『永楽英雄伝』第3週(第5話&第6話)
今日も一日雪です。寒いです。
治まりかけていたシモヤケが、またぞろ復活してしまいましたーうう(T_T)


さて、『永楽英雄伝』第5話&第6話は――
永楽帝は、馮天賜(ふう・てんし)に「十品嘲官」という官職を下賜し、体よくあしらったつもりだったが、真に受けた馮天賜は、朝議に登庁、門前払いをくらうと入り口で騒ぎ立てて首尾よく朝議に参加する。
一方、蛮公主は、鉄寒煙(てつ・かんえん)を匿って傷の手当をしていたが、折りよく甥の瞻基(せんき)が訪ねてきた為、鉄寒煙と瞻基の仲を取り持つことを思い立ち、瞻基に鉄寒煙を託すのだった・・・

永楽英雄伝3
鉄寒煙ちゃん、可愛い♪


以下、ネタバレ感想です。

read more...
スポンサーサイト
【2012/01/26 22:55 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
鹿野 『パン一心庵』
昨日、仕事から帰った夕方5時半過ぎには、雪は全然降っていなかったのに・・・
朝起きたら、どどーんと積雪!

一心庵3
2階から見た景色。

一心庵4
植木鉢の上にもこんもり~~

朝のニュースでは積雪29cmだと。一晩でそんなに積もるとは( ̄ロ ̄lll)
今朝は大雪警報が出ておりました。
昼前に注意報になりましたが、その時点で積雪36cmだそうで。
智頭は6cmだっていうのに。市内の方が多いとはこれまたびっくり!浜雪(海側で雪が多いこと)だったようですね。
昼からは雪もやんで晴れ間も出ているので、多少溶けています。
雪かきもしましたさ。腰が痛い(^^;)
雪は、ほわほわの生クリームみたいな雪で、軽かったんだけども。


さて、先日、鹿野に美味しいパン屋さんがあるという情報を入手したので、行って来ました(^ー^)
オープンは去年の4月だそうです。
鹿野城跡公園の近くに、パン屋さんができていたなんて知らなかった~。
知る人ぞ知る人気のパン屋さんらしいです。
お店の写真を撮り忘れましたが、古民家を改装した、小ぢんまりしたお店です。
買ったパンはこちら。

一心庵1
左から、カスクート(ピーナッツ)、鹿野ドッグ、焼きカレーパン(手前が甘口、奥が辛口)
クリームチーズタルト

一心庵2
くるみぱん、ベーコンエピ

パン生地はどれももっちりとしていて美味しいです。
見た目コッペパンみたいなのに、食べてみたらハード系のパンみたいな食感で意外な感じ(笑)
昼頃に行ったんだけれど、ちょうど売れた後だったのか、パンの種類があまりなかったので、また行きたいと思います♪



パン一心庵
住所 : 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野963
電話 : 050-3680-2571
営業時間 : 8:00~19:00(完売の日は早く閉店)
定休日 : (火)

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2012/01/24 16:13 】 | お外 地域情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
金持神社とオシドリ
今日は関東地方が雪で大変なようですね。
こちらは雨です。
東京に雪が降ってるのに、こっちは雨って、何だか不思議(笑)


さて、オットの「サンバー駅伝日本一周タスキリレー」(先日牛窓で受け取ったタスキね)に便乗して、鳥取を縦断ドライブしてきました。
(地元をサンバーで走って他県にタスキを繋ぐ、という企画らしい)
なかなか行けない鳥取西部まで足を伸ばせて、鳥取を再発見しております(笑)

まずは、昨今流行のご当地バーガーで出発直後の腹ごしらえ。
「道の駅 はくと」にて土日祝限定&数量限定で販売されている“もさバーガー”です。

金持神社6

金持神社7

このバーガー、鳥取特産のモサエビを使ったバーガーで(もさバーガーの「もさ」はモサエビから来ている)、もちろん、ラッキョウも使われております。さらに、バンズには白イカのイカスミが練りこんであり、包みを開けて目に飛び込んでくる黒いバーガーはインパクト大!(笑)
しかも、美味しい!
エビの風味がよいです。ただ、エビの殻も入っているので、気になる人は気になるかも(^_^;)
(手作りのいわしのツミレには小さい骨があったりしますよね。あんな感じ)

そして、犬挟(いぬばさり)峠を越え、
金持神社1
雪がこーんなに!

蒜山高原を抜けて目的地へと向かいます。
が、蒜山高原に来たら、アレを食べなきゃならんでしょう!(たいがいミーハーなんでね(^_^;ゞ)
そう、B-1グランプリで第1位を獲得した“ひるぜん焼きそば”ですよ。

金持神社17
「道の駅 風の家」のひるぜん焼きそば。
カシワと味噌味なのが新鮮です。
お店によって味が違うんでしょうね。

てな感じでB級グルメを堪能しつつ、やっと、目的地へ。
この日の目的地は、鳥取県西部日野町にある『金持神社』です!!
(正式名称は“かもちじんじゃ”だそうですが、“かねもちじんじゃ”と呼ばれているようです)
縁起のいい名前の神社でしょー(笑)
その名の通り、金運祈願の神社です。

金持神社2

金持神社3
かなり小ぢんまりした神社でした。
でも、夕方だというのに、次々に参拝客がやってきていました。
さすが!

札所では、開運、招福、商売繁盛、金運上昇などが祈願されたグッズの販売もされております。
私も、しっかり“招運銭”というのを買いまして、財布に入れてます。ご利益あるといいな~(笑)

で、金持神社に来るまで、私、全く気づいていなかった――というか、金持神社が日野川沿いにあると知らなかったのですが、金持神社に向かっている途中で、日野川沿いを走っていることに気づきました。
え?日野川!?
日野川といえば、知る人ぞ知る、オシドリの越冬地。何百羽というオシドリが日野川にやってきて冬を越すのです。
もしかして、もしかして、オシドリが見られるの!?と興奮気味に川面に目を凝らす私(^▽^;)
しかし、日野川と言ったって、一級河川だし、川のどの辺りにオシドリがやってくるのか、全然調べてなかったし、何の予備知識もなかったもんで、まぁ、ダメでも仕方ないか~と思ったところに、「オシドリの観察小屋」という看板発見!!!
おぉぉぉぉ~~~!!これは、絶対寄らねば!!!
ということで、先に金持神社にお参りしてから、来た道を取って返し、「オシドリ観察小屋」へ。
ラッキーだったのは、出発が昼前だったので、到着が夕方になったことです。
実は、オシドリはいつも日野川にいるわけではありません。観察できるのは、大体、朝と夕方です。
これは、期待できるかも~!!(≧▽≦)
逸る気持ちを抑えつつ、観察小屋へ。
小屋には、ボランティアのガイドさんがいて、「ちょっと遠いけど、オシドリ、いますよ」と教えてくださいました。
双眼鏡が設置されていて、覗けばオシドリが見られるよう調節されています。
で、見えたのがこちら。

金持神社9
おぉ~、いるいる~~♪
ピンボケですが、双眼鏡にデジカメをくっつけて撮影しております。
(ガイドさんに教えてもらった撮影方法です)
これがなかなか難しい~(_ _;)

金持神社10

金持神社11
オシドリに混じって、ちょっと色の違った鳥さんがいることに
お気づきでしょうか?
顔を隠してしまっているのですが・・・
左から2番目と3番目の2羽です。

金持神社12
こちらには、右に2羽、左に1羽が写っていますが、
トモエガモというそうです。
羽に顔をうずめてしまっていますが、
頭が黒くて、頬の辺りが緑と黄色で、
模様が巴のようなので、その名がついたとか。
(こちらで顔を上げている画像が見られます→野鳥図鑑

オシドリの他にトモエガモも見られるなんてラッキー♪
この観察小屋には、カメラマンさん向けに、ちゃんと窓も用意されていて、この日も、バズーカ砲みたいなレンズを抱えたカメラマンさんがいらっしゃいました。
うちらも、オシドリが見られるとわかってたら望遠レンズを持ってきたのに~。
と言ったら、オットに、「ウチにあるレンズでも無理」と即却下されました。そうなのか・・・やはり大砲じゃなきゃだめなのね(T_T)
それでも~と悪あがきに、デジカメの望遠で頑張って撮ってみたのがこちら。
金持神社8
ん?ホントにオシドリか!?って感じですね(^^;ゞ

金持神社13

金持神社14
まぁ、たくさんいるってことは、伝わるでしょうか(^▽^;)

オシドリについて知った意外なことは、オシドリの大好物がドングリだってこと。鴨の仲間なのに意外ですよね?
巣は木の洞穴に作り、夜は木の上で眠るんだそうですよ。びっくり!!
こちらでは、くず米やドングリなどを給餌して、オシドリの保護活動に力を入れています。

それにしても・・・はぁ~、念願のオシドリの群れが見られてよかった~~~(〃∇〃) ♪
今年はいいことあるかも~☆

で、オシドリを堪能した後は、境港の水木しげるロードへ。
着いたのは夕方6時。もう、日もとっぷりと暮れておりました。
水木しげるロードには、妖怪のブロンズ像が何体も並んでるんですけど・・・
雪も降ってきて、歩く気にもなれません(^^;)
とりあえず、妖怪神社をバックに写真撮影(何でも、観光地とサンバーを一緒に撮るというミッションがあるらしい)。
金持神社5
一反木綿の鳥居。
雰囲気たっぷりですな~(笑)

金持神社4
こちらは鬼太郎と目玉おやじ。
こっちもコワイ~~~(^▽^;)

この日の夕食は水木しげるロードにある「みづき屋」というお店で、海鮮丼を食べました。

金持神社16

美味しかった~!
家に着いたのは夜9時過ぎ。
疲れたけど、大満足の1日でした(^ー^)



金持神社
住所 : 鳥取県日野郡日野町金持
HP : http://www.kanemochi-jinja.net/


オシドリ観察小屋
住所 : 鳥取県日野郡日野町根雨
開場時間 : 7:00~17:00
観察時期 : 11月~3月
観察時間 : 朝方(夜明けから8:30頃まで)と夕方(16:00から日暮れまで)
駐車場 : 有(20台)
HP : http://www.oshidori.jp/(私のよりも、もっとまともなオシドリの写真が見られます・笑)

テーマ:鳥取県 - ジャンル:地域情報

【2012/01/20 16:29 】 | お外 地域情報 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『永楽英雄伝』第2週(第3話&第4話)
今年も、メジロちゃんに・・・とみかんを庭に用意しているのですが、どうしたことか、全く姿を見せてくれません。
ヒヨドリすら来ないのです。
友人も、「いつも庭の南天を食べに鳥が来るのに、今年は来ない」と言っていました。
山にエサがたんとあるのかな~と思っていましたが、聞くところによると、今年は野鳥が少ないのだとか。バードウォッチャー泣かせの年なんだそうです。
メジロちゃんの姿を見ないなんて、さみしいわ~(ノ_<。)


さて、『永楽英雄伝』第3話&第4話は――
忘帰楼の女主人・錦娘(きんじょう)が、朝臣・紀剛(き・ごう)から求婚され、使用人たちは主人を助けようと大騒ぎ。騒ぎを聞きつけた馮天賜(ふう・てんし)が料理に下剤を一服盛ったため、紀剛は朝議で大恥をかく。
忘帰楼の噂を聞いた永楽帝(えいらくてい)は、お忍びで忘帰楼を訪れ、女主人に会おうとするが、相手が皇帝とは知らない錦娘は、使用人を女主人に仕立ててあしらってしまう。
その頃、皇宮では、刺客が入り込んで大騒動になっていた・・・

永楽英雄伝2


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/01/17 23:43 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
日本のエーゲ海 牛窓
目覚ましのスヌーズ機能に頼っていたら、全然起きられない・・・(_ _;)
うーん。朝すっきり目が覚める方法があったら、教えてください。。。


さて、1週間前のことですが、牛窓へ行って来ました。
オットが“サンバー駅伝日本一周タスキリレー”とかいうのに参加するとかで、「タスキの引継ぎのため牛窓まで行く」というので、それにくっついて行ったのです。

牛窓は、瀬戸内海に面した港町で、「日本のエーゲ海」と言われているところです。
すっごくおしゃれな観光地を想像して行ったのですが、意外に小ぢんまりとした日本情緒あふれる港町でした。

牛窓1
山沿いにある「オリーブ園」展望台からの眺め。
正面にうっすら見えているのは、小豆島。
その前の濃いのは、前島。

牛窓2
正面右寄りに、点々とある二つの小さい島の間の向こうに見えるのが屋島。

牛窓3
こちらは東側。
錦海湾。
天気がよければ明石海峡大橋も見れるらしい。

牛窓4
錦海湾には、牡蠣筏が浮かんでいます。

海側の狭い路地は、舟屋に雰囲気が似ていました。
それにしても、瀬戸内の海は穏やかですね~。

「オリーブ園」に続いては、「海遊文化館」へ。
read more...
【2012/01/16 22:31 】 | お外 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『永楽英雄伝』第1週(第1話&第2話)
今日は全国的に冷え込んだんですね。
今朝、窓を開けたら、一面真っ白~~
かと思っていたら、全然積もってなかったので、ホッとしました。
午前中、雪はチラチラ舞っていましたが、昼前にはやんで、お天気に。
最近は、夕方に晴れていることがほとんどなかったのですが、
今日は晴れていたので、日が長くなったな~と実感できました。
季節は確実に進んでいるんですね。

さて、1月から新しい武侠ドラマが始まりました。
前作の『流星剣侠伝 大人物』で楚楚を演じた劉涛が主演、しかもおてんばなお姫様・・・ということで、どんなもんだろうか?と思いつつ鑑賞。

『永楽英雄伝』第1話&第2話は――
明代初期、朱元璋(しゅ・げんしょう)の死後、建文帝・允炆(いんぶん)が一度は皇帝の座に着くが、叔父の朱棣(しゅ・てい)に位を追われ、朱棣が皇帝(永楽帝)となる。
そうして、永楽帝の世となったが、允炆とその周辺の者たちは位の奪還を伺っていた。
そんなある日、永楽帝はお忍びの旅に出る。その旅に同行していた娘の蛮公主(ばんこうしゅ)は、馮天賜(ふう・てんし)という青年に一目ぼれする・・・

永楽英雄伝1
蛮公主の部屋には鳩もおりました。
放し飼い?


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/01/12 22:24 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『むか新』フィナンシェKOSHINO三姉妹
今日は比較的暖かかった鳥取です。
でも、明日からまた雪だるまマークなのね~(_ _;)
青森では例年の2倍の量の雪が降っているとか。
それに比べれば、まだ雪は少ないのですが。
雪かきするのはいいけど、意外と雪の始末ってやっかいなのね~。


さて、年末に実家へ帰省した折、いつものように、手土産と正月用のお菓子を買おうと、『むか新』へ寄りました。
そこで見つけた新作のお菓子。

コシノ三姉妹2
その名も、“フィナンシェKOSHINO三姉妹”

あるかな~?と思ったら、やっぱり、ありましたよ、朝の連続テレビ小説にあやかったお菓子が(笑)
実家の町内にも、そのテレビ小説の幟が立ってたからねぇ。
きっと商店街は、もっとずらっと幟が立ってるんだろうな。行ってないから、想像だけども。

箱入りはお使い用にするので、自分用に、味見を兼ねて、ばら売りを買ってみました。
コシノ三姉妹1
ヒロコさんがプレーン
ジュンコさんがショコラ
ミチコさんが紅茶
のフィナンシェなんですが、ミチコさん―じゃなくて、紅茶が見当たらず。
全部食べてみたかったのに、残念!
(どうも、紅茶のばら売りはしてないようですね)

プレーンはバターたっぷり、ショコラはカカオたっぷりという感じで、しっかりした味わいです。
美味しうございました♪

もう一つ、関連商品がありました。
こちらは、“だんごKOSHINO三姉妹”。
日持ちしないんで買えなかったんですけど・・・
大阪みたらしだんごと、浪速恋しること、新作の白ごまだんごのセットだそうです。

大阪・・・ていうか、泉州土産にいかがでしょう?( ̄m ̄*)


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2012/01/10 22:44 】 | キッチン スイーツ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『流星剣侠伝 大人物』第16週(第31話)
今朝は積もった雪が凍っておりました。
積雪の中を歩くのもやっかいなんですが、凍った道は一層やっかいです。
まして、いまだ雪道に慣れない私・・・
雪はこれからが本格シーズンだというのに、もう、勘弁して~という心境です(_ _;)
家の中から見てる分にはいいんだけどねぇ。
今朝も車の中から見えた遠くの山は、雪をかぶって綺麗でした。


さて、今日から新しい武侠ドラマが始まっておりますが、その前に・・・
『流星剣侠伝 大人物』第31話(最終話)は――

岳還山(がく・かんざん)を逃がしたのは、費無極(ひ・むきょく)だった。孤児だった費無極は、岳還山を助けることで育てられた恩を返し、岳還山から離れようとしたのだ。しかし、岳還山は、費無極から三分帰元気の内力を奪い、再び自らの野望を実現させるために動き出す・・・

大人物16


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/01/06 23:59 】 | 映写室 武侠ドラマ 流星剣侠伝大人物 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
『リバージュ』 アップルクーヘン
今日も鳥取は雪です。
朝、窓を開けたら、積雪10cm?
日中は雪が降ったりやんだりしていました。
夜になって、雨になったようで、屋根から積もった雪がドサドサ落ちてきます。
結構大きな音がするので、にゃんこたちもびびる(^^;)

さて、年末、実家に帰省してこっちに戻ってくる際、自分ン家用にケーキを買って帰りたいな~と思いたち、帰路の途中でケーキハウス『リバージュ』に立ち寄りました。
ここのシュークリーム、安くて美味しいんです~。
で、生ケーキを買って帰ろうと思ってたんですが、目移りしてしまって、結局買って帰ったのはこちら(笑)

アップルクーヘン1
バームクーヘンの中に、りんごを丸々一個入れたという
“アップルクーヘン”
全然生ケーキとちゃうし!(^▽^;)

アップルクーヘン2

アップルクーヘン3
ちっちゃいメロンくらいの大きさです。

アップルクーヘン4
1/8切れにカットしてみました。

りんごがみずみずしくて、おいしうございました~♪

生ケーキは次回、また。
(こんなことばかり言ってる気がする・・・?)

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2012/01/05 22:22 】 | キッチン スイーツ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
湯村温泉『薬師湯』
今日から仕事始め、という方もいらっしゃるでしょうが(ていうか、大半の方がそうなんでしょうが)、ウチは今日までお休みです。
しなきゃならないことはあるものの、この寒さでやる気も起こらず、「温泉に行きたいね~」と現実逃避(^▽^;)
こんな雪降る中を
湯村温泉1

湯村温泉2
ワイパーに溜まるアラレ。
お菓子みたいでおいしそうだけどね(笑)
これが降るとあっという間に積もります。

湯村温泉へ行って来ました。
吉永小百合主演のドラマ『夢千代日記』の舞台として有名な湯村温泉ですが、いつも素通りするだけで来たことがありませんでした(『夢千代日記』も見てません(^^;ゞ)。
今回も、本当は『おじろん』に行くつもりだったのですが、雪がかなり激しく降ってきたため、行ったことのない湯村温泉へ行き先を変更したのでした。

入ったのはこちら。
湯村温泉6
湯村温泉観光交流センター『薬師湯』

平成20年3月末に新築したそうで、とても綺麗でした。
源泉かけ流しの天然温泉。
お湯は熱め、無色透明で、お肌がしっとりする感じ。
とってもいいお湯でした~♪

そして、湯村温泉といえば、温泉で温泉たまごを茹でるのも風物詩ですが、この温泉施設でもできるそうです。
外に玉子を茹でるための場所がちゃんとありました!
湯村温泉4

湯村温泉5
どなたか茹でてる最中・・・

最初からココに来る予定だったら、玉子持参で来たのになぁ、残念~!
よし、今度は玉子持って行くぞ!

また、隣接の駐車場を利用すれば、2時間無料になるので、入浴してその辺りを散策することもできそうです。
今回は、雪のため散策はしなかったのですが・・・
これも次回のお楽しみですな。



湯村温泉観光交流センター 薬師湯
住所 : 兵庫県美方郡新温泉町湯1604
電話 : 0796-92-1081
営業時間 : 7:00~22:30(受付は22:00まで)
定休日 : 毎月15日
     ※休館日が木・土・日・祝日と重なった場合は翌平日休み
入浴料 : 大人(中学生以上)400円、子ども(3歳以上)250円
     介助風呂(45分) 3人まで2,500円(4人目以降1人500円)
駐車場 : 有(『薬師湯』利用で2時間無料)
備考 : シャンプー、リンス、ボディソープなどの備え付けなし(販売あり)
    ドライヤー 有料

【2012/01/04 21:53 】 | お外 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
謹賀新年
年賀状辰

今年もよろしくお願いします。
幸せな年でありますように・・・


【2012/01/01 23:40 】 | リビング 雑記 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |