代川方面に走っていると左側に見えます。何度か前を通って「あ!」と思っていたのですが、ようやく入ることが出来ました(笑)
小ぢんまりとした店は、白を基調に清潔感に溢れていて、ケーキの他に焼き菓子も売られています。何より、ケーキが整然と並んでいるのが圧巻でした。
いろいろ迷った挙句、買ったのはオーソドックスなこちら。
シャンティー1
カットされた松並ロール(奥)とロールケーキ。
松並ロールは抹茶クリームだったけれど、
普通のロールケーキの方がお口に合いました(^^;)
ロールケーキの生クリームは甘さ控えめ、
スポンジは弾力があって、素朴な味わい。
美味しかったです♪

シャンティー2
もう一つは、プリン。
こちらも甘さ控えめ。
薄い二層になっているようで、
上の方はちょっとコクがある感じ。
下の方は少しやわらかめだけど、
流行のとろとろ~とまではいきません。
牛乳の味が強めな、こちらも素朴な味わいでした。

ロールケーキは1本1,000円で、結構人気があるみたい。
お遣い物にも使えそうです。

chantilly
住所:鳥取市松並町1-141
電話:0857-26-2288

テーマ:鳥取県 - ジャンル:地域情報

【2009/03/16 16:29 】 | お外 地域情報 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
鹿鼎記 第5週(9話&10話)感想
先週の『鹿鼎記』9話&10話は――
皇太后の秘密を知っている韋小宝は、皇太后に命を狙われる。が、ちょうどその時、刺客騒ぎが起こり、事なきを得る。
その刺客騒ぎは沐王府が仕組んだことで、呉三桂に濡れ衣を着せるための小細工もしていたのだが、聡明な康熙帝は見抜いてしまう。
一方、この刺客騒ぎで、韋小宝は傷ついた沐王府の女傑 方怡(ほう・い)を助け、沐剣屏と共に部屋にかくまう。方怡は沐剣屏の姉弟子だった。韋小宝に対して反感を抱いていた方怡だが、刺客を阻止するために働いた(つまり沐王府の人間を何人も殺した)、いわば沐王府の仇である瑞棟(ずい・とう)を韋小宝が成り行きで殺してしまったことから、態度を軟化させ、捕まっている仲間の消息を知りたいと韋小宝に頼む。
この時、再び韋小宝は皇太后から命を狙われるが、機転を利かせてまたまた命拾いする。
そんなある日、天地会から呼び出された韋小宝は、沐王府から招待状が届いていると知らされ、沐王府へ出かける。
そこで、徐天川を取り戻す。彼は呉応熊に捕まっていたところを沐王府に助けられたという。
沐王府の柳大洪(りゅう・だいこう)から、徐天川と沐王府との間のいざこざ(徐天川は沐王府の人間を殺してしまった)をどう解決するのかと問われた韋小宝は、皇宮に刺客が入った話を持ち出し、彼らを助けることでいざこざは水に流すことになる。
さらに沐剣声(もく・けんせい)から妹が行方不明だという話が出て――
というお話。
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/03/13 21:20 】 | 映写室 武侠ドラマ 鹿鼎記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
咲いた咲いた♪
クリスマスローズが咲きました!
咲いた咲いた2
うつむき加減に咲く花です。
全体像はこんな感じ
    
咲いた咲いた3

苗を買ったのはかれこれ3年前。
半日陰でほったらかしでも咲くと聞いて、それならウチの庭&私の性分にぴったり!と、苗を買って来て庭に植えたんですが……
花が咲くどころか、ちっとも大きくならない。その内なくなってしまうんじゃないだろうかと危惧しておりました(^^;)
相変わらず株は小さいままですが、今年は何とか花芽を出して咲かせてくれました。うれしいよ~~\( ⌒▽⌒ )/
これからも枯れずに大きく育ってほしいものだ…(他人事になっとる(^^;ゞ)

さらに。
ボケの花も咲き始めました。
咲いた咲いた5
赤い色が目を引きます。

咲いた咲いた6
こちらはヒイラギ南天。

咲いた咲いた7よい香りがするんですよ。




ところで、うちの庭のメジロ用餌場では。
このところ、ウグイスがみかんを食べに日参しております。
咲いた咲いた8
なんと、今日は歌声も披露してくれたんですよ!
まだまだ下手っぴでしたけども。

その代わり、メジロをとんと見なくなりました。
昨日は、こんなお客さんが。
咲いた咲いた4
シジュウカラです。
こちらは緑の器の中に入ったバードケーキ目当て。

ヒヨドリ除けのメジロ用エサ場だったんですが、意外と他の鳥さんたちにも気に入ってもらえたようで…
コレは使えるなぁ、と思わぬ効果ににんまり( ̄ー ̄)
この間、ホームセンターで野鳥用の粒エサというものを見つけたので、来シーズンはそれを使ってみようと思っています。
エナガやヤマガラも来てくれると嬉しいなぁ。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/03/12 16:38 】 | お外 花&鳥 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『チーム・バチスタの栄光』
『チーム・バチスタの栄光』上
海堂 尊       宝島社文庫
チーバチ1チーバチ1


東城大学医学部付属病院の天才外科医、桐生恭一が率いるチーム・バチスタは、心臓のバチスタ手術専門チーム。しかし、3例立て続けに術中死が発生する。バチスタ手術自体が成功率の高いものではないのだが、病院長の高階は、万年講師で不定愁訴外来の田口医師に調査を命じる…



「このミス」大賞を受賞し、映画化され、ドラマ化もされた話題作、ようやっと読みました。
これも、図書館ではなかなか借りられず、痺れを切らした夫が古本屋で購入した次第。
いつか読むから、と、本を楽しむために映画もドラマも観なかったという徹底振り、我ながら変なヤツかも(笑)

で、医療を扱ったミステリーということで、医療の問題提起などが根底にあるのだろうと、硬い文章を勝手に想像していたので、本の紹介にある“メディカル・エンターテインメント”という言葉に違和感を持っていたのですが、読んでみてびっくり、そして納得。
なんという軽い―もとい軽妙な文章。(けなしてるんじゃないですよ)
おかげでとても読みやすかったですが。(「ガテン系の外科体質」ってどんなんやねん…)
映画やドラマで田口&白鳥コンビを演じている俳優さんは知っていたので、原作とのイメージの違いにもびっくり。。。
それはともかく、内容は、さくさく読めて面白かったです。それなりに医療用語も出てきますが、難しすぎてお手上げ~になることはありません。
あまり医療の問題を鋭く抉るという感じではないので、読み応えという点ではちょっと物足りなさも残ります。
田口と白鳥、高階病院長のキャラクターで読ませる感じかな。あと、犯人は誰かってことと。
ただ、聖職と言われる職業の人たち(教師や警察官)が罪を犯す昨今、人の命を預かる医者が罪を犯さない補償はないわけで、そう考えると、空恐ろしくなりました。
本の中に出てくる「医者も壊れる」という言葉が怖いです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2009/03/11 15:57 】 | 本だな ミステリー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
春の味
ちょっと前のことですが、オットの実家に行った時のこと。
庭にフキノトウが出ているのを見つけました。
こういうの(土筆とか蕨とか)、採るのは楽しいんだけど、その後が困ったりします。(私だけ?)
食べられることは知ってるけど、料理の仕方をよく知らないので。
で、フキノトウも、「採って帰るか?」とオットの母に言われた時、躊躇しました。でも、せっかくの春の味覚だしな、と思い直し、さらに、春野菜には冬の間にたまった毒素を排出する作用があると聞いたことがあったのを思い出して、採って帰ってきました。
春の味1

春の味2
定番の天ぷら~
他には、ちくわと山芋の磯辺揚げ

春の味3
フキノトウ味噌

あの独特の苦味、子どもの頃だったら、絶対食べなかっただろうな。この味に春を感じるなんて、大人になったのね~(笑)

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2009/03/10 15:13 】 | キッチン つくったもの | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
バースディ・ディナー 2009
昨日は夫の誕生日でした。
「誕生日が来たって嬉しくないから、特別なことはしなくていい」とオットは言っておったのですが、何にもしないのも寂しいので、質素なりのディナーを用意しました。
バースディ・ディナー2009 1
ガーリックトースト
かぼちゃのサラダ
コンソメスープ
ポークケチャップ

メイン料理以外は、毎年似たような取り合わせですな…(^^;ゞ
(去年の記事はこちら
今年のメイン料理、ポークケチャップはこちらのレシピを参照しました。
Cpicon シェフに褒められた♪母のポークチャップ by 874

このポークケチャップ、とっても簡単で美味し~い!(≧∇≦)
オットも大絶賛(笑)
私は、自分でレシピを工夫するのが得意ではないので、こういうサイトがあってとても助かります。
レパートリーも増えて嬉しい♪

バースディ・ディナー2009 2
デザートは、カフェ スフレのケーキ
いちごのタルトといちごのフルーツロールケーキ
いちごが「春~」って感じです。
こちらも美味しうございました♪



ところで、ケチャップのお話。
鳥取には国府町上地(わじ)のおばちゃんたちが作る美味しい手作りケチャップがあります。
1本550円、と結構高いのだけど、トマトを感じる美味しいケチャップなんです。100円市などで売られているのですが、去年作った分は今はもう完売したようで、今年の9月まで手に入らないみたい。
ほんの2ヶ月くらい前まではあったのに…
同じような瓶詰めの別のケチャップ(500円)もあるんですが、断然上地のケチャップのが美味しい!
ケチャップが切れた時、浮気せずに上地のケチャップを買っておけばよかった……と後悔しました。
今回のポークケチャップを作るのも、その上地のケチャップを使おうと思って、探したんですよ。そしたら完売って…_| ̄|○
仕方ないので、今回はメーカーもののケチャップを使って作ったのですが、びっくりするくらい美味しいソースが出来ました。工夫次第なんですねぇ・・・
上地のケチャップだったらどんな味になるのか、試してみなくちゃ!

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2009/03/09 16:52 】 | キッチン つくったもの | コメント(8) | トラックバック(1) | page top↑
鹿鼎記 第4週(7話&8話)感想
先週の『鹿鼎記』7話&8話は――
反清復明を掲げる秘密結社(清を覆し明を再興しようとする組織)天地会に捕まってしまった韋小宝は、持ち前の機転と達者な口で危機を乗り切ろうとし、茅十八(ぼう・じゅうはち)の名を出したことで、偶然にも天地会に救われていた彼と再会、天地会の面々の信用を勝ち取る。
さらに、天地会総舵主・陳近南(ちん・きんなん)に引き合わされた韋小宝は、陳近南の弟子となり、“オーバイを殺した者を香主とする”という天地会の誓いにより、その香主となる。
陳近南は、韋小宝に、オーバイの残党に攫われたが命からがら逃げ出したことにするよう言い含めて、皇宮に帰らせる。
こうして、韋小宝は、皇宮の中では御膳部の長官、皇宮の外では天地会の香主という二つの顔を持つこととなった。
そんなある日、反清復明を掲げながらも天地会とは立場を異にする沐王府(もくおうふ)と、天地会との間でいざこざが起こり、天地会のメンバー、徐天川(じょ・てんせん)が沐王府に捕まったらしいことがわかる。それなら、と、天地会は沐王府の郡主・沐剣屏(もく・けんぺい)を攫って、皇宮の韋小宝の部屋に隠す。
面白がった韋小宝が沐剣屏をからかって遊んでいる最中、康親王から芝居の誘いがあり、韋小宝は彼女を部屋に残して出かけていく。
康親王の邸で、韋小宝は呉三桂(ご・さんけい)の息子・呉応熊(ご・おうゆう)と知り合う。
芝居の最中、怪しげな動きをする人物に気づいた韋小宝、後をつけて、その人物が盗もうとした「四十二章経」をこっそりちゃっかり手に入れる――
というお話。
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/03/06 22:20 】 | 映写室 武侠ドラマ 鹿鼎記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
春告鳥
今日は啓蟄。
まさに陽気に誘われて虫が土中から出てきそうなお天気です。(残念ながら午後から曇ってきちゃいましたが(^^;)
桜の開花予想も発表されて、いよいよ春間近だね~などと思っていたら、今朝、近所から「ホーキョ、ホキョ、キョキョ」とまだまだ下手っぴなウグイスの鳴き声が聞こえて来ました。
結構近くで聞こえていたので、うちの庭に来ないかな~と淡い期待を抱いていたんですが、ふと庭を見たら――ホントにいた!!
春告げ鳥1
メジロ用のエサ場で、みかんをつついております。

さっき、歌の練習をしていたのは君?
花より団子ならぬ、練習より団子だね。そんなことじゃ上手くならないゾ( ̄m ̄*)
春告げ鳥2
むっ、ほっといてよ。

春告げ鳥3
のどを潤してから練習するんだぃ!

え~、相変わらず窓ガラスが汚い上に、ブレブレなのは見逃してください(^^;ゞ

以前、公開捜査をした鳥さん、鳥大好きな友人に写真を見せて尋ねてみたところ、「この種の良く似た鳥はウグイスとセンダイムシクイの2種。センダイムシクイは夏鳥だから、この季節だとウグイスだと思う。」というお返事をもらいまして、このコはウグイスに確定しました!(笑)
ちなみに、ウグイスの主食はクモなどの昆虫ですが、やわらかい木の実も食べ、熟した柿は好物なんだそうで、みかんや山茶花の蜜を食べるのもおかしくはないみたい。意外に甘党なのね、ウグイスくん。


ところで、先日から貼り付けている『ウォーロード』という映画のブログパーツ、いつの間にか予告編が流れるようになっていて、音声が流れます。「何の音?!」とびっくりした方、ごめんなさい。
私もびっくりしました(^^;)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/03/05 16:03 】 | お外 花&鳥 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
漫画 『イロドリミドリ』
『イロドリミドリ』
羽柴 麻央      集英社
イロドリミドリ

毎日図書館に通っている玉緒は、いつも図書館で見かける男の子に思い切って声をかけ、友達になる。仲良くなる二人だが、彼には秘密があって…表題作「イロドリミドリ」他、「糸と釦」「劇団中学生」「14歳の肖像」「キミドリミドリアオミドリ」が同時収録された短編集。



とあるサイトでオススメされていたのに興味を持ち、読んでみました。
今さら、この年で、マーガレットコミックスて、少女漫画て…と思いつつ(^^;ゞ
でもね、でもね、コレ、すっごくよかったの!!
想像をはるかに越えた秀作ぞろいの短編集です。
コレは年齢に関係なく(自己弁護じゃなく)、読む価値あり、です。
特に表題作「イロドリミドリ」、私は2回読んで2回とも泣いてしまった……
最近涙腺が弱くなっていることを贔屓目に見ても、心震わせる感動作であることに間違いありません。
「糸と釦」は、くらもちふさこの「おしゃべり階段」を髣髴とさせる物語ですが、最後のセリフがとてもいいんです。
「劇団中学生」と「14歳の肖像」は家族の絆の物語。
「キミドリミドリアオミドリ」は「イロドリミドリ」の番外編ともいえる超短編ですが、これまた深い・・・

確かに少女漫画なんだけれど、少女漫画を卒業した人にも読むに堪える漫画だと思います。
絵はちょっと古く懐かしい感じもしますが、作品全体を包む優しさにとてもよく合っています。
オススメです!

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2009/03/04 15:30 】 | 本だな マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ひなまつり
今日はひなまつり。
ですが、鳥取では朝から雪が降っておりました。今は雪はやんでいますが、寒いです!
桃の節句と言うのに、雪とは……
まぁ、3月3日と言っても、本来は旧暦の日にち(今年は3月29日)なので、今の時期では、桃にはまだ早いわけですが。

さて、先日、春の花を探訪していた時のことですが、奈義町の那岐山麓 山の駅に寄りました。
そこで、ちょうどひなまつり展をしていたので、見ていくことに。(もちろん、無料だったから・笑)
ひなまつり2
七段飾りの雛人形が何組か(4組だったかしら(^^;ゞ)と
吊るし飾りや、手作りらしい可愛いお内裏様とお雛様が
あちこちに飾られていました。

ひなまつり1
とっても可愛い豆人形。

ひなまつり3
こちらは三人
むちゃくちゃ可愛いです♪

ひなまつり4
この、手作り感あふれるお道具が何とも微笑ましい。

そして、ケーキにも雛人形を見つけました( ̄m ̄*)
ひなまつり5
ヤマザキのケーキだよ。
可愛くて思わず買ってしまいました(笑)
しかし、どうやって食べよう……(^^;)

ケーキのお内裏様とお雛様の位置が違うじゃないかって思いました?
思った方はきっと関東の方ですね。
関西では、お内裏様は向かって右、お雛様は左に飾ります。
私の実家ではずっとそうやって飾ってたんで、こうじゃないと違和感あるんですけど、でも、奈義町ではお内裏様は向かって左の関東式みたいですね。
ところで、Googleの検索ページも向かって右がお内裏様なんだけど、これは関東では逆になっているのかしら???だとしたら、ものすごく芸が細かいですな!

我が家の雛人形はこちらです。
ひなまつり6
実は、コレ、高さ3cmほどの箸置き。
(あれ、そういえばコレは東京のかっぱ橋で買ったのに、
京風の立ち位置だな)
ぼんぼりは、消しゴムと爪楊枝、ピンクの紙で作った夫の手作りです。
その内、奈義町で見た雛人形の真似をして、お道具を手作りしてみようかな。

ところで。
雛人形は、流し雛がその原点だと言われています。
流し雛は、災厄を人形(ひとがた)に移し、それを川や海に流して無事を祈るというモノ。
鳥取市用瀬(もちがせ)では、毎年、旧暦の3月3日(今年は3月29日)に、流し雛の行事が行われています。
着物を着て着飾った子どもたちが、千代(せんだい)川に桟俵(さんだわら)に乗った紙雛を流し、無病息災を祈ります。
流し雛の町として、用瀬町には、「流しびなの館」もあります。
機会があれば、ぜひお越しください。
私はまだ行ったことがないので、一度行ってみなければ…(^^;ゞ



グリムスもひなまつり!
ひなまつり7
キーワードに反応して、ようやくミミズクさんが来てくれました。わ~い♪

テンプレートも変更しました。
春を通り越して初夏っぽいかな(^^;ゞ
【2009/03/03 15:23 】 | リビング 雑記 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
春の花 探訪
週末、久しぶりにお天気が良かったので、春の花を見に出かけました。
まず、樗谿公園へ。
ここは梅のスポットです。
春の花 探訪1
でも、まだちょっと早かったみたい。

春の花 探訪2
咲いている梅を写真に収めてはおりますが、
どれもまだ満開ではありませんでした。
咲いていない樹の方が多かったかも…(^^;ゞ

その代わり、と言っちゃ何だけど、鳥さんの声がよく聞こえました。
イカル、シジュウカラの声を確認。でも、声はすれども姿は見えず……
カワラヒワもいたみたい。
で、唯一姿を見たのは、このコ。
春の花 探訪3
綺麗でしょう?
屋根の上をぴょこぴょこ飛んで歩いておりました。
イソヒヨドリだと思います。
見たいと思っていたので、嬉しい♪
ガイドブックによると、海岸近くに住むツグミの仲間、とのこと。
樗谿公園は海岸の近くってわけではありませんが、
鳥にとっては、車で2,30分の距離なんて一っ飛びなんでしょうね。

春の花 探訪4
樗谿公園近くの街路樹の椿。
樗谿神社の鳥居の傍にはやぶ椿もありましたが、
遠すぎて花が撮れなかった…(^^;)
椿を見ると、佐藤さとるさんの『コロボックル物語』を思い出すんだなぁ、私。

その後、夫の実家へ。
春の花 探訪5
前にも紹介したかもしれませんが、三椏(みつまた)の花です。

春の花 探訪6
こちらは、蝋梅。
すっかり盛りが過ぎちゃってますけど(^^;ゞ
調べてみると、この芯の暗紫色なのが「蝋梅」で
そうじゃないのは「素心蝋梅」と言うそうです。


翌(日)は、岡山県奈義町皆木にマンサクを見に行きました。
ここには、マンサクの自生地があるのです。
約2万㎡の山に約3千本のマンサクが自生しているそうです。
が、、、やはりここもちょっと早かったみたいで…チラホラとしか咲いていませんでした。
春の花 探訪8
一眼デジの望遠で撮っておりますが、花の様子は全くわかりませんね(^^;ゞ

春の花 探訪9
自生地の近くに、マンサク記念館なる小さな建物があり、
そこの駐車場に一本満開のマンサクがあったので、
嬉しがって写真撮りました。

春の花 探訪7
アップにするとこんな感じ。
ちょっと不思議な花ですよね。
マンサクの由来は、春に先駆けて咲く花、「まず咲く。まんず咲く。」から、とか。
冬の終わり、春の到来を告げる花として、喜ばれたのでしょうね。

春の花 探訪10
こちらは、マンサクの根元に咲いていた水仙。

気をつけてみれば、いろんな花が咲き始めていますね。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/03/02 16:45 】 | お外 花&鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
つぶやき グリムス(gremz)キーワードが反映されない・・・
この前のゴミ分別の記事。
察しの良い方はすでにお気づきかと思いますが、グリムスのキーワードなんです。
せっかくグリムスの木を育てているので、たまにはエコに関する記事も書こうと、
でもって、せっかく書くなら、動物が来てくれるグリムスのキーワードで記事を書こうと思い、ゴミ分別を選んだんですが・・・
グリムスの木に変化なし。
ゴミ分別がキーワードであることは間違いないのに。
で、考えました。もしかして、「ゴミの分別」じゃダメだったのか?
「ゴミ分別」も「ゴミの分別」も同じことなのに。融通利かないなぁ~
ってことで、再度挑戦!
これだけ書けば来てくれるかしらん・・・
【2009/03/01 18:03 】 | リビング 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |