読書感想『沙中の回廊』
義兄から『坂の上の雲』と共に借りていた本です。

沙中の回廊〈上〉 (文春文庫)沙中の回廊〈上〉 (文春文庫)
(2004/12)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る

沙中の回廊〈下〉 (文春文庫)沙中の回廊〈下〉 (文春文庫)
(2004/12)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る

中国・春秋時代の晋国。一介の武人から、文公に見出され、その後宰相にまで登りつめた士会の半生を描く


面白かった!
宮城谷さんの本は『天空の舟』を読んだことがありますが、もうずいぶん以前のことなんで詳しい内容は霧の中、ただ「面白かった」という印象しか残っていません(^^;ゞ
で、この主人公の士会は、宮城谷さんの書かれた他の小説にもチラホラ出没しているのだそうで、この『沙中の回廊』で満を持しての登場、ということのようです。
だからなのかどうなのか、士会がめちゃくちゃカッコよいです(笑)
その信義をつらぬき、礼をわきまえ、驕らない姿は、清々しくて、何ていうか、非の打ち所がない感じ。
こういう人物でありたいな、という気持ちになります。
また、不遇を囲っていても、お天道様はちゃんと見ててくれるんだ、とか、要は気の持ちよう、とか、始めるに遅すぎるということはない、とか、まぁ、何が心の琴線にひっかかるかは読み手次第なんですが、私にとっては人生訓みたいなとこがツボでした。
本人の類まれな才能という前提はありますが、不遇の時代を経て出世するという物語なので、組織の中で働く男性好みかもしれませんね。
士会の兵略家としての活躍よりも、その人となり、に魅力を感じる本でした。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2012/06/27 22:59 】 | 本だな 歴史もの(含・武侠小説) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『笑傲江湖』第5週(第9話&第10話)
7月に旅行に行くので、その体力づくりに・・・と、普段自転車で行くところを歩いて行ってみました。
ま、1時間くらい歩けたらいいだろう、と思っていたんですが、行って帰ってきたら30分くらいしか経ってなかった・・・
これじゃ、ちっとも体力づくりにならんがな!(^▽^;)


さて、遅れておりますが、以下、『笑傲江湖』第9話&第10話のネタバレ感想です。

read more...
【2012/06/26 16:39 】 | 映写室 武侠ドラマ 笑傲江湖(李亜鵬版) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『甘味屋』 ちょこ餅
「チョコレートのお餅やねんけど、美味しいからいっぺん食べてみて」と、友人からいただきました。
その名も「ちょこ餅」。
和菓子屋さんで売ってるから和菓子・・・だよね?

ちょこ餅
一口で食べちゃったので(一口サイズですから)、中身の写真はないです(^^;)

え~、ちょこもち~!?と、内心「それはないだろ」と思ってたんですが、食べてみてびっくり!
噛むと、チョコレートが中からとろ~りと出てきて、美味い!
これ、「あり」だわ(笑)
いちご大福も、初めて食べた時は、意外な美味しさにびっくりしたもんねぇ。食べる前は「ないだろ」と思ってたけど・・・(^▽^;)
それにしても、チョコレートと餅を組み合わせるとは・・・。(もしかしてバレンタイン向けだったんだろうか?)
和菓子屋さんもいろいろ考えるもんですな。
ちなみに、このお店、「ばなな大福」も作ってるんですが、正直言って、ばなな大福は私にはイマイチです・・・(笑)


和菓子処 甘味屋
住所 : 鳥取県八頭郡八頭町郡家119-1
電話 : 0858-72-0651
営業時間 : 9:00~19:00
定休日 : 日曜日午後(基本的に)祝日は17:00まで
駐車場 : 有

※若桜街道沿いに鳥取支店もあります。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2012/06/25 15:27 】 | お外 地域情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~劉備、蜀漢を建てる~
今日は、仕事の関係で倉吉までセミナーを聞きに行って来ました。
午前9時半から午後4時半までみっちり。
うぅ、疲れた・・・(_ _;)
しかし、ちっとも頭に入らないってトコが何とも情けないっす。


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第6部“天下三分編”39巻(第76話&第77話)を鑑賞しました。
曹丕は禅譲を受け、「曹魏」を建国、元号を「黄初」と改める。劉協は山陽公に封じられ都を去るが、途中、劉協を乗せた船が沈没、曹妃も運命を共にする。漢の滅亡を知った劉備は、家臣に推されて「蜀漢」を建国、帝位に就き、最初の詔として「呉の討伐」を宣言する。諸葛亮と趙雲は劉備を諌めるが、劉備は聞き入れない。そんな折、張飛が部下に暗殺されてしまう、というところまで。

三国志76
献帝劉協


以下、ネタバレ感想です。


read more...
【2012/06/23 22:51 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『トゥジュール』のカヌレ
この間の土曜日のことですが、やっと、美味しいと評判の『トゥジュール』のカヌレを買うことが出来ました!
以前買いに行ったときは、売り切れてたのよね~。
お店の方に「土・日は売り切れることが多いので、予約をおススメします」と言われていたのだけれど、この日は別の目的で(進物用のお菓子を買いに)出かけたので、予約もせず、あったらラッキーという気持ちだったのですが、10時頃にお店に行ったらありましたよ!ラッキー♪
トゥジュールのカヌレ

外はカリッ、中はもっちりとした食感で、ラム酒の香りがきいていて、とっても美味しうございました~\( ⌒▽⌒ )/
一つはトースターで温めて食べてみたんですが、温めるとラム酒の香りが飛んでしまうような・・・?
そのままで充分美味しうございました!


以下は、ついでに、今まで食べた『トゥジュール』のケーキ、覚書です(笑)

read more...

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2012/06/21 22:28 】 | キッチン スイーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『笑傲江湖』第4週(第7話&第8話)
今日、鳥取では涼しくて過ごしやすかったのですが、関東地方は真夏日だったようですね。
日々コロコロと天気が変わりますなぁ(^^;)
体調管理にはお気をつけくださいませ。


さて、遅れておりますが、以下、『笑傲江湖』第7話&第8話のネタバレ感想です。


read more...
【2012/06/20 22:36 】 | 映写室 武侠ドラマ 笑傲江湖(李亜鵬版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
グラスアート「時計」
月一で通っているグラスアートの教室で、今回の課題「時計」をようやく仕上げました!
前回「フラワーベース」を仕上げてから、3ヶ月かかってます。相変わらず亀のような歩みです(^^;ゞ
今回のは、こんな幾何学模様。。。
グラスアート時計2
この写真ではわかりにくいですが、
ブラス(金)とアンティーク(銀)のリード線を使っています。
イメージ的には木漏れ日だったんですが・・・
「菊」か「ひまわり」か、みたいな感じになってしまいました(^▽^;)

グラスアート時計1
コッチの写真だと、金と銀のリード線がわかるかな?

嬉しがって飾ったら、早速、ぱせりのチェックを受け・・・えらい入念にチェックしてるなーと思ってよくよく見たら、ぱせりってば、秒針をはみはみしていた!
ぎゃー!!( ̄ロ ̄lll)
無残、秒針はくねくねに折れ曲がってしまいました。何とかまっすぐに直しましたが・・・。
全く、何をしてくれるやら _| ̄|○ il||li

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/19 16:04 】 | アトリエ グラスアート&シルエットアート | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~献帝、禅譲す~
友人から柏葉アジサイの花を一輪もらいました。
「挿し木できる?」と聞いたら、「しといてあげる、またあげるから」と言ってくれました。
わーい、嬉しいな!楽しみ~♪


さて、『三国志~Three Kingdoms~』は今回から第6部“天下三分編”です。
いよいよ終盤、あの方もあの方もお亡くなりになって、ますます寂しくなるよねぇ。。。

ということで『三国志~Three Kingdoms~』第6部“天下三分編”38巻(第74話&第75話)を鑑賞しました。

曹丕は、曹彰から兵権を奪い、曹植を降格して、名実ともに魏王を継ぐ。さらに、司馬懿に背中を押されて、献帝を廃し、新しい朝廷を興そうとする、というところまで。

三国志38
曹植 七歩詩


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/06/18 17:45 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
たまねぎの収穫 2012
農作業の覚書です。

空梅雨かもしれん・・・などと言っていましたが、天気予報で(金)から雨が続くと聞いて、昨日、慌ててたまねぎを収穫しました。
というか、実際に収穫したのはオットの母ですが(^^;)
「仕事帰りに寄るから」と前もって電話で連絡し、仕事が終わってからオットの実家に寄ってみると、オットの母が畑からたまねぎを引っこ抜き、数個ずつまとめて縛ってくれておりました。
私たちの仕事は、後は干すだけになった玉ねぎを畑から家に運ぶだけ。
玉ねぎを抜くとこからしなきゃならないと思っていたので、ずいぶん助かりました(^ー^)

で、その時に、千葉の義姉から届いたとうもろこしを貰って帰ってきました。
早速、その日の夕食に~♪

玉ねぎの収穫2012

実がぷりぷり!甘くてジューシー、とっても美味しうございましたー!!\( ⌒▽⌒ )/
大きいので、一人で一本食べられるかなぁ、ま、多かったら残せばいいや、と思っていたのですが、美味しくてぱくぱく一本食べちゃいました(笑)

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/15 21:56 】 | お外 農作業 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『笑傲江湖』第3週(第5話&第6話)
入梅はしましたが、鳥取はあまり雨が降っていません。
今年は空梅雨だろうか?とオットの叔父が心配しています。
農作物には雨が大事だからね~。
ただ、今年のスイカはめちゃくちゃ甘くて美味しいそうです。
スイカの季節だね~♪


さて、遅れておりますが、以下、『笑傲江湖』第5話&第6話のネタバレ感想です。

read more...
【2012/06/14 00:20 】 | 映写室 武侠ドラマ 笑傲江湖(李亜鵬版) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~曹操、死す~
7月に旅行に行くので、みどりの窓口で切符を買ったら、乗り継ぎの切符が、タイムマシンで過去に戻らなきゃ乗れない電車になっていた・・・おいおい!ヾ(-_-;)
乗り継ぎ駅の確認はしたけど、時刻の確認はしなかったからなぁ。。。
事前に気づいてよかったよ。そのまま、旅行に行ってたら、エライ目に遭うとこだった!!


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第5部“奸雄終命編”も、いよいよ最終巻です。
ということは、あの方もあの方もお亡くなりに・・・。・°°・(>_<)・°°・。
寂しいなぁ。
てことで、『三国志~Three Kingdoms~』37巻(第72話&第73話)を鑑賞しました。

孫権は、劉備の勢力が強大になることを警戒して、曹操と同盟を結ぶ。孫権軍と曹操軍の挟撃に遭って荊州を失った関羽は、呂蒙の追撃を受けて麦城城外で自害。孫権は劉備の怒りをかわすため、関羽の首を曹操に送り、曹操は関羽を丁重に葬る。曹操は持病を悪化させ、後継者に曹丕を指名してこの世を去る、というところまで。

三国志37


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/06/12 22:50 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
らっきょう漬け
鳥取も8日に入梅しました。
6月はらっきょうを漬けるシーズンです(毎回同じこと言ってるな(^_^;ゞ)。
昨年は、私が恒例の旅行で不在だったため、らっきょう漬け作業を手伝えませんでしたが、今年は手伝いました。
今年も、もらった泥付きらっきょうの根切り作業からです(詳しい作業工程はこちらで)。

今回は、根切り作業よりも、根切りしたらっきょうを綺麗に洗う方が大変でした(^_^;)
前回は一体どうやって綺麗にしたんでしょーか?
剥けた薄皮が手にまとわりつくわ、らっきょうにまとわりつくわで、なかなか作業がはかどらず、四苦八苦しました。
簡単に効率よくする方法はないものか、とブツブツ言いながらも、手さえ動せばいつかは作業は終わるわけで・・・(^▽^;)


ラッキョウ漬け
写真上:ゆでて待機中のらっきょ(冷ましているところなのね・笑)
写真下:らっきょう酢に漬けたもの(これは8Lサイズ。約5kg漬かります)

この写真はオットの実家のモノで、我が家は、4Lサイズが2本と2Lサイズが2本、計約7kgを漬けました。
また実家に持っていかねば。。。
梅干と物々交換だ(笑)


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/11 17:25 】 | キッチン つくったもの | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~劉備、漢中王となる~
昨日の夜中、ホトトギスの鳴き声を聞きました。
ホトトギスの声を聞くと、初夏なんだな、と思います。
しかし、今日は蒸し暑い・・・


さて、『三国志~Three Kingdoms~』第5部“奸雄終命編”36巻(第70話&第71話)を鑑賞しました。

劉備は曹操との戦いに連戦連勝、とうとう漢中を手に入れ、法正や孔明の勧めに従って漢中王となる。関羽は劉備の動きに呼応するため樊城を攻める。関羽は呉軍を軽んじていたが、孫権は着々と荊州奪還のための布石を打つ、というところまで。

三国志36
碁を打つ関羽と執刀中の華佗


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/06/08 15:50 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『笑傲江湖』第2週(第3話&第4話)
今年は、天体観測の当たり年なんですね。
昨日の「金星の太陽面通過」には興味あったし、実物をこの目で見たくはあったけれど、日食グラスを持ってないし、肉眼で見る太陽ってそんなに大きくないのに金星も見えるんか?という疑惑もあり(しかも、私は近眼で乱視も入っている)、結局、ネットの中継や、テレビで満足してました。
その前の部分月食は、お天気が悪くて見られず。残念。


さて、遅れておりますが、以下、『笑傲江湖』第3話&第4話のネタバレ感想です。


read more...
【2012/06/07 22:01 】 | 映写室 武侠ドラマ 笑傲江湖(李亜鵬版) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
『ノワ・ドゥ・ブール』のフィナンシェ
高校時代の友達と12年ぶりに会いました。高校を卒業して12年という意味ではありません、念のため。え、わかってるって?(^▽^;)
いつも思うんだけれど、学生時代の友人というのは、何年のブランクがあろうと、会えばすぐ学生の頃に戻れるんですねぇ。
大変楽しいひと時を過ごせました。

さて、東京から来てくれた彼女は、わざわざ東京土産を持ってきてくれまして~\( ⌒▽⌒ )/
絶対食べたことがないだろう!と、選んでくれたのは・・・・・・
『ノワ・ドゥ・ブール』のフィナンシェです。
焼き立てフィナンシェのお店で、平日でも行列ができるんだとか!

ノワ・ドゥ・ブール1
パッケージも可愛い!

ノワ・ドゥ・ブール2
フィナンシェがそのままごろごろっと入っています。
こんなん初めて見るわ~(笑)

外はカリッと、中はじんわり、美味しうございました~(≧▽≦)

こんな高速も走ってない地方の町で、東京の行列店のお菓子が食べられるなんて・・・
幸せ~♪
Kさん、ありがとう~~~♪

【2012/06/05 16:56 】 | キッチン スイーツ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
足立美術館 横山大観VS竹内栖鳳
5月26日のことですが、久しぶりに足立美術館へ行ってきました。
何年ぶりだろう?
祖母とも来たけれど、鳥取に引っ越してからも、一度来たなぁ・・・、てことは、7,8年ぶりくらいかな?
その時すでに、足立美術館の庭園が、アメリカの日本庭園専門雑誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』の日本庭園部門ランキングで何年連続1位とかって言ってたもんな。
足立美術館は、横山大観の作品を多数所蔵しているので有名ですが、日本庭園も有名なんです。
外国の専門誌のランキングですが、あの桂離宮を差し置いて、9年連続日本一ですからねぇ(^_^;)

足立美術館1
池庭

足立美術館2
白砂青松庭

足立美術館3

この他にも、苔庭や枯山水庭もあります。
どのお庭もとっても綺麗です。
ですけど、完璧に管理された庭!という感じがして、美しいけれど、よそよそしくも感じられました(私にはね(^_^;ゞ)。


さて、この時は、春季特別展で「横山大観VS竹内栖鳳」というのをやっておりました(※注開催は5月31日で終わっています)。
東の大観VS西の栖鳳(せいほう)とも言われるそうで、いわゆる「東西対決」と銘打っての展示だったのです。
東西対決となると、基本、西に加担する私(笑)
でも、別に贔屓しなくても、竹内栖鳳の絵は好みでした。
実は、竹内栖鳳の作品は全然知らなかったんですがね(^▽^;)
(どんな作品か見てみたい方はこちらでどうぞ→
この人の描く動物は、生き生きとしていて、そのやわらかさが伝わってくるようです。
特に雀が群れてミミズクをからかっているような絵(タイトル忘れました)は、チュンチュン騒がしくさえずっている声までもが聞こえてくるようで、また、この雀たちが可愛いのなんのって~!絵葉書があったら買って帰りたかった!(笑)

帰りのシャトルバスの時間の都合で、新館の方までは足を伸ばせませんでしたが、気に入った絵が見られて、満足でした♪


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/06/05 00:09 】 | お外 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『三国志』~曹操、魏王となる~
昨日、オットの実家で、剪定をしてもらった時に出た枝などの剪定屑を一箇所に集める作業をしたら、今日は太ももが痛い・・・
段のあるところを上り下りしたのが応えたようです。
ホント、運動不足だわ(^▽^;)


話は変わって、『三国志~Three Kingdoms~』第5部“奸雄終命編”35巻(第68話&第69話)を鑑賞しました。

諸葛謹は劉備に謁見。一族を人質に取られたと聞いた孔明の口添えもあって、劉備は、桂陽、零陵、長沙の3郡を返還する約束をする。しかし、荊州を治める関羽がこれを拒否したため、魯粛が病床をおして交渉に望み、魯粛の人柄に敬服した関羽は、3郡の返還を了承する。無理が祟った魯粛は亡くなる。許都では、曹操が魏王となり、それに反対した荀は、曹操からの贈り物を受け取ってその意を察し自害する。曹操と劉備は漢中を巡って争う。曹・劉両方から援軍の要請を受けた孫権は、双方に色よい返事をしながら出兵せず、様子を見ようとする、というところまで。

三国志35
荀


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2012/06/03 23:59 】 | 映写室 歴史ドラマ 三国志 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
二花寺めぐり
え~、いまさらGWの話で恐縮ですが・・・(^_^;ゞ

但馬地方の7つのお寺が、境内に咲く花を訪ね歩く『但馬七花寺めぐり』を開催(というのかな?)しているのを知り、ちょうど見頃だという黄色い木蓮と牡丹の花を見に、高照寺と隆国寺に行ってきました。
高照寺には昨年も来たことがあって、その折には白木蓮を鑑賞しました(そのときの記事はこちら)。
今回は黄色い木蓮です。
初めて見ました!

二花寺巡り1
ぱっと見は、葉っぱと花の区別がつきにくいですね(^^;)

二花寺巡り2

ただ、木蓮というと花が先に咲くイメージがあるのですが、こちらは結構葉っぱも出ている・・・
見頃ってことだったけど、案外盛りは過ぎていたのかしら???

ちょっぴり不満を抱えつつ(笑)、次に隆国寺を訪れました。

二花寺巡り18
山門

二花寺巡り3
牡丹が有名ですが、他の花も植えられています。
こちらは鯛釣り草。
花がずらっとならんでいて可愛い(笑)

二花寺巡り4
何ていう花でしょう?

二花寺巡り5
こちらは赤の鯛釣り草。

二花寺巡り6
大輪の牡丹が咲いてました。

二花寺巡り7
モッコウバラ?

こちらの境内には、牡丹がこれでもかっ!というくらい植えられています(さすがに、長谷寺の規模には負けるけどね)。
なかなか見応えありました。

二花寺巡り8

二花寺巡り9
これはエビネ。

二花寺巡り10
石楠花(しゃくなげ)

二花寺巡り11

二花寺巡り12

二花寺巡り13

二花寺巡り14
牡丹園の様子

二花寺巡り15

二花寺巡り16
石楠花

二花寺巡り17
紅葉の新緑

二花寺巡り19
隆国寺の駐車場に咲いていた花。
ナンジャモンジャかなぁ?

ちなみに、七花寺の他のお寺は・・・
法雲寺 スイフヨウ
正福寺 桜
遍照寺 キキョウ
蓮華寺 紅葉
妙楽寺 ツツジ
だそうです。

スイフヨウってどんな花だろう?と思って、調べてみたら、朝は白色の花が、夕方にかけて紅色になっていくんだそうです。
漢字で書くと、「酔芙蓉」。花の色の変化をお酒に酔う様に喩えられたとか。
へぇ~!初めて知った。見てみたいなぁ。
花期は9月~10月とのこと。覚えてたら行ってみよう。


read more...

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/02 23:34 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |