咲いたよ♪
今日は気持ちのよい秋晴れ。
週末に天気が崩れるというのが、とっても残念です。
このお天気が続いてくれたら、行楽日和なのになぁ。

我が家の庭では、つぼみだったツワブキが咲きました~(^ー^)
咲きました1

咲きました2
こちらはちょっと上から撮ったもの。(上の写真のとは別の株です)

暗い庭に明るい黄色がよく映えて、「見て見て~♪」と自己主張しているよう(笑)
ひとつだけだとシンプルな花も、たくさん集まるとそれなりに豪華になりますね。

今年はチューリップの球根を植えようかな~。


スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2011/10/28 16:41 】 | お外 花&鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~司馬懿登場~
今日は午後から、仕事の参考になるかとセミナーを聞きに行きました。
前半は面白かったのだけれど、後半は・・・(_ _;)
講演のタイトルがちょうど知りたかったことだったので、期待したんだけれど、知りたかったことは、駆け足で終わってしまいました。残念。
無料のセミナーだから、無理も言えないんだけど(^^;)


さて、『三国志~Three Kingdoms~』は赤壁の戦いが終わって、荊州争奪へ。
ということで、第4部“荊州争奪編”22巻(第43話)をレンタル鑑賞しました。


曹操を逃した関羽に、諸葛亮は軍法に従って斬首を言い渡す。桃園の誓いを守るため、劉備はまず自分から―と自害しようとするが、居合わせた魯粛は、それが芝居と知りつつ、孫劉同盟の必要性を訴え、関羽は斬首を免れる。一方、曹操は、勝敗は兵法の常、と兵士たちに語る中で、司馬懿と出会う、というところまで。

三国志22


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/10/27 23:01 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ふんわり塩クリーム大福
ずいぶん間が開いてしまいましたが、実家の両親が「栗きんとん」を買ってきてくれたときに、一緒に持ってきてくれたお土産がありまして。
それがこの『ふんわり塩クリーム大福』です。
塩クリーム大福1
冷凍になってます。

塩クリーム大福2
こんなのが6個入ってました。
個包装なのはいいですね。
好きな時に一つずつ解凍して食べられる♪

塩クリーム大福3
こんな写真では意味ないやん・・・
と撮ってから気づいた(^^;ゞ

塩クリーム大福4
餡子とクリームが入ってます。

母曰く「加西SAでしか売ってへんねん」ということでしたが、中国自動車道(池田~佐用)では、加西SAでしか売ってへんってことやねんな(笑)
生クリームと餡子って、最初は「えぇ~!?」と思ってたけど、合うよねぇ、美味しいよね~!
さらに、ほんのり塩味、美味しかったです~♪

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2011/10/26 22:46 】 | キッチン スイーツ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『流星剣侠伝 大人物』第7週(第13話&第14話)
ニュースによると、東京は暑かったそうですねー。
こっちは冷たい雨が降っておりました。
でもって、明日から寒くなるそうで。
ホットカーペットはすでに出してあるから、いつだって点けられるけどね♪


さて、『流星剣侠伝 大人物』第13話&第14話は――

田思思(でん・しし)と共に灯籠祭りに出かけた楊凡(よう・はん)は、黒衣の連中に襲われ、傷を負いつつ何とか相手を倒したものの、自身も気を失って倒れてしまう。
錦繍山荘に運ばれた楊凡は重篤な状態だったが、蘇蓉蓉(そ・ようよう)の治療で一命を取り留め、回復する。
回復した楊凡は、費無極(ひ・むきょく)と共に、黒衣の者たちの正体を探り始める・・・

大人物7


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/10/25 22:50 】 | 映写室 武侠ドラマ 流星剣侠伝大人物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
天空の白鷺
ちょいと以前のことになりますが、三連休の最終日(体育の日ね)、姫路城へ行って参りました。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、姫路城はただいま平成の大修理中で、白鷺に例えられるその美しい姿は、建設資材に覆われていて見ることが出来ません。

天空の白鷺2
こんなことになってます。

しかし、そこは観光地、この大修理を逆手に取った特別観覧が行われています。
そう、修理中の姫路城大天守の屋根と壁面を見学できるのです。
それが、『天空の白鷺』。(ちょうど天守を覆っている部分がそれ)
天空の白鷺13

エレベーターで上がって、8Fでは屋根修理を、7Fでは壁修理を見ることができます。
姫路城の入城料400円(5歳~中学生までは100円)とは別に、『天空の白鷺』の入館料200円(5歳~中学生までは100円)が必要ですが、600円くらいなら見といて損はない!
こんな機会、滅多にないですもん。

あっ、そうそう、『天空の白鷺』の入館は、事前に予約をしておくと、待ち時間が少なくてすみますよ。こちらの「予約に関して」というところでどうぞ。


お城の様子は、続きにてどうぞ~
read more...
【2011/10/22 01:04 】 | お外 お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~赤壁の戦い~
今日昼間、スーパーへ行ったら、まだ冷房が入っていた・・・
もういい加減、冷房は寒いんですけど~(>_<)
店員さんは寒くないのかしらん。


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第3部“赤壁大戦編”の21巻(第41話&第42話)をレンタル鑑賞しました。

西暦208年、苦肉の計を用いた周瑜は赤壁で曹操軍に圧勝する。敗走する曹操は、諸葛亮の配した趙雲、張飛に追い立てられ、華容道で関羽と対峙する。起請文を出してこの戦に臨んだ関羽だったが、曹操への恩義から曹操を見逃す、というところまで。

赤壁2


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/10/20 22:18 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
土鍋で炊飯
昨日、確かに朝6時半に炊き上がるようにセットした炊飯器。
今朝7時に起きて(えぇ、一応6時半には起きようと思ってるんですけどね・・・実行できたためしがない(^^;ゞ)、台所に行ってみたら、炊飯器に保温のランプもついていないし、液晶表示が消えている・・・
「え?」
びっくりして蓋を開けてみたら、米のまま・・・
「えぇぇ!?」
夜中の間に停電でもあったのかと、コンセントを確認して、もう一度炊飯のボタンを押してみたけど、反応なし。
がーーん!!!炊飯器が壊れた~~~~( ̄ロ ̄lll)
・・・ど、どうしよう。
朝ご飯は、冷凍パンがあるからそれを食べるとして、水を吸った米・・・捨てるわけにはイカン。
鍋でガスを使って炊くしかないよなぁ、けど、“初めちょろちょろ中ぱっぱ赤子泣いても蓋取るな”てな歌は知ってても、実際どう活用するのか全然知らないし。
てことで、確か、鍋でご飯を炊く方法が載ってたはず・・・と、ル・クルーゼのレシピ本を引っ張り出しまして、見つけました。
が、我が家のル・クルーゼでは、2合までしか炊けず、注意書きに「上手に炊くには分量をきちんと守ること」なんて書いてある(^^;)
しかけたのは3合だったので、しゃあない、土鍋だ!と、土鍋を引っ張り出して、米を移し、ガスで炊いてみました。
沸騰したら弱火にして、10~13分経ったら火を止めて、10分蒸らす。

そうして、出来上がったご飯は、お弁当に詰めて、お昼に食べたんですが・・・
おいし~い!
まぁ、自分でもびっくりするくらい、うまく炊けたのですよ。
オットも、「うまい!」を連発。「ご飯がこんなに美味いと思ったのは初めてだ」っちゅーくらい、感動モノの美味しさだったらしい。
あの~炊飯器の立場は・・・(^^;)
ビギナーズラックだった可能性も高いですが、しばらく土鍋でご飯を炊くことになりそうです・・・
タイマーが使えないのが一番つらい・・・とほほ(T_T)

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2011/10/19 23:08 】 | キッチン つくったもの | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
庭の秋
今日は仕事が休みで、日中お天気もよかったので、久しぶりに庭に出てみました。

去年は全然実をつけてくれなかった紫式部が今年は実をつけてくれました♪
庭の秋1

たくさん実がついているように見えるかもしれませんが、そんなにたくさんでもありません(^^;)
他所のお宅のと比べると、やはり、日当たりが悪いせいか、実つきはよくないです。
でも、ついてくれただけでいいの(^ー^)
鳥さんが来てくれたら嬉しいなぁ。

その代わり、去年豊作だったピラカンサが、今年は全然ダメです。
不思議ですねぇ~(^▽^;)

こちらは、ツワブキのつぼみ。
庭の秋2

こんな風に、すっくと茎が立ち上がって、その先にいくつかの花を咲かせます。たくさん咲いていると、結構豪華だったりします。
今年は、多い方かな~。咲くのが楽しみです。

でもって、こちらは、フウセンカズラです。
庭の秋3

今年はプチトマトを植えたので、フウセンカズラを撒くスペースがなく、グリーンカーテンにもしなかったのですが、こぼれ種から成長したものです。
今も青々としていて、花が次々に咲いてます。
また種を取らなきゃ。
去年取った種を友達にあげたら、今年の夏、グリーンカーテンに大活躍してくれたそうです。で、今年取れた種は、子どもたちが毎年やっているバザーで売るんだって。役に立って何よりだわ(笑)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2011/10/18 22:46 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『流星剣侠伝 大人物』第6週(第11話&第12話)
すっかり秋めいてきました。
日が暮れるのも早いです。
が、夕焼けが綺麗です。写真に撮っても、目で見たような美しい色合いが出ないのが残念。いや、腕の問題か(^^;ゞ


さて、『流星剣侠伝 大人物』第11話&第12話は――

田思思(でん・しし)からの手紙を受け取った楊凡(よう・はん)は、手紙を持参した男に九龍寨へ案内させて思思を迎えに行く。そこで、楊凡は思思が成長したことを感じるのだった。
一方、西域では、雪山派の掌門をめぐって、二番弟子の元達(げん・たつ)と三番弟子の童絶(どう・ぜつ)とが争い、掌門の行方を見定めに各門派が集まっていた。
元達は流星閣と手を組み、前掌門・烏雲子(う・うんし)の娘・烏蘭(う・らん)と結婚することで掌門の座を得ようとし、童絶は鉄仮面と手を組み、掌門の証である炬子剣(鉄仮面に与えられた偽物)で掌門の座を狙う・・・

大人物6


以下、ネタバレ感想です。


*10月18日追記しました*

read more...
【2011/10/17 22:43 】 | 映写室 武侠ドラマ 流星剣侠伝大人物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『青木松風庵』 栗きんとん
実家の両親が所用で鳥取に来る際、「お土産に何かリクエストはある?」と聞かれて、「栗きんとん!」と答えていたら、買って来てくれました(笑)
『青木松風庵』の栗きんとんです。

栗きんとん1

栗きんとん2

栗の味がそのまま生きてます。
美味しうございました~♪
親の愛ってありがたい~、感謝感謝m(_ _)m

“栗きんとん”といえば、中津川が有名ですよね。
その昔、栗きんとん=お正月のお節料理に入っている栗きんとんしか知らなかった頃、確か物産展だったと思うのだけれど、この和菓子の栗きんとんを食べて、あまりの美味しさに衝撃を受けました。
いや、誇張じゃなく、本当に。
こんな美味い栗の菓子があったのか!と。
それまで、栗の和菓子って栗饅頭とか栗ようかんとか、洋菓子だとモンブランしか知らなかったのだもの。
今年は栗きんとんが食べられて幸せです~~(^ー^)
鳥取では、まだこの手のお菓子をみたことがありません。私が知らないだけかな。どこかで売ってるかなぁ。。。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2011/10/16 22:23 】 | キッチン スイーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画鑑賞『レイン・オブ・アサシン(劍雨)』
去る三連休の中日。
オットが「一人旅がしたい」と、一人で出かけるというので、「んじゃあ、私も出かけよう!」と、かねてより観たかった映画を神戸六甲アイランドに観に行くことにしました。やった♪
観たかったのは、『レイン・オブ・アサシン』という映画。
『レッドクリフ』のジョン・ウーが放つ豪華絢爛&疾風怒濤の武侠アクション大作!!パンフより引用しました(笑)

レイン・オブ・アサシン
公式サイトはこちら

公式サイトを見ての通り、全国ロードショーは8月27日からです。
が、10月にやってくれる映画館(ココです)があったんですねぇ!(^▽^;)
観たくても、鳥取の映画館じゃやってくれないし、これはDVDレンタルを待つしかないかな~と思っていたところに、降って湧いた好機!もう、行くしかないでしょ!(≧▽≦)
鳥取神戸間の交通費やら何やらを考えたら、めっちゃ高くついた映画になっちゃったんですが、でも、観れてよかった!!
面白かったです!!
武侠の基礎知識――点穴(てんけつ)とか内功(ないこう)とか軽功(けいこう)とか――があるとより一層楽しめますが、一般の人(って何だ、それ(^^;ゞ)にもおススメできる映画だと思います。

時は明朝、所は中国。暗殺組織《黒石》の女刺客・細雨(シーユー:ケリー・リン)は、仲間と共に宰相・張海端(ジャン・ハイドゥアン)の屋敷を襲い、それを入手した者は武林の覇者となるといわれる達磨大師の遺体を奪うが、遺体と共に姿をくらます。逃亡途中で陸竹(ルージュー:リー・ゾンファン)に出会った細雨は、陸竹の命を賭した想いを受け、人生をやり直すことを決意、顔を変え、曽静(ザン・ジン:ミシェル・ヨー)と名乗って、新たな人生を歩もうとするのだが・・・



以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2011/10/13 22:26 】 | 映写室 映画&DVD | コメント(6) | トラックバック(1) | page top↑
『流星剣侠伝 大人物』第5週(第9話&第10話)
ようやく秋らしい気候になってきました。
外に出るのも気持ちがよいですね。
今年は、キンモクセイのモイストポプリを作ってみようと思っていたのに・・・
キンモクセイの花ってもう終わりかけだろうか?


さて、『流星剣侠伝 大人物』第9話&第10話は――

楊凡(よう・はん)は張好児(ちょう・こうじ)から過去の話を聞いて記憶を取り戻そうとするが、一向に思い出せず、覚えているのはただ、父の「田思思と結婚するように」という命令だけだという。
張好児が流星閣を去ったことで、密偵の仕事を失った九龍寨の寨主・趙龍九(ちょう・りゅうきゅう)は、生活に窮して張好児を訪ね、仕事の斡旋を依頼する。そこで、張好児が依頼した仕事とは、田思思の誘拐だった・・・

大人物5


以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2011/10/11 21:30 】 | 映写室 武侠ドラマ 流星剣侠伝大人物 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~孔明VS周瑜~
日が短くなってきましたね。
もう、10月だもんな~。
我が家の居間にかかっているカレンダーは、動物病院からもらったものなんだけれど、10月は子猫が仰向けに寝ている写真なのです。
むちゃくちゃかわいい♪
見るたびに「ふにゃ~んと目尻が下がってしまう(笑)


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第3部“赤壁大戦編”の20巻(第39話&第40話)をレンタル鑑賞しました。

孫劉同盟は成ったが、周瑜は孔明の才知に危機感を抱き、呉の災いになる、と孔明を殺そうとする。魯粛はそんな周瑜を「今はその時期ではない」と諌めるのだった。周瑜は、曹軍から自分を説得にやって来た蒋幹を逆利用し、曹操の水軍都督である蔡瑁、張允を除くことに成功する。謀られたことに気づいた曹操は、蔡瑁の弟、蔡中と蔡和に呉に偽りの降伏をするよう命じる、というところまで。

三国志20
黄維徳(ビクター・ホァン)@周瑜と趙柯(チャオ・クー)@小喬


以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2011/10/07 21:12 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『ホームメイド メルシー』
小惑星探査機はやぶさの帰還カプセルを見るため、松江に出かけると決まった時、松江に行くならぜひとも寄りたい!と思っていたパン屋さんがあります。
それは、『ホームメイド メルシー』さん。
以前、このパン屋さんをまりぃさんが紹介してくださっていて、めちゃくちゃ興味をそそられ、絶対、行きたい!!と思っていたのです。
食い意地の張った私は、こういう機会は逃しません(爆)

本当に、知る人ぞ知る、という感じの、小さな小さなお店でした。
でも、駐車場を探してくるくる回っている短時間の間に、2組のお客さんがお店に出入りするのを見たので、相当人気のお店なんですね。

メルシー1
お店は宍道湖の畔にあります。

入り口はどこ・・・?と、初めての人間はちょっと戸惑ってしまうような、というのも、普通のお宅にお邪魔するような、そんな雰囲気だからなんですが、そこがまたとってもいい感じ。
店内は、ホントに大人3人入れば身動きとれないかもってくらい小さいですが、店主さんの目が行き届いている、というのか、しっかり「対面販売」されているな、という印象を受けました。
美味しい食べ方なども教えてくださって、そういう会話があるのが、ちょっと嬉しかったり♪
その日のお昼用と翌日の朝食用に、とあれこれ買い込んでしまいました~(^▽^;)

で、その日のお昼は
メルシー2
オリーブ と ピーナツフランス

メルシー3

ワタクシ、ピーナツフランスには目がないのですが、このピーナツクリーム、めちゃウマです!ナッツの食感が何とも言えん!!
フランスパンも美味しい!
・・・でも、久々に噛み応えのあるパンを食べたので、アゴが疲れました(^▽^;)
普段、いかに噛んでないかを実感してしまった。。。
そのお陰が食べ応えも充分です(笑)
それと、もう一つのオリーブには、その名の通り、オリーブの実が入ってます。
こんなパン初めて食べました。オリーブの塩気とパン生地の相性がバツグンです。
きっとワインに合うんだろうな~。

そして、翌日の朝食はこちら。
メルシー4
クランベリーパン と チーズとクミンのチャパタ

「クランベリーパンは翌日食べるならオーブンで温めると美味しいですよ、バターをちょっとつけるとまた美味しい」と店主さんが教えてくれたので、温めていただきました。残念ながらバターがなかったんだけれども・・・(マーガリンもなかった(^^;ゞ)
確かにバターの塩気があると、また美味だろうな、と思いました。

チーズとクミンのチャバタは・・・これも、こんなパン初めて食べた!
メルシー5

何かね、「食事パン」って感じです。「調理パン」でも「惣菜パン」でもなく。
スパイシーなクミンとチーズとパン生地・・・合うのね~。

で、おやつは、パウンドケーキ♪

メルシー6

こちらも、「今の時期だったら、冷蔵庫で冷やしたり、冷凍して食べると美味しいですよ」と教えてくださったので、冷凍してみました。
パウンドケーキを冷凍するなんていう発想自体がなかったので、そんなコトしたことないし。
冷凍のままでも切れます。
で、冷凍のまま食べてみましたが、生地がぎゅっとつまった感じで、しっとりしてて、美味しうございました。
ただ、冷凍しないものとしたものと食べ比べるのも一興だったな、と、両方とも冷凍してしまってから思いました。。。

機会があったら、また、ぜひ行きたいお店です!



ホームメイド メルシー
住所 : 島根県松江市西浜佐陀町894
電話 : 0852-36-7854
営業時間 : (火)~(土)(臨時休業たまにあり)
       10:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日 : (日)・(月)
駐車場 : あることはありますが・・・
       お店の前と路上です。お隣は駐車場じゃないらしい。
       念のためお店の方に聞くのが無難かも。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2011/10/06 23:26 】 | キッチン パン | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『流星剣侠伝 大人物』第4週(第7話&第8話)
今日(て、もう昨日だが)は寒かった~!
11月上旬の気温ですってよ!?
誰、10月は暖かいって言ったのは!
秋を通り越して冬だよ、これじゃ・・・。
着る服に困る~~~(_ _;)


さて、『流星剣侠伝 大人物』第7話&第8話は――

楊凡(よう・はん)は田思思(でん・しし)が家に帰る気になるのを待って二人で過ごしている間に、思思が自分を嫌う理由を聞く。思思は子どもの頃の思い出を語り、楊凡を意気地なしだと決めつける。楊凡は、子が親に従うことは当然だと反論し、思思が寝ている隙に錦繍山荘へ送り届けるのだった。
一方、鉄仮面は、柳風骨(りゅう・ふうこつ)に張好児(ちょう・こうじ)に会って、楊凡が本物かどうか見定めさせるよう命じる・・・

大人物4


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2011/10/04 00:57 】 | 映写室 武侠ドラマ 流星剣侠伝大人物 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
山陰初!小惑星探査機はやぶさ 帰還カプセル展示!

はやぶさ2

行ってきました~!
小惑星探査機はやぶさの帰還カプセル展示
松江のくにびきメッセで、9月29日(木)から10月3日(月)まで展示されています。

はやぶさ1
くにびきメッセ

一部レプリカもありますが、宇宙から帰還した実物が見られるってことで、はやぶさの世界的な快挙に日本中が沸いていたのは去年のことなのに、何で今?と思いつつ(映画が公開されてるからかしらね?)、山陰でこういう機会は滅多にない!というミーハー根性で、見に行ってきました(笑)
ちょうど『HAYABUSA Back To The Earth』を上映している時間だったからか、カプセル展示の会場はガラガラ。
ロープが張られてて、あまり近づくことは出来ませんでしたが、じっくり眺めてきました。
スタッフの方が、これはどういうものだ、という説明をしてくれれば、なお、よかったんですけどねぇ。
ま、よくわからなかったんで、私は聞きましたけど(オバサンになってそういう点は強くなったかも(^^;ゞ)。
大気圏に再突入して帰ってきたカプセルを見ると、何しか、そのときの熱ってすごいんだわね、ってことがよくわかります。百聞は一見に如かず、とはまさにこのこと。
また、自分には理解できる頭はないけれど、科学技術の凄さとかも感じられて、日本人も捨てたもんじゃないんだね、と思います。ただ、その技術を継承していけてるのか?という不安も感じますが・・・。
宇宙や地球の成り立ちを知って何になるんだ?という人もいるかもしれないけれど、「知りたい」という気持ちは、人間の根本的な性質じゃないだろうか。
そこに、無駄とか無意味とかいうものはないと思う。。。
ぜひ、ご家族で、ご覧になってください。
入場無料です!!

展示期間 : 9月29日(木)~10月3日(月)
時間 : 9:00~19:00
場所 : くにびきメッセ 小ホール 3F国際会議場他

また、『HAYABUSA Back To The Earth~帰還バージョン~』のDVD上映もあります(整理券が必要です)。
10月2日(日)には、三瓶自然館サヒメルの学芸員による解説や、和歌山大学チームによるはやぶさカプセル帰還目撃体験談などもあります(こちらも整理券が必要)。



余談ながら・・・
私が去年見たバージョンは、まだはやぶさが地球に帰還する前に製作されたもので、この『帰還バージョン』は、はやぶさが帰還した後に、新たに一部映像を加えて製作されたものです。
エンドロールが流れても、席を立たないで。最後まで見てね。最後のはやぶさの仕事を見てあげてください。
何度見ても泣く~~~(T_T)


と、気分が盛り上がっているところで。
去年、映画を観たプラネタリウムで買ったものの、ずーっと放置していたプラモデル・・・

はやぶさ3

製作に着手いたします!!

はやぶさ4

ていうか、オットが作ってくれるはずだったのに。その昔デスラー艦を作ったことがあるって言ってたし。
この時を逃すと、またいつになるかわからん!と思ったので、私はプラモを作ったことがないけれど、やってみよーと広げたら・・・オットが色塗りをしてくれました。まだゴールドしか塗れてませんけど。
ボチボチやります。
(と、ここで宣言しておいて、がんばって仕上げよう!)


【2011/10/02 00:51 】 | リビング 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |