『永楽英雄伝』第12週(第23話&第24話)
今日は暖かいですね~!
家の中にいるより、外の方が暖かいようです。
友人にもらった梅の花も咲いて、玄関に入るといい香り~(^ー^)
庭のボケは、蕾が膨らんできました。あと一息で花が咲きそうです。
でも、この週末、また寒くなるとか。
春と冬を行ったり来たりだなぁ。。。



さて、『永楽英雄伝』第23話&第24話は――
柳夢如(りゅう・ぼうじょ)を探して忘帰楼にやってきた馮天賜(ふう・てんし)は、錦娘(きんじょう)の勧めで夢如と話し合い、夢如に自分と結婚する意志がないことをようやく悟る。天賜は夢如の幸せを願い、洪淵(こう・えん)に夢如を娶るよう迫るが、洪淵が承知しないため手合わせになり、洪淵をかばった夢如に怪我を負わせてしまう。しかし、このことが功を奏して、洪淵は夢如を受け入れる。一方、天賜も蛮公主(ばんこうしゅ)の婿になることを決意するのだが・・・

永楽英雄伝12-2


以下、ネタバレ感想です。

read more...
スポンサーサイト
【2012/03/30 17:21 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
砂上の実論(エンジン01 オープンカレッジ)
去る3月23日から3月25日、全国的に有名な文化人の方々によるシンポジウムや音楽会、講演会が鳥取市で開催されました。
その名も「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジ in 鳥取」。
文化戦略会議って、ものすごく大層な名前ですけれども・・・(^_^;)
要するに、各分野の文化人たちによる、日本文化を見直し、広めましょう、というボランティア活動のようです。
(エンジン01文化戦略会議の公式HPはこちら→

で、3月24日は、鳥取環境大学で、各分野の著名人たちによるたくさんの講座が開かれまして、その内の2講座に私も参加してきました!
詳しい講座内容はこちら→
1講座500円、当日券はなく、前売り券のみってことで、2月4日からの発売だったんですが、そんなに行く人いないだろう、なんてタカをくくって翌日の2月5日に買いに行ったらね、聞きたい講座はすでに売り切れだったという・・・_| ̄|○ il||li
1時限目の脳科学者の茂木さんの講座とか、3時限目の吉村さんのエジプトの話とか聞きたかったんですけどね、さすがに早々と完売でしたわ。

結局、私が聞いたのは、2時限目の「やっぱり本が好き! 書籍・文章論」と、3時限目の「鳥取のレベルってどうなの!? 地酒と食文化」の二つ。

どっちの講座も大変面白かったです。
「やっぱり本が好き!」の講師陣は、林真理子氏、安部譲二氏、井沢元彦氏だったのですが、私、このお三方の本を一冊も読んだことなくてですね、講義を受けるのに一抹の不安を感じてたんですが・・・杞憂でした(笑)
司会進行役の井沢氏が「電子書籍が大流行ですが、やっぱり本は紙だよね、という話をしたいと思ってます」とか言ってたのに、そんな話はこれっぽっちもなくて、幼少期の本との出会いの話から、「へぇ~!」というような豆知識やら、内輪の暴露的な話があったり、講義というより座談会のようで、面白い話が聞けました。

「鳥取のレベルってどうなの!?」は、犬養裕美子氏、安陪譲二氏、建築家の瀬戸川雅義氏の他に、スペシャルゲストとして、小六禮次郎・倍賞千恵子夫妻がみえられました。
鳥取独自の食べ物として、とうふちくわが取り上げられ、地酒の試飲もありました。
こちらの講義も、タイトルにあるような、鳥取のレベルがどうのこうの、という話ではなく、その土地独自の食べ物、食べ方を大事にしましょう、というような話で、流通が発達したことによる功罪についても語られていました。
その土地のものをその土地で食べるのが美味しいんだ、と。
印象に残ったのは、瀬戸川氏の語ってくれた京都の商売の話で、無理をしないというのか、利益を追求しないというのか、家族経営だからできることなのでしょうけど、そんな商売の仕方もあるんだねぇ。
今の時代、もう右肩上がりなんて望めそうもないし、そんな商売の仕方が適しているのかもしれないなぁ。

なかなか有意義な時間を過ごせました。
大学の講義室なんてもう何年ぶり~!?
と、束の間の学生気分を楽しみました(^ー^)

で、大学からの帰宅途中・・・
「流通が発達したせいで、フランチャイズされた味ばかりになった」との講師の方たちの嘆き節を聞いたばかりだというのに、この日、山陰に初オープンした「不二家」へ寄ってみたりなんかして(^▽^;)
でも、入場制限で行列が出来てたんで、諦めて帰宅しました。食べたことない訳じゃないしね(笑)
・・・ならわざわざ行くなよ、って話だが、根がミーハーなもので(^^;ゞ


この日は、「夜楽」と称して、鳥取市内の飲食店で、文化人の方々と飲みながら食べながら語り合うプログラムもあったのです。
参加費が結構高かったので見送ったんですが、今から思えば、こんな機会滅多にないのに、参加すればよかったなぁ、なんて思ってしまった私です。ほんと、ミーハーだよ(^^;ゞ

【2012/03/27 22:54 】 | リビング 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~劉備、虎穴に入る~
昨日、雪がチラホラ舞っていたのですが、今朝起きて外を見てみたら・・・
積もってるし!!( ̄ロ ̄lll)
(ローカルニュースによると積雪7cm)
昨夜は雷がなっていたのですが、雪おこしだったのね。。。
まさに、彼岸の小鳥殺し。春が間近だと浮かれていたら、この寒さだよ(_ _;)
早くあったかくなっておくれ~~~!


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第4部“荊州争奪編”27巻(第52話&第53話)を鑑賞しました。
大局から判断するよう孔明に進言された劉備は、呉との縁組を受けることにし、呉への「婿入り」に難色を示す関羽たちを説き伏せ、呉へ赴く。孔明は、主君の身を守るため、趙雲に3つの錦袋を持たせて送り出す。呉では、嘘の縁組で劉備を誘き寄せ人質にするつもりだったが、孔明に裏をかかれ、縁組を実現せざるを得なくなる。そこで周瑜は、孫権の妹・小妹と劉備との見合いを提案し、この縁談を破談にしようとする、というところまで。

三国志27
呉国太


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/03/26 22:04 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『永楽英雄伝』第11週(第21話&第22話)
昨日、夜の7時過ぎ、玄関の呼び鈴が鳴ったので出たのに、誰もいない。
その時は、モタモタしていて出るのが遅かったので、帰っちゃったのかな?と思って、あまり気にしなかったんだけれど、9時過ぎにまた呼び鈴が鳴る。
誰だよ、『相棒』見てんのに~!と憤慨しつつ、7時過ぎに来た人か?と思って、オットが出てくれた。
そしたら・・・・・・また誰もいなかったそうだ。
うぇぇ~、何だ~?
呼び鈴の電池が切れかけてるのかな?・・・ということにしておこう。。。


さて、『永楽英雄伝』第21話&第22話は――
永楽帝から呼び戻された洪淵(こう・えん)は都に戻り、柳夢如(りゅう・ぼうじょ)を錦娘(きんじょう)に預ける。同じく永楽帝に呼び戻された蛮公主(ばんこうしゅ)だが、皇宮には戻らずに、柳夢如を追って忘帰楼に乗り込む。柳夢如、蛮公主双方から事情を聞いた錦娘は、二人の力になると約束し・・・

永楽英雄伝11


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/03/23 00:20 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ガトー・ア・ラ・ブロッシュ
お彼岸にこちらに来る実家の両親に、美味しいお土産を持って帰ってもらおうと、またまた『TOUJOURS(トゥジュール)』さんへ行ってきました。
美味しいと評判のカヌレも目当てだったので、午前中に足を運んだのですが、朝開店と同時に予約が入って完売してしまったとか・・・あぁ、残念~~(T_T)

それはさておき、今回、お土産に買ったのは、こちら。
ガトー・ア・ラ・ブロッシュ2
以前、インパクトあるとご紹介した「ガトー・ア・ラ・ブロッシュ」です。

味見するために自分たちにも買いました(笑)
ガトー・ア・ラ・ブロッシュ1
スライスして個包装されたモノも販売されてます。

美味しい!!
大阪や神戸みたいな都会の人に、鳥取のお土産ですってお菓子を持って行くの、気が引けてたけど(ウケ狙いならあるけどね・苦笑)、ココのお菓子なら都会に引けを取らない、大丈夫だわ!!
こんなお店が鳥取にあるなんて、嬉しいなぁ。


そうそう、お店に行く途中に、こんな看板を発見。
ガトー・ア・ラ・ブロッシュ3
へぇ~~~!頼朝の愛馬の生誕地・・・。
ていうか、頼朝の愛馬ってそんなに有名なんですか?私、全然知りませんでした(^^;)
伊豆に流され鎌倉幕府を開いた頼朝が鳥取と縁があるなんてねぇ、びっくり!!

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2012/03/21 22:52 】 | お外 地域情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~劉死す~
今日はお彼岸の中日です。
お墓参りは彼岸の入りに済ませていたので、今日は夕方まで家でのんびり。
夕方から出かけまして、墓参りでこちらに来ていた実家の両親と一緒に夕食(^ー^)
モサエビの刺身やイカの糀漬け、カレイの煮付けなど、鳥取の食材を堪能できてよかった♪
しかし、思った以上に寒かった~~!
いつになったら暖かくなるんだろう。。。
あ、牡丹餅を食べ損ねた!


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第4部“荊州争奪編”26巻(第50話&第51話)を鑑賞しました。

劉備は、零陵、武陵、桂陽、長沙の4郡を手に入れるが、劉が死去。荊州を治める根拠を失い、呉から荊州の返還を要求された劉備は、西蜀を取った後に荊州を返還することを約束する。そんな折、劉備の妻、甘夫人が死去。そのことを知った周瑜は、孫権の妹との縁組を口実に劉備を呉におびき寄せ、人質にしようと思いつく、というところまで。

三国志26
魯粛と周瑜


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/03/20 22:39 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
『ベーグル喫茶 森の生活者』
某新聞のローカルニュースで、市内初のベーグル喫茶ができたと知って、ずっと行ってみたかったんですが、先日、念願叶って行ってきました(^^)
お店は袋川沿い、若桜橋近くにあります。10席ほどの、小ぢんまりと可愛いお店でした。
店主さんお一人で切り盛りされているようなので、このくらいがちょうどいいんでしょうね。
のんびり、ゆったりとくつろげる、居心地のよい空間でした。

さて、お店に着いたのが1時前だったため、すでに食事系のベーグルは売り切れてしまってました。
クロックムッシュが食べてみたかったのに、残念~!!
で、頼んだのがこちら。
森の生活者2
きなこ&あんバター と くるみ
手ぬぐいもかわいい♪

森の生活者1
コーヒーはラスクつき

ベーグルは温めて出してくれます。外はパリッと、中はもちっと・・・美味し~い!
特に、きなこ&あんバターは、甘さ控えめのあんこと、バターのしょっぱさが絶妙です。

きなこ&あんバターとクランベリー&チーズを買って帰り、翌日の朝食にいただきました。
朝から甘いもん!?と思ったけど、これが意外とイケます。
クランベリーも美味しかった!

春になったら、お店の窓辺の席で、桜土手の桜を眺めながら、の~んびりと美味しいベーグルをほおばりたいものです!
でも、きっと競争率高いだろうな~(^▽^;)




ベーグル喫茶 森の生活者
住所 : 鳥取県鳥取市弥生町102
電話 : 0857-50-1170
営業時間 : 8:00~18:00
定休日 : (火)
駐車場 : なし

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2012/03/19 22:00 】 | お外 地域情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『永楽英雄伝』第10週(第19話&第20話)
今日、友人から剪定した梅の枝をもらいました。
蕾はたくさんついているのだけれど、まだまだ固く、花が咲くのは当分先みたい。
今年はいつまでも寒くて、春が遠いなぁ・・・。


さて、『永楽英雄伝』第19話&第20話は――
衛兵たちに手加減されたとも知らず、すっかり「屁侠」として天下の大侠気取りの馮天賜(ふう・てんし)。
ゴロツキたちに殴られている乞食を助けようとして逆襲に遭うが、何とか勝ちを収める。助けられた乞食は、馮天賜の恵まれた身体とその義侠心を見込んで、天賜が酔いつぶれている間に密かに武芸を授けるのだった・・・

永楽英雄伝10


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/03/16 16:58 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
海洋堂展~おまけフィギュアの世界~
去る2月10日から3月11日まで、米子しんまち天満屋で開催されていた『海洋堂展~おまけフィギュアの世界~』へ、最終日に行ってきました。
2月初頭、開催のお知らせが新聞に載っていたので、オットに「こんなん開催されるで」と教えてあげたはずなのに、最終日直前になって「行きたい」と言い出すオット。「聞いてない」とか言うし。ちゃんと言うたのに~\(*`∧´)/

自分が持っているものから、こんなんあったんや~、欲しかったなぁ!というものまで、それこそいろんなものがそろっていて、面白かったです。
写真撮影OKだったので、何枚か撮ってきました。
以下、つづきにて!
read more...
【2012/03/15 22:32 】 | お外 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~劉備 零陵、桂陽攻略~
今朝はやはり雪が積もっておりました。
うっすらと~だったので、昼には溶けました。よかった、よかった。
これでもう雪は降らないかな~。降らないといいな。。。
庭の雪もようやく溶けて地面が見えるようになりました。
で、ふと顔を上げたら、塀の上に小鳥さんが。
「おや!久しぶりだ!」と喜んだのもつかの間、誰なのかを突きとめる前に、飛んでいってしまいました。
また来てくれるといいんだけどな。


さて、今日は、久しぶりのドラマ『三国志』レビューです(^^;)
『三国志~Three Kingdoms~』第4部“荊州争奪編”25巻(第48話&第49話)を鑑賞しました。

大局を見据えた孫権と魯粛は、荊州に関しては、劉備と曹操を争わせ、その隙に乗じようと考え、荊州に固執する周瑜に兵を引かせるため、合肥での戦の援軍に赴かせようとする。それを不服とする周瑜は程普を援軍に差し向け、養生を理由に軍令を返上。劉備は劉が存命の間に、零陵、武陵、桂陽、長沙の4郡を手に入れて荊州での地盤固めに乗り出す、というところまで。

三国志25
病床の劉


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/03/13 22:12 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
バースディ・ディナー 2012
寒い!!
天気予報通り、雪が降りました。
結構降っているように見えて、ほとんど積もっていないのはありがたい。
しかし、明日の朝までは雪の予報・・・朝起きたら積もってたりして(_ _;)


さて、先日、2日遅れでオットの誕生日を祝いました。
今年のディナーは、和牛ステーキだ!(半額の・笑)
ということで、いつもの如く、備忘録。

バースディディナー2012ー1
塩麹漬け和牛ステーキ
パスタサラダ
コーンスープ
パン一心庵』のバゲット&クルミとイチジクのパン

塩麹に半日ほど漬けた加茂牛のミニステーキをフライパンで焼いただけ。
ま、口の中でとろけるほど柔らか~、とまではいきませんでしたが、他にソースとか何もつけなくても、美味でした。
最近お気に入りのパン屋さん『パン一心庵』のパンも、外はカリッ、中はもちっとしていて美味しかったです(^^)
(このパン屋さん、美味しいし値段も手ごろということもありますが、接客が気持ちよいので気に入っています)

ケーキは『TOUJOUR(トゥジュール)』さんで。
例によって4つ買って、2つずつ2日に分けてお腹の中へ・・・(笑)

バースディディナー2012-3
ポム・ド・テール
りんごが入っているのかと思ったら・・・いちごだったみたい。
「ポム」って名前についてるからりんごかと思ってたけど、
今調べてみたら、「ポム・ド・テール」ってジャガイモのことなんですね!
言われてみれば、ジャガイモみたいだ・・・( ̄m ̄*)

バースディディナー2012ー2
オペラ
チョコレートの艶やかなこと!
何層にもなっていて、繊細な感じ。

バースディディナー2012-5
冬のクレープ 
中味はカスタードクリームとフルーツだったみたい。
(一口しか食べていないのでよくわからない・笑)

バースディディナー2012-4
焼きチーズケーキ
チーズが濃厚でした。

どれも美味しうございました♪(^ー^)

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2012/03/12 23:43 】 | キッチン つくったもの | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画鑑賞『TIME/タイム』
少し以前のことになりますが、映画の日に『TIME/タイム』という映画を観てきました。

time
*画像をクリックすると公式HPに跳びます


不老不死を克服した近未来。“時間”が通貨としてやり取りされる社会で、人間の成長は25歳で止まり、その後の余命は富裕層と貧困層で大きく分かれる。富裕層は永遠の若さと寿命を享受し、貧困層は余命を手に入れるため労働を強いられるのだ。
貧困層に住むウィルは、富裕層からやってきた余命100年を持つ男、ハミルトンをギャングから助けるのだが・・・


まさに“時は金なり”を具現化した世界、時間(というより寿命と言うべきか)が通貨として通用している社会の話です。
例えば、コーヒー1杯4分。
労働の対価も時間で支払われます。
人々の腕には時計が埋め込まれていて、時間のやり取りができるようになっているのです。
25歳になると、成長が止まり、この時計が動き出して余命を刻み始めます。
貧困層の人々は、余命のために一生懸命働きますが、金利や物価がどんどん上がるため、毎日の余命を手に入れるのが精一杯。それはまるで自転車操業です。
一方の富裕層は、寿命を気にせず優雅な生活を送っている――
という、富裕層は遊んでいても不老不死を手に入れ、貧困層は生きるために必死に働かねばならない究極の格差社会。

この興味深い設定に惹かれて観たかったんです。
自分はそんな社会に生きたくはないけれど・・・(^▽^;)
時計(余命)が「0」になったら、その場でコト切れてしまうって、恐ろしすぎる!!( ̄ロ ̄lll)

ラストは、予告を観て想像していたのとはえーらく違いましたが、なかなか面白かったです。

以下、備忘録。ネタバレ感想です。
read more...

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/03/09 15:10 】 | 映写室 映画&DVD | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『永楽英雄伝』第9週(第17話&第18話)
一昨日(6日)、中国地方では春一番が吹いたそうです。
はやっ!
今年はまだ梅の花も見てないし(どこかで咲いてはいるのだろうけれど、オットの実家の梅はまだ咲いていなかった)、日は長くなってきたけれど、あまり「春が来た!」という実感が湧かないんですが、三寒四温を繰り返し、季節は変わってきているのですね。


さて、『永楽英雄伝』第17話&第18話は――
楊栄(よう・えい)から、錦娘(きんじょう)の意中の相手は“皇帝”だと聞かされた永楽帝は、身分を明かして忘帰楼を訪れ、錦娘を後宮に迎えようとするが、錦娘に断られてしまう。永楽帝は意気消沈するが、牛公公の「距離を置いてみては・・・」とのアドバイスに気を取り直す。
柳夢如(りゅう・ぼうじょ)は洪淵(こう・えん)と行動を共にするうちに、洪淵に心を寄せるようになる。
蛮公主(ばんこうしゅ)は、夢如を探し続ける馮天賜(ふう・てんし)から夢如を遠ざけるよう洪淵に命じ、洪淵は天賜に「娘を取り戻したかったら、自分と手合わせして勝て」と挑発。自分が武芸の達人だと吹聴していた天賜は、武芸の師匠をさがすことに・・・

永楽英雄伝9


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/03/08 15:46 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
グラスアート「フラワーベース」
月一で通っているグラスアートの教室。
今回は「フラワーベース」を仕上げました。

フラワーベース1

フラワーベース2
影も綺麗でしょ(^ー^)

でもね~、今回はちょっと失敗してしまいました。
まず、材料をケチったこと。
この色味なら、リード線はブラスの方がいいかな?と思ったのですが、今回、リード線は3mmと4.5mmの2種類を使用するのに、私は4.5mmのブラスを持っていないんですね。
で、買うのもお金かかるし、手持ちのリード線(アンティークなら2種とも持っている)で仕上げたわけなんですが・・・
完成してみて、やっぱり、ブラスにした方がよかったなぁ、と後悔しました。
一応芸術作品(?)に、そういう姑息な妥協は禁物だな、と痛感(_ _;)
目玉が飛び出るほど高額というわけでもないのだから、最初の自分の勘を大切にすべきだったなぁ。
後で、先生に「4.5mmの部分だけアンティークにしてもよかったんですよ」と言われ、そういう手法があったのか!とこれまた激しく後悔いたしました。臍を咬むってこのことだわ。

次に、完成を焦りすぎたこと。
早く仕上げたいがために、先生にやり方だけを聞いて、家で、「これでいいのかな?」と思いながら、強引に作業を進めてしまいました。結局、やり方が間違っていたことが判明( ̄ロ ̄lll)
先生が仰ってたことを全く理解していなかったの~(ノ_<。)
「わからなかったら、手を止めて、先生に確認する」。コレ、非常に大事。肝に銘じます。
今回の失敗を教訓に、今後に生かそうと思います。

次回は、「時計」。
色で勝負!なデザインなのですが・・・果たして、どんな出来になることやら(^^;ゞ

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/03/05 22:06 】 | アトリエ グラスアート&シルエットアート | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『永楽英雄伝』第8週(第15話&第16話)
3月に入って、いきなり、春のような気候です。
つい先日まで雪が降ってたのに、何だ、この気温差は・・・このまま春になるのかな?なるといいけどな。
でも、こっちには、「彼岸の小鳥殺し」っていう恐ろしい諺があるからな~、彼岸の頃また寒くなるのかもしれない・・・。
皆様、体調管理には気をつけましょうね!


さて、『永楽英雄伝』第15話&第16話は――
蛮公主(ばんこうしゅ)は、馮天賜(ふう・てんし)の家に押しかけ、天賜の両親は彼らなりに公主をもてなす。しかし、天賜は、誘拐された柳夢如(りゅう・ぼうじょ)を探すため、蛮公主を残して家を出てしまう。
一方、夢如と行動を共にしていた洪淵(こう・えん)は、天賜の家を目指す瞻基(せんき)王子と出会い、王子に自分は天賜の許婚と共にある男を探すので、天賜の家にいる公主を皇宮に連れ帰るよう頼むのだった・・・

永楽英雄伝8-2


以下、ネタバレ感想です。


*すみません、コメントのお返事少し遅れます。

read more...
【2012/03/01 16:57 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |