フェリシモキット クイリング その6
ものすごーく久しぶりに、フェリシモのクイリングキットにとりかかりまして、ようやく仕上げました。
クイリングのキットも残すところ後ひとつと言っていた頃から1年経ってます(^^;ゞ
これで、フェリシモのクイリングキットは終了です。
今回仕上げたのは、これ。

フェリシモクイリングその6 2
見本とはちょっと変わってます(スペースの関係で…)。
でも、見比べなきゃ分からないから、いいのだ(笑)

フェリシモクイリングその6 1
一番作ってみたかったバラなんだけれども、一番難しいっ!!
独学なので、これでいいのかな?という戸惑いもあり…

今回は、同系色でまとまっていて、色合いが綺麗です。
フェリシモのキットのは、優しい色調のものが多くて、なかなかよかったな。
私が以前買ったペーパーは、セットになっていて、ハッキリした色合いのものばかりなので、組み合わせるのがちょっと難しい気がします。
でも、また時間を見つけて、手作りしてみよう。
バラの練習をしたいわ。。。
スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2010/04/30 00:08 】 | アトリエ クイリング&カリグラフィー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『毛利彰遺作展』
ローカルな話題で申し訳ないんですが(^^;ゞ
今、鳥取市青谷(あおや)にある「あおや郷土館」で、鳥取市出身のイラストレーター、毛利彰氏の遺作展が開かれています。
毛利彰展
印刷の絵と実物って色味が全然違うんだよなぁ~

実は、私、恥ずかしながら、「毛利彰」というイラストレーターのことを全然知りませんでした。
たまたまチラシを見かけて、好みの絵だったので、見に行ってみようかな~と思っていたら、知人(年輩の知人です)が「この人と私、高校の時の同級生だ。美術部に入っとったんだけど、この人はもう別格だった」と言うので、そりゃぁ、見に行かなきゃ、ってことで、見に行ってきました。

毛利彰氏は、伊勢丹でファッションイラストレーションを手がけ、フリーになった後は、ミスドや映画のポスター、小説の挿し絵など、幅広く活躍なさった方だそうで、特に「歴史群像」シリーズが有名なようです。そういえば、この赤い表紙の本は店頭で見たことある気がする・・・。

「遺作展」は小規模なため、作品自体はあまり多くありません。
ですが、なんと入場無料なんです。
タダで原画の迫力を直に感じられるなんて、かなりお得な展示ですよ、これは。

伊勢丹時代の広告、映画ポスター、新聞小説の挿絵、歴史群像シリーズの表紙など初期から晩年までの作品を、少数ですが、万遍なく選んで展示してあるような印象です。正直、もう少したくさん見たいな、と思いましたが、やはり、原画を見るのはいいですねぇ・・・(〃∇〃)
原画からは、その絵の持つ空気というのか雰囲気が感じられますし。人物像や陰影のある作品が多かったので、余計にそれが感じられました。
特に、「日野富子」は、背景に描かれた炎と凛とした意志の強そうな瞳とが印象的な絵でした。
図録や絵はがきのようなものがあれば、買いたいなぁと思ったのですが、小規模な展示のためか、そういった類のものは一切なく、それもちょっと残念でした。
印刷物に頼らず、自分の目にしっかり焼きつけろってことかな(笑)
とにかく、一見の価値あり、です。
機会があれば、ぜひ!!



すみません、コメントのお返事、少し遅れます m(_ _)m
【2010/04/28 23:48 】 | お外 地域情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
そら豆の花
久しぶりの晴天だった日曜日。
例によって、農作業でございます。
今回は、すっかり花が咲いてしまった大根を抜いて、にんじんを抜いて、雑草を抜いて、石灰を撒いて、耕耘機をかけて、肥料を入れて畝立てして・・・と、トマトを植えるための下準備。
とりあえず、2本の畝ができました(写真に撮るの忘れました(^^;ゞ)。

今年はそんなにたくさんトマトを植えなくていいからね!去年だって全部取りきれずに腐らせたのもあるんだし、苗10本もあったら十分だからね!欲しけりゃ、欠き芽して増やせばいいんだから!それでも、畝1本にしてよ!
とオットの母に言っておるのですが、頑固モノゆえ聞きゃ~しません。
「トマト、美味しいが~。食べたいけぇ、植えたい(この「たい」は、希望を意味するモノではなく、自分はそうするという断言です)。人にあげたら喜ばれる」の一点張り。
誰が世話すんねーーーん!!
(ちなみに、去年は30本ですよ、30本!畝2本分!!近所の人からも、あんなに植えてどがすっだ?と言われていたくらいなのにぃ~)
オットの母が毎日でも畑に出て、こまめに世話してくれるんなら、30本植えようが40本植えようが、文句は言いません。
支柱立てたり、草取りしたり、あれこれ世話するのは、結局、オットと私なのよ~(T△T)

なす、甘長唐辛子、きゅうりも植えましょう!!と、他のモノを植えることで、少しでもトマトの数を減らさせようと目論みまして、オットの母も「うん、植えたいなぁ」と同意してくれはしましたが、はてさて、どうなりますやら。
苗を買うのはオットの母だからねぇ・・・
・・・・・・まぁ、こっちは、お金の代わりに労働を提供して、自家製野菜を貰うんだ、と思えば、それなりに頑張れるか・・・な・・?
う~ん、いや!やっぱり、ほどほどってもんがあると思う!(^^;)

去年は、里芋を植えて、一生懸命観察記録を更新しておりましたが、今年は、種芋を購入する機会を逃してしまいました。実は、ジャガイモの種芋も買いそびれて、オットの叔父からもらったのです。

そうだ、オクラの苗も買ってもらおう!


それはそれとして。
今、畑ではそら豆の花が咲いています。
ソラマメの花
そら豆ってこんな花なんだねー。
初めて見ました。

オットの母曰く、肥料をやってないから、元気がない、そうです。
ちゃんと実が生るかなぁ~?そら豆好きなので、生ってくれると嬉しいなぁ。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2010/04/26 21:57 】 | お外 農作業 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
鳥取にミッキーが!?
昨日の新聞に載ってたんですが――
今年の「しゃんしゃん祭」にミッキーマウスらディズニーキャラクターが参加するそうです。

しゃんしゃん祭とは、鳥取市最大の夏のお祭です。
鈴のついた傘を使って踊りながら、目抜き通りをパレードします。最近では鈴のついたしゃもじの様なもの(すずこ)を使った「すずっこ踊り」なども披露されているようです(よさこいっぽいのかしら?実は見たことない(^^;ゞ)。


泉州地区で育った私としては、祭=威勢のいいかけ声とお腹に響く太鼓の音がつきもの、なもので、この鳥取のしゃんしゃん祭は、どーも辛気臭い(ごめんなさーい!!)と思ってしまうのね。
そんなわけで、鳥取に来てもう10年経つんですが、実は、1回しか見たことがありません。1回見れば充分だわ、って感じで(わー、ごめんなさーい!!)(^^;)

でも、今年はミッキーたちが来るそうで。
東京ディズニーリゾートスペシャルパレードっていうのが、8月7日 午後6時半~7時まで 若桜街道であるんだって。
ちょっと行ってみようかな、と思ってしまったのだ。相変わらず、ミーハーです(爆)
でも、ちょっと言い訳すると(誰にだ)、東京に住んでいた頃は、よくディズニーランドに遊びに行ったので、懐かしいなぁという、感傷的なものもあったりするのだ。
お天気がよいといいなぁ。

それにしても、オリエンタルランド、ミッキーたちの出張パレードまでやっているんだねぇ!知らなかったよ。
一昨年は「博多どんたく」で、去年は「神戸まつり」に出張してたそうですよ。
さすがに、夢を届けるお仕事・・・
【2010/04/23 17:34 】 | リビング 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝』 第9週(第17話&18話)
録画したものを鑑賞中のため、実際の放映より遅れています。
う~ん、なかなか追いつけない…(^^;)


『射鵰英雄伝』17話&18話は――

郭靖(かく・せい)は梅超風(ばい・ちょうふう)と手合わせすることになり、互角に闘う。
その時、目の見えない梅超風に礫を投げて郭靖の次の手を教える人物がいた。彼こそ、黄蓉(こう・よう)の父親で、梅超風や陸乗風(りく・じょうふう)の師匠、黄薬師(こうやくし)だった。
黄薬師は、陸乗風の破門を解き、その破門の原因となった梅超風には三つの条件を提示する。
陸乗風は、楊康(よう・こう)が梅超風の弟子であると知って、彼を釈放し、一緒に捕らえていた段天徳(だん・てんとく)も釈放するが、その名を聞いた郭靖は、顔色を変える。郭靖の父、郭嘯天(かく・しょうてん)を死に追いやった仇だったのだ。
段天徳は、己の命惜しさから、完顔洪烈(わんやん・こうれつ)の命令だったと告白、それを聞いた楊康は、動揺して・・・

射鵰英雄伝李亜鵬版9



以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2010/04/21 15:28 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝(李亜鵬版) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
これ、な~んだ?
オットの実家の庭で見つけたもの。
蝋梅種1
これ、何だと思いますか?

アップにするとこんな感じ

蝋梅種2





答は、蝋梅(ろうばい)の種 です。
蝋梅の花は何度も見ているのに、種を見たのは、初めて。
最初、蓑虫か何かの虫がくっついているのかと思いました。
よく見ると、レースのようになっていて綺麗なんだけど、ちょっとグロテスクでもありますね(^^;)
この種を植えたら、芽が出てくるかな?

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2010/04/20 23:26 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
いかりスーパーのいちごケーキ
へっへっへ♪
智頭に花見に行った際、見つけちゃったのだ。
関西では高級スーパーとして有名ないかりスーパーのケーキを!
まさか鳥取でお目にかかるとは~。
もうね、迷わず買ってしまったさ(爆)
だって、おいしそうだったんだもん。
ほら!
ikariスーパー1
冷蔵庫から出したばかりなので、パッケージが曇ってますが(^^;)

ikariスーパー2
「あまおう」のケーキ

ikariスーパー3
カスタードクリームも入ってました。

いちごは甘く、スポンジ生地もしっとりなめらかで、とってもおいし~!
さすが、いかりスーパーです。そこらのケーキ屋さんのより美味しいかも・・・(笑)

ちなみに、コレを販売していたのは、美味しいお豆腐で有名な智頭の豆腐屋、『因州屋 豆斎』さん。
このお店を訪ねたのは、本当に久しぶりで(2年ぶりくらい?)、店内は様変わりしておりました。
豆腐だけでなく、いかりスーパーの商品や、輸入モノなども扱っていて、もの珍しく、見ていて楽しかったです(^^)
また行ってみよう♪

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2010/04/15 21:32 】 | キッチン スイーツ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝』 第8週(第15話&16話)
録画したものを鑑賞中のため、実際の放映より遅れています。


『射鵰英雄伝』15話&16話は――

太湖にやってきた郭靖(かく・せい)と黄蓉(こう・よう)は、湖上で、陸乗風(りく・じょうふう)という風流人と知り合い、彼の邸「帰雲荘」に招かれる。
黄蓉は、この邸が桃花島と同じく八卦を用いて作られていることを不思議に思う。
一方、金国の使者として、宋にやって来た楊康(よう・こう)は、太湖で、陸乗風の息子で湖賊を率いる、冠英(かんえい)に囚われてしまう。
穆念慈(ぼく・ねんじ)は、楊康を助けようと帰雲荘に忍び込み、黄蓉の助けを借りて八卦の陣を突破、楊康の元へ辿り着く。が、自分の力では楊康を助け出すことができない。そこで、楊康は、師匠の梅超風(ばい・ちょうふう)に助けを求めるよう念慈に頼むのだった。
程なくして、帰雲荘には、裘千仞(きゅう・せんじん)、江南七怪(こうなんしちかい)ら、江湖の達人たちが集まってきて・・・

射鵰英雄伝李亜鵬版8


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2010/04/14 15:43 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝(李亜鵬版) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
桜並木
他を圧倒するような、華やかで、凛とした一本桜もステキですが、延々と続く桜並木の桜も美しいですよね。

桜並木1
これは、ケータイ写真ですが、
市立病院の脇を流れる大路(おおろ)川沿いの桜並木。
オットの父がもうちょっと生きてくれていたら、
この光景が眺められたんだけどな。

桜並木2
こちらは、智頭(ちず)の智頭川沿いの桜並木。
ここの桜並木も見事です。
180本、1300mにわたるそうです。

桜並木3
この日(10日)は、ちょっと風が強くて肌寒かったのだけれど、桜はちょうど見頃。
桜の下は、お花見を楽しむ家族連れでにぎわっていました。
でも、都会みたいに、ごった返すほどじゃありませんけどね(笑)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2010/04/13 16:10 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
練習場
2週間ほど前のことなのですが、三日連続で、朝、ウグイスの鳴き声が庭から聞こえていました。
それが、あの「ほ~ほけきょ」という綺麗な鳴き声ではなく、「ほひょひょ、ほひょ」というような、歯の隙間から音が漏れるような、そんな感じの鳴き方で。
歌の練習をしていたのは、アナタでしょうか。

ウグイス鳴き声
さぁね~

去年もウグイスが庭に来てくれていたのですが、それと同じ個体なのかどうか、私には判断できません(^^;)

下手っぴな歌声を聞かされつつ、さて、いつ、綺麗な鳴き声を聞かせてくれるのかしら?と思っていたら、いつの間にかいなくなってしまいました。
ウチの庭では、練習だけして、本番は、別の場所で披露しているらしい。むぅ!

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2010/04/12 16:37 】 | お外 花&鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝』 第7週(第13話&14話)
録画したものを鑑賞中のため、実際の放映より遅れています。
何週遅れなんだか…(^^;ゞ

『射鵰英雄伝』13話&14話は――

楊鉄心(よう・てっしん)の遺志を尊重し、丘処機(きゅう・しょき)は、郭靖(かく・せい)と穆念慈(ぼく・ねんじ)を結婚させようとするが、郭靖は拒否し、穆念慈はその場を去る。
江南七怪(こうなんしちかい)は、郭靖がチンギス・ハーンの娘、コジンと婚約中だと話すが、それを聞いた丘処機は、「欲に目がくらんだか!楊康(よう・こう)と同じか!」と不快感をあらわにする。
ところが、郭靖は「コジンとも結婚しない」と言い出す。
郭靖の意中の相手が、黄薬師(こうやくし)の娘、黄蓉(こう・よう)と知った江南七怪は、大反対。そこに黄蓉本人が現れ、郭靖を連れて逃げ去ってしまう。
江南七怪は、郭靖を信じ、好きなようにさせることにする。
一方、一旦逃げたものの思い直して師匠の元に戻ってきた郭靖は、師匠がすでに故郷に帰ったと知って、黄蓉と共に旅することに。
そこで、食い意地のはった物乞いと出会い・・・

射鵰英雄伝李亜鵬版7



以下、ネタバレ感想です。
read more...
【2010/04/09 15:37 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝(李亜鵬版) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ベーグル&ベーグル
大阪出張の戦利品 その3 は、『ベーグル&ベーグル』のベーグル。
ベーグルって固くてモサモサしたイメージがありますが、このお店のベーグルは美味しいよ、と友人から聞いていたので、食べてみたいなぁと思っていたのです。
ちょうど、ロフトに行く途中でお店を見つけたので、ウキウキと購入(今回は、なかなかうまい巡り合わせだわ♪)。
販売員さんに「本日お召し上がりにならない場合は、冷凍保存してください」と言われたので、帰宅後、冷凍しておきました。
で、休日の朝に~
ベーグル&ベーグル1
ブルーベリーのベーグルと、メイプルウォルナッツのベーグル。
半分に切ってクリームチーズを塗ってみました。

おいし~い!!さくさく&もちもち♪
ベーグル嫌いのオットも「これはいける!」とご満悦です。
近くにお店があると良いのになぁ(泣)


ちなみに、冷凍ベーグルを美味しく食べるために、こちらを参考にしました(^^)
Cpicon 冷凍ベーグルの美味しい食べ方 by シャちょ

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2010/04/08 15:07 】 | キッチン パン | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ケーキのアウトレット
大阪出張の戦利品 その2 は、またしても洋菓子です。
しかも、ロールケーキ。
賞味期限があるっていうのに、我ながら見境ないね~(^^;)

オットとオットの姉の旦那さんの仕事が終わると、私のフリータイムも終了です。
再びオットたちと合流し、後は帰宅するだけ、だったのですが、オットの姉の旦那さんが、「ケーキのアウトレットがあんねん」と連れて行ってくれたのが、福島にある堂島スイーツの工場。
オットの姉の旦那さんは「堂島ロール」って言ってたから、私はてっきり、モンシュシュの堂島ロールかと思っていたのですが、違っておりました(^^;)
こちらの正式名称は「魔法のロール」。(どうも、堂島ロールって何種類かあるらしい。ややこしな~。オットの姉の旦那さんの話では、モンシュシュより、堂島スイーツの方が先だそうだ)
で、何でアウトレットかというと、工場の直販店ってことで、ロールケーキの端っことか、出来の悪いものが格安で買えるから、なのだ。
味は同じだし、雑誌に紹介されたこともあって、結構な人気らしい(しかし、ちょっとわかりにくい場所でした。もう一回行けって言われても、たぶん、行けません)。
そこで買ったのが、コレ。
堂島ロール1
右のセロハンにぐるぐるに包まれているのが、ロールケーキの切れ端。
新商品、いちごのロールケーキの切れ端で、250円なり~(笑)
お店の人の話では、販売している切れ端は、
大体ロールケーキ1本分くらいになるそうです。

堂島ロール2
で、こちらは、魔法のロール。
通常1,050円のところ、900円で購入しました。
正規の商品を知らないので、このケーキの何が問題なのか、不明。

堂島ロール3
いっただきま~す♪
さすがに切れ端は、「見た目もごちそう」って観点からすると、NGですな(^^;)

でもね、味はよかったですよ!
スポンジ生地はしっとりしてるし、生クリームも甘さ控えめで、さっぱりしてました。
オットの姉の旦那さんは、堂島ロールよりこっちの方が好きなんだそうです。
私は堂島ロールを食べたことがないので、比べようがない……
いつか食べ比べてみたいものです。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2010/04/07 16:34 】 | キッチン スイーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
半熟かすてら
大阪出張の戦利品 その1 です(この度は、食べ物ばかりです。食い意地はってる証拠だわね~・笑)。
阪神百貨店の地下をうろついてて見つけたのが、こちら。
旬風『室町 半熟かすてら』
半熟カステラ1

その数日前、ちょうどテレビで、この半熟かすてらを紹介していて、レポーターのお姉さんの「何とも不思議な食感です」というコメントに、「ふーん、どんなんだろう?」と、興味をかきたてられていたのです。
でも、確か、東京のお店だったよな?と思っていたら、売り子のお姉さんの「今話題の半熟かすてら、本日までの販売でございます」という呼び込みの声。どうやら出張販売しているらしい。
さらに、初老の男性と売り子のお姉さんの
「どのくらい待つの?」(すでに10人ほど並んでいたので)
「今日はまだ少ない方ですので、そんなにお待ちいただかなくても大丈夫です」
というやり取りを耳にして、思わず私も列に並んでしまいました(^▽^;)

で、帰宅後・・・

半熟カステラ2
外見は、チーズスフレみたいです。
が、
半熟カステラ3
中は確かに、半熟。
トロトロなので、切り分けるのが難しい、ってのが難点。
ご覧の通り、無様な切り口です…(^^;)

確かに、何とも不思議な食感です。カステラの部分はふんわり、で、中は、とろり・・・というか、もったり・・・
何だか、生焼け?と思わないこともない。そんな風に思っちゃ、「わかってないなー!」って言われちゃうんだろうケド(^▽^;)
味は、半熟の部分が濃厚で、甘いんだけど、塩気も結構強く感じます。双方が引き立てあっているのかな。なかなか面白い味(って、変な言い方だけど)。私はカステラ部分にちょこっと半熟部分がついてるくらいのが、好みでした。
インパクト大なので、お土産によいかも(^^)


それにしても、大阪人は行列してまでモノを買わない、とふた昔前には言われておりましたが、今や、大阪人も行列して買うのは当たり前って感じですね。
大丸、阪急、阪神とデパ地下を徘徊してたんですが、どこも行列のできるスイーツのお店を擁していて、行列作ってましたねぇ。
阪神は、ガトーフェスタ・ハラダのラスクやクラブ・ハリエ。
阪急は、モンシュシュの堂島ロール(私が行った時はすでに整理券配布済み)や太陽のスフレ。
平日と言うのに、人は多いし、さすがに都会だわ~!!

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2010/04/06 16:18 】 | キッチン スイーツ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
久々の晴天
昨日、関東方面は生憎のお天気だったようですが、こちらは、久しぶりの晴天でした。
気温も暖かくて、まさに、お花見日和♪
・・・けれども、ジャガイモの植え付けをしなければならず、お花見どころじゃない!!
ってことで、農作業最優先。
お花見をしたかった私は、か~なり不機嫌でした(^^;)

ところが、オットの叔父夫妻が植え付けを手伝ってくれて、作業は、午前中の2時間ほどで終了~!

ジャガイモ植え付け
ここは、通称「下の畑」(トマトやタマネギを植えている畑は「上の畑」で、別の場所です)。
花木やみかんやりんごが無計画に植わっていて、
その合間をぬって、作物をつくるのでした。
(この無計画さ、何とかしてほしい・・・(_ _ ;)
耕耘機がしにくい、とオットはブチブチ文句たれております)

で、午後から花見に行ってきました~♪(おかげで機嫌も直った・笑)
今回は、八東(はっとう)の道の駅にある大桜を見てきました。

その様子は<続き>でどうぞ。
read more...

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2010/04/05 17:07 】 | お外 農作業 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝』 第6週(第11話&12話)
録画したものを鑑賞中のため、実際の放映より遅れています。


『射鵰英雄伝』11話&12話は――

霊智上人(れいちしょうにん)の毒沙掌を受けて怪我をした王処一(おう・しょいつ)のため、趙王府に忍び込んで薬を探す郭靖(かく・せい)と黄蓉(こう・よう)。
そこで、二人は、完顔洪烈(わんやん・こうれつ)が武芸の達人たちを招いているのを知る。興味を覚えた黄蓉は、郭靖と別行動をとって、完顔洪烈の話を盗み聞き。それは、今は亡き宋の名将、岳飛が書いたという秘伝書にまつわるものだった。
一方、郭靖は、薬を物色中、梁子翁(りょう・しおう)の毒蛇に襲われ、悪戦苦闘の末、毒蛇の血を飲み干して、何とか九死に一生を得る。
しかし、郭靖たちの邸内侵入が完顔洪烈らに知れ、二人は武芸者たちに追われるハメになる。
その頃、包惜弱(ほう・せきじゃく)は牢を訪れ、監禁されていた穆易(ぼく・えき)・念慈(ねんじ)父子を解放していた。
一度は外に出た穆易だったが、妻への想いから邸内に戻り、楊鉄心(よう・てっしん)として、包惜弱との再会を果たす。
そこへ、完顔康(わんやん・こう)が現れて・・・


以下、ネタバレ感想です。
read more...
【2010/04/03 17:11 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝(李亜鵬版) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
大阪出張
正確には、「オットの大阪出張にくっついて行った話」ですが。

オットとオットの姉の旦那さんが大阪で仕事をしている間、私は自由行動~♪
「12時半ごろ、グランヴィア大阪のロビーで待ち合わせな~!」と約束して、私は天満橋へ。
(車は野田の某ショッピングセンターに駐車し、その先は電車移動だったのです)
何で天満橋か、というと、京阪モールにある INOBUN イノブンに行きたかったから。ここは、京都を中心に展開している雑貨屋さんなのです。
可愛くておしゃれな雑貨がいっぱい♪
季節柄、ランチボックスやタンブラー、ピクニック・グッズなどが華やかに店頭に並んでおりました。OLさんのお弁当箱って小さいのねー。こんなんで足るんかな、と思ってしまったよ(おばちゃん目線?)。
その他にも、アロマグッズとかキッチングッズとかステーショナリーとか・・・見ているだけで楽しめます。
結局、あれこれ眺めるだけで何も買わずに(冷やかしでごめんなさいね~)、地下鉄谷町線で梅田へ移動。
久しぶりの電車だ~、久しぶりの自動改札だ~!とひとしきり感慨にふける(笑)
で、梅田では、ロフトに行こうと思ってたんだけれど、、、方向音痴の悲しさよ、地図を見ても方向がよくわからず、待ち合わせの時間も迫るし―で、この時は断念して、大丸へ(^^;)
大丸に着いたら、待ち合わせの時間までまだ余裕があったので、地下売り場をうろうろ。
焼き菓子で有名なツマガリとか、いかにも“行列できます”って感じにロープが張られていたマダムシンコ(バームクーヘンが有名なんですね、知らなかった)とか、知ってるお店も知らないお店も、とにかくいろんなお店が入ってて、見て回るだけで楽しい。やっぱり鳥取の大丸とは違いますなぁ。
そうこうする内に時間になり、オットたちと合流。
オットの姉の旦那さんに、『豆富百珍 八かく庵』というお店へ連れて行ってもらいました。

豆腐百珍1
“豆富百珍”というだけあって、豆腐料理のコース。
右上の舟形の器に入っているのは、出来立ておぼろ豆腐。
なんと、お代わり自由なのだ。
お膳は、豆乳・卯の花・生緑湯葉・豆腐と揚げ湯葉のサラダ
ひろうす・丁字麩の天ぷら・豆腐の茶碗蒸し・お団子
ご飯・味噌汁・香の物
これに、豆腐田楽がつきます(写真に撮り忘れた)。

豆腐ばっかりだけど、お腹イッパイになりました!
茶碗蒸しに豆腐が入っているのにはびっくりしたけど(笑)
丁字麩の天ぷらが珍しくて、なるほど、こんな食べ方があるのか~、と参考になりました。今度入手したらしてみよう。
全体的に優しい味で、美味しかったです。
でも、一番気に入ったのは、実は、コレ
豆腐百珍2
カメさんとウサギさんの薬味入れ。
おぼろ豆腐を食べる時の沖縄産の塩と梅風味のゴマが入っています。
かわいいっ!!
こっそりつれて帰りたかった……

昼食後、オットとオットの姉の旦那さんは、再びお仕事へ。
私は、またまたフリータイム。
今度こそ、ロフトへ行って~(オットの姉の旦那さんに大体の方角を教えてもらった)、その後は、デパ地下探訪をして、体力使い果たしました・・・(^▽^;)
そうして得た戦利品のお話は、また後日。
(って、引っ張ってるけど、大したモン買ってません・笑)
【2010/04/02 16:57 】 | お外 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |