『笑傲江湖』第1週(第1話&第2話)
新しい武侠ドラマ『笑傲江湖』が始まっています。
新しいって言っても、再放送だけど(再々放送かな?)。
次の作品は『小李飛刀』という噂だったので、古いということですが、未見のドラマでもあり、楽しみだったのにな。
で、同じ再放送なら『天龍八部』を見たかったなぁという思いもあって、何とな~くレビューも気乗りがしなかったんですが・・・
今までずっと武侠ドラマの感想を書いてきて、ここでやめるのも落ち着かないので(単に私の気分の問題ね(^_^;ゞ)、まぁ、簡単に感想を書いておこうかな、と思います。


以下、ネタバレ感想です。


read more...
スポンサーサイト
【2012/05/31 22:35 】 | 映写室 武侠ドラマ 笑傲江湖(李亜鵬版) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
トマトの支柱を立てる
毎年同じタイトルで書いてるような気がしますが・・・(^_^;ゞ
ま、農作業の覚書ってことで。

昨日、オットの母の要請により、オットの実家へ行ってトマトの支柱を立ててきました。

トマトの支柱2012 1
真ん中の列がトマトです。
右は玉ねぎで、左はジャガイモ。

トマトの支柱2012 2

オットの母に、芽欠きしたのは植えないのか?と聞いたら、少し畑が空いているところがあるので、そこに植える、と。
すでに32本もあるのに、まだ増やすか・・・(_ _;)
蚊が出るからとかなんとかって、いつも言い訳してこまめに畑を見るなんてことをしないヒトなので、トマトがなったって採り頃を逃しちゃって結構腐らせてるんですよね。。。
まぁ、いいけどさ。
最近、天候不順だし、「たくさん植えといてよかった」ってことになるやもしれず(^▽^;)

トマトの支柱を立てた後は、ジャガイモの土寄せ(オット担当)とニンニクの芽&スナップエンドウの収穫(私担当)♪
写真には撮りませんでしたが、結構な収穫量でした(^^)
特にニンニクの芽は、2年くらい植えっぱなしなので、今年は無理かな~?と思っていたんだけれども、意外に採れたので喜んでおります。
さすがに、細っこくてひょろひょろだけどね(^_^;)
「ニンニクなんかいらん」と言っていたオットの母が、「ニンニクの芽って美味しいなぁ!」と掌を返したように言うので、苦笑してしまいましたわ。ニンニクの芽のことを忘れてたんだと。現金なものだ。

さぁ、これからは玉ねぎの収穫だな。。。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/28 22:08 】 | お外 農作業 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書感想『辺城浪子』
久々の読書感想です(^_^;)
読んだのはこちら。

辺城浪子〈1〉 (小学館文庫)辺城浪子〈1〉 (小学館文庫)
(1999/06)
古 龍

商品詳細を見る

辺城浪子〈2〉 (小学館文庫)辺城浪子〈2〉 (小学館文庫)
(1999/06)
古龍、岡崎 由美 他

商品詳細を見る

辺城浪子〈3〉 (小学館文庫)辺城浪子〈3〉 (小学館文庫)
(1999/08)
古龍

商品詳細を見る

辺城浪子〈4〉 (小学館文庫)辺城浪子〈4〉 (小学館文庫)
(1999/08)
古龍

商品詳細を見る

葉開は、黒い鞘の刀を手に握り締めた男・傅紅雪と出会う。傅紅雪は父親の仇・関東万馬堂の馬空群を探していた・・・


阿吉さんからお借りしている本です。(長いことお借りしていてすみません~m(_ _)m)

これ、読み始めてすぐ、「ん?この話は、映像で見たことがあるような気がする・・・」と気づきました。
映画の内容はよく覚えてないのですが、「葉開」という陽気な主人公と黒装束の寡黙な男、ラストの種明かし部分を少し覚えていたのです。
で、調べてみたところ、私が見たのは、たぶん、コレ。

英雄剣 [DVD]英雄剣 [DVD]
(2004/12/25)
ティ・ロン、アニタ・ユン 他

商品詳細を見る

チャンネルNECOあたりで放映してたんでしょうねぇ。ちょうど、武侠ドラマにはまった頃かなぁ?
たぶん、ストーリー展開には全然ついていけてなかったと思います(何しろ、断片的な記憶しかない。ま、元々記憶力には自信ないけど(^▽^;ゞ)。
でも、葉開というキャラクターが結構気に入って見ていたような記憶です。小李飛刀はわかったから、『多情剣客無剣』を読んだ後だったんだろうな。

それはさておき。
面白かったです(貧弱な語彙ですみません(^^;ゞ)。
緻密に計算された小説というよりも、流れや勢いに乗って登場人物や物語が膨れ上がっていく・・・そんな印象の小説でした。
『楚留香 蝙蝠伝奇』よりもこちらの方が面白かったです。
『蝙蝠伝奇』は、外伝ということもあってか、楚留香の魅力がイマイチ掴みにくくて・・・(^^;)
キャラクターの性格などがわかった上で読むと面白かったんじゃないかと思いますが、外伝しか翻訳されてないらしいので、如何せん・・・(_ _;)


さて、この『辺城浪子』。
古龍節とでもいうのか、勢いで物語が動いていくので、かなり強引なつじつま合わせがあったりして、あれれれれ?と思う部分もあるんですが、勢いに乗っかって読めてしまいました(笑)
葉開のキャラクターによるところも大きいです。ちゃらんぽらんなようでいて、小李飛刀直伝の凄腕だっちゅーところが、何しろカッコいい!しかも、「それが人を殺すためのものじゃない」って、カッコよすぎでしょ。
この葉開が「陽」なら、その対の「陰」は傅紅雪。彼は復讐のためだけに生きてきたわけですが、彼が変わっていくところも見所です。

人生訓のような言葉が随所に出てくるのもなかなか味わい深いです。
あとがきで「中国のファンの間では、古龍作品の人生警句集が作られている」と触れられていましたが、納得(笑)

葉開、傅紅雪が活躍するという『九月鷹飛』『天涯名月刀』も読んでみたいなぁ。
でもって、『多情剣客無情剣』も再読したくなりました。。。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2012/05/25 21:21 】 | 本だな 歴史もの(含・武侠小説) | コメント(3) | トラックバック(1) | page top↑
ドラマ『三国志』~劉備、益州を得る~
東京スカイツリーが開業したんですね。
東京から遠く離れた彼方此方で、「634」にちなんだ町興しが行われているとか。
東京だけでなく、日本中が浮かれているんだね(^▽^;)


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第5部“奸雄終命編”34巻(第66話&第67話)を鑑賞しました。

龐統が落鳳坡で命を落とし、大義名分を得た劉備は益州を攻める。孤立した馬超を自陣に迎えた劉備は、劉璋を降して、とうとう益州を得る。孫権は、魯粛に図って、かねての約束に基づき、荊州の返還を要求する使者として、諸葛謹を遣わそうとする、というところまで。

三国志34


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/05/23 22:24 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
日食 2012
森ガール、山ガールに続き、最近では天文好きの女性のことを「宙(そら)ガール」と呼ぶんだそうで。
・・・・・・別にいいんだけどさ、でも、そうやって何でもかんでも一括りにしてトレンドにしてしまうのね(^_^;)
何だか安直で軽い気がするけど、ま、間口が広がるのはいいことなのかもしれないね。


さて、今回の日食ですが、残念なことに鳥取では金環日食にはなりません。
それでも、食分約0.91とかなり欠けるので、3年前の日食(この時の食分は約0.80)と同じように、テレホンカードの穴を利用したピンホール観察をしようと思っていました。
日食が最大になる7時30分はまだ家にいるので、観察できるのだ\(^o^)/

ということで、6時半に起きて観察しましたよ~(^ー^)

日食2012 1
7時8分

前回の日食は、太陽がほぼ真上にあったので、テレカを使ったピンホール観察はかなりやりやすかったんですが(床に白紙を置いてその上にカードをかざせばそこそこ見られた)、今回は太陽が低いため、カードをかざす角度が難しくて・・・
でもね、朝だったおかげで、(私にとっては)とってもラッキーな現象を見られました!(≧▽≦)♪
それは、障子に映る木漏れ日です。

日食2012 2
7時16分
欠けた光跡(?)がいっぱい!

日食2012 3
7時27分

日食2012 4
7時31分
極細です。

日食2012 5
7時32分

日食2012 6
7時42分

面白かった~~~♪
日食が最大になるにつれて、ちょっと薄暗くなってきたりして、今回はそういった変化も感じられたので、それなりの雰囲気を味わえました。


ところで、以前、新聞で「皆既日食」と「金環日食」についての記事を読んだのですが、この二つの違いは、月と地球の軌道が楕円で、見かけの大きさが変わることが原因なんだそうです。
で、月は毎年4cmずつ地球から遠ざかっている(!!)ため、かつては皆既日食しか見られず、いずれは金環日食しか見られなくなるんだとか。
まず、「月が地球から遠ざかっている」なんて初耳でびっくり!!
これは、膨張する宇宙というより、潮汐力というもののせいだそうですが。
そして、金環日食しか見られなくなるのなんて、気の遠くなるような先の話で、自分が生きてるわけないけど、人類だって、地球だってどうなってるかわからないけど、でも、気の遠くなるような時間の先にあるその変化に、壮大さとロマンを感じるのよねぇ(〃∇〃)

【2012/05/21 22:58 】 | リビング 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『永楽英雄伝』第19週(第37話&第38話)
今日は、すごい雨と雷でした。
米子の方が酷かったみたいですけど。
何だかここのところ、不安定なお天気ですねぇ(_ _;)


さて、立て続けにドラマのレビューですが・・・(^^;ゞ
『永楽英雄伝』第37話&第38話(最終話)は――
馮天賜(ふう・てんし)の父親・一刀(いっとう)は、息子の旗印が“屁”なのが気に入らず、旗を壊そうとして、軍律で裁かれる。面白くない一刀は、先を急ぐ天賜たちを尻目に勝手な行動をとり、敵方に捕まってしまう。父親の行方を追った天賜たちは、一刀の残した肉片を辿って、敵の補給部隊を見つける・・・

永楽英雄伝19


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/05/18 00:46 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~小妹、呉に帰る~
病み上がりをいいことに家事をサボり気味です(^^;ゞ
ふと気づくと階段の下に綿ボコリが・・・きゃー、見なかったことにしよう(^▽^;)
私が快復したら、今度はオットが「のどが痛い」と言い出しました。きゃー、大変!早く治ってもらわねば。


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第5部“奸雄終命編”33巻(第64話&第65話)を鑑賞しました。

張松から西蜀を取るよう促されても、劉備は拒否する。そこで、成都に戻った張松は、劉璋に張魯を防ぐため劉備を呼ぶよう進言、劉備は劉璋の要請により蜀に入る。一方、孫権は、呂蒙を副都督に任命して荊州奪還に動き出す。小妹は母の危篤を知って呉に帰る、というところまで。

三国志33


以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2012/05/16 22:31 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
今さら4月のことですが・・・(^^;)
ご無沙汰しました。
身内の見舞いに出かけるやら、風邪を引くやらで、なかなか更新できませんでした。
身内は、まぁ小康状態で落ち着き、風邪も快方に向かっております。


で、タイトル通り、今さら4月の連休のことを記事にします(笑)
GWの前半のお休みのことです。
初日は農作業、2日目の昭和の日はどこかに遊びに行こうと、兵庫県香美(かみ)町にある「全国石楠花公園」というところへ行って来ました。
5月3日に「しゃくなげまつり」が開催されるということだったので、咲いてるかな~?と行ってみたのですが・・・

全国石楠花公園1

咲いていたのは桜でした(^▽^;)
他にも石楠花を見られる場所は知っていたのですが(平福とか山崎とか)、初めてのところに行ってみたかったんですよね。
・・・・・・が、見事に玉砕!!
この公園には全国から石楠花が集められており、日本に自生する石楠花のほとんどを見ることが出来ると言うコトだったんですけど(^^;)
それこそ一輪も咲いていませんでした。
そりゃそうだよなー、スキー場の近くだもんな~(^^;ゞ
でもって、石楠花はどれも横倒しになっていて、この冬の雪の多さを物語っていました。
そりゃ、開花も遅れるわ。。。

全国石楠花公園3

全国石楠花公園2
公園から見えた山。
何山でしょう?(^^;ゞ
全国石楠花公園4
フキノトウが出てましたよ。

全国石楠花公園5
フキノトウのアップ。
こんなんになってるのねー。

目的が果たせず、何となく消化不良気味だったので、近くにあるという「八反滝」に行ってみることに・・・。
天滝みたいに何分も歩くんだったらかなわんなーと思ってましたが、幸いにも、すぐそこでした(笑)

全国石楠花公園6
4月末で、この残雪ですよ。

全国石楠花公園7

全国石楠花公園8
滝に近づく遊歩道も、雪の影響か、コンクリートがひび割れてたり、
落石もゴロゴロあって、ちょっと危険な感じがしたので
途中で引き返してきました(^^;)

何だか、どこも中途半端な感じになっちゃいましたが、まぁ、それなりに遠出を楽しみました。
この後、帰宅途中に『トゥジュール』に寄って、ケーキを買ったもんね♪


テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/15 15:34 】 | お外 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『永楽英雄伝』第18週(第35話&第36話)
ちょっとドタバタしてますて、コメントのお返事ができないんですが、下書きしていた記事のアップだけしときます(^_^;ゞ


『永楽英雄伝』第35話&第36話は――
無事皇宮に戻った永楽帝は、建文派の者に危害を加えぬよう命じ、建文帝との確執は消える。しかし、永楽帝は孤独感に苛まれる。そこへ、任(じん)首領が謀反を起こしたとの知らせが入り、永楽帝は任首領討伐のため自ら出兵する。
一方、蛮公主は馮天賜(ふう・てんし)を探すため、天賜の両親をダシにして城外へ。そして、天賜と再会を果たすが、そこに永楽帝の使者が現れ、「誰と一緒でもいいから宮中に帰れ」との永楽帝の言葉を伝えるのだった・・・

永楽英雄伝18


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/05/10 15:49 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『うずまき屋』のロールケーキ
この春(3月半ばだったかな?)、鳥取市立病院の近くにケーキ屋さんができまして、潰れる前に行かなきゃと思ってたんですが(失礼(^^;ゞ でもね、鳥取のお店って結構移り変わりが激しいのよ)、帰省の手土産に買ってみることにしました。
“うずまき”という店名の通り、ロールケーキの専門店です。
HPを見て初めて知りましたが、米子が本店のフランチャイズ店だったんですね。お店のHPはこちら
一人分にカットされたロールケーキも売っています。
ということで、手土産に生フルーツロール1本を買い、味見用にカットされたロールケーキも買ってみました。

うずまき屋1
しあわせロール

うずまき屋2
キャラメルリンゴロール

味はちょっと甘めに感じましたが、どちらも美味しうございました~♪

ただね、1本のロールケーキはそれ専用の箱があるからいいんだけど、カットしたロールケーキの箱は、もうちょっと小さいサイズのも用意しといて欲しいな。2つしか買ってないのに、結構大きな箱に入れてくれるわ、空間を埋める工夫はしてくれないわ、中で倒れてるんじゃないかと箱を開けるまで気が気じゃありませんでした(^_^;)




うずまき屋
住所 : 鳥取県鳥取市的場2-81
電話 : 0857-53-7548
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : なし
駐車場 : 有

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2012/05/09 22:52 】 | お外 地域情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『永楽英雄伝』第17週(第33話&第34話)
連休明けの仕事の日・・・いつもにまして、体が重かったです~(^^;)


さて、遅れておりますが、『永楽英雄伝』第33話&第34話は――
錦娘(きんじょう)は公開処刑されることになり、刑場に引き出される。あわや、というところで、屁侠こと馮天賜(ふう・てんし)が錦娘を救い、洪淵(こう・えん)が天賜に加勢して、二人を逃がす。洪淵は永楽帝に詫び、その面前で自害する。永楽帝は、紀剛(き・ごう)ら錦衣衛に天賜たちを追跡させ、建文帝の根城を突き止めようとする・・・

永楽英雄伝17


以下、ネタバレ感想です。



read more...
【2012/05/07 22:38 】 | 映写室 武侠ドラマ 永楽英雄伝 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
32本のトマト
本日は、オットの実家へ行って来ました。
直った耕運機で、耕し残した畑を耕さなきゃならなかったのです。
オットの母は、従兄弟たちと遊びに行って留守でしたが(^^;)

32本のトマト1
耕したのは、わかりにくいでしょうが、一番奥の部分。
真ん中に植わってるのがトマトです。

32本のトマト3
数えたら、32本ありました。
32本て!!( ̄ロ ̄lll)
こんなにびっちり植えちゃって~。

32本のトマト2
今年は枝豆を4本植えました。
こっちも引っつき気味ですが・・・(^^;ゞ
たくさん実がなるといいなぁ~♪

32本のトマト4
下の畑のスナップエンドウ。
こっちも山盛り植わってます。
オットの母が植えたのですが、一袋全部植えたそうです。
加減というものをちょっとは考えて欲しいぞ・・・(_ _;)

32本のトマト5
草取りをしました。
すっきり!!
追肥もしておきました。

この他、ジャガイモの芽欠きと追肥&土寄せもしました。
こっちも大きくなぁれ♪

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/06 22:57 】 | お外 農作業 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
耕運機、空を飛ぶ
ご無沙汰しました。
帰省したり、遊びに行ったり、暦通りの連休でしたが、気づけばもう休みも終わり・・・。
アッという間だなぁ(^^;)

さて、去る4月28日のこと。
もうすでにトマトやナスなどの夏野菜の苗が店に出まわっていて、トマトを植える畝を作らにゃならん、ってことで、この日は農作業をすることになっていました。
前もってオットの母に「大根を抜いておくように」とオットが頼んでおいたので、その日することは、大根を抜いた後の地を耕運機で耕して、堆肥を混ぜて、また耕運機で耕して、畝を作って、完了!!半日もあれば充分出来る予定だったのです。
が。
とんだハプニングに見舞われて、1日作業となってしまいました。
というのも、耕運機が壊れちゃったからなんです~( ̄ロ ̄lll)
我が家の畑の端っこは切り立っていて、その下は田んぼなんですね。
で、オットはその畑の端っこに向かって耕運機をかけていたわけですが、私が畑の草取りをしつつ、オットが耕運機を使う様子を見てみると、雨が降っていないせいで畑の土がガンガンに固く、耕運機の刃が土に入らず、耕運機がぽんぽん跳ね回っていて、とても大変そうでした。
その内、大きな音がして、気がつけば、オットが畑の端っこで尻餅をついており・・・曰く「耕運機が落ちた」と。
は?
何と、跳ね回る耕運機を制御できず、下の田んぼに落っことしてしまったのです!!
落差およそ2m以上。
咄嗟の判断で手を離したので、耕運機に引きずられてオットまで落ちずにすんだのはよかったんですが・・・
耕運機は、田んぼの側溝のコンクリートにぶつかったらしく――壊れました。
(ちなみに、我が家の耕運機はコレです)
まだ田植え前で水は張っていなかったので、水没は免れ、エンジンもかかりますが、クラッチレバーがイカレたため、動きませぬ(^▽^;)

ということで、この日は耕運機なしの作業。
スコップで畑を掘り起こし、堆肥を埋めて、何とか畝を作りました。
耕運機空を飛ぶ

あぁ、耕運機って偉大だわ。


そして、今日(4日)、畑の様子を見に行ってみると、オットの母がトマトの苗を植えておりました(写真に撮り忘れました)。
また20本くらい植えてるし・・・( ̄д ̄)
欠き芽はどこに植えるつもりだろう・・・?欠き芽は植えないつもりだろうか?
しかも全ての苗を1本の畝に植えているので、苗と苗の間隔がかなり狭い。。。いいのかなぁ、そんなんで?
まぁ、オットの母がこれでいいって植えてるんだから、いいけどさ。うちらが植えたら文句言われそうだけど(^▽^;)
しかし、オットの母曰く、植える際、土が固かった、ということなので、今年のトマトの出来はイマイチかもしれません。


ちなみに、耕運機は直りました!
いくらかかったのか請求書がまだ来てないんだけど・・・(^^;)

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/06 00:09 】 | お外 農作業 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~張松、荊州へ~
・・・まだ5月だというのに、もうすでに蒸し暑い(_ _;)
こんな調子では先が思いやられますなぁ。。。


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第5部“奸雄終命編”32巻(第62話&第63話)を鑑賞しました。

曹操の離間の計にはまって敗れた馬超は、漢中の張魯の元に身を寄せる。張魯が西蜀を攻めてくると考えた張松は、曹操に援軍を依頼すると同時に、暗愚な主君・劉璋を見捨て、西蜀を献上するための地図を許都へ持参する。しかし、当面国力を養うことに専念すると決めた曹操は、張松を相手にしない。不快な思いで西蜀への帰途につく張松は、劉備が遣わした龐統、関羽、張飛の出迎えを受け、荊州へ赴く、というところまで。

三国志 馬超_convert_20120405132250
馬超


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/05/01 22:27 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |