映画鑑賞『借りぐらしのアリエッティ』 今年のお誕生日特典 その3
鳥取市内の映画館(ひとつしかないけど)のお誕生日特典で、誕生日当日、500円で映画を観てきました。
観たのは、ジブリの最新作『借りぐらしのアリエッティ』。

借りぐらしのアリエッティ
*画像をクリックすると公式HPへ跳びます。

病気療養のため、母が育った古いお屋敷にやって来た少年・翔。
屋敷に着いて早々、翔は、庭で猫が何かを狙っているのに気づく。
その時、突如舞い降りてきたカラスが猫を襲い、猫は退散するのだが、翔は、猫が狙いを定めていた先の葉っぱが揺れ、小さい人が駆け下りていくのを確かに見た、と思う。
そして、その夜・・・


自分に小学生くらいの娘がいたら一緒に観たいなぁ、と思える映画でした(というのは、どっちかというと女の子向けだと思うから)。
『ポニョ』のように「あ~、面白かった!!」というのではないけれど、余韻に浸る感じ。

原作の『床下の小人』は未読ですが、映画から受けた印象からすると、佐藤さとるさんの『コロボックル物語』に似てそうです。ただ、ジブリ作品は、大抵、原作とはかけ離れた仕上がりになるので、実際のトコどうなのかわかりませんが…。(余談ですが、そのコトに気づいた時、『コロボックル物語』の映画化じゃなくてよかった、と思ってしまったワタクシ(^▽^;)だってねー、思い入れの強い物語はいじってほしくないんだもん。)。

で、自分が佐藤さとるさんの『コロボックル物語』を読んで、コロボックルを探したように、この映画を観た子どもたちにも、小人の存在を信じて、そして守ってあげよう!と思って欲しい。
自分より弱いモノとか、自分が追いつめているかもしれないモノに対して、そのモノが自分の力だけで頑張ろうとしてたとしても、傍観するんじゃなくて、自分のできる範囲で適切な手をさしのべてほしいな、と。
ま、そういう教訓じみたことは、後から考えればいいんだけど(^^;ゞ

映像は、ちょっと古い感じがしますが、『ハウル』のように色が氾濫するようなけばけばしさがなくて、私は今回の方が好みです。

しかし、イギリスが舞台の物語を日本に移すのはいいとして、小人の名前をそのまま外国名にしちゃうっていうのは、どうなんでしょうねぇ。かといって、日本名ってのも、そぐわないけど(^▽^;)
そういえば、日本の昔話に、小人が出てくる物語ってあるんだろうか・・・?
思いつくのは一寸法師くらいだわ(笑)

今回の映画も、他のジブリ映画に違わず、俳優さんが声をあてています。
この俳優さんがアテレコすることに関しては、批判的な私ですが、今回の役者さんは、皆とても上手い!!
特に、大竹しのぶさん(アリエッティの母親役)。いや~、誰だか全くわかりませんでした。さすがだ。。。

ジブリ映画としての期待は、裏切らないと思います。
機会があれば、ぜひ!(^^)
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/07/30 22:09 】 | 映写室 映画&DVD | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『神侠侶』第3週
またまた録画したものを鑑賞しています。
なので、実際の放映より遅れています。
う~ん、このサイクル、なかなか解消できんなぁ(_ _;)


『神侠侶』第5話&第6話は――

小龍女(しょうりゅうじょ)は、李莫愁(り・ばくしゅう)の手から、楊過(よう・か)と玉女心経を守るため、楊過を逃がした後、仕掛けを使って活死人墓の入り口を永久に塞ぎ、李莫愁を己と共に閉じ込めようとする。
しかし、楊過は間一髪のところで活死人墓に舞い戻り、お互いを庇い合う楊過と小龍女の姿を見た李莫愁は、思わず攻撃の手を緩めてしまう。
隙を見て逃げ出した楊過と小龍女が、どうせ死ぬのだから、と入った棺には仕掛けがあり、二人は、棺の底から地下室に落下。そして、そこで、活死人墓のもう一つの出口と全真教の奥義『九陰真経』が壁に描かれているのを見つけるのだった・・・




以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2010/07/29 15:47 】 | 映写室 武侠ドラマ 神鵰侠侶 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
今年のお誕生日特典 その2
今月最後の(日)だった一昨日、スーパーでようやく花を貰って来ました。
再三言ってますが、私がよく利用する鳥取のスーパーでは、会員(入会金・会費無料、そこで買い物すればポイントがつく、というヤツね)になると、お誕生月にハガキが届いて、そのハガキと交換で「お誕生日プレゼント」の鉢植えがもらえるのです。
プレゼント交換日は毎週(火)(日)と決まっていて、どんな花があるかは、行ってみないとわかりません。
最近、買い物は仕事帰りにすることが多い私、(火)は仕事がお休みでして、それに加えて、この猛暑。
わざわざ買い物に出る気にもなりません。
(日)は(日)で、別のスーパーに行ったりなんかして、鉢植えを貰いに行く機会を逃しておりました。
で、気がついてみれば、ありゃ、もう日にちがない!
てことで、一昨日、ようやく貰ってきました。

今年のお誕生日特典その2
観賞用唐辛子。
これはこれで可愛いね。

あったのは、このコの他に、ブーゲンビリアとカランコエ。
カランコエは家に鉢植えがあるし、ブーゲンビリアは冬越しは無理だろう…ってことで、このコにしました。
でも、去年貰ったゲンペイボクは、冬越しできずに枯らしてしまったしなー。どうせ枯らすなら、あまり冬のコトを考えて貰わなくてもいいのかもなー(^^;)
貰ったからには、ずっと育てたい、という想いはあるんですけどねぇ。

とはいえ、唐辛子って一年草だよね?
てことで、観賞用唐辛子の育て方を検索してみたところ、室内で冬越し可能だけれど、種を採った方が実つきがよくなる、とか。
ふ~ん、種を採るのか。トライしてみましょう。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2010/07/27 14:28 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
香住(かすみ)の花火大会
あちこちで花火大会が始まってますね。
私、人混みは苦手だけど、花火は好きなんです。打ち上げ花火の音がすると、どこで上がってるんだろう?とそわそわしてしまう…(笑)
でも、「夏だ、花火だ!」と気合いが入っているわけでもなくて、「見に行けそうなところがあったら見に行く」というスタンスです(単に、出不精とも言う(^^;ゞ)。

で、今年は花火を見に行けるかなぁ?と思っていたら、24日(土)に香住(かすみ)で花火大会があることを知り、香住の花火は何年か前に見たことがあるけれど、かなりよかったという印象があったので、早速出かけることに。
我が家から香住までは、車で2時間かかりません。
花火は夜8時から始まるので、6時に家を出ても間に合う都合ですが、駐車場の問題があるので、早めに出かけました。
そして、6時には現地に到着。さすがに近場の駐車場はすでに満車でしたが、漁港の中の臨時駐車場に止められました(ただし、花火は9時に終わるけれど、9時半まで駐車場を出られません、という条件付き)。
花火が始まるまで2時間余り。
暇つぶしの道具も持って出なかったのを悔やみましたが、刻々と移り変わる空の様子を眺めるのもまた一興。
おまけに、海風のおかげでとても涼しくて、快適でした(^-^)

香住の花火1
香住の海。
海に浮かんでいるのは、花火を打ち上げるための船です。
香住の花火は、海上で花火を打ち上げるのです。

香住の花火2

香住の花火3

香住の花火4

香住の花火5
水平線に点々と見えているのは、漁り火です。

という感じに、日が暮れて・・・
いよいよ花火です。
すぐそこの海上から打ち上げられる花火は、大輪の花を咲かせ、音も大きくて、迫力満点です。
さらに、色とりどりの花火が海面に映る様も美しい。

香住の花火6

香住の花火7

花火は、上方ばかりでなく、海面に映りこむことを想定して、斜め方向に打ち上げられたりもして、なるほど、これは“海上”花火にしかできないな、と感嘆しました。以前来た時にはやってなかったと思うので、きっと、年々、創意工夫を重ねているのだね。
フィナーレも圧巻!!
はぁ、終わった~と思ったら・・・「!!」という二段構えになっていて、なかなかやるなぁ、と思わずニヤリ( ̄ー ̄)
打ち上げ数2,500発という、どちらかというと小規模な花火大会ですが、見応えは充分です。

で、大満足して帰ろうと思ったら・・・駐車場を出てから大渋滞!
香住の町中の道を充分調べていなかったので(うちの車にナビというものはありません(^^;))、抜け道もわからず、今、自分たちがどこにいるのかもわからず、ただただ、鳥取方面への道を示す看板のみを頼りに辛抱し続け、ようやっと渋滞を抜けた時には、1時間が経っていました(_ _;)
でも、まぁ、こういう渋滞は、車で花火を見に行ったら、仕方ない部分があるもんね。
いい花火を見られたことでよしとしよう♪


*覚え書き:次回、行くことがあるとしたら、駐車場は、矢田橋付近の駐車場にすること!!


【2010/07/26 13:38 】 | お外 お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
今年のお誕生日特典 その1
今年も、大江ノ郷自然牧場<ココガーデン>から、誕生日プレゼントをくれる、というハガキが届きました。
去年のプレゼントが期待以上によかったので、今年は「何がもらえるかしら~?」と期待して行ってきました(相変わらず、食い意地張ってます・笑)。

今年のお誕生日特典1
去年と同じパッケージ(笑)

して、中味は・・・
今年の誕生日特典2
大江ノ郷ぷりんだった・・・

正直、ちょっとがっかり(^^;)
だって、食べたことあるんだもん(その時の記事はこちら)。
去年は、新商品の抹茶のシフォンケーキだったので、今年も、新商品のはちみつレモンのシフォンケーキかな~、そうだといいな~、なんて、勝手に期待していたのでした。
やはり、世の中そう甘くはないね、2匹目のドジョウはいなかったわ。。。

それにしても、虫の知らせだったのかしら、プレゼントだけ貰うのは恥ずかしいので、ぷりんでも買おうと思ってたんだけれど、店に入ったら気が変わって、併設のカフェではちみつレモンパフェを食べたのです。よかった~、ぷりんを買わなくて(^▽^;)

パフェは、たまごソフトクリームとはちみつレモンシフォンケーキを使った季節限定商品でですね、まぁまぁ美味しかったんですけど、プラスチック製の容器とスプーンなので、ちょっと食べにくかったのが残念です。
有機にこだわってるんなら、使い捨てじゃない容器にこだわってもいいんじゃないかなぁ?とも思いました。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2010/07/23 16:39 】 | キッチン スイーツ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
『神侠侶』第2週(第3話&第4話)
うだるような暑さですねー。
体温並み(トコロによってはそれ以上)の気温だなんて、どうなってんの~~!?
信じられない (_ _;)
しかも、南半球では例年にない大寒波とか。
海流の変化で、ペンギンちゃんが餓死してるとか。
なんとまぁ、地球の北と南で両極端な・・・
大丈夫か、地球!?


それはさておき。

『神侠侶』第3話&第4話は――

孫(そん)ばあやの遺言で、楊過(よう・か)の面倒を一生見ると約束した小龍女(しょうりゅうじょ)は、楊過を古墓(こぼ)派の弟子にする。
月日は流れ、基礎を身につけた楊過に、小龍女は、古墓派の奥義、玉女心経を修練すると告げる。
玉女心経は、全真派の技を破るものゆえ、まずは、全真派の技を身につけなければならないのだが、小龍女が知るのは、活死人墓の壁の中に描かれた全真派の型のみ。
ここで、楊過が全真教で趙志敬(ちょう・しけい)にたたき込まれた口伝が役に立つ。
そうして、全真派の技も身につけた二人は、いよいよ玉女心経の修練に入るのだが・・・




以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2010/07/22 15:40 】 | 映写室 武侠ドラマ 神鵰侠侶 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
睡蓮
あっつ~~~い!!!
梅雨が明けたと思ったら、連日35℃近い猛暑で、ダレダレです。

三連休、いかがお過ごしでしたか?
我が家は、一日はオットの実家で作業。
オットは草刈りを、私は梅の伸びすぎた枝の剪定をしました。
今は梅の剪定時期じゃないようですが、今までしてくれていたオットの父がいなくなって、枝が伸び放題に伸びてかなり見苦しい姿に成り果て、こりゃ、天をつくように伸びた枝だけでも切っとかにゃぁ、てことで、私がテキトーに切ることになったワケです。
で、びゅーんと伸びた枝を、ホント適当にバシバシ切っておったんですが・・・
全然終わらん!(_ _;)
暑くなるコトを見越して、涼しい内に、と朝6時から始めましたが、2時間経っても終わりません。
しかし、暑くなってくるし、お腹も空くし、で、強制終了。
はぁ~、剪定って大変なのね。。。ていうか、どんだけ伸び放題やったねん!ていう話ですわ _| ̄|○
それより、今の時期に剪定なんかしちゃって、来年花が咲かなくても知らないよ~(^^;)


さて、話は変わって。
三連休、どこにも出かけないのもつまらないので、近場ですが、鳥取砂丘の近くにある多鯰ヶ池(たねがいけ)へ睡蓮を見に行ってきました。

睡蓮13
多鯰ヶ池
水がとても綺麗です。
そして、中国地方最深の池なんだそうな。

昼前だったので、どうかな~?と思いましたが、結構咲いておりました。よかった、無駄足でなくて(笑)

睡蓮6
                     一眼デジにて撮影
わかりにくいですが、白いポツポツが花です(笑)

睡蓮1
                     一眼デジにて撮影

以下、<続き>にて、写真をどうぞ(^^)

read more...

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2010/07/20 16:42 】 | お外 花&鳥 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想『ソウル・コレクター』 
ソウル・コレクターソウル・コレクター
(2009/10/29)
ジェフリー・ディーヴァー

商品詳細を見る

<リンカーン・ライムシリーズ>第8弾。
リンカーン・ライムの従兄弟、アーサーが、殺人容疑で逮捕された。
アーサーは一貫して容疑を否認。
アーサーの妻の依頼を受けて証拠物件などを調べたライムは、違和感を抱く。
証拠が揃いすぎている・・・。何者かによって陥れられたのではないか?
調べてみると、過去に似たような事件が2件起こっていることが判明。
ライムは、アメリア・サックスら、いつものメンバーと捜査を開始する・・・


今回も、ハラハラ、ドキドキの展開で、とても面白かったです。
厳密に管理されているはずの個人情報が、何者かに悪用されたり、書き換えられたり。
今の時代、現実に起こりうることだと思うと、空恐ろしくなります。
読んでいて、ちょっと古いけど、サンドラ・ブロック主演の『ザ・インターネット』という映画を連想したりしました。
そして、後半は、例によって例のごとく、手に汗握る展開が。
あぁ、プラスキーが!?トムが!?と、ハラハラしてしまいます。うまいよなぁ。。。

冒頭からちょくちょく挿入される、イギリスとの合同捜査、これって何なんだ、本筋と関係あるのか?と思って読んでいたら、最後に「なるほど!」なオチが。さすが・・・次回への伏線かな。

この度は、ライムの学生時代のこと、従兄弟との確執などが語られます。
その確執を乗り越えた、ラストの穏やかさが、いいです。



そうそう、グリムスちゃんが大人の木になりました!

グリムス大人の木

結構日にちかかったな・・・(^^;ゞ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/15 16:42 】 | 本だな ミステリー | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
『神鵰侠侶』第1週(第1話&第2話)
始まりましたね、『射鵰英雄伝』の続編、『神鵰侠侶』。
相変わらず録画したものを観ているので、感想レビューが遅れておりますが・・・(^^;ゞ

『神鵰侠侶』第1話&第2話は――

陸立鼎(りく・りってい)邸の壁に、九つの赤い手形が残される。それは、赤錬仙子・李莫愁(り・ばくしゅう)の殺人予告だった。
陸立鼎は、幼い娘・無双(むそう)と姪・程英(ていえい)だけは助けようと、李莫愁所縁の手巾を二人の首に巻いて逃がす。
陸立鼎夫婦を殺し、逃げた二人の娘を追った李莫愁は、娘たちの首に巻かれた手巾を見て、一瞬躊躇するものの、やはり殺そうとしたところを、黄薬師(こうやくし)に邪魔されて、無双を攫って逃げる。
楊康(よう・こう)と穆念慈(ぼく・ねんじ)の遺児・楊過(よう・か)は、全真教に預けられるべく、郭靖(かく・せい)に連れられて、終南山の重陽宮を目指していた・・・




以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2010/07/13 17:38 】 | 映写室 武侠ドラマ 神鵰侠侶 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
久々の農作業
この間の(土)は、梅雨時の貴重な晴れ間。しかも休日の。
となれば、向かう先は、オットの実家&畑 でございます。

オットの叔父から、そろそろジャガイモを掘った方がいい、とアドバイスを受けていたこともあって、早速、ジャガイモ掘りに精を出しました。

久々の農作業2
ジャガイモを掘る前。
緑色の部分は、ほとんど草です(笑)
土が見えているところに、ジャガイモくんは眠っています。
葉っぱも茎もほとんど枯れているのだ。

久々の農作業3
掘ったジャガイモくんたち。
種芋をもらったオットの叔父に聞いたら、銘柄はキタアカリだそうな。
(男爵だと思ってた(^^;ゞ)

去年に比べれば、収穫量はまぁまぁなんじゃないかな。小粒は小粒だけど、一応たくさんついてたし(去年みたいに、2,3個ってことはなかったから)。
オットの母は少ないなぁ~と不満げだったけれども、ちっとも手をかけずにこれだけ収穫できたら御の字だよ、と私は思います(笑)

その後、トマトなどが植わっている上の畑に移動。
いつだったか、“草ぼーぼー!!”と言っていた畑です。ほ~ら、こんな!!

久々の農作業1
かろうじて、赤い実のあるところにトマトがあるらしい
ってことがわかりますね(^▽^;)


で、数時間後。。。

久々の農作業4
すっきり~!
トマトも、枝の整理やら下の葉っぱを取ったりして、風通しよく。

一番奥で、草に紛れていたニンニクも、草取りしつつ掘り出しました。

久々の農作業5
泥付きのまんま・・・
芋みたいに簡単に掘れなくて、苦労しました~。
スコップで掘り起こしました。
こんなに大変だとは思わなかった。
来年はもう少し植える量を減らそう・・・

スナップエンドウも、もうおしまい。草にまみれて枯れてたので、一緒に引っこ抜きました。
今年は、スナップエンドウがほとんど食べられなかったなぁ。去年はタラほど食べたのに。残念。
植える時期が遅かったらしい。
まぁ、植えるものに関しては、いつもオットの母におまかせだし、特にこの度はいろいろあったので、仕方ないね。

トマトの他には、ナスと甘長唐辛子、オクラが成長中。

久々の農作業6
このコはオクラちゃん。
(地面に落ちてるのは、収穫したナスと甘長唐辛子)

オクラの花、早く見たいな~♪

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2010/07/12 16:36 】 | お外 農作業 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
みっちり
ぱせりさん、今年も箱に入っております。(去年の様子はこちら
今年は、桃の箱の中にもう一回り小さい箱を入れておいたら、その中にすっぽり納まっています。
(箱の始末が面倒で、仮置きのつもりでこの桃の箱の中に置いてたんですが・・・(^^;ゞ)

みっちり

あみぐるみのパンダとチワワのおもちゃ(写真の手と足のところにあるヤツ)を除ければ、もう少し広く寝られると思うのだけれど・・・このみっしり加減がよいのかしらん?
それにしても、ホント、窮屈そうだわ。

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2010/07/09 16:31 】 | リビング 猫 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝』 第21週(第41話&42話)
録画したものを鑑賞中です。
ようやく最終週~。
寒い最中に始まったドラマも、季節は巡って初夏。
しかし、毎回思いますが、終わってみればアッという間ですね。


さて、『射鵰英雄伝』41話&42話は――

モンゴルを逃げ出そうとした李萍(り・へい)、郭靖(かく・せい)母子だったが、早くも事は露見し、捕まってしまう。
チンギス・ハーンは、母の命を盾に、郭靖を従わせようとするが、李萍は、「道を誤るな」と郭靖を諭し、自ら命を絶って郭靖を逃がすのだった。
さらに、追手となったジェベ師匠、トゥルイも郭靖を見逃し、二人に見送られて郭靖はモンゴルを後にする。
無力感に苛まれる郭靖は、モンゴル人と間違われて袋叩きにされているところを、丘処機(きゅう・しょき)に助けられ、共に崋山へ向かう。
途中、彭連虎(ほう・れんこ)らが現れ、煙雨楼の決着をつけようと丘処機に挑みかかる。
彼等が闘う最中、郭靖は、武術とは何のためにあるのか、と自問するのだった・・・

射鵰英雄伝李亜鵬版21


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2010/07/07 11:19 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝(李亜鵬版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
我が家の庭の小さな出来事
このところ、週末は天気が悪くて、農作業が全然できません。
先日もオットの実家へ行って、雨の中、畑の様子を見てきたのですが、もうね、すごいことになってます。
草ぼーぼー!!(写真に撮っても、どれがトマトやら雑草やらきっとわからない・苦笑)
天気が回復したら、あの草を全部取らなきゃならないのか・・・と思うと、眩暈が~~(^^;)


話変わって、我が家の庭の話。
オットの実家から取ってきた蝋梅の種なんですが、植木鉢に植えてみましたところ・・・なんと、芽が出ました!\( ⌒▽⌒ )/

蝋梅の芽
どうせ、全部芽は出るまい、と思って
1つの植木鉢に4つくらいタネを埋め込んでおいたら・・・
成績よかった(笑)

芽が出て喜んではいるのですが、今度は、なめくじに食べられやしないか、と戦々恐々です(^^;)


それから、もうひとつ。
可愛いお客さんが、我が家を覗き見しておりました。
*カエルが苦手な人はごめんなさい



かえるちゃん
ガラス戸と網戸ごしなので、見にくいですけど・・・

このネットは、グリーンカーテンにするべく、居間の窓の外側に設置した、フウセンカズラを巻きつかせるためのもの。
そのネットに「ひしっ!」という感じでしがみついているアマガエルくんです。このお手々がキュート♪(笑)
この中にはきっと、コロボックルがいるにちがいない・・・(^-^)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2010/07/05 15:26 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝』 第20週(第39話&40話)
録画したものを鑑賞中です。
実際の放映よりかなり遅れています。
今日から『神鵰侠侶』だよ~。


さて、『射鵰英雄伝』39話&40話は――

チンギス・ハーンは、ホラズム攻めを決行し、サマルカンドへ軍を進める。
郭靖(かく・せい)は用兵を丐幇の長老たちから学び始めるが、長老が質問を必ず自分の天幕に持ち帰り、即答してくれないため、不審を覚える。
ある日、欧陽鋒(おうよう・ほう)が天幕にやってきて黄蓉(こう・よう)の居所を郭靖に尋ねる。黄蓉が無事と分かって喜んだ郭靖だったが、依然として行方がわからないことに気を落とす。
欧陽鋒は、「黄蓉の気配を追ってここまで来た」と言って、郭靖が黄蓉を隠していると思い込み、二人の間で腕比べが始まるのだった・・・

射鵰英雄伝李亜鵬版20


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2010/07/02 15:09 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝(李亜鵬版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
アジアン・ノット その3
久々に作ってみました、アジアン・ノットの飾り物。

猿の拳
猿の拳という結び方です。
中にウッドビーズを入れて作るので丸く仕上がります。

お使い物にしようと思っていて、まだ製作途中なんですが…(^^;ゞ
直径2センチくらい。なかなか可愛いでしょ?


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2010/07/01 22:17 】 | アトリエ 手芸 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |