ジャガイモを植える
30日(土)はお天気もよく、桜も満開だし、絶好のお花見日和だったんだけれど……
ジャガイモを植えなきゃならなくて、畑仕事に精を出しました。
ジャガイモを植える2013 1
こちらは29日(金)の桜土手の桜の様子。
満開一歩手前。
(土)にはお花見客で賑わったことでしょう。

さて、農作業の覚書。
今回ジャガイモを植えるのは下の畑の、大根やカブを植えているところ。
すっかり花を咲かせたカブとこれから花を咲かせそうな大根を引っこ抜き、旺盛に生長している草を取り除き、その後、耕運機をかけて、牛糞を漉き込んで、ジャガイモを植え付けました。
(相変わらずのやっつけ仕事です(^^;ゞ)
今回は、キタアカリとメークインの2種。
いつもオットの叔父に手伝ってもらっていましたが、今回は私たちだけで作業しました。
したら、耕す前に石灰を撒くことをすっかり忘れてしまいまして~(^▽^;)
ジャガイモを植え終わった後に気がついたという……もう、後の祭りだし。
無事に収穫できるとよいんですけどねぇ。はてさて、どうなりますやら。

ジャガイモを植える2013 2

去年は確か、芋につけた灰の、残ったのを撒いたよな、と思い出して、スクモを撒いた後からなんですが、灰も撒いておきました。
ものすごいいい加減だよ、いいのか、こんなんで?(苦笑)

そして、上の畑には、サトイモと、今回初めてブロッコリーを植えてみました。
ジャガイモを植える2013 3
ブラックシートの奥のスクモがかかっているところに
サトイモとブロッコリーが植わっています。

ジャガイモを植える2013 4
手前がブロッコリーで奥がサトイモ。

オットの母がまたトマトを30本植えるとか言っているので、何とか阻止しようと画策中(笑)
ブラックシートがかかっているところにトマトを植える予定なのですが、畝は2本できるので、1本にトマト以外のもの(ブロッコリーとサトイモ以外には、枝豆とかきゅうりとか甘長など)を植えてしまって、トマトを植える畝を1本だけにしよう、という作戦です。
30本のトマトを1本の畝には植えられないので、オットの母もきっと断念するだろう、という目論見なんですが、通用するかな~?(_ _;)

スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/31 17:29 】 | お外 農作業 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『PRIDE-小魚儿與花無缺―』第4集~第6集感想
あちこちの庭先で、沈丁花が満開ですね。
でも、マスクをしているためか、全然香りを感じられない……(^^;)
(今年は花粉が多くて、花粉症じゃない人も突然なる可能性があるっていうんで、現に母も花粉症だし、用心してマスクをしているのです)
我が家の庭には、もうこれ以上樹木を植える余地がない。。。とはわかっていても、この時期になると、沈丁花が欲しいなぁと思うのでした。
で、秋になったら、金木製が欲しくなる(笑)


さて、『PRIDE-小魚儿與花無缺―』第2巻を観賞しました。
以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2013/03/29 22:55 】 | 映写室 武侠ドラマ PRIDE―小魚儿與花無缺― | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『サンクドノア』の焼き菓子 
お彼岸に両親が墓参りで鳥取に来てくれていたのですが、その際、お土産をたくさん貰いました\( ⌒▽⌒ )/ワーイ♪
その内の一つ、『サンクドノア』のロイヤルマロンケーキです。

サンクドノア1
しっかりした箱です。

サンクドノア2
ケーキもどっしりした感じ。
重量があるわけだ。

サンクドノア3
中には栗がごろごろっと!!
そして、バターもじゅわじゅわ!たっぷり!!
(カロリー高そう!!!(^^;ゞ)
こんなマロンケーキは初めて食べました。
美味しうございました~~(≧▽≦)

サンクドノア4
こちらは、同じく『サンクドノア』のきな粉クッキー。

サンクドノア5
ほろほろとした口どけで、
こちらも美味~♪

ご馳走さまでした~~♪m(_ _)m

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2013/03/28 21:16 】 | キッチン スイーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『鏢行天下』第4集 風雲際会
気がつけば、燕が川面を飛び交っています。
もう飛来しているようです。
燕って5,6月頃によく見かける気がしていたのですが、こんなに早くから来てるのね。


さて、『鏢行天下』第4集のネタバレ感想です。

read more...
【2013/03/26 21:52 】 | 映写室 武侠ドラマ 鏢行天下 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画鑑賞『フライト』
今日は寒い~(>_<)
花冷え?


先日、メンズデーのレイトショーで、デンゼル・ワシントン主演の『フライト』を観てきました。

フライト
*画像をクリックすると公式HPに跳びます

アトランタに向けて航行中の旅客機が突然原因不明の急降下を始める。機長のウィトカー(デンゼル・ワシントン)は必死で旅客機を制御し何とか緊急着陸に成功、多くの乗客を救う。一躍英雄となったウィトカーだが、その血中からアルコールが検出され……




正直、こんな機長が操縦する飛行機には乗りたくない……と初っ端に思いました(^▽^;)
乱気流から脱出するシーンがあるんだけれども、これが、臨場感あふれておりまして、飛行機に乗ったことがある人ならば、見ているだけでもきっと気分が悪くなると思います。
しかも、この機長が……(_ _;)

人間の弱さや情けなさなどをデンゼル・ワシントンが好演(って言っていいのか?)しています。
ラストはある程度予想がつきますが、でも、でも、もしかしたら、もしかするのか?と思わなくもなくて、ちょっと緊張しました。
面白い、というには、語弊があるんですが、考えさせられる映画でした。


以下、ネタバレを含む感想です。

read more...

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/03/25 23:08 】 | 映写室 映画&DVD | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
早くも見頃
今年は桜の開花が早いですね。鳥取も20日に開花が発表され、1953年の観測開始から最も早い開花だそうです。
鳥取市内でも桜の名所として知られている桜土手は、この間の(金)にはまだまだつぼみでしたが。

でも、(土)に通りかかった生山(しょうざん)の枝垂桜が、遠目に満開のように見えたので、(日)にちょっと訪ねてみましたらば、ちょうど見頃を迎えていました。

生山の桜1
夕方だったので光の加減がちょっと足りない感じですが。

右回りに桜の周りをぐるり一周・・・
生山の桜2

生山の桜4
桜が腕を広げているようだなぁ。

生山の桜3

生山の桜5
ミモザの花も満開!

生山の桜6

生山の桜7

こちらは、個人のお宅の敷地にある桜です(ミモザも)。
ご好意で公開してくださっています。
本当に見事な桜で、入れ替わりたちかわり、観賞する人が訪れていました。
こうして、個人宅の桜を間近で鑑賞できるんだから、ありがたいことです。
管理も大変なんだろうなぁ。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/25 00:22 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
味噌作りとスナップエンドウの支柱立て
23日の午前中は味噌作りに精を出し、夕方からは畑の草取りとスナップエンドウの支柱を立てました。

味噌作りは例年オットの叔父の指南を受けながら作っております。(古い記事ですが、味噌の作り方はこちら→
今年は、大豆4升、米麹13枚、塩8合という配合です。
そして、今までは塩で蓋をしていましたが、今年は酒粕で蓋をしてみることに。
酒粕にした方が美味しくなるんだそうで、味噌作りをしている人の酒粕利用率はかなり高いみたい。
てことで、今回初挑戦です。
しかし、量の加減がわからず、とりあえず酒粕を味噌の上に敷き詰めてみたら、量は2.1kgになっていました。
はてさて、多いのか少ないのか?(^▽^;)
こればかりは、出来てみないとわかりません。2~3年後かな?
大豆も叔父の自家製なので、美味しい味噌ができそうです。楽しみ~♪

味噌作りを終えた後は、疲れた身体に鞭打って(笑)、オットの実家の畑の草取り。
オットの母の優先順位は、庭の草>畑の草 なので、畑は草ボーボー。
この間、タマネギの草を取った時、マメの草も取りたかったのだけれど、手が回らなかったのだ。
今回マメの草取りと支柱立てが出来て、気になっていたことが片付いたので、ちょっとスッキリ!
スナップエンドウ支柱たて
写真を撮り直してきました(^^;ゞ
きゅうりのネットとオットの父が生前買っていた
100均のネットを使用しています。

一昨年は4月13日に立てたのにねぇ(その時の記事はこちら→
マメの成長具合からして、やはり今年は早いですね。
桜の開花も早いはずだよ。

さて、今度はジャガイモの植え付けですな。。。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/24 00:45 】 | お外 農作業 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『鏢行天下』第3集 深宅大院
20日の春分の日は、私の両親がお墓参りに帰ってきていたので、オットと4人で一緒に夕食を食べました。
駅近くの居酒屋だったのだけれど、新鮮な魚料理が食べられて、安くてボリューム満点!
地酒も結構豊富で、両親も喜んでくれ、楽しい時間を過ごしました。
オットは「おとーはん(私の父)だいぶ飲んでたよ、大丈夫かな?」と言っておりましたが、そういうアナタも相当飲んでましたよ(^^;)
まぁ、美味しくお酒が飲めて食べられるってことは、幸せなことやね。


さて、遅れておりますが、『鏢行天下』第3集のネタバレ感想です。
read more...
【2013/03/22 00:13 】 | 映写室 武侠ドラマ 鏢行天下 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
グラスアート「ベベルドグラスのミラー」
月一で習っているグラスアート、今回は「ベベルドグラスのミラー」を仕上げました・。

ベベルドグラスのミラー

ベベルドグラスというガラスを貼る練習です。
先にリード線を貼ってからベベルを貼る方法(下の四角の2つ)と、先にべベルを貼ってからリード線を貼る方法(上の勾玉型の2つ)の2種類を練習します。
む、難しかった……(^^;)

デザインのカラーの花の色が白しか思い浮かばず、オーソドックスな色合いになりましたが、自分なりに気に入っています(^ー^)


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/19 22:01 】 | アトリエ グラスアート&シルエットアート | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
『鏢行天下』第2集 龍騎禁軍
今日も暖かいよいお天気でした。
久しぶりに遊びに行こう、ということになって、もうそろそろザゼンソウが咲いていないかな?と、よく調べもせずに行き当たりばったりで、ハチ北にあるザゼンソウの自生地へ行ってみました。
が、そこに行く途中で料金所が。
え?有料!?……どうやら、ハチ北のスキー場の駐車料金を徴収しているらしい。
スキーするわけじゃないし、そんなに雪があるんなら、まだ咲いてないのかな?と、Uターンして帰ってきました(お金をケチった、とも言う(^^;ゞ)。
料金所の人にザゼンソウ咲いてますか?って聞けばよかったのよね、今思えば。
ま、また次回にトライだ。


さて、遅れておりますが、『鏢行天下』第2集のネタバレ感想です。
read more...
【2013/03/17 22:16 】 | 映写室 武侠ドラマ 鏢行天下 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『ヒロコーヒー』の“大黒柱”
16日は農作業日和のよいお天気でした。
本来なら朝から畑仕事に精出すべきなんですが、寝坊したのと、17日には鳥取マラソンがあってマラソンコース周辺道路の混雑が予想されるため、16日の内に猫ご飯を買っておかねば……と買出しに出かけたので、オットの実家に行けたのは、午後になってからでした。
お彼岸なので、まずは墓掃除をして、それから畑の草取り。
5時過ぎまでかかって、何とかタマネギ周辺の草は取り終えましたが…スナップエンドウ周辺の草までは取りきれなかった。。。
これからどんどん草も伸びてきそうだなー(^^;)
オットの母は、今年もまたトマトの苗を30本買う、と言っています。はぁ~言い出したら聞かないからな~(_ _;)


話は変わりますが。
ホワイトデーに~と、ネットで見つけた、美味しそうなチョコレートケーキをお取り寄せしました( ⌒▽⌒ )
『ヒロコーヒー』さんの、その名も“大黒柱”。
大黒柱1
この名前からして、どちらかというと
バレンタインデー向けだったかも?(^▽^;)

大黒柱2

大黒柱3
外のチョココーティングはパリッとしていて、
中のスポンジはしっとり。

とっても濃厚なチョコレートケーキ。
お口の中でとろけます。
めちゃくちゃ美味しいです!!(≧▽≦)
んー、満足♪
ありがとう~~~♪♪

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2013/03/17 00:38 】 | キッチン スイーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『PRIDE-小魚儿與花無缺―』第1集~第3集感想
今日は風が強くて、仕事から帰ったら、庭の木に取り付けていた、メジロちゃんの餌用の籠が落下していました。
固定はせず、花梨の枝にひっかけてあるだけだったのですが、これまで落ちたことなんてなかったのに…相当強い風が吹いたものと思われます。
今年は家の外壁工事をしていたので、メジロちゃんに給餌することが出来なかったのだけれど…。
今度の冬までに直しておかなければ。


さて、reiさんからお借りしている『PRIDE―小魚儿與花無缺―』をようやく見始めました!
面白いです!(って、小学生かいっ!ヾ(-_-;))
なんつっても、ニコさんがカッコよいです~~~(〃∇〃)
私は、『浣花洗剣録』の大臧ニコさんより、こっちの花無缺ニコさんのが好みですわ♪

てことで、以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2013/03/13 22:35 】 | 映写室 武侠ドラマ PRIDE―小魚儿與花無缺― | コメント(4) | トラックバック(1) | page top↑
バースディ・ディナー2013
何だか日本中が変な天気ですよね。
冬と夏が同居しているなんて…
いくら南北に長いからって、ここまで極端な気温差があるのは異常だわ(_ _;)
こちらでも、昨日、一昨日は暖かかったのに、今日はまたえらく寒くて…差が激しすぎです。

さて、つい先日、オットがひとつ年を取りました(^^;)
本人はちっとも嬉しくない!と言っておりましたが、年に一度の美味しいものを食べるチャンスなわけで、本人嬉しくなかろうが、お祝いはするのです(笑)

今年は、オットのリクエストで寿司とトンカツです!

バースディディナー2013 1
お寿司は「回転すし 北海道」。
トンカツは豚の薄切り肉を重ねて中にチーズを挟んであります。
(安上がり~♪)
それと、大根サラダ
キャンベルさんのコーンスープ

ケーキは例によって『トゥジュール』さんで。
当日に食べたのはこちら。
バースディディナー2013 3
エトワール
濃厚チョコケーキ。
ナッツが入っています。

バースディディナー2013 2
プリン
とろとろ系のプリンです。
看板商品。美味です♪

翌日に食べたのがこちら。
バースディディナー2013 4
メリメロとバカラ
メリメロの中味はカスタードクリームとベリーのジャム?
バカラは、チョコケーキ。
中にフランボワーズのジャムも入ってました。

美味しかった~♪

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2013/03/11 00:24 】 | キッチン つくったもの | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『鏢行天下』第1集 天下鏢局
本日は、映画(レイトショー)を見に行くので、予約投降です。上手くいってるかな?(^_^;ゞ
今日も暖かいです。
このまま春になるのかな~?
こんなに雪の降らなかった年もなかったなー。鳥取に来て初めてじゃないだろうか?(←もう降らないと思っている)
暖かくなったら、鉢植えの植え替えをしてやらねば…!


さて、何だか、ほとんどレビュー日記になっちゃってますが…
テレビばかり見てるのか!?って思われそうだな。

先週から新しい武侠ドラマ『鏢行天下(ひょうこうてんか)』が放映されています。
これまで放映されたドラマとは形式がちょっと違って、一話が2時間弱と長く、オープニング&エンディング曲などもなくて、一話完結で、まるで映画のような作りです。日本でいうと、2時間スペシャルドラマな感じですかね?(笑)

主演は、ダンカン・チョウ(周群達)。映画版『セブンソード』の穆郎を演じておられたそうで(そういえば、いたかしら?やはり、もう一回『セブンソード』をレンタルして見なくては(^_^;ゞ)。
アクションも満載で、今回のドラマもなかなか面白そうです!
武侠映画や武侠ドラマでお馴染みのキャストがゲスト出演することでも話題だそうで、そっちも楽しみですね。

以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2013/03/07 17:30 】 | 映写室 武侠ドラマ 鏢行天下 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
DVD鑑賞『風雲決』
私、花粉症ではないのですが、最近、黄砂のせいでしょうか、目の辺りが何だかもやもやします。
今年はスギ花粉の量も多いとか。花粉だけでなく、黄砂と例の汚染物質とでトリプルパンチ、今まで何ともなかった人もアレルギー症状が出るかもしれない、とのことです。
うー、このまま穏便に過ごしたいけどな~


さて、またまたレビューになっちゃいました(^▽^;)

『風雲決』
声の出演:
<北京語>雲/謝霆鋒(ニコラス・ツェー) 風/任賢齊(リッチー・レン)
<広東語>雲/林峰(レイモンド・ラム) 風/張敬軒(ヒンズ・チャン)
監督:林超賢 (ダンテ・ラム)

風雲決

雲と風は天下会の雄覇を倒すが、雲は魔に落ちた風と戦って崖から転落、スリで生計を立てる紫凝に助けられる。紫凝は記憶を失った雲に「菜刀」という名をつけ一緒に暮らし始める。一方、正気に戻った風は雲が死んだと思い墓標を立てる。朝廷に滅ぼされた拝剣山荘の荘主・傲決は、傲家に伝わる剣を完成させるため、火麒麟の血を手に入れようとする・・・



reiさんからお借りしているDVD『風雲決』をようやく鑑賞しました!
もっと早く見たかったのですが、他のレビューが溜まっていたので、そっちを片付けてからゆっくり鑑賞しよ~っと(^^)♪ などと思っていたら、こんなに遅くなってしまいました(_ _;)

それはさておき…
久々の『風雲』ですが、いや~、やっぱり面白いですねぇ。
たぶん、オリジナルストーリーですよね?
字幕は日本語字幕なしで中国語の繁体字だし(いや、簡体字だからってわかるわけじゃないですけどね(^_^;ゞ)、読みきる前に字幕が消えてしまうしで、雰囲気でしかストーリーを理解してませんが、それでも、主要人物はわかるし、一応今までの風雲知識の蓄積もあるので(八雲幇主さまさまですm(_ _)m)、じゅーぶんオッケーでし!(爆)
(当然のことながら、ニコさんの声を聞くために北京語で見ました♪)

絵も大変美しく、よく動いていて(これはCGのおかげでしょうけども)、迫力もあって見応え抜群!
ま、若干、『北斗の拳』を連想しなくもないですが…(^▽^;)

今回、無名師匠がむちゃカッコよかったです!(〃∇〃)
あれで80歳を超えてるって、信じられない……

しかし、楚々は出て来ないし、雲は蓬莱へ行っちゃうし、風は体内に毒虫を入れられたままだし、この先どうなっちゃうの?
原作とは違いますよね?
アニメ版はアニメ版でまた話が進んでいくのでしょうか??そんなんじゃ『風雲』がどんどん増殖していっちゃうよね……(^▽^;)
それでも、人物造詣がしっかりしていて、火麒麟などの設定も面白いので、原作とは違ったオリジナルストーリーでも充分面白いものが出来るんだと思いますが。

時間があったら、今度は字幕をじっくり読みながら見てみたいと思います。理解できるかどうかはわかりませんが…。英語の方が理解できたりして?いや、無理だな(^^;ゞ

【2013/03/07 00:32 】 | 映写室 武侠ドラマ 風雲 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
『浣花洗剣録』第20週(第39話&第40話)
腰痛はもうほとんどよくなったのですが、毎日、朝起きる時には、用心をして腰痛予防の体操をしてから起きるようにしています。
先日、ちょっと慌てて起きたので体操をしなかったら、何となく調子が悪かった…(´д`;)
気休めかもしれないけれど、やはり、しないよりはした方がいいのかな、とそれからは欠かさず体操してから起きてます(笑)


さて、遅れておりますが、『浣花洗剣録』第39話&第40話(最終話)は――
木郎神君(ぼくろうしんくん)は自分の計画を台無しにした脱塵(だつじん)郡主を詰るが、脱塵の愛を確認すると、使命を果たした暁には二人で暮らそう、と約束する。
白三空(はく・さんくう)は、あばら家に逃れた侯風(こう・ふう)と白艶燭(はく・えんそく)を訪ね、白水聖母が自分の娘であることを確認する。
木郎は王巓(おう・てん)に珠児(しゅじ)から羅亜古城の場所を聞き出させようとするが、王巓は拒否し、斬首されかかったところを白三空に救われる。
白三空は王巓を四合院に連れて行き、珠児に会わせる。王巓は珠児に許しを請い、呼延大臧(こえん・たいぞう)から借りた宝剣・赤霄で自害する。
都掌寨に現れた金祖揚(きん・そよう)は錦衣衛に戦いを挑むが、木郎に敗れ、絶命。木郎は四合院を訪れ、金祖揚を殺したことを告げ、さらに、羅亜古城の場所を教えなければ皆殺しにする、と通告する。
艶燭は、白三空から宝玉と大臧に母親だと名乗れ、と言われ、意を決して二人に真実を告げる。
白三空は、王巓や宝玉の言葉に己の過ちを悟り、木郎と対決するが、木郎の体得した混元神功に白三空の七煞琴音は敗れる。重傷を負った白三空は、宝玉らの見守る中、息を引き取る。
木郎の告げた3日の猶予が過ぎ、大臧と宝玉は木郎と対決。兄弟二人で力を合わせるが、木郎に敵わない。あわや、というところで、脱塵が木郎を背後から襲う。木郎は絶命し、脱塵も後を追う。
木郎との決着はついたが、今度は大臧と宝玉が剣を交える。中原の掟に従って寸止めで闘っている最中、大臧の長光が折れ、中から師匠の手紙が出てくる。大臧が多くの剣士と闘って技を磨き成長することを願った公孫梁は、最後に遺言を守らなくてもよい、と書き記していた。
珠児と共に大臧は父・霍飛騰の墓参りをする。その様子を遠目に見ながら、宝玉と奔月も自分たちの道を歩き始める・・・

浣花洗剣録20
「我らは兄弟」とさらっという大臧くんにびっくり!(笑)


以下、ネタバレ感想です。

read more...
【2013/03/05 00:02 】 | 映写室 武侠ドラマ 浣花洗剣録 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
梅が咲きました
昨年の暮れに友人から梅の枝をもらっていました。
ずっと花瓶に活けていたのですが、なかなか開花する兆しが見えなかったのです。
が、今朝、2~3輪の花が咲いていました。
梅の開花

2~3日前は暖かかったのに、今日は雪がちらつく寒さ…(>_<)
きっと梅の花もびっくりね。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/02 22:17 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |