久々の畑
先日、ほぼ3週間ぶりくらいに畑の様子を見てきました。
(お盆の間も、先週の週末も、畑に行っていないのだ(^^;ゞ)
きっと草ボーボーになっているだろうなとは思っていましたが…
やはり、予想通り(^^;)
何も植わっていない畑の真ん中は草ボーボー。(夫が草刈り機で刈りました)
ぐんぐん伸びたトマトの茎は、支えを失って倒れ、地面スレスレからまた上向きに起き上がってきて、それが重なりあって藪のようになってるし。。。
畑に入るや、蚊がぶんぶん襲ってきました。
長袖&強力蚊取り線香を腰に下げ、完全武装してたんですが、彼奴らは無防備な顔を襲ってきまして…
顎の辺りをたくさん咬まれました(_ _;)
虫除けハットがほしくなっちゃったよ。          
久々の畑9
こんな蚊取り線香、ご存知ですか?(笑)
普通の蚊取り線香より太くて、煙がたくさん出るんです。

蚊に喰われながらも、トマトを収穫。
久々の畑4
もうそろそろトマトも終わりに近づいていると思いますが、
まだこんなに採れました。

ヨソのお宅では次の準備が進んでいて、もうトマトは抜かれ、次の野菜のために綺麗に耕されている畑が多いです。ウチでは、生るなら生るだけ、まだまだトマトを採ろうって魂胆ですが(笑)

里芋くんもとりあえず順調みたい。
久々の畑2

久々の畑3
こんなに大きな葉っぱに!!

相変わらず脇芽が出ているので、引っこ抜いていたら……
ポン!という音と同時に、芋も一緒に抜けちゃった!!( ̄ロ ̄lll)
小芋が千切れちゃったんです。ありゃりゃ~と思っていたら、夫が「そのまま植えときゃいいらしいで」と言うので、穴掘ってまた植えときました。親芋になって太ってくれるとよいけれど(^▽^;)

その他――
花が咲いていたみかん、青い実をつけていました。
久々の畑1
美味しいのができるかな~?


こちらはバジル。
久々の畑5
夫の母が、トマトに合うから~と、苗を買ってきて植えていたらしい。

久々の畑6
かわいい花が咲いていました。


さて、これは何でしょう?
久々の畑7

答えは冬瓜です。

かなり大きくなっているので、もうそろそろ採り頃じゃないのかと思ったんですが、実に生えている毛がまだ落ちてないから採り頃じゃないんですって。ふ~ん、そうやって見分けるのか。
でも、、、この地面に接している部分が腐ってそうで、ちょっと怖かったりする…(恐ろしくて未確認・爆)

そして、こちらは、もらいもの。
久々の畑8
白ナスです。
夫の母が買ってきたものを半分貰いました(^^;)

白ナス、私は鳥取に来て初めて知ったんですが、鳥取でもスーパーでは見かけません。100円市などで売っています。
見かけは不味そうですが、実はとっても美味しいんです!
焼きなすや味噌汁の具にすると美味です♪
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2009/08/31 15:39 】 | お外 農作業 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
フウセンカズラ その後
あれから、次々と花を咲かせてくれているフウセンカズラ。
今日、小さな実を発見しました。
フウセンカズラ3
小指の爪ほどの大きさです。

毎日眺めていたのに、今日初めて気がつきました。
よくよく見てみたら、これくらいのがポツポツとできています。
これがだんだん大きくなって、風船の様な、提灯の様な丸い実になるんだね。
不思議~。
そして、楽しみでもあります。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/08/28 16:08 】 | お外 花&鳥 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
『風雲2』第1集~第14集 感想
すっかり秋の気配漂う夜長、レンタルDVDの鑑賞三昧で過ごしております。
ウチの最寄のTSUTAYAでは、毎週(火)がDVDレンタル半額なので、ほとんど毎週レンタルしているのですが、ここのところ『風雲』一色です(笑)
見知らぬ誰かに先を越され苦杯を舐めたこともありましたが、最近は順調にレンタルできております。
なので、このハイペース(笑)
というか、毎日のように見ているのは事実ですが、実は、『風雲2』も『風雲』『続風雲』のように1枚2時間くらいなんだろう、と思って、一度に3枚借りたんです。そしたら、ダイジェスト版じゃないのね、見る段になって、1枚に4話収録されていることに気づき、えっ、1週間で12話、見られるか?と、ちょっと慌てました(^^;) が、何とか見れましたー(笑)
1日2話がちょうどいいペースだな、と思いながらも、続きが気になるし~で、2話見終えた後にストップボタンを押すのにちょっと力が要ったりして…(^^;)

『風雲2』
出演:チウ・マンチェク ピーター・ホー
風雲2


前置きはさておき。

『風雲2』では、風と雲以外は俳優が変わっています。
聞いてはいましたが、コレが・・・話の展開のせいもあって、最初はなかなか馴染めず、戸惑いました。
それに、風と雲の格好も様変わり。風は長髪でなく角刈りです。
角刈りの風を見て、「えぇ~?!」と思った私。『風雲』でのチウ・マンチェク(趙文卓)の長髪は不評だったそうですが、私は、長髪の方が好みです~。変?
雲も髪型が変わっていて、くるくるウェーブ&青い髪じゃなくなってました。ボサボサ系ですが、雲の髪型は今の方が好き。(誰も私の趣味なんか聞いてないって(^^;ゞ)
性格も若干変わっているような印象です。雲は沈着冷静で、風の方が直情径行型に思われているようで。私は逆のイメージだったんですが…。
でもって、雲が風に師兄風を吹かせるのにびっくり!(笑)
『風雲』『続風雲』では、そういう師兄師弟関係があまり感じられなかったのに。「雲師兄」とか「三弟」と呼んでたようけれど、字幕では出てこなかったし。
今回も、風は「雲師兄」と呼んでるようですが、字幕は「雲兄貴」です。
「兄貴」て…(_ _;) やはり「師兄」と訳してほしいですなぁ。

そして、今回の服装は、防寒重装備って感じでモコモコです。地面に雪があったりして、寒い地方でのロケだったのか、寒さ対策?(『風雲』は暑そうだったけど)この度は、風もマント着用です(笑)
さらに、どうも既視感があるなぁと思ったら、雪山といい衣装や髪型といい、『雪山飛狐』にとってもよく似ています。懐空という人物が登場するのですが、一瞬、胡斐かと思っちゃった…(爆)女性の髪形や衣装も、若蘭を彷彿とさせます。でもって、雪山や崖でのアクションシーンなんて、これはどっちがパクったんだ?と思っちゃった(^^;)

そんな感じで、前作とは雰囲気が全く違うので、最初の戸惑いは大きかったです。
で、話の展開が、掟破りの怒涛の展開!
ついていくのがちょっと大変でした。『続風雲』ときちんとつながらない部分もあって、それも一因かな。
が、回を重ねるに連れ、角刈りの風や、その他前作とは変わってしまった俳優さんに慣れてきたこともあって、興に乗って見られるようになりました。

オープニング・エンディング映像は例によってネタバレ映像ですが、オープニングのしょっぱな、麒麟の炎をバックに風と雲のシルエットが浮かび上がるタイトルバックは、かっこいいです♪
歌は、、、意味がちょっとよくわからない(^^;ゞ 物語が進むとわかるようになるのかな。


以下、ネタバレ感想~
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/08/27 15:57 】 | 映写室 武侠ドラマ 風雲 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
途中経過
先日、作るぞ宣言してから、ずいぶん経つような気がしますが・・・
フェリシモ ハッピートイズプロジェクトのあみぐるみのゾウさん、ようやくパーツが出来上がりました。
途中経過
見ようによっては、コワイ図ですな…(^^;ゞ

これに綿を入れてパーツをつなぎ合わせ、ボタンの目玉をつけたら完成です。
ちょっと涼しくなってきたので、毛糸を触ってもそれほど暑く感じないのがありがたい。
涼しい内に完成させなくっちゃ!

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2009/08/25 15:15 】 | アトリエ 手芸 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
帰省土産
お盆に帰省してきた人たちから、お土産のお菓子を結構いただきました。

千葉から帰省した夫の姉からは、「房洋堂」の“落花生風土記”。
帰省土産4
コレ、大好きなんだ~♪
包装の左上に細かく書かれた文字は、
「千葉郷産菓 第22回全国菓子大博覧会 名誉総裁三笠宮賞受賞」

帰省土産5
千葉といえば落花生。
落花生がたっぷり入ったせんべいです。
米ではなく、小麦粉のせんべいなので、クッキーのような食感です。

子どもの頃、コレと似たようなお菓子をおやつに食べてて、大好きだったのだ。
私は、せんべいやおかきよりクッキーの方が好きだったのでね。(だから太る(^^;ゞ)

そして、防府から帰省した夫の従弟からは、「唐草」の“枇杷かすた”。
夫の従弟とは実際には会えなかったのだけれど、夫の叔父を通じて、お菓子を託けてくれたのです。
こちらにまで気を遣ってもらって申し訳ない・・・
でも、珍しいお菓子は嬉しい(笑)
帰省土産1
私、枇杷も好きなんだよね~♪

帰省土産3

帰省土産2
中はカスタードクリームと枇杷の実。
(齧った後が見苦しくて申し訳ない(^^;ゞ)
甘めだけれど、スポンジが軽いのでさっぱりと食べられます。

仙台銘菓の“萩の月”に似ていなくもないけどね(^^;)、美味しかったです♪

さらに、木津から帰省した夫の叔母からは、京銘菓 生八ツ橋。
生八ツ橋も好きなんだ~♪

当分、おやつに困りません(^^)

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2009/08/24 15:45 】 | キッチン スイーツ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
デブねこへまっしぐら?!
ふと、PCから顔を上げたら、ぱせりの寝姿が目に入りました。
え・・・
あの~、きみのお腹、ものすごいことになってませんか???ヾ(^o^; )
メタボ1
「にゃんですか。」

いや、そんな怖い目で睨まなくても…
ななと同じフードなのに、何故きみだけがそんなにポッチャリさんなのでしょうねぇ。
上から見たら、大きなトンカツみたいだよ。
メタボ2

たるんでます・・・
お腹が、たるたるです・・・
ぱせりがとことこと早足で歩く姿を後ろから見ると、お腹が左右に揺れるのがわかります。ホントです。
ヤバイよ。。。(^^;)

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2009/08/21 16:38 】 | リビング 猫 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
DVD鑑賞『風雲』『続風雲』
映画『風雲~ストームライダーズ』が面白かったので、その世界をもう少し知りたくなって、ドラマ版『風雲』『続風雲』をDVDレンタルで鑑賞しました。

『風雲』 『続風雲』
出演: チウ・マンチェク ピーター・ホー 千葉真一 
風雲続風雲



『風雲』が映画とほぼ同じストーリーで、風&雲と雄覇の対決の物語。
映画は、雄覇(=千葉真一)に風&雲が食われちゃってる感じでしたが、ドラマ版は、映画に登場しなかった人物が多く登場し、様々なエピソードがあって、相対的に雄覇の濃度が薄くなった、というか(もちろん、その存在感はスゴイですが)、主役は風&雲の方なんだな、と思えました(笑)

『続風雲』は、天下会が滅んだ後、東から海を渡って一門を引き連れて来た絶無神なる男が、中原を脅かし、風&雲が立ち向かう…という物語。

『風雲』『続風雲』というタイトルにはなっていますが、これ、『風雲』と『続風雲』、両方で一つのドラマです。『風雲』はドラマの前半で、『続風雲』は後半。
そんなこと全く知らなかったので、私、『風雲』を見終わった後、「え?コレで終わるの?」とびっくり。一応話に区切りはついたけど、中途半端じゃない?ほったらかしにされてる登場人物(第二夢とか楚楚とかいつの間にか出てこなくなっちゃった霜とか)は?オープニング・エンディング映像(例によってネタバレ映像)で、本編で見てないのもあるのに…と、何だか置いてけぼり感を味わってしまったのです。
で、ちょっと『風雲』の検索などをしまして、この時初めて、『風雲』と『続風雲』が二つで一つってことを知ったのでした。『風雲・前編』『風雲・後編』というタイトルだったら、間違いないのになぁ…
ま、その辺のことは、DVD化の際に、いろいろ事情があったんでしょうか。

それはさておき。
面白かったです~!!
映画も面白かったけれど、ドラマでは、映画でわからなかったことが補われていたり、映画には登場しない人物が登場して、そこにまたドラマがあったりして、さらに面白かったです。
突っ込みどころも満載で、かなりハマります(爆)

以下、ネタバレ感想を。
read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/08/20 18:54 】 | 映写室 武侠ドラマ 風雲 | コメント(6) | トラックバック(1) | page top↑
たぬき!?
はぁ~~~、お盆は、墓参りやら夫の姉1&2一家の帰省やらで、バタバタしておりましたが、ようやく人心地つきました。
夫の両親と同居しているわけではないので、私のしんどさなんてまだまだ序の口ですが(^^;)

で、昨夜、お三どんのお勤めを終えて、我が家に帰ってからのこと。
ほぼ半日留守にしていたので、まず、家中の窓を開けて空気の入れ替え。(夜9時近くだけれども)
しばらくすると、猫たちが庭に面した居間の掃きだし窓から、じーーーっと外(庭)を見ているのに気づきました。
見れば、ぱせりのシッポがぼわぼわに膨れています。
「?何かいるの?」と、猫の頭越しに私も外を覗いてみれば。
光る目玉が二つ。長い鼻面。
どうせいるのは猫だろうと思っていたのだけれど、コイツはどう見ても猫じゃない、鼻がとんがってるし、目が寄ってるし、何よりデカイ!!
「も、もしかして・・・たぬき???」
網戸越しだけれど、結構な至近距離(4,50cm)で10秒近く、見つめあってしまいました(^^;)
相手はうんともすんとも言わず、うちの猫たちもシャーともフーとも言わず、お互い無言。
私一人が「なぁなぁ、コレ、たぬき?」と夫を呼んでおりました。
私の声を聞いても、たぬきと思しき相手は、しばらく動かずにいたのですが、やがてくるりと後ろを向くや、のそのそと、うちの庭を隣のブロック塀の方へ歩いて行ってしまいました。
その時、シッポを見たのですが、意外に細く短い。あれ、本当にたぬきだったのか???
もしかして狢(むじな)???
今、画像検索で調べてみて、どうも狢の様な気がする…
あんなに見つめあったというのに、もう記憶が定かではないなんて~~~情けなや(^^;ゞ

そして、今朝、庭の様子を見てみたら・・・・・・荒らされてる!!
植木鉢がひっくり返ってる、とか植木が引っこ抜かれてる、とかいうことはないんですが、庭の地面が引っかかれたようになっているのです(“掘る”という感じではない)。
花ニラを植えていた辺りは新しい土が見えてるし、ユキノシタは何だかなぎ倒されたようになってるし。
何だろう、ミミズでも探してたのかしらん?
あぁ、来年は花ニラが咲かないかもしれない~~~くすん(ノ_<。)

それにしても、山が近くにあるとはいえ、ココは、一応「町中」なんですけど・・・
庭にそんな野生動物が出現するなんて!!

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/08/17 15:34 】 | リビング 雑記 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
フウセンカズラ
6月末に友人からフウセンカズラの種をもらって撒いていたのが、花を咲かせてくれました。
まだ1つだけだけど、小さな花が。
フウセンカズラ1

フウセンカズラ2
ちょっとピンボケだけど(^^;)

雨が多くて、日照時間も少なかったというのに、大したものです。
今日は、梅雨明け後、ようやく夏らしい青空が広がりました。
花も待ちかねてたのかな。
風船の様な丸い実ができるのが楽しみです。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/08/14 20:34 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
にこちゃん
夫は、ガムを咬みません。
歯の詰め物がとれるから。
そこで、ガムの代わりに食べるのが「ヨーグレット」。
懐かしい。子どもの頃よく食べた(笑)
この間は、いつも「ヨーグレット」だから、と、「ハイレモン」を買っていました。
そこで、この“顔”に遭遇。
にこちゃん
にこちゃんマークみたい。
(もしくは、『攻殻機動隊』の「笑い男」)

一粒だけ。
これは当たりでしょうかね?(笑)
夫は大喜びです。私も思わず写真に撮ってしまった・・・(^^;)
他のバージョンの顔もあるのかしら。
でも、「泣き顔」とか「怒り顔」とかあっても、あまり嬉しくないから、
やっぱり「笑い顔」だけでいいね。
「ヨーグレット」にもにこちゃんマークあるのかな?
【2009/08/12 16:54 】 | リビング 雑記 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想 『中国の五大小説』上・下
『中国の五大小説』(上) 三国志演義・西遊記
『中国の五大小説』(下) 水滸伝・金瓶梅・紅楼夢
井波 律子      岩波新書
中国の五大小説・上中国の五大小説・下

中国の五大白話長篇小説の物語世界を、それぞれ具体的にたどりながら、
「語られたもの」から「書かれたもの」へと移行し、
「面白い物語」から「精緻な小説」へと精度を高めていった中国小説史の流れを
とらえかえしたもの。


新聞の書評を読んで面白そうだったので、図書館で借りてみました。
この五大小説の中で、私が読んだことがあるのは、「三国志演義」のみ。
「西遊記」は子供向けの話しか読んでませんし、「水滸伝」は吉川本を読もうとして途中で挫折、「金瓶梅」「紅楼夢」に至っては、女の人がいっぱい出てくる話でしょ?って感じで、興味もなかったくらい…(^^;)
どの物語も、あらすじを丹念に追いながら、平易な言葉で解釈してくれていて、その解釈が鋭いツッコミになっている部分もあり、なかなか~いや、かなり面白かったです。
読後は、確かに、五大小説を読んでみようかな、という気になります。

特に印象深かったのは、「西遊記」の、三蔵法師と猪八戒の類似性についての考察。
三蔵法師といえば、何かこう高貴なイメージがありますが、“常に「腹が減った」だのぶちぶち文句を言っている”お方だそうで、「えぇ~、そうなの?」って感じです。
この意外性だけでも、「西遊記」を読んでみたい、と思った私(笑)
あとは、「紅楼夢」かな。中国では「紅迷」という熱烈なファン(う~ん、ファンっていうのは語弊があるような…。マニア?フリーク?)がいるほどだとか。
あぁ、読みたい本がどんどん溜まっていく……

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2009/08/11 16:51 】 | 本だな その他 | コメント(4) | トラックバック(1) | page top↑
またまた畑~
天候不順です。
梅雨明けしたというのに、「快晴」といえる天気になかなかなりません。
いつまでもジメジメと蒸し暑いです。。。

お盆も近づき、先日は墓掃除に行ってきました。
墓掃除・・・字面通り、お墓を掃除するだけで終わりです。花も線香も立てません。
花は、迎える日(13日)の夕方、立てに行くのです。
うちの実家では墓掃除と墓参りはセットだったので、初めはとても違和感があったのですが、慣れってスゴイですね、今では「そういうもんなんだ」と何とも思わなくなってしまいました(^^;)

墓掃除の後、夫は草刈りに精を出し、私は例によって例のごとく畑へ・・・

畑の様子1
里芋くん、ますます大きくなっています。

畑の様子4
根元にはちっこい芽がポツポツと。
おそらく、この分だけ小芋ができてるんだろうと思ってるんだけど(笑)
で、この芽を採らないと芋が大きくならないんだそうで。
毎週、採ってるんだけど、また伸びてくるんだよね~。
引っこ抜かないといけないらしいんだけど、
引っこ抜いても、途中で切れちゃうんだもの。。。
でも、この芽ね、炒めて食べるとウマイのだ(^^)

畑の様子2
こちら、今のトマトの様子。ワサワサです。
(ついでに草もすごいです(^^;ゞ)
植えたときはこんなだったのに・・・

トマトの支柱
毎度思いますが、
自然ってすごいなぁ。

畑の様子3
赤く熟したトマトの実。
美味しそうでしょ(^^)

この日は、採り頃のトマトを収穫しつつ、草取りもしようと思っていたのですが、あまりの蒸し暑さにまたまたヘロヘロになりそうだったので、草取りは断念し、トマトの収穫を優先。
一時のことを思えば、採れる量は半減しましたが、それでも40個ほど採れました。
おかげで、毎日トマトを食べています。(ほとんど義務・笑)
トマトって美肌効果があるんだそうな。さて、効き目の程はいかに~?

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2009/08/10 16:26 】 | お外 農作業 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
ワイヤープランツ(?)の花
友人から挿し木でもらったこの植物。
友人も名前を知らなくて。
たぶんワイヤープランツじゃないかと思うのですが・・・
ワイヤープランツ1
かなり元気なコです。

これが小さな花を咲かせていることに気づきました。
ワイヤープランツ3
葉っぱの根元に房になってます。

ワイヤープランツ2
こんな花。
地味~に、人知れず咲いているのでした。

この植物に花が咲くとは思っていなかったので、びっくりするやら、嬉しいやら。
(地味な花でも咲くのは嬉しいのだ)
でも、検索して調べたワイヤープランツの花の画像とは、ちょっと花の形が違う感じです。
ワイヤープランツにもいろんな種類があるのかな。
それとも、このコはワイヤープランツじゃないのかな?

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2009/08/07 15:38 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
準備万端
フェリシモのハッピートイズ プロジェクトに共感して(当ブログの右下にもブログパーツを貼ってありますが)、参加キットを申し込んでいました。
ゾウのぬいぐるみをパッチワークかあみぐるみで作るのですが、私はパッチワークをしたことがないので、あみぐるみを手持ちの毛糸で作ることにして、編み図を注文。
それが届きまして・・・
準備万端
ピンクのゾウさんを編もうと思っています。

子どももいなくて働いてもいなくて、何の役にも立ってないなー、と凹むことがあり、
自己満足かな、と思いつつ、自分の作ったぬいぐるみを誰かが喜んでくれるといいな、と思って。
しかーし、、、この蒸し暑さ。毛糸を編もうっていう気になりません~~~
失敗したわ(_ _;) パッチワークの方がよかったか。

でもでもでも。
くじけそうな心を、「作るぞ!」宣言することで立て直そう、と、こうしてブログにアップしております (^▽^;)
こうやって公表しておけば、否が応でも「やるっきゃない!」と。
これ、尊敬する先輩から教えてもらった方法です。頑張ろ。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2009/08/06 16:31 】 | アトリエ 手芸 | コメント(16) | トラックバック(0) | page top↑
免許の更新
運転免許の更新に行ってきました。
「優良」(だってペーパードライバー(^^;ゞ)なので、30分の講習を受けるだけ。
お金を払って、視力検査をして、写真を撮って、講習を受けて、新しい免許証を貰って、ハイ、おしまい。
1時間ほどで終了しました。
受付から交付まで、見事な流れ作業でしたねぇ・・・

ICチップの内蔵された運転免許になるのかと思ったら、鳥取ではまだ導入されてないようで、今までのと変わらない免許証でした。なんだ~。
あ、変わらないことなかった、平成19年6月に法改正があって、それまでに「普通」免許を取得している人は、「中型」免許になるんだそうで、私も「普通」から「中型」免許になりました。
「中型車は中型車(8t)に限る」の限定つき。
「中型」かぁ~。何だか、すごく大きな車も運転できるイメージがありますなぁ(^^;
でも、運転できる車の範囲は、今までと変わらないんです。
これは、法改正で、新たに「中型」免許の区分が出来たので、法改正後に「普通」免許を取った人と区別するため、法改正前の「普通」免許は、便宜上、限定つきの「中型」免許になっているのだそうです。
(詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ)
まぁ、どっちにしても、私はペーパードライバー教習を受けないと、運転できないわ(^^;ゞ

視力検査の順番を待っている間、何気なく、お金を払った時にもらった領収書を眺めていたら―
「鳥取県収入証紙売りさばき所」って書いてあることに気づきました・・・
「売りさばき所」って!
何かスゴイ言葉だなーと、ちょっと笑ってしまいました。
【2009/08/05 14:33 】 | リビング 雑記 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
漫画『射鵰英雄伝』
関東や東海地方に先を越されて、一体いつになったら明けるのかと思っていた梅雨ですが、
中国地方でもようやく明けたようです。
でもね、今日も曇り空。でもって、意外に涼しくて、梅雨が明けたという気が全くしません。
ま、蒸し暑いよりは過ごしやすくてありがたいんですけども。
でもね、ぱせりさん・・・
ぱせりん5
にゃに?

毛布の上で寝なきゃならない程、寒くはないと思うよ・・・(^^;)



それはさておき。
『年年大吉』の阿吉さんからお借りした漫画『射鵰英雄伝』を読みました(^^)


『射鵰英雄伝』 1~9巻(以下続刊)
李志清・画 金庸・原作       トクマコミックス
射鵰英雄伝

李亜鵬主演のドラマ『射鵰英雄伝』は、私が武侠ドラマにはまるきっかけとなった作品で、
金庸の小説もこの物語から読みました。(金庸作品の全てを読破できてはいませんが(^^;ゞ)
中国の漫画を読むのも、この作品が初めて。
と、『射鵰英雄伝』は私にとって初めてづくしの作品かも?(笑)
read more...

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2009/08/04 17:13 】 | 本だな マンガ | コメント(7) | トラックバック(1) | page top↑
久々の里芋くん
毎週畑には行っていますが、天気が悪かったり、トマトを取るのに夢中だったり、カメラを持っていくのを忘れてたり、で、畑の様子を写真に撮るのを忘れていました。
先日もデジカメを忘れてしまったのですが、夫のケータイで、久々に里芋くんを撮影。

久々の里芋2
大きくなりましたー!

先週降り続いた雨のおかげなのか、見る見る成長しております。
すでに身の丈1m近いでしょうか。葉っぱも大きくなって、小さい子なら雨傘に使えそうなくらいです(笑)
こんなに成長して、肝心の芋は大丈夫なんだろうか?養分が全部葉っぱと茎に取られてない?という一抹の不安……(^^;)
小学校の時の通学路にあった畑の里芋も、結構大きかったから、ま、大丈夫か。
そして写真にも写ってますが、雑草もぐんぐん成長しております(_ _;)

トマトは、連日の雨でダメになったんじゃないかと心配していましたが、そこそこまだなっていて、まだ収穫できそうです。
でも、雨に当たったトマトって表面が割れちゃうんですよね。。。
でもって、味もちょっと落ちるような…。やはり、太陽の光をいっぱい浴びたトマトの方が美味しい気がします。

そうそう、楽しみにしていたトウモロコシは、収穫時期を逃してしまいました _| ̄|○
ヒゲが茶色になったら、もう採り頃なんですね。
「まだもうちょっとかな?」とか言ってたら、ヒゲだけでなくトウモロコシも茶色に・・・。「これって、枯れてるんやん!」
中の実はカラカラに乾いて萎びちゃってました。あぁ~残念~。
植えたからには、採り頃くらいちゃんと把握してなきゃいけませんでした。反省。
それに、畑の様子は、マメに見ないとダメですね。

それから、ウチの庭で育てていたきゅうり、今年は調子が悪くて、たった2本しか取れませんでした。くすん(ノ_<。)
子蔓が全然出てこなくて、ちっとも大きくならなかったんです。何が悪かったのやら。プランターが小さかったのかなぁ。
花が見たくて植えたオクラも、枯れちゃった…
なかなか思うようにはいかないですわ。作物を作るのって難しい。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2009/08/03 15:29 】 | お外 農作業 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
鹿鼎記 第25週(49話&50話)感想
先週の『鹿鼎記』49話&50話は――
いよいよ最終回。
韋小宝は鄭克爽にイチャモンをつけていびり、また、馮錫範を誘き出して捕らえ、茅十八処刑の際、彼とすり替えて、茅十八を揚州へ逃がす。
双児の説明で、天地会との誤解も解けた小宝は、皇帝暗殺を依頼されるが、即座に拒否。
その後、小宝は康熙帝に拝謁する。康熙帝は、馮錫範と茅十八のすり替え、天地会での皇帝暗殺依頼の拒否を知っており、小宝は、御前侍衛の中にも天地会の中にも、密偵がいることを察する。
とうとう皇宮を逃げ出す決意を固めた小宝は、母に会いに揚州へ帰りたいと願い出、康熙帝も許す。
後になって、小宝の様子が変だったことに気づいた康熙帝は、小宝の真意を悟り、トルンに後を追わせるが、トルンは小宝を見逃す。
トルンが小宝を見逃したことを百も承知の康熙帝、敢えて深くは問わず、トルンを揚州に赴任させ、極秘裏に小宝を探させ続けるのだった。
しかし、ついに小宝に会うことはなかった――
というお話。

鹿鼎記25

read more...

テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/08/02 23:21 】 | 映写室 武侠ドラマ 鹿鼎記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |