そら豆 収穫
いつまでも寒いです。
もう6月になるというのに、まだホットカーペットをしまうことができません。
今年は冷夏になる予想だそうで、農作物の出来が心配されますが、オットの実家の畑も、夏野菜の出来はどうなりますか。

先日、オットの実家へ行ったら、オットの母がトマトの芽欠きをしていて、その欠いた芽を畑に植えておりました。
その数たるや、空いていた畑を埋める勢いで、トマトの苗数は、買った時の倍以上に増えています。オイオイ・・・
やると思ったけどね(^▽^;)
オットの母曰く、「冷夏でトマトの成りが悪かったら困るけぇ、たくさん植えとく」んだそうな。
たくさん植えりゃぁ、それなりに数は採れるだろう、という目算のようです。そんなもんなのか???

で、「そら豆ももう採れるだろうで」ということだったので、早速、収穫してきました♪

そら豆収穫1
我が家の取り分。

そら豆収穫2
さやから出したところ。
さやは大きいけど、中の豆はそれほどないんだよね。

そら豆収穫3
砂糖と醤油で甘めの煮ものに。

順調にいけば、まだ収穫できそうなので、次回は、小エビとかき揚げにしてみたいなぁ♪
さやのまま焼いて食べても美味しいんだよね~。
・・・それだけ収穫できるといいんだけど(^^;)
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/31 12:49 】 | お外 農作業 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『北菓楼』のバウムクーヘン
19日~25日まで、鳥取大丸で「北海道大物産展」が開催されておりました。
「物産展」って心惹かれるんですよね~。特にスイーツ関係に(笑)
てか、「北海道物産展」には、毎回行っているような気がする…(^^;)

ということで、初登場のロールケーキやらプリンやら、魅惑的なスイーツがたくさんあったのですが、今回購入したのはこちら。
北果楼1
『北果楼』のバウムクーヘン「妖精の森」

北果楼2
オットと二人、二日で食べちゃいました。

北果楼3
しっとり、ふんわりって感じ。

以前食べたクラブハリエとはまた違った味わいです。
強いて言えば、お上品な「クラブハリエ」に比べて、「北果楼」のはもっと庶民的な印象で、こっちの方が、食べた時にじゅわっと甘みが広がる感じ。
美味しうございました~♪
ただ、個人的には、クラブハリエの方が好きかな。食べた時のインパクトが強かったせいだろうか(^^;)

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2010/05/28 15:36 】 | キッチン スイーツ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『コションドール』でランチ♪
今日はローカルな話題です。

最近、習い事仲間のランチでよく利用するのが、『コションドール』というパン屋さん。
以前は雲山にあったのですが、この3月に若桜街道に移転オープンされました。
雲山に店がオープンした頃、鳥取にはハード系のパンを売っているお店がここくらいしかなかったし、それに、ここのクロワッサンがとっても美味しくて大ファンだったんです。
が、いかんせん、値段も結構するんで、そう頻繁には行けず。
その内、吉成に『ナチュレール』ができて、そっちに浮気したりなんかして…、ちょっと足が遠のいておりました(^^;)

気づけば、雲山のお店には「閉店」の案内が・・・(職場の近くなんです)。
あら~(泣)、と思っていたら、若桜街道で再会♪
よかったわ、辞めてしまったんじゃなくて。

お店のスペースも広くなって、奥では食事もできるようになっています。
で、最近は、そこでランチを食べているのでした。
頼むのは、決まって日替わりランチ。

コションドールのランチ1
本日の日替わりサンドイッチ。650円。
+150円で、ドリンクがつきます。
+200円だと、デザートがつきます。
(まだデザートをつけたことはありません)

サンドイッチのバリエーションも豊富です。オープンサンド風もあったりして、3回食べに来て、まだ同じものには当たってません。ま、3回じゃ少ないか(^▽^;)
サラダとスープがついていて、サンドイッチにもボリュームがあるので、結構お腹イッパイになります(男性には物足りないかもしれませんが)。

帰りには、久しぶりにここのパンを買って、翌日の朝食に頂きました。

コションドールのランチ2
奥の四角いのがクリームパン。
その隣がヘーゼルナッツクリームのパンと
手前のは・・・名前忘れました(^^;ゞ
サクサクした食感の甘めのパンでした。

どれも美味しかったですが、一番気に入ったのは、ヘーゼルナッツクリームのパン。
ゴツゴツした感じのパンとクリームの相性がよいです♪


Boulangerie et Cafe Le Cochon d’Or (ル コションドール )
住所 : 鳥取市栄町401 本通りビル 1F
電話 : 0857‐27‐5678
定休日 : 月曜日
営業時間 : Bakery 7:30~19:00 Cafe 11:00~24:00
駐車 : 無(本通パーキング駐車でサービス券あり)
HP : http://www.cochondor.com/
【2010/05/26 11:39 】 | お外 地域情報 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝』 第12週(第23話&24話)
録画したものを鑑賞中。
なので、実際の放映よりかなり遅れています。


『射鵰英雄伝』23話&24話は――
黄薬師(こうやくし)から盗んだ船が沈没し、漂流していた周伯通(しゅう・はくつう)、洪七公(こう・しちこう)、郭靖(かく・せい)らは、鮫に囲まれたところを、通りかかった欧陽鋒(おうよう・ほう)の船に助けられる。
しかし、欧陽鋒との鮫を巡る賭けに負けた周伯通は、欧陽鋒の「九陰真経を教えろ」という要求を拒否し、自ら海に身を投げてしまう。
身の危険を感じた洪七公と郭靖は帆柱の上に避難するが、水と食糧を断たれて日干し状態に・・・。
そんな折、白ワシの姿を認めた郭靖は、黄蓉(こう・よう)が自分を探していることを知る。
郭靖が白ワシを通じて黄蓉に助けを求める一方で、洪七公も妙案を思いつく。
「九陰真経を教える」と欧陽鋒に約束して空腹を満たした洪七公は、郭靖にその妙案を教えるのだが、それは、九陰真経を知るのは、もはや郭靖だけだというコトを、逆手に取ったものだった・・・

射鵰英雄伝李亜鵬版12


以下、ネタバレ感想です。
read more...
【2010/05/25 16:15 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝(李亜鵬版) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ニンニクの芽、収穫
先週、オットから20cmほどだと聞いていたニンニクの芽。
先日、見に行ってみたら、ぐーんと生長しておりました。

ニンニクの芽収穫1
草だらけな上に、何だかヒョロヒョロですけど…(^^;ゞ
長いもので、4~50㎝ってとこでしょうか。

ニンニクの芽収穫2
で、こちらは、スナップエンドウ。
こちらも草だらけ……一目瞭然ですな(_ _;)

ということで、この日の午前中は、畑の草取りに精を出し、スナップエンドウを草の中から救出しました。
そして、ニンニクの芽とスナップエンドウを収穫。
ニンニクの芽収穫3
ニンニクの芽、収穫量としては、これの3倍くらいかな。
オットの母と分けて、我が家の取り分はこれだけです。
(というのも、また知人から貰ったため、
我が家には、ニンニクの芽がたくさんあるから)
スナップエンドウは、採れたの全部もらいました。
たったこれだけ(^^;)

今年はスナップエンドウの種を撒くのが遅かったからか、生長がもうひとつ。
去年食べ飽きるほど食べたけれど、今年は怪しいかも~~(^▽^;)

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/24 12:54 】 | お外 農作業 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ピラカンサの花
ちょっと前のことなんですが、ピラカンサの花が満開になっていました。

ピラカンサの花1
これは、満開になる前の写真(^^;ゞ

ピラカンサの花2

赤い実のつもりで買ったこのピラカンサなんですが、実際は、黄色い実でした。
鳥さんは赤い実を好むんじゃないのかなぁ?と思って、少し残念だったのですが、去年の秋、一度だけ、ジョウビタキが黄色い実をついばむのを見かけ、大感激しておりました。
実自体、そんなにたくさん生らなかったので、ジョウビタキの姿もそれっきり見なかったのですが、今年はどうかなぁ~。
たくさん生って、鳥さんが頻繁に来てくれると嬉しいんだけどなぁ。
鳥さん狙いで買ったムラサキシキブも新芽が出てきています。こちらも、去年は実つきが悪く、鳥さんに食べられるまでもなく落ちてしまった感じ…。
今年は山茶花やモッコクを剪定して、庭が少し明るくなったので、実がたくさん生るといいなぁ。
で、鳥さんに食べにきてもらいたい♪

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/21 16:36 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝』 第11週(第21話&22話)
録画したものを鑑賞中です。実際の放映よりかなり遅れています。


『射鵰英雄伝』21話&22話は――

黄蓉(こう・よう)に結婚を申し込むため、欧陽克(おうよう・こく)は、叔父である西毒・欧陽鋒(おうよう・ほう)を伴って、桃花島にやって来る。
早速、挨拶代わりに内功の手合わせをする西毒と東邪・黄薬師(こうやくし)。そこに北丐・洪七公(こう・しちこう)も加わって三つ巴の戦いに・・・。
しかし、その戦いは、期せずして戦いに巻き込まれた郭靖(かく・せい)が、思わずあげてしまった叫び声によって中断される。
改めて黄薬師が洪七公に来意を尋ねると、洪七公は、郭靖と黄蓉の結婚話を持ちかける。
洪七公の頼みを聞くと安請け合いしてしまった黄薬師は、黄蓉を巡る二つの縁談に決着をつけるため、欧陽克と郭靖に三つの勝負をさせ、勝った者に黄蓉との結婚を許す、と告げるのだった・・・

射鵰英雄伝李亜鵬版11



以下、ネタバレ感想です。
read more...
【2010/05/20 11:30 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝(李亜鵬版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
砂の美術館 第4期展示
鳥取砂丘の新名所「砂の美術館」では、ただいま、第4期展示「砂で世界旅行・アフリカ~偉大なる大陸の歩みを訪ねて~」を開催中です。
これまで、第1期第2期世界砂像フェスティバルと、砂の彫刻を欠かさず見てきた私ですが、前回の第3期展示「砂で世界旅行・オーストリア編~貴族文化と音楽の都を訪ねて~」は、残念なことに見損ねてしまったので、今回は忘れんようにせんと!ってことで、早めの鑑賞です(笑)

砂の美術館4期1
入場料が300円から500円に値上がりしてた!

砂伸び実間4期2
でも、その分、スケールもアップしてます。
水を使ってるなんて、すごい!
この作品は『ザンベジ川の探検』
その奥にあるのが『アフリカの野生動物』で、
最も奥にあるのが『アフリカの風景』
サバンナの背後にそびえ立つキリマンジャロ(5,895m)です。
全体を通して一体感があって、なかなかよいです。

砂の美術館4期3
『ヴィクトリア瀑布』
滝幅1708m、最大落差108mを誇る世界三大瀑布のひとつ。

砂の美術館4期4
本物の石と砂の石。

砂の美術館4期6
『アフリカの野生動物』
これは、圧巻でした!
ゾウ、ライオン、キリン、ラクダ・・・様々な動物たちがぎっしり!
愛嬌のある表情や、漫画チックな瞳がまた可愛い♪

砂の美術館4期5
『サファリ』
「サファリ」とはスワヒリ語で「旅」のことだそうです。

砂の美術館4期12
『先住民と萱葺き家の村』

砂の美術館4期8
舞台裏はこんなんになってます。

砂の美術館4期9
『ゴリラの森~密漁の悲しい歴史~』
ゴリラの天敵が人間であることを表現しています。
(ゴリラだけじゃないよね・・・)

砂の美術館4期11
『アフリカの風景』

砂の美術館4期10
鳥取砂丘と日本海

この日は好天で行楽日和♪
GWの後だし、そんなに観光客もいないんじゃないかな、と思ってましたが、意外にも大勢の観光客でにぎわっていました。
やっぱり、ゲゲゲ効果?境港から鳥取に足を延ばしている人、結構いるのかな~。


砂の美術館 第4期展示「砂で世界旅行・アフリカ~偉大なる大陸の歩みを訪ねて~」
2010年4月29日~2011年1月10日
開館時間 9:00~20:00(入館は閉館30分前まで)
入場料  一  般 500円(400円)
      小中高生 300円(200円)
           *( )内は20名以上の団体料金
           * 障がい者手帳所持者は無料


お時間のある方は、<続き>にて、一眼デジカメ(カメラマンはオットです)で撮影したスライドショーをどうぞ(^-^)






read more...
【2010/05/19 14:25 】 | お外 地域情報 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ニンニクの芽 生長中
先日、友人からニンニクの芽をいただきました。
こんなに立派なの!
ニンニクの芽
長さ30~40cmくらいかな?
炒めて食べると美味しいんだよね~(^^)

実は、我が家も、この友人からもらったニンニクを畑に植えておりました
友人のニンニクの芽は、もう収穫ができるほどに生長しているのか!と驚いて、我が家のニンニクの芽の様子をオットに見てもらうと(私は畑に行けなかったので、写真を撮ってきてもらいました)…

畑の様子1
我が家のニンニクの芽は、こんな感じ。
オットの言では、20cmほどだとか。
まだまだみたい、ね(^^;)
でも、順調に伸びている様子なので、一安心。
もう少ししたら収穫できるかな♪

そして、他の野菜たちの様子は・・・
畑の様子3
左から、玉ねぎ、トマト、なす、そら豆、スナップエンドウ&ニンニクの芽の畝です。

畑の様子4
玉ねぎ。
今年はちっちゃい!
オットの父の入院やらで、世話が充分にできなかったからかな。
肥料不足かも。

畑の様子5
こちら、トマトの苗。
今年は10本ほどしか買ってないようです。よかった(笑)
空いたスペースは、欠き芽したのを植えるためのもの、だと思う。

畑の様子6
なすび。

畑の様子2
そら豆。実が生ってます!
楽しみ~♪

畑の様子7
こちら、スナップエンドウ。
これもたくさん生るんだよねぇ。
去年、飽きるほど食べましたが…今年も!?

さてさて、この先どうなりますやら。
当面の楽しみは、ニンニクの芽とそら豆の収穫!
無事に我らの口に入るかな~?

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/18 15:05 】 | お外 農作業 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
フェリシモキット フェルトのケーキ その2
作ったのはずいぶん前なんですが、今頃お披露目です。
(忘れていたのを発掘してきました(^^;ゞ)

フェリシモのキット、フェルトで作るケーキの2つ目です。(1つ目はこちら
フェリシモ フェルトのミルクレープ
今回はミルクレープのマグネット。
ケーキらしく見えるようにお皿に置いてみた(笑)

本体(小物入れ)そっちのけで、おまけについているマグネットのケーキばかり作っています(^^;)
というのも、これも、友人の娘さん(中学生)へのプレゼントにしたから。前回のケーキをプレゼントした娘ちゃん(小学生)のお姉ちゃんです。
年の近い姉妹なので、同じようなモノでないと…と思って。
写真じゃわかりにくいですが、ブルーベリーのヘタの部分が、結構リアルなんですよ。
前回は生クリームの作り方に「へぇ~」と思いましたが、今回は、このヘタ部分に感心してしまいました。
こんな作り方を発想する人って、すごいなぁ!!

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/14 16:22 】 | アトリエ 手芸 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
藤色カーテン
お天気のよかったこないだの(日)。
(土)は庭木の剪定に精を出したので、(日)は体を休めるため作業はなしで、ちょっとお出かけ。
と言っても、鳥取市内ですが(笑)
「とっとり出合いの森」に藤の花を見に行ってきました。
藤の花、好きなんですよね~♪

藤1
ここの藤棚は100mほどあるそうで、
なかなか圧巻です。

藤2
結構な人出で、藤の花の下で
お弁当を広げている人が大勢いました。

read more...

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/13 10:47 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝』 第10週(第19話&20話)
久々に『射鵰英雄伝』のレビューです。
録画は溜まっていくし、見る時間はなかなかとれないし、ていうか、見た後、レビューをまとめるのに時間がかかるのね(^^;ゞ
なら、レビューやめれば?って話なんだけど、見たらやっぱり感想は書きたいんだよねぇ。
てことで、グタグタ言い訳してますが、自己満足のレビュー、細々と続けます(笑)


『射鵰英雄伝』19話&20話は――

楊康(よう・こう)は完顔洪烈(わんやん・こうれつ)と再会し、彼と共に歩むことを決意する。その二人の話を偶然聞いてしまった穆念慈(ぼく・ねんじ)は、自分の気持ちとは裏腹に楊康と決裂してしまう。
一方、郭靖(かく・せい)と黄蓉(こう・よう)は、黄蓉の故郷、桃花島にやってくるが、黄蓉の父、黄薬師(こうやくし)の八卦陣により、二人は引き離されてしまう。
道に迷って動くに動けない郭靖は、ひょんなことから周伯通(しゅう・はくつう)という老人と出会い、義兄弟になるのだが・・・

射鵰英雄伝李亜鵬版10


以下、ネタバレ感想です。
read more...
【2010/05/12 16:18 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝(李亜鵬版) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
伊賀上野城
えー、ひき続き、GWの話です。(長々続きましたが、今日で最後です(^^;ゞ)

1日は奈良で遊びましたが、さらにもう1日、伊賀上野で遊んできました。
(4日間帰省していて、前後の2日は移動日だったので、残る2日、丸々遊んでます(^^;ゞ)
伊賀上野行きは、オットのたっての希望でして。
私は社員旅行で一度行ったことがあるんですが、オットは関西方面の観光地は、ほとんど行ったことがないんですよね。
で、帰省の折に、足を伸ばしてみよう、ということになったワケです。
しかし・・・今回もGWを甘く見ておりました。。。(_ _;)
高速道路の渋滞は、ある程度予想してましたけど、目的地についても、人がイッパイ!!
去年のお伊勢さんに引き続き、びっくりしました。

伊賀上野に着いたのがちょうど昼時だったので、先に腹ごしらえをすることにして、「モクモク手作りファーム」というところへ行ったんですが。
そんな大規模な体験型施設だとは思いもしませんでした。家族連れやカップルなど、大勢の人・人・人。
入園は有料なんですが、ゲート前にいくつかお店があるので、入園料を払わなくても、飲食ができるし、ハムなどの土産物も買えます。
本当は、園内の「パンとお菓子の工房」に行ってみたかったのですが、スゴイ人なのと、メインはこっちじゃないので、時間をとられたくないのもあって、ゲート前のお店で食事をすませました。
食べたのは、ポークマフィンバーガー(写真に撮り忘れた)。たぶん、ココで作ったハムを使っているのだと思います。普通においしゅうございました。

read more...
【2010/05/11 14:10 】 | お外 お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
奈良のお土産
間が空きましたが、GWの話の続きです(^^;)

こうして、奈良で丸一日遊びほうけて、買った奈良土産は~というと、
せんとくん関連ではなく(笑)、大和西大寺に行く機会があれば、絶対買おうと思っていたもの。
それは、友人が大絶賛する本家菊屋の「御城之口餅(おしろのくちもち)」です。
御城之口餅3
本店は大和郡山ですが、大和西大寺駅構内の
ショッピングモールにもお店があります。

御城之口餅4
一口サイズの鶯餅。
中はつぶ餡♪

太閤秀吉の弟、秀長が、兄をもてなすお茶会のためのお菓子を、菊屋初代の治兵衛に作らせて供したところ、太閤秀吉はこの菓子をいたく気に入り、太閤自ら「鶯餅」と命名されたとか。爾来400年の歴史があるそうでございます。
「鶯餅」が「御城之口餅」になったのは、お店がお城の大門の側にあったからだそう。

買った当日に食べられなかったので、お餅が少し固くなっていた気がしますが、味は美味しかったです( ⌒▽⌒ )
何より、つぶ餡なのがポイント高い~♪
少し甘めに感じましたが、一口で食べられるサイズなので、しつこくは感じません。
「なんぼでも食べられます~」って感じ(笑)
15個入り1,300円なので、お餅のサイズからして決して安くはないですが、「鶯餅」の由来となったといわれる御城之口餅、機会があったら、ぜひ、ご賞味あれ(^^)


それから、もうひとつ。
これも大和西大寺の本家菊屋で買ったもの。
御城之口餅1
城之口ろーる。
そうです、御城之口餅が入ったロールケーキ。

御城之口餅2
どう、この断面図。
クリーム&餅&あんこ・・・

これも友人絶賛のロールケーキだったんです。
これね、「どうよ?」と思う人、多いと思いますけど、いけますよ。美味しい!!
一口食べると、きな粉の香りが口の中に広がり、生クリームと餡子とお餅、一緒に食べても全然違和感ないです。
甘さ控えめでさっぱり。意外に軽い口当たりで、二切れくらい、パクッと食べれちゃいそう。
西大寺駅中店だけの、1日10本の限定販売だそうな。
これも、ぜひ一度、ご賞味あれ~♪

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2010/05/10 13:22 】 | キッチン スイーツ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
平城遷都1300年祭 その2
ゆっくり薬師寺を拝観した後は、唐招提寺へと向かいます。
唐招提寺は、薬師寺の北側にあって、歩いて行けるのです。
ちょうど昼時、道々どこか食べるところはないかぃな、と探しながら歩きましたが、考えることは皆同じ(^^;)
食事できるお店そのものが数えるほどしかない上に、昼時とあって、どこも満席、待ち行列ができております。
うーん、こんなことなら、大和西大寺のエキナカで、何かお弁当を買っておくのだった、と悔やまれましたが、時既に遅し。
どうしようかねーと言っている内に、唐招提寺に到着してしまいました。
でもって、あろうことか、そこでも長蛇の列!
えぇぇ?何で?何か特別公開でもしてるのか?とびっくり。どうやら、受付窓口が少なくて、拝観料を払うのに列をなしている模様。
人が多いとは思っていたけれど、これほどとは…。一瞬、拝観の気力をなくしかけました(^^;)
が、唐招提寺は入ったコトがないのよね~。前回薬師寺に来た時は、唐招提寺の金堂は大修理中だったし。
てことで、土産物屋で柿の葉寿司を買い、店先の休憩所で腹ごしらえをしつつ、列がはけるのを待つことに。
が、食べ終わっても、列ははけず…。仕方ないので、並びましたさ。
でも、そんなに長時間待つことなく、中へ入れました。
平城遷都6
大修理を終えた金堂。
見覚えがあるのは、教科書に載ってたから?

金堂の中には入れません。外から、盧舎那仏や薬師如来、千手観音像などを拝観することができます。
特に印象に残ったのが、千手観音像。腕がわさっと出ていて、ちょっと圧倒されました。

read more...

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

【2010/05/07 17:09 】 | お外 お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
平城遷都1300年祭 その1
GWいかがお過ごしでしたか?
まだお休みの方もいらっしゃるでしょうか。
我が家は、一昨日、実家から鳥取に戻ってきまして、今日から平常営業(?)です。
いつものことですが、実家に行く時も実家から戻ってくる時も、渋滞は反対車線。
ご苦労様、と渋滞の車を横目に見ながら、逆で良かった、とつくづく思う瞬間であります(^^;)


さて、我が家のGWは・・・
予定通り、奈良へ行って参りました。
でもって、予想通り、すごい人出でありました。
でもね、行っておきたかったのよ。薬師寺の東塔を見に。
薬師寺の東塔は、傷みが激しく、この秋から解体修理が始まるのです。
修理が終わるのは、なんと、10年後。
10年後ですよ?
平城遷都3
フェノロサに『凍れる音楽』と称された東塔。

この美しい東塔が10年も見られなくなるって聞くと、今見とかなきゃ!と思いません?
思っちゃうのね、私(^^;ゞ
それに、今、東塔では、1300年祭の特別開扉が行われていて、初層の内陣と天井絵を外から拝観できるのです。
東塔の前にできている行列は、それを見ようという人々。
私も並んで、中の芯柱と、天井に描かれた(剥落激しいですが)、蓮の花の絵を拝観してきました。
現代の技術の進歩もすごいですが、昔の人の建築技術ってのも、すごいもんだと思います。

read more...

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

【2010/05/06 23:59 】 | お外 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
太陽と星
本日は予約投稿です。
(失敗してないといいけど(^^;ゞ)

週1日だった仕事の日が週3日になって、すでに2ヶ月。
オットの父の忌明けがすんだら落ち着くだろう、と漠然と思っていたのですが、なかなか自分の思ったような生活リズムになりません。
もっと、こうしたいのに・・・という思いばかりが募ります。
それに、この春は、庭を見る余裕もあまりなく、“花を待つ”ということができなかった気がします。
山吹や花ニラが咲くのを楽しみにしてたのに、咲いた花を見ても「あ、咲いた♪」という高揚感がなくて、「あ、咲いてるわ」と認識する感じ。
やはり、気持ちにゆとりがないのかなぁ。
で、昨日、「あぁ、山吹ももう終わりだなぁ。一番綺麗な頃の写真を撮ってないよ _| ̄|○ 庭の手入れもしなきゃな~」とぼんやり庭を眺めていて、ふと。
おぉ、ウチの庭には「太陽と星があるやん♪」なんて思いつきました。

ウチの庭の
太陽
太陽と星1


太陽と星2

お月様がないのが残念ね~。

やっぱり庭に出ると、心が和む~(^-^)♪




ところで、私、連休中は帰省するので、しばらくブログの更新をお休みします。
奈良に行ってみようかなーと思っているのだけど、スゴイ人かな?無謀かな?(^^;)
もし行けたら、休み明けにアップしますね。
みなさま、よい連休をお過ごしください!

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/01 07:00 】 | お外 花&鳥 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |