ドラマ『三国志』~孔明舌戦~
本日は雨~。
でもって、明け方が一番気温が高かったんだそうです。
明日も涼しそうだし、皆さま、風邪など引かないようにご自愛くださいね。


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第3部“赤壁大戦編”の19巻(第37話&第38話)をレンタル鑑賞しました。

江夏の劉の元へ呉の魯粛が弔問に訪れる。魯粛は孫劉同盟の可否を探ろうとしていた。諸葛亮は魯粛と共に江東に赴き、孫権に挙兵を促す。孫権は曹操と戦う決意を固め、交戦派と降伏派に二分した家臣をまとめる、というところまで。

三国志19
孔明さんを演じるのは、陸毅(ルー・イー)
映画版『七剣下天山』にも出ていたそうです。
やはり、もう一度映画版を観なくては・・・
ドラマ版もまだ途中だけど(^^;ゞ



以下、ネタバレ感想です。

read more...
スポンサーサイト
【2011/09/30 20:50 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『たまご屋工房 風見鶏』
オットが仕事先の事務員さんから、美味しいスイーツの情報を仕入れてきてくれたので、早速、味見に行って来ました(笑)
場所は大山の麓。
道の駅「大山恵みの里」近くにある、『たまご屋工房 風見鶏』というお店です。
こだわり卵を販売する「小川養鶏場」さんの直営店なだけあって、卵を使ったスイーツ(プリン、シュークリーム、ロールケーキ、カステラ)の他に、卵そのものも販売しています。
で、ここで手に入る珍しいスイーツが、白いプリン。
「米たまご」という白い黄身の卵を使ったスイーツです。
(新聞にも掲載されてました
 →http://www.asahi.com/food/news/TKY201109160323.html
狙っていたのは、この白いプリンかロールケーキだったんだけれども、午後3時という時間では、案の定、両方ともすでに売り切れ _| ̄|○ il||li
シュークリームも、焼き上がりまで30分待ち、という状態で、すぐ入手できるのは普通のプリンだけ。
でも、せっかくだから~ってことで、30分待ってシュークリームと普通のプリンを購入しました。
シュークリームができるまでの30分、店内で待ってたんですが(店内にもテラスにも椅子が用意されていて、コーヒーも無料でいただけます)、ひっきりなしにお客さんが来られてて、その人気ぶりが伺えます。

風見鶏1
でっかい!!これで150円。
(コージーコーナーのシュークリームを食べつけている都会の人には
高いかもしれませんけどね(^^;ゞ)
シュークリームは、注文してからカスタードクリームをつめてくれます。

風見鶏2
パッケージも可愛いプリン。180円。

シュークリームは大きいだけに、食べ応えがあります。
クリームもたっぷり入っていて、ちょっと得した気分♪(笑)
シュー生地も美味しかった!
プリンもとろとろ系。
美味しうございました~~(≧▽≦)

今度は、白いプリンとロールケーキを食べてみなければ!!



たまご屋工房 風見鶏
住所 : 鳥取県西伯郡大山町名和696-1
電話 : 0859-54-5055
営業時間 : 10:30~18:30
定休日 : 火曜日
駐車場 : 有

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2011/09/29 21:07 】 | お外 地域情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
作品展開催のお知らせ
私が習っている ArtStudio N2 グラスアート教室の受講生作品展が開催されることになりました!

私は始めたばかりなので、カリキュラムで完成させたものしか出せませんが、オリジナルの作品を出される方もいらっしゃいます。
見ごたえのある作品もあると思いますので、お近くにお越しの際には、ぜひ、覗いてみてください!


日時 : 9月26日(月) から 9月28日(水)
        10:00~18:00(最終日は17:00)

場所 : 五臓円ビル2Fギャラリー
        鳥取市二階町2-207
         ※アクセスはこちらを参考に・・・


***作品展が終わる(9月28日)までは、この記事がTOPに表示されます。***


私信:阿吉さん、ありがとうございます~!
    27日は仕事が休みなので、ちょっと覗いてこようと思ってます(^ー^)


************************************

9月28日追記

作品展は無事終了しました。
私が27日に会場を覗いたときには、年配のお客さんが一人いらっしゃって、熱心に
見てくださっていました。
私も、他の方の作品を見ることで、とても勉強になりました。
作品展に来てくださった方に、この場を借りてお礼申し上げます。

【2011/09/28 12:00 】 | アトリエ グラスアート&シルエットアート | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『流星剣侠伝 大人物』第3週(第5話&第6話)
やっとチャンネルNECOさんの『流星剣侠伝 大人物』のサイトが開設されましたね。
今までのとちょっと雰囲気が違いますが・・・。
人物相関図を見たオット曰く、「主人公が真ん中におらんがな!こりゃ、誰が主人公だ?」
言われてみれば・・・(^▽^;)


さて、『流星剣侠伝 大人物』第5話&第6話は――

老夫婦殺害の容疑をかけられ、処刑されそうになった楊凡(よう・はん)だったが、父・楊国正(よう・こくせい)の部下・呉半城(ご・はんじょう)の尽力で、無事牢を脱出する。
一方、田思思(でん・しし)は、盗られた荷物を取り返そうと、下手人の趙(ちょう)兄貴のところへ押しかけるが、趙兄貴は別人だった。事情を聞いた趙兄貴は気の毒がって思思を薦才館に預けるのだが・・・


大人物3


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/09/27 15:46 】 | 映写室 武侠ドラマ 流星剣侠伝大人物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
農作業 覚書
久々の農作業です。
そろそろトマトを抜いて、大根の種を撒く準備をしなきゃな~と思いつつ、週末になると天気が崩れてなかなか農作業ができなかったのですが、昨日、ようやくとりかかることができました。
久々に体を動かしたので、あちこち筋肉痛です・・・(いつも言ってる気がするが(^_^;ゞ)

写真を撮り忘れましたが、覚書として・・・

トマトを引っこ抜く。
掘り損ねて芽が出てきてしまったニンニクも掘り出して処分。
端っこに植わってるモノはそのまま放置。放置した分からまたニンニクの芽が食べられるといいけどな~、どうかな~(^_^;)
貰い物の有機石灰(2袋・・・何ℓだろ?)を鋤きこむ。
真ん中(去年玉ねぎを植えたところ)に1本畝立て。(大根の種を撒く予定)
一番淵寄りのところ(黒豆が植わってるとこ)にも畝。(人参の種を撒くかも?)
畝にはそれぞれ、牛糞、有機肥料を鋤きこむ。
大根の畝より藪側にビニールシートをかぶせる。

***今後の予定***
大根より屋敷寄りの場所には、11月に玉ねぎを植える。
今年トマトを植えた場所には、春、ジャガイモを植える。

って、書いておいても、きっと忘れちゃうんだよな~(^_^;ゞ
またいつかみたいに写真に撮って、きちんと記録しておかないと・・・。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2011/09/26 23:00 】 | お外 農作業 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~長坂坡の戦い~
面白いんで、サクサク観ております。
といっても、感想を書いてから次巻を観るようにしているので、感想が書けないと(何しろ時間がかかるので)滞っちゃうわけなんだけども(^^;ゞ
それはともかく、『三国志~Three Kingdoms~』第3部“赤壁大戦編”の18巻(第35話&第36話)をレンタル鑑賞しました。


曹軍は新野に進撃を開始するが、諸葛孔明の采配の前に敗退。孔明を似非軍師と疑っていた関羽と張飛は、ようやく孔明に心服する。襄陽では劉表が亡くなり、跡を継いだ劉は曹操に降る。劉備は新野を捨て、民たちと共に江夏の劉を頼ることに。途中、曹操軍に追いつかれるが、趙雲、張飛の奮戦と、劉の援軍によって、無事逃げおおせる、というところまで。

三国志18
趙雲役の聶遠(ニエ・ユエン)
カッコよかったです~(〃∇〃)



以下、ネタバレ感想です。



read more...
【2011/09/23 21:21 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『パティスリーキハチ』 キハチシュガーロールパイ
「日経プラスワン 何でもランキング」“駅で買えるおすすめの土産菓子ランキング~東京駅編~”です!(笑)
妹が実家に帰省する際、母のリクエストに応えて、東京駅で買ってきたモノだそうです(^▽^;)
こちらは、ランキング2位の『パティスリーキハチ』のキハチシュガーロールパイ。
ちなみに1位は、『日本橋豊琳』のかりんとう。

シュガーロールパイ1

シュガーロールパイ2

シュガーロールパイ3
アールグレイとジンジャーの2種類の味が楽しめます。

どちらも美味しかった~(^ー^)
ジンジャーが変わっていて、私は結構好きです♪
ジンジャーの後にアールグレイを食べると、アールグレイがかなり甘く感じられます。
シュガーロールパイなんだから、甘くて当たり前ですけどね(笑)

ごちそうさまです~~!

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2011/09/22 22:34 】 | キッチン スイーツ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~三顧の礼~
台風が日本全国に大きな影響を及ぼしているようですね・・・
こちらも、結構な風と雨です。この間の台風のときより酷いような気がする(^^;)
被害があまり大きくならないよう、祈るばかりです。


さて、そんな中、脳天気に、『三国志~Three Kingdoms~』のレビュー(^^;ゞ
今回から第3部“赤壁大戦編”です!
名場面が目白押しですが、どんな味付けになっているのでしょう。
ということで、17巻(第33話&第34話)の感想です。


劉備は三顧の礼で諸葛亮を軍師に迎える。時は少し遡り、西暦200年、江東では孫策が刺客に襲われて命を落とし、弟の孫権が跡を受け継ぐことになる、というところまで。

三国志17-2


以下、ネタバレ感想です。




read more...
【2011/09/21 22:17 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
『五感』 ええもんちぃ
先週のことですが、お彼岸を前に、実家の両親と、東京から実家に帰省していた妹が、少し早い墓参りで鳥取に来てくれました。
皆で一緒に『Tana-Capriccio(ターナ・カプリッチョ)』で夕食を食べたりして、楽しいひと時を過ごせました(^ー^)

で、例によって、たくさんのお土産を持ってきてくれました。
一つずつ紹介しますね(食べた順番に・笑)

まずは、『五感』の“ええもんちぃ”。
何やろか、この妙な名前は・・・?
と思っていたら、“ええもん”(いいもの という意味。「ええもん あげよか」てな具合に使います)の小さいバージョンで、“ええもんちぃ”ということらしい。

ええもんちぃ1

ええもんちぃ2
マドレーヌで、中に丹波黒(黒豆)が入っています。

こちら、「日経プラスワン 何でもランキング」の“駅で買えるおすすめの土産菓子ランキング~新大阪駅編~”で、堂々1位に輝いたお菓子です。
妹が新幹線で帰省する際、新大阪まで迎えに出て、ついでに買ったらしい(笑)

サイトをみて知りましたが、この“ええもんちぃ”は新大阪駅と伊丹空港でしか売ってない限定品らしいですね。

お味の方は、生地はバターの香りたっぷり、しっとりとしていてとっても美味しい!
でも・・・そこが売りなんだとわかってて、敢えて言いますが、黒豆はいらないかも・・・(^^;)


「日経プラスワン 何でもランキング」“駅で買えるおすすめの土産菓子ランキング~東京駅編~”もありますので、お楽しみに~♪
(まだ食べてないんで、楽しみなのは自分だったりするけど・笑)

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2011/09/20 20:38 】 | キッチン スイーツ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
『流星剣侠伝 大人物』第2週(第3話&第4話)
昨日までの天気とうって変わって、今日は涼しいです~。
過ごしやすいのはよいんだけれど・・・
これから一気に秋になるのかしら。


さて、『流星剣侠伝 大人物』第3話&第4話は――

結婚を破談にしようと、田思思(でん・しし)は式の最中に楊凡(よう・はん)を侮辱するが、楊凡は思思の意に反して懐の広いところを見せる。そこで、思思は公子楚(こうし・そ)を自分の身代わりにして家出を決行。ところが、秦歌(しん・か)が結婚祝いに田家を訪れていると聞いて、急遽家出を中止し、急いで家に舞い戻るのだが、折悪しく、楊凡を襲った刺客と鉢合わせ、思思の小間使い・田心(でん・しん)が人質に取られてしまう・・・


大人物2


以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2011/09/19 23:13 】 | 映写室 武侠ドラマ 流星剣侠伝大人物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~文武の両翼~
あ~つ~い~~(_ _;)
ちょっと涼しい時期があったので、この夏への逆戻りは、ものすごく体に堪えます。。。
雨が降ったら涼しくなるとのコトだけれど、降れば降ったで、今度は大変な災害を引き起こしそうだし、もう、いい加減勘弁したってください~(ノ_<。)


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第2部“中原逐鹿編”の16巻(第31話&第32話)をレンタル鑑賞しました。


劉の機転と愛馬・的盧のお陰で蔡瑁の魔の手から逃れた劉備は、水鏡先生と出会い、大業をなすには軍師が必要だと指摘され、臥龍・鳳雛のことを知る。折りよく水鏡先生を訪ねてきた徐庶を軍師に迎え、劉備軍は曹仁軍を破るが、曹操の謀略で徐庶を失ってしまう。徐庶は劉備の下を去る際、臥龍の居所を劉備に教える、というところまで。

三国志16


以下、ネタバレ感想です。



read more...
【2011/09/16 15:13 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『TOUJOURS(トゥジュール)』のケーキ
つい先日、新しいケーキ屋さんの情報を仕入れました!
ので、中秋のことをすっかり忘れて、買いに走っちゃったわけですね~(笑)
『TOUJOURS(トゥジュール)』というお店で、岩美町(といっても、鳥取の人間にしかわかんないでしょうけど(^_^;ゞ)にあります。

お店の写真は撮ってないんですが、外にものすごい量の薪が積まれていました。
きっと、石窯があるのでしょうね。

いつものように、4つ買って、2日に分けて食べました♪

トゥジュール1
プリンとモンブラン

トゥジュール2
ライチと大吟醸のジュレ と レチエ

どれも、しっかりした味わいのケーキでした。
プリンは、見た目だと固そうだけど、とろとろ系のプリン。カラメルソースが瓶の底にあるんですが、ソースがなくても美味。ソースを絡めると、味に変化が出てまた美味です(^^)
モンブランは、ふんわりしたクリームとは対照的に、タルト部分のチョコレートの甘さが口に残ります。オットは「甘すぎる」と言って、ちょっと苦手だったみたい。
レチエというチーズケーキは、二層になっていて、上のふんわりやさしい味と下の濃厚な味の2種類が楽しめます。美味しい!
ライチと大吟醸のジュレは、ワタシには酒粕を食べているようにしか思えなかったんですが、オットは「酒の芳醇な香りと甘さが楽しめて美味しい」と大絶賛(笑)酒好きな方にオススメです。

あと、気になったのが、「ガトー・ア・ラ・ブロッシュ」という焼き菓子。バームクーヘンの原型みたいなお菓子なんですが、自分が食べてみたい、というのもあるけれど、贈り物にしてもインパクトあって、よさそう!

このお店、材料だけでなく、お菓子作りへの姿勢などにもこだわりがあるようで、ちょっと面白そうなお店です。
また行ってみたいと思います!


TOUJOURS(トゥジュール)
住所 : 鳥取県岩美郡岩美町岩本688-45
電話 : 0857-73-5070
営業時間 : 9:30~19:00
定休日 : 水曜日
駐車場 : 有
HP : http://www.toujours-m.com/1/TOUJOURS.html

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2011/09/14 21:54 】 | お外 地域情報 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『流星剣侠伝 大人物』第1週(第1話&第2話)
チャンネルNECOさんで、新しい武侠ドラマが始まりました。
今度のドラマは、古龍原作の『流星剣侠伝 大人物』です。

流星剣侠伝大人物


古龍の本は、『多情剣客無情剣』しか読んだことがなくて(楚留香シリーズとか陸小鳳伝奇シリーズとか読んでみたい本はあるんだけど~(^_^;ゞ)、どういう作家さんなのかよく知らないんですが、『多情剣客無情剣』では、主人公がやたらカッコよかった記憶があるので、今回のドラマもそんな感じかなぁ?と思っております。

で、ドラマを見た印象ですが・・・
ちょっとわかりにくい展開ではありますが、アクションも見応えあるし、コミカルなとこもあったり、陰謀なんかも絡んで謎解きもありそうだし、イケメンさんも多いし(武侠ドラマは、元々美女率は高いけど)、これはなかなか面白そうです!
オープニングだけ見たら、メロドラマみたいだけどね(^_^;)


大富豪の娘、田思思(でん・しし)は、江湖の英雄、秦歌(しん・か)に夢中。秦歌に関する本や姿絵(今で言うならブロマイドだよね)を買い漁る毎日だ。
そんな折、幼馴染の楊凡(よう・はん)との婚礼が決まる。父から「生まれる前から決まっていたことだった」と聞かされた思思は、「自分の人生は自分で決める!」と猛反発。結婚せずにすむ方法はないものかと画策するのだが・・・

以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/09/13 16:08 】 | 映写室 武侠ドラマ 流星剣侠伝大人物 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
中秋の名月
本日は、中秋の名月です。
ちょうど満月。
お天気も良くて、綺麗なお月様が見られます~~(^ー^)

中秋の名月
いいことありますように♪

昨日買ったケーキの残りがあったので、お月見団子は食べられませんでしたが・・・。
今日が中秋だとすっかり忘れていた(^^;)
あぁ、月餅が食べたーい!
【2011/09/12 23:24 】 | リビング 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ぽってり
今日は暑かった~(>_<)
今までは、暑くても、秋の気配を感じられたのに、今日は、夏に逆戻りな感じでした。

なのに、我が家の毛玉ちゃんの暑苦しい写真で申し訳ないですが・・・
うちのぱせりさん。
見るからにぽっちゃりしているのですが、先日、除湿機の上に載っておりまして。

ぽってり2
可愛い・・・
可愛いんだけどね・・・横からはみ出ているお肉が~!

ぽってり1
上から見た図。

ぽっちゃり、というより、これはもう、ぽってりという感じですなぁ(^▽^;)

まるで、わらじコロッケかトンカツ・・・一体何人前だろうねぇ(爆)

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【2011/09/09 21:50 】 | リビング 猫 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『書剣恩仇録』第20週(第39話&第40話)
朝晩すっかり涼しくなりました。
昼間の日差しはまだきついですが、風には秋の気配を感じます。


さて、とうとう最終回を迎えた『書剣恩仇録』第39話&第40話(最終話)は――

干万亭(う・ばんてい)は乾隆帝と取引し、己の名誉回復と引き換えに紅花会の殲滅を約束する。干万亭は皇族・允禟(いんとう)として侍衛を率いて紅花会討伐に赴いたが、乾隆帝の裏切りで侍衛は引き上げてしまい、允禟一人が紅花会に対することになる。陳家洛(ちん・からく)は一対一で決着をつけようとする・・・

書剣恩仇録20 1


以下、ネタバレ感想です。



read more...
【2011/09/08 22:03 】 | 映写室 武侠ドラマ 書剣恩仇録(喬振宇版) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
グラスアート「ティッシュボックス」その2
教室のカリキュラムとは別に、デザイン違いのティッシュボックスを作ってみました♪
(デザインは、“サロンノート”という教室のノートから拝借したものです)

ティッシュボックスその2 1

ティッシュボックスその2 2

フィルムを貼った段階で、これにアンティークのリード線を貼るのは暗いかなぁ、ブラスの方がいいかなぁ・・・と悩みましたが(リード線には、私が使っているアンティークというグレーの色合いの他に、ブラスという金色のもの、ナチュラルという銀色のものなどがあるのです)、手持ちのものがアンティークしかないし、改めてブラスを買うのもためらわれたので、アンティークのリード線を貼ってみました。
出来上がってみたら、思ったほど暗くはならなかったので、まぁ、よし、としよう!(笑)

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2011/09/06 20:15 】 | アトリエ グラスアート&シルエットアート | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
『書剣恩仇録』第19週(第37話&第38話)
台風一過、とはいかず、夕方まで雨が降り続いていた鳥取です。
ニュースを見るたび、被害の大きさに心が痛みます。
この豪雨で被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。


さて、最終回も放映されてしまった『書剣恩仇録』ですが、その前の分の感想です(^_^;ゞ

『書剣恩仇録』第37話&第38話は――
乾隆帝は、証拠の引渡しと紅花会の解散を条件に、干万亭(う・ばんてい)に、名誉回復と大将軍の地位を約束する。
干万亭は乾隆帝より優位に立とうとして、西域部族の掌握と陳家洛(ちん・からく)からの証拠の奪取、紅花会の殲滅を急ごうとする。
干万亭から、楊成協(よう・せいきょう)と蒋四根(しょう・しこん)の殺害を命じられた衛春華(えい・しゅんか)と石双英(せき・そうえい)は、やむなく手を下すが、命からがら逃げた楊成協は趙半山(ちょう・はんざん)の元へ辿りつき、「九と・・・」と言い残して、その腕の中で息絶える・・・

書剣恩仇録19


以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2011/09/05 22:31 】 | 映写室 武侠ドラマ 書剣恩仇録(喬振宇版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画鑑賞『ライフ―いのちをつなぐ物語―』
台風が近づいてきているようですね。
今は雨が降っていて、ちょっと風も出てきたかな・・・?
梨が落ちたり、稲が倒れたりしないといいんだけど。
あまり大きな被害が出ませんように。



さて、映画の日だった昨日、仕事が終わってから、はるばる日吉津まで(いつものことだが(^^;ゞ)、映画を観に行ってきました。
観たのは、『ライフ―いのちをつなぐ物語―』です。


ライフ

公式HPはこちら

『アース』『オーシャンズ』につづく、イギリスのBBCが製作したネイチャードキュメンタリー。
地球に住む様々な生き物たちの生態を、最新の技術を使って撮影した映像が見もの。




・・・うーん、正直に言いますと、、、
よかったことはよかったんだけどねぇ・・・
以前見た『アース』ほどの感動はありませんでした。

確かに映像はスゴイです。
スクリーンが小さかったので(近日公開映画の予告からスクリーンが広がると思ったのに、広がらなかったのよねぇ)、思ったほどの臨場感は得られませんでしたが、
「こんなん、一体どうやって撮ったん!?」という驚きのシーンの数々、
「へぇ~!」という生き物たちの驚きの生態、
狩るもの、狩られるものの生き残りをかけた技など、ドキュメンタリーならではの興味深い映像は、さすがです。
やはり、この迫力は大画面ならではのものがあると思います。

でもね、何だか、某TV局の「いきもの地球紀行」を見たような気分で終わってしまったのです・・・
地球にはいろんな生き物がいて、それぞれに今を一生懸命生きてる、その姿は確かに美しいし、感動もするんだけれど、自分も地球に生きる一員であると確認するより、傍観者になってしまった感じなんですよね。
『アース』では、地球は人間だけのものじゃない、と危機感を抱いたんだけど、『ライフ』では、この地球にはいろんな生き物がいるんだなぁ、と。
言わんとしていることは同じなんだけれど、微妙にニュアンスが違うというのか・・・
『アース』はマクロな視点だったのに対し、『ライフ』はミクロな視点だからかなぁ。

それに、ちょっと言葉に頼りすぎな印象です。
最後のテロップ、必要ですか?
言わずもがな、なことを言って、説教くさい映画になってしまってます。とっても残念!!


と、辛口な感想になってしまいましたが、あくまで私個人の感想ですから(^^;ゞ
驚異の映像は必見だと思いますので、機会があれば、ぜひ、映画館でご覧ください。

あ、それと、虫が苦手な方は、覚悟して行ってね~。
今回は、昆虫も登場してます。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2011/09/02 15:32 】 | 映写室 映画&DVD | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |