よいお年を!
今年も残すところ後わずか。
今年はいつもにまして、あっという間の一年でした(^^;)
毎日が同じことの繰り返しになってしまっているんでしょうねぇ。。。
まぁ、大過なく過ごせたことは感謝しないといけないと思いますが。

そんなこんなで、ブログも相変わらずのごちゃまぜぶりでしたが、ご訪問くださった皆様、ありがとうございました。
来年もこんな調子だと思いますが(毎年言ってるし・笑)、よろしくお願いします。

どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ~!!
neko



スポンサーサイト
【2013/12/31 23:24 】 | リビング 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマス・ディナー2013
今日は雪です。
この冬初めて積もりました。
全く雪がないというのも気持ちの悪いもので、イヤだイヤだと言いながら降れば降ったで、何となく例年通りだな、と落ち着くような気がします(^▽^;)

今日は、オットの母の実家で餅作りをしてきました。
餅つきは機械がしてくれるので、丸めたりするだけですが、数が半端ない(^▽^;)
6~7家族分、300個近い餅を丸めました。
さすがに疲れた…(´д`;)


さて、クリスマスはとうに過ぎてしまいましたが、自分用の覚書として…

今年のクリスマス・ディナーは、こちら。
クリスマスディナー2013 2
ミルフィーユ豚カツ
大根とわかめのサラダ
サーモンマリネ(既製品)
キャンベルさんのコーンポタージュスープ

と、まぁ、例年と大差ないメニュー(笑)
薄切り肉を重ねた豚カツは、オットのリクエストです。
中にチーズをはさんであります(^ー^)

デザートはこちら。
クリスマスディナー2013 1
『トゥジュール』のレチェ(クリスマスバージョン)

チーズケーキなんですが、チーズが二層になっていて、とっても美味なの♪

美味しく頂きました~(≧▽≦)

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2013/12/28 22:07 】 | キッチン つくったもの | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『新笑傲江湖』第12週(第23話&第24話)

暮れも押し迫ってまいりました。
大掃除…換気扇とかコンロとか大物が残っています。もう今年中にするのは無理かな~(って、やる気の問題ですね(^^;ゞ)

本日は、大荒れ、という予報でしたが、とりあえず、今は雨です。
少し前は雪が降って、庭の木々がうっすら白くなりましたが、積雪という程には至っておりません。
この冬は案外雪が少ないのかも?カメムシが多かったけど。



さて、本日は、1週間遅れの『新笑傲江湖』第23話&第24話のネタバレ感想です。


read more...
【2013/12/27 16:11 】 | 映写室 武侠ドラマ 新笑傲江湖(霍建華版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『鏢行天下 前伝』第5集&第6集
昨日の天皇誕生日は、この時期にしては奇跡的な晴れとでも言いましょうか(大げさな・笑)、まぁ、大掃除日和だったわけですが、我が家のコトをする前に、オットの実家へ行かねばなりませんでした。
墓掃除です。
オットの母は、一人じゃ墓掃除に行かない人なんだよね~。
自分のつれあいのお墓だというのに…(_ _;)
てことで、墓掃除をして、ついでに畑の様子を見て、里芋を掘ってきました。
5つほど植えて、3つ芽が出て、その内の2つが無事成長。
先に収穫した一つは、あまり小芋はついてなくて(3つか4つくらい)残念だったんですが、今回の、最後の一つは10個くらい小芋がついてました!
こういうのがコンスタントに採れればいいんですけどねぇ。植えっぱなしじゃ文句も言えない(^▽^;)



さて、順調に観賞が進んでおります『鏢行天下 前伝』。
以下、第5集&第6集のネタバレ感想です。


read more...
【2013/12/24 23:21 】 | 映写室 武侠ドラマ 鏢行天下前伝 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『新笑傲江湖』第11週(第21話&第22話)

今日は大荒れの天気だと天気予報で言っていたので、戦々恐々としておりました。
が、朝起きた時点では、雨も雪も降っておらず、風もなかったので、「天気予報、はずしたな(* ̄ー ̄)」と思っていたら、10時頃から雪が降り出しまして。
あっという間に積もりました。
天気予報、侮るべからず(^^;)

でも、雪は1時間も降らず、その後、雨に変わったので、積もった雪もすっかり解けました。



さて、本日は、1週間遅れの『新笑傲江湖』第21話&第22話のネタバレ感想です。
(すっかりレビュー日記になっとる(^^;ゞ)
read more...
【2013/12/20 16:20 】 | 映写室 武侠ドラマ 新笑傲江湖(霍建華版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『鏢行天下 前伝』第3集&第4集
グリムスがいつの間にか大人の樹になってました。

グリムス大人の樹

記事を更新していれば、それなりに成長するんですね(笑)

さぁ、そろそろ年末年始の準備をしないといけないんですが…
借りているDVDを見ています。面白いんだもの~。

ということで、以下、『鏢行天下 前伝』第3集&第4集のネタバレ感想です。

read more...
【2013/12/19 00:00 】 | 映写室 武侠ドラマ 鏢行天下前伝 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
『鏢行天下 前伝』第1集&第2集
昨夜、寝る前は道路に雪が積もってたんですが、朝起きたら、解けてました。
日中も、そんなに降ることはなくてホッとしています。
北陸や東北の方は大変なようですが…去年も大雪だったよね。あまり大雪にならないことを祈ります。


さて、すっかりレビュー日記と化しておりますが…(^▽^;)

鏢行天下(ひょうこうてんか) 前伝  DVD-BOX鏢行天下(ひょうこうてんか) 前伝 DVD-BOX
(2013/08/30)
ニッキー・ウー、ワン・オウ 他

商品詳細を見る

またまたreiさんからお借りしているDVDです(まるで枕詞だな~(^^;ゞ)。
いつもありがとうございますm(_ _)m

『鏢行天下』(ネタバレ感想はこちら→)の主人公・王振威のおとーちゃん、王兆興さんの若かりし日の物語。
『鏢行天下』でも、主人公の振威を差し置いて、とーちゃんが登場する方が面白かったし、カッコよかったですからね~。とーちゃん人気にあやかって、この前日譚が出来たんでしょう(笑)
てなわけで、この『鏢行天下 前伝』も、『鏢行天下』に倣って1話完結(約90分)、全10話といったスタイルです。
若き日の王兆興は、呉奇隆(ニッキー・ウー)が演じています。いささかカッコよすぎる気はしますが…カッコいい主人公の方が見栄えするもんね~(^▽^;)


以下、『鏢行天下 前伝』第1集&第2集のネタバレ感想です

read more...
【2013/12/14 23:59 】 | 映写室 武侠ドラマ 鏢行天下前伝 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『新笑傲江湖』第10週(第19話&第20話)

気がつけば1週間ぶりの更新です。
何があったわけではなく、ただ、記事が書けなかっただけなんですけどね(^^;ゞ

先ほどからアラレが降りだしました。
去年の今頃は雪が積もっていたことを思えば、今年はまだ本格的に雪が降っていません。
あまり降らないといいな。。。


さて、本日は、1週間遅れの『新笑傲江湖』第19話&第20話のネタバレ感想です。


read more...
【2013/12/13 16:35 】 | 映写室 武侠ドラマ 新笑傲江湖(霍建華版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『新笑傲江湖』第9週(第17話&第18話)

ようやくストーブを出しました!
灯油も買いました!
まだつけてないけど。
とりあえず、これで寒くなっても大丈夫!(笑)


さて、本日は、1週間遅れの『新笑傲江湖』第17話&第18話のネタバレ感想です。

read more...
【2013/12/07 00:52 】 | 映写室 武侠ドラマ 新笑傲江湖(霍建華版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
DVD観賞 『セブンソード』
今日も晴れて暖かいです。
なのに、私の手と足にはしもやけが!うぅ~、この季節がやってきましたよ(_ _;)


セブンソード [DVD]セブンソード [DVD]
(2006/02/03)
レオン・ライ、ドニー・イェン 他

商品詳細を見る

『英雄剣』(感想はこちら→)と共に、reiさんからお借りしているDVDです。
レンタルして観たはずなんですけど、内容をほとんど(全くと言ってもよい(^_^;ゞ)覚えていないので、また観たいなぁと思っていたところ、reiさんが快く貸してくださいました。
いつもありがとうございます~m(_ _)m

時は清朝。皇帝は禁武令を出して庶民が武術を学ぶことを禁止し、清軍は武装する集落を女子どもも含めて容赦なく殲滅して行く。明朝の死刑執行人だった傳青主は、韓志邦、武元英と共に天山へ助けを求める…



初めて観たときは、たぶん、“武侠”というものを知って間もない頃で、俳優さんの名前もよくわからず(今だって詳しくないけど)、登場人物も舞台背景も把握しきれないままに終わってしまったんだと思うんですよね。
今回は、とりあえず、人物関係と背景はある程度わかっている(ドラマ版の観賞が途中でストップしてますが、十分間に合いました(^_^;ゞ)ので、余裕を持って観ることができました。
そして、陸毅ルー・イー(孔明@『三国志 Three Kingdoms』)と周群達ダンカン・チョウ(王振威@『鏢行天下』)が出演していると聞いていたのを、「あ、ホントだ」と確認できました(笑)

ドラマ版の最初の部分が映画になったような感じなので、ドラマ版と同じく、『セブンソード(七剣)』というタイトルながら、内容は天山三部作(『白髪魔女伝』『塞外奇侠伝』『七剣下天山』)の中の第2部『塞外奇侠伝』になるようですね?
先にドラマ版を観ていたおかげで観やすかった面もありますが、逆に違和感を感じるところもありました。
映画版では元英は女性で、楊雲驄と意識し合うようになるし(飛紅巾も明慧も登場しないので、女性要員が少ないから?)、楚昭南は緑珠と同じ民族(高麗人)だし、村人の元英は雲驄から剣の使い方を教えてもらってたけど、牧童の志邦は教わらなくても舎神剣を使いこなしていたり。
映画という時間の制約があっては仕方のないところもありますが、剣士たち個々の来歴や性格まで掘り下げて描ききれなかったのももったいない感じです(まぁ、ドラマ版を観ているからそう思ってしまうのかもしれませんが)。
でも、アクションシーンは見応えがありました!
(『新笑傲江湖』のアクションがイマイチなもんで飢えてたのか、この映画を観たら妙にスッキリしたという…相当溜まってたらしい・爆)
流血のえげつないシーンもありましたが、剣士それぞれに見せ場があって、穆郎の日月剣とか面白い使い方だったし、昭南と雲驄が力を合わせて闘うシーンも見応えありました。
由龍剣、カッコいいわ~(笑)
そして、争いごとを好まない郁芳が初めて人を殺めた後の取り乱しようは現実味がありました。人の言葉に流されがちだった郁芳が子どもたちを守るために自ら行動した結果ですが、このことが彼女を強くしていくんだろうね。自分を守ろうと剣士たちと別れた志邦を、剣士たちの下へ送り出せたんだから。

人物関係や背景がわかっていなかったら内容が分かりにくい、というのが難点で、一般ウケはしませんが、中華版「七人の侍」だと思ってみると、面白く観られるじゃないでしょうか。
アクション重視で見る分には、充分観賞に堪えると思います。
私にはとても面白かったです!

ドラマ版の視聴を再開しなくては…と思いつつ、なかなか手をつけられないでいます。この高揚感が覚めない内に取り掛かれればいいけどなー、無理かなー(^^;ゞ
昨日からLaLaTVで、また新しい中国ドラマ『傾城の皇妃』が始まったんで録画しているのですが、そっちを観てたら時間なさそう(林心如主演で『美人心計』に似た感じ?とも思いますが、霍建華と厳寛<秦歌さま@『大人物』>が出演してるんで、見てみようかと・笑)。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/12/03 16:36 】 | 映写室 武侠ドラマ 七剣下天山 | コメント(8) | トラックバック(1) | page top↑
『新笑傲江湖』第8週(第15話&第16話)

昨日は、オットの実家の梅の剪定作業をしておりました。
そのせいで、今日は肩から腕にかけて、何となく筋肉痛・・・
普段動かさない筋肉を使って、肩こりが治るんだったらいいのになー(_ _;)


さて、本日は、1週間遅れの『新笑傲江湖』第15話&第16話のネタバレ感想です。

read more...
【2013/12/01 21:40 】 | 映写室 武侠ドラマ 新笑傲江湖(霍建華版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |