梅酒と梅サワー
この間の土曜日。オットの実家で、梅の実を収穫しました。
といっても、私は所用で参加できず、オットとオットの母が一生懸命収穫してくれたのですが・・・(^^;)
大豊作だったそうで、半端ない量が採れております。

梅酒と梅サワー2
どどーん、と!
売るほどあります(^^;)
オットの話では60kgくらい採れたようです。
そんなに!?(゚Д゚ノ)ノ

我が家にも少し貰いました。
私の予定では、今年は、梅干を漬ける量を少し増やして、あと、梅サワーにも挑戦してみよう!と思ったので、梅干用に4kg、梅サワー用に1kg、計5kgあればいいと思っていたのですが、オットが梅酒を漬けたい、と言い出したため、+1kgで合計6kgの梅を貰いました。
梅酒は漬けるつもりなかったんですけどねぇ・・・。実家の母から貰ったものがまだあるし、3年前の梅酒がまだ未開封で残っているのに。
なのに、オットってば、ホワイトリカーと氷砂糖を準備するという用意周到さ。
で、そこまで用意周到なら自分で漬けるのかと思ったら、その仕事はこっちに回ってきました
(_ _;)
まぁ、梅サワーを漬けるので、手間は同じですけどね。

てことで、梅酒と梅サワーを漬けました。

梅酒と梅サワー1
左が梅酒、右が梅サワー。
漬けた直後なので、梅ちゃんはまだ大人しく沈んでますが、
これが浮いてくるんだよねぇ(^^;)
で、時間が経つとまた沈むのだ。
ちなみに3年ものは、このように沈んでおります。

梅酒と梅サワー3
この3年もの、甘いけど、コクがあって美味しかったよ!
(昨日、初めて開封して飲んでみたのです)


今年の梅酒の分量は――
  梅1kg、氷砂糖700g、ホワイトリカー1.8l
梅サワーの分量は――
  梅1kg、氷砂糖700g、米酢900ml

さて、どんな味になるかな~(^ー^)


そうそう、らっきょうですが、今年も漬けてます。
ていうか、漬けてもらいました(^^;)
今年もまた泥付きらっきょうを貰って、根切り作業があったんですが、作業の日、私は日光へ遊びに行っておったので参加できず、オットとオットの母とオットの母の実弟夫婦(オットの叔父夫婦)の4人で作業してくれたのでした。
らっきょう漬けを手伝ってないから、梅酒漬けるのに文句言っちゃいけないな(^^;ゞ

スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2011/06/28 20:42 】 | キッチン つくったもの | コメント(4) | トラックバック(1) | page top↑
読書感想『阪急電車』
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る

阪急今津線――片道15分の電車を舞台に繰り広げられる人間模様。


妹がよかった!と言っていたので、上京した折、借りてきました(^ー^)
帰りの新幹線&スーパーはくとの中で読んだんだけど、不覚にも泣いてしまってですね・・・、隣に人が座ってなくてよかった(^^;)

私は、阪急電車をほとんど利用したことがないので、登場する駅名にも思い入れなどはないのですが、知っている人にはまた一種違った感慨があるかもしれませんね。

物語は、阪急今津線の駅名をタイトルに、登場人物たちが少しずつ交錯していく短編連作。
「ちょっとうまく行き過ぎちゃう?」な感じはありますが、まぁ、おとぎ話として楽しめばいいんでないかと。
読後には、爽快感があるし、ほのぼのした気持ちにもなります。
さくっと読めて、おススメです。



そうだ、グリムスが大人の樹になりました♪
グリムス 大人の樹
星の寄せ集めみたいな樹で、願い事がたくさん叶うような気がする(笑)
たくさんの人に希望を届けてね!

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2011/06/23 22:02 】 | 本だな その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
グラスアート「ティッシュボックス」
今日も暑かった~~~!!
最高気温31℃だったそうです。まだ6月ですよ!?
この先が思いやられまする・・・(_ _;)

さて、話変わって。
グラスアートのティッシュボックスが1ヶ月ぶりに完成しました~!
トロくさいワタクシ、やはり教室の時間内では完成させることができず、家に持ち帰って完成させることとなりました。
まだ先生に見てもらってないんだけど、お披露目(^^;)
名古屋土産9
リード線のウェイテイングとリフティングという方法を学びました。
難しかった。。。

ティッシュボックス1
ティッシュを入れたらこんな感じ。

次回は、飾り盾です。また色で悩むんだよな~(^^;)
【2011/06/22 22:53 】 | アトリエ グラスアート&シルエットアート | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
名古屋土産と東京土産と飛騨土産
最後にお土産編です。

まずは、一緒に旅行に行った友人から、名古屋のお土産。
名古屋土産3
“名古屋おもてなし武将隊”パッケージのしるこサンド

名古屋の友人曰く、“名古屋おもてなし武将隊”というのは、一昨年結成された、名古屋城で観光客をおもてなしする名古屋ゆかりの武将たちのこと。
そのイケメンぶりから、歴女の人気を集め、おっかけファンもいるんだそうな。(ブログや公式オンラインショップはあるわ、CDデビューまでしてるし!)

この「しるこサンド」、一つ妹におすそ分けしてきたので2個しかありませんが、ホントは3個つづりになっていて、もう一つには、「前田慶次」が載っておりました。それを見た妹が「これなら人気が出るのもわかる」と言うておりました(笑)
他の二つはこんな感じ。
名古屋土産4
加藤清正&徳川家康

名古屋土産5
前田利家&織田信長

確かに、イケメンぞろいではありますな(笑)

で、しるこサンドですが。
名古屋土産6

名古屋土産7
さすがは不思議なあんこ文化の名古屋。
ビスケットにもあんこを入れちゃうんですね(笑)

これ、とっても素朴な、懐かしテイストあふれるお菓子でした。ビスケットを久しぶりに食べた気がする~。
なんか、パクパク食べてしまいました。美味しかった。ごちそうさま~!


以下つづく・・・


read more...
【2011/06/21 22:39 】 | お外 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
パンダとトトロと眠り猫 その5
国内限定世界遺産めぐり旅行記、ようやく最終日にこぎつけました。

前日の夜は雨が降っていたのですが、最終日の朝には、何とか止んでくれました。
華厳の滝4
部屋から見た中禅寺湖。
おぉ~、昨日とは打って変わって、山が見える!(笑)

これで、霧が出なければ・・・華厳の滝も何とか見られるか!?
淡い期待を抱きつつ、朝食。
朝食も盛りだくさんで、美味しかったの(^ー^)
華厳の滝1
ご飯のお供がいっぱい・・・
右の小鉢は、納豆でした。豆が黒かった。

華厳の滝2

華厳の滝3
朝からデザートまで♪
ずんだプリン
食べすぎちゃったよ(^^;)

そして、再びお宿に荷物を預かってもらって、まずは、日本三名瀑の一つ、華厳の滝へ。
(ちなみに残る二つは、那智の滝と袋田の滝)



read more...
【2011/06/19 17:10 】 | お外 お出かけ | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
パンダとトトロと眠り猫 その4
長々と続いております、国内限定世界遺産めぐり旅行記ですが、今しばらくおつきあいを・・・

輪王寺大猷院を後にして、徒歩で向かった先は、神橋(しんきょう)です。
中禅寺湖2
修行で男体山を訪れた勝道上人(しょうどうしょうにん)が川の急流に行く手を阻まれた際、
神仏に加護を祈ると、深沙大王が現れて赤青2匹の蛇が橋になった
という伝説があるそうです。

中禅寺湖1

渡れるんならそのまま渡っちゃおうと思っていたのですが、道路側からは渡れず、渡ろうと思ったら渡橋料がいるらしい・・・
「(お金がかかるんなら渡らなくても)まぁ、いいか」ってことで、写真だけ撮ってきました(笑)
日本三大奇橋の一つだそうです(ちなみに、あとの二つは錦帯橋と猿橋)。

さて、神橋からバスで東武日光駅に戻った我々は、ロッカーに預けた荷物を取り出し、再びバスに乗って中禅寺湖へと向かいます。

read more...
【2011/06/18 21:40 】 | お外 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
パンダとトトロと眠り猫 その3
毎年恒例、国内限定世界遺産めぐり旅行記の続きです。

2日目は、朝7:30発の特急電車で、今回のメイン目的地 日光へと向かいます。
朝早いっつーのに、前日は夜遅くまでしゃべってたから、眠い眠い・・・(^_^;)
朝食は電車の中で食べることにしていたので、コンビニで調達。お宿の隣がコンビニで助かりました。

7:30浅草発の特急スペーシア けごん1号は、スカイツリーの足元を通って、2時間弱で東武日光駅に到着。
意外に近いですな。
前日、東武鉄道の浅草駅でまるごと日光フリーパスを買った際もらったバスの時刻表と、実際のバスの運行時刻は違うとのことで、現地での予定が立てにくく、日光駅に着いたらまずバスの時刻の確認だね~と言っていたのですが、ロッカーに荷物を預けてバス停に行ったら、すぐに世界遺産めぐり循環バスが来たので、それに飛び乗り、いざ、日光二社一寺へ。

てことで、詳細は<つづき>にて・・・

read more...
【2011/06/17 23:40 】 | お外 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
パンダとトトロと眠り猫 その2
さて、上野動物園でパンダを堪能した後は、ジブリ美術館へ。
上野駅から東京駅まで出て、中央線の三鷹駅で下車。
(中央線では、車内の電灯も消す節電ぶりでした。車内で本を読む人にはちょっと辛いねぇ)

三鷹駅(東京に住んでたことあるけど、三鷹駅には初めて降りた)からジブリ美術館へは徒歩で。
バスもあるそうですが、徒歩だと、途中、いかにもジブリらしいこんな看板を見ることができます( ̄m ̄*)
パンダ24

ジブリ美術館へは玉川上水沿いの道を行くのですが、この道には「風の散歩道」という名前がつけられていて、乙女チックな気分になります(笑)

そうして、井の頭公園の端っこを辿って、到着~!
15分くらいですかね。
パンダ25

パンダ26
正式名称はこれなのか?

パンダ27
企画展は「ねこバスから見た風景」
短編映画は「たからさがし」

パンダ28
これはジブリ美術館の紋章?
三羽の鷹で三鷹
猪のイで井の頭
ってことらしい。

門をくぐると、トトロがお出迎え~
パンダ29
本物の受付はこの奥です(笑)

外観。屋上にロボット兵が・・・
パンダ30

入場する際、ローソンチケットをジブリ美術館の入場券に交換してもらいます。
この入場券はフィルムになってまして、ちょっと嬉しいね。(当たり外れはあるかもしれないけど(^^;ゞ)
パンダ38

パンダ39
私のは『千と千尋の神隠し』
友人のは『となりのトトロ』のサツキちゃんでした。

中に入ると、あちこちの窓にステンドグラスで、お馴染みのジブリ作品が描かれています。
吹き抜けの天井にポニョ、中庭に通じるドアにはラピュタや魔女の宅急便。
時々変えてるんだろうなぁ。

「土星座」で上映されている短編映画「たからさがし」は、「ぐりとぐら」の作者による同名の絵本が原作です。
人間の子どもとウサギの子どもが、見つけた棒をめぐって、かけっこや相撲で勝負をつけようとして・・・というお話。
かけっこシーンが、いかにもジブリアニメでした。コナンとジムシーか、みたいな(笑)
それと、これも定番の食事シーンがあるんだけど、普通の紅茶とクッキーなのに、すごく美味しそうなの。何でだろ。
とっても可愛いお話でした。

そもそも、企画展の「ねこバスから見た風景展」を見たくて――というか、子どもしか乗れないねこバスに大人も乗れる!というので、そりゃ~、ねこバス乗りたいでしょ!ってんで、ジブリ美術館にやってきたわけなのですが、そのねこバスより感動したのが、実は、常設展示の「動きはじめの部屋」でした。
ここでは、アニメーションが動いて見える原理を説明してくれているのですが、普通、スリット(細い穴)から回転する絵を見て、「おぉ、動いてる~」っていう見せ方が定番ですよね。それがねー、ここのは、立体なんですよ。
もうね、すごい!!としか言いようがないです。
ロボット兵の周りを飛び交う鳥たちの映像も幻想的で感動ものだったのですが、その奥にあった、「トトロぴょんぴょん」は、呆気にとられたっていうか、ボーゼンと見つめてしまうほどの衝撃でした。
大きな円盤に少しずつ動きの違う人形(サツキやトトロ)が何体も並んでいて、円盤の回転と同時に発光ダイオードを点滅させると、その人形たちが活き活きと動いて見えるという代物。
「そうなのか、スリットを通してみなくても、動いて見えるんだ!立体も動くんだ!」と目からうろこの発見でした。
いや~、すごかった。一見の価値ありです。

パンダ31
屋上のロボット兵。
守り神だそうです。

パンダ32
2階(3階か?)から入り口を見下ろす。
そういえば、どこを見ても、緑があったなぁ。

パンダ33
カフェ「麦わらぼうし」の看板メニュー。
入ってみたかったけど、すっごく並んでたので断念(_ _;)

パンダ34
蛇口がねこでした。かわいい♪

人が多くて(時間指定のチケット制ならこれが普通なのかもしれないが)、あまりゆっくり見れなかったところもあったけれど、楽しめました。
満足満足(^ー^)

ということで、ジブリ美術館を引き上げ、この日のお宿へ・・・
お宿は浅草です。
お宿の近くからも、当然見えました、スカイツリー。
パンダ35
クレーンが乗ってるのは今だけなんだよね。

でもって、この日の夕食(笑)
パンダ36
どこにしよう?何食べよう?とウロウロした挙句、
「あづま」さんへ。
ヒレのっけオムライスをいただきました。
美味しかったです♪

でね、デザートは、舟和の芋ようかんとあんこ玉。
パンダ37
有名な芋ようかんとあんこ玉を初めて食べました!

美味しかった!!
特に芋ようかんはお芋の素朴な味がとっても美味でした。
【2011/06/15 22:19 】 | お外 お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
パンダとトトロと眠り猫 その1
毎年恒例 学生時代の友人との旅行(国内限定世界遺産めぐり)、今年は、敢えて東日本へ行ってきました。
東日本の世界遺産といえば―― そう、日光東照宮です。
(いや、他にもたくさんあるけどね(^^;ゞ)
で、それに、企画展につられてジブリ美術館上野動物園をくっつけました(笑)


今回の上京も夜行バス。
前回夜行バスで上京した時には、“寄る年波には勝てない”なーんて言っておったのですが、お財布にはもっと勝てないのであった・・・(爆)
やはり、ちょこちょこ途中で目は覚めたものの、首枕(空気枕)を持参したりして、それなりに快適に寝られるよう工夫もしたので、前回ほどの苦痛はありませんでした(^ー^)v

さて、初日の観光は、上野動物園ジブリ美術館です。

長くなりそうなので、詳細は<つづき>にて・・・

read more...
【2011/06/14 22:22 】 | お外 お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~英雄談義~
レンタルしてきました!
第2部“中原逐鹿編”の10巻(第19話&第20話)。
DVD1枚に2話しか入ってないんだねぇ・・・せめて4話入ってたらいいのに(_ _;)


徐州を手に入れた曹操は、来るべき袁紹との戦いに備え、許都に戻る。一旦は劉備を徐州牧として徐州に残そうとした曹操だったが、劉備が徐州の民に慕われているコトを知るや、劉備を徐州に留めておいては危険、と、劉備を許都に伴い、皇帝に謁見させる。曹操の横暴を耐え忍んできた皇帝は劉備を皇叔として敬い、心強い味方を得た、と劉備に密かに曹操討伐の詔勅を与える。一方、袁紹は公孫瓉を下して北方の一大勢力となり、袁術は袁紹と手を組もうとする。その知らせを受け、劉備は袁術討伐を願い出、許都を脱出する、というところまで。


以下、ネタバレ感想です。


あ、その前に・・・
明日から、毎年恒例の旅行へ行ってまいります!
しばらく更新できませんが、戻ってきたらまた旅行のことなど書いていこうと思っていますので、よろしくお願いします~m(_ _)m

read more...
【2011/06/08 16:57 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
食いしん坊
おぉ、珍しくウチのにゃんずが接近している!
と、喜んで写真を撮ってみましたが・・・

食いしん坊
背景がごちゃごちゃしているのはお見逃しを・・・(^^;ゞ

これ、実は、ぱせりが奥にあるななのご飯を狙っている最中なのです。
でもね、珍しいんですよ、なながすぐ近くにいるのに、そのななのご飯を横取りしようとするなんて。
基本的に、ぱせりはななが怖いんで、滅多に近くに寄らないんです。
この時は、よほどお腹が空いていたのか。。。
「こわい<たべたい」だったらしいですな(^▽^;)

・・・ていうより!
ちゃんとぱせりにもご飯をあげてるのに~。何でヒトの分まで食べようとするかな・・・(_ _;)


テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2011/06/08 01:02 】 | リビング 猫 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『書剣恩仇録』第6週(第11話&第12話)
今日は(って、もう昨日か(^^;ゞ)暑かった・・・
またオットの実家へ行って、スナップエンドウとニンニクの芽を収穫してきました。
スナップエンドウもニンニクの芽も、あと一回収穫したら最後かな~。スナップエンドウはもう花が咲いていないし、ニンニクの芽は一回採ったらそれっきりだし。また脇から芽が出てくれるといいのだが、そうじゃないのが残念だわ。


さて、一週遅れの感想です(^^;ゞ

『書剣恩仇録』第11話&第12話は――

追風七騎(ついふうしちき)は月氏の朝貢使を襲うが、侍衛長が女だてらに手練で苦戦する。その様子を見ていた常赫志(じょう・かくし)伯志(はくし)兄弟は、その女性に見覚えがあることもあって、追風七騎に手を引かせる。その女性は布倩佳(ふ・せいか)。干万亭(う・ばんてい)とは旧知の仲で、二人は再会する。
紅花会は、文泰来(ぶん・たいらい)の行方を掴み、救出に乗り出すが、西域七部族の同盟書を取り戻そうとするホチントンらの部族と鉢合わせする。
何とか同盟書は取り戻せたものの、文泰来は、難を察した張召重(ちょう・しょうじゅう)によって別ルートで護送され、救出に失敗する・・・

書剣恩仇録6


以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2011/06/05 00:33 】 | 映写室 武侠ドラマ 書剣恩仇録(喬振宇版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
サツキの花が咲きました
2年ほど前ですかね、盆栽仕立てのサツキを買ったのです。
一度も植え替えせずに、ほったらかしにしていたら、葉っぱが茶色に枯れてきて、調子の悪いこと・・・(^^;)
これはマズイ!と思って、この春、植え替えをしました。
もうダメか?と思いつつ、下の方の葉っぱがかろうじて緑色だったので、息を吹き返しておくれ~と願っていたら、どうにか根付いてくれたようで、おまけに、つぼみまでつけてくれて、望外の喜び♪
で、一昨日、咲いてくれました。

さつき1

今度からは、きちんとお世話するからね。ごめんね。

そして、今年はピラカンサの花が全然咲きませんでした。全滅です。
春先までつぼみがたくさんあったのに、いつの間にかぜ~んぶ枯れてしまいました。
何でだろう?(;_;)
ムラサキシキブは生長中。こっちもちっこいつぼみが見えてきてるんだけど・・・咲いてくれるかなぁ(^^;)

こちらは、只今庭を席巻中のユキノシタ。
かわいいんだけど、すごい勢いで増えていくので、ちょっとやっかいものだったりする・・・(_ _;)

さつき2


テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2011/06/03 21:21 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~呂布死す~
BSフジで放映していた『三国志~Three Kingdoms~』、とうとう終わっちゃったよー。
続きを放映してくれないなんて、ひどいよー。
『三国志』の前振り部分で終わるなんてー!
続きが気になるから、レンタルして見るしかない(_ _;)

ということで、遅まきながら、録画していた第17話と第18話を見ました。

曹操は、呂布と陳宮、さらには呂布と劉備とが不仲になるよう画策し、呂布が小沛の劉備を攻めている間に徐州を奪う。本拠地を奪われた呂布は下邳に篭城するが、曹操軍の水攻めに遭って敗退、捕虜となって処刑される。陳宮も曹操に仕えるのを潔しとせず命を落とす、というところまで。

三国志18


以下ネタバレ感想です。

read more...
【2011/06/01 22:41 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |