千客万来
―とまではいきませんが、ミカンを置くようになってから、メジロちゃんが日参してくれてます。
千客万来1

千客万来2
吊り下げたミカンにも。
細いワイヤーにうまく捕まってます。

千客万来3
2羽でご来店♪

メジロだけでなく、鶯(たぶん)、ヒヨドリも来ます。
なので、結構すごい勢いでミカンが無くなる・・・(;^ω^A
ヒヨは、籠の中には入れないんですが(というか、この籠はヒヨ除けですからね)、敵(?)もさるもの、これがなかなか器用でして、ワイヤーにつるしたミカンを、ホバリングしてつつきます。
吊るしたミカンが丸ごと無くなっていることもあり、目撃したわけではないんだけれど、ヒヨが強引に持ち去ったか?と疑っています。
みんなで仲良く食べてくれれば、それでいいんだけどね。

スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2015/01/30 16:45 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝-新版-』第17週(第33話&第34話)

今日は朝から雪です。幸いなことに積もってはいませんが・・・。
昨日暖かかっただけに、今日の寒さは身に染みる~(>_<)
まぁ、このまま暖かくなっても、それはそれで異常気象なわけで、農作物や動植物には困ったことになるんで、寒い時期にはやはり寒くないといけませんけども。


さて、本日は、遅れに遅れております、『射鵰英雄伝-新版-』第33話&第34話のネタバレ感想です。


read more...
【2015/01/28 17:30 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝新版(胡歌版) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
グラスアート「カトレア」とシルエットアート
最近、全然作品をUPしていませんが、グラスアート、まだ続けております(;^ω^A
というか、只今、インストラクターの申請中。

カトレア

これは、最後の提出課題で、技術確認用の「カトレア」です。
「2014.8」という日付からわかりますが、去年の8月に作ったんですねぇ(^▽^;)
すでに提出済みで、評価を受けて戻ってきました。細かい注意点が沢山・・・・・・
これからも精進します。

で、今はシルエットアートのインストラクター資格取得に取り組んでいるところ。
これは、2つ目の課題のアイビーです(1つ目の課題は、以前やったネコだったらしい→)。

シルエットアート アイビー

切り絵に、フィルムを貼るイメージです。
フィルムはグラスアートと同じもの。光が透けるととても綺麗に見えます。
こちらも頑張ります。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2015/01/27 15:54 】 | アトリエ グラスアート&シルエットアート | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝-新版-』第16週(第31話&第32話)

昨日、車を車庫入れしていて、後ろに下がり過ぎ、車庫の奥に置いてあるラックにぶつかっちまいました・・・(;´Д`)
しかし、バンパーに傷らしきものは見当たらず・・・ひと安心。
一体どこがぶつかったんだろう?謎。


さて、本日は、遅れに遅れております、『射鵰英雄伝-新版-』第31話&第32話のネタバレ感想です。

read more...
【2015/01/22 22:50 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝新版(胡歌版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
この季節
今年も、メジロちゃんがやって来る季節になりました。
外壁工事をしたり、自分の心に余裕がなかったりして、ここ何年か、庭にみかんを置いていなかったのですが、今朝、庭にチリチリチリ・・・というメジロの声が聞こえたのが嬉しくて、久しぶりに復活させました。
以前読んだ本では、エサをやるなら毎年するように、と書かれていたのに、つい、怠けてしまった(餌付けのことではありません。餌が少ない冬期だけに餌を与えるのです)。
でも、メジロちゃん、覚えててくれたのかなぁ。
この季節
ボケボケ写真ですけど(^^;ゞ

今年は、久しぶりに、ムラサキシキブの枝に飛びつくジョウビタキ(しかもオス)の姿も見ました。
久々に、小鳥を庭に呼びたい熱、復活かしら(笑)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2015/01/20 21:54 】 | お外 花&鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝-新版-』第15週(第29話&第30話)

随分日が長くなってきたなぁ、と感じる今日この頃。
以前は5時を過ぎれば真っ暗だったのに、最近はまだちょっと明るい。
すこ~しずつ、季節は移ろってきているのですね。
でも、まだ寒いけど。朝が起きられません~(>_<)
まぁ、雪が少ない分、マシかしら。


さて、本日は、遅れに遅れております、『射鵰英雄伝-新版-』第29話&第30話のネタバレ感想です。

read more...
【2015/01/19 22:29 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝新版(胡歌版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝-新版-』第14週(第27話&第28話)

1週間のご無沙汰です(^^;ゞ
私事でバタバタしまして、なかなかゆっくり記事を書く時間がとれませんでした。

この間からDVDの調子が悪かったのが―というのが、せっかくレンタルしてきたDVDディスクを入れても、「ノーディスク」という表示が出て、ディスクを認識してくれない(から、観られない)、という症状だったので、HDDに録画した番組をディスクにダビングすることもできないと思い込んでいたら、DVD-RAMは認識しないけど、DVD-Rなら認識することが分かって、容量を空けるために、残したいものをせっせとダビング。
でも、一番容量をくっている『水滸伝』は、観たら消すつもりなので、ダビングしていないため、なかなか容量が空きません。そりゃそうだよな~、放送はもう80話過ぎてるのに、まだ1話も観てないんだもん(^▽^;)
それより、やはり、いい加減、DVDレコーダーを買わなきゃならないか・・・。


さて、本日は、遅れに遅れております、『射鵰英雄伝-新版-』第27話&第28話のネタバレ感想です。


read more...
【2015/01/13 16:21 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝新版(胡歌版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
『射鵰英雄伝-新版-』第13週(第25話&第26話)

去年から、『みをつくし料理帖』シリーズにハマっています。
以前は図書館をよく利用していたのですが、期限内に読了する自信がなくなって、利用しなくなってしまいました。
で、読みたい本は、まず古本で探すようになりまして、『みをつくし~』シリーズもちょっとずつ集めています。
正月休みに古本屋へ行ったら、『想い雲』の後の話を3巻まとめて買うことが出来ました。年末に処分した人がいたのかな。20%オフだったので、ラッキー♪なお買い物でした。


さて、本日は、遅れに遅れております、『射鵰英雄伝-新版-』第25話&第26話のネタバレ感想です。

read more...
【2015/01/06 16:00 】 | 映写室 武侠ドラマ 射鵰英雄伝新版(胡歌版) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ガチャガチャ
新年早々洗濯機の調子が悪く、テレビの様子もおかしい・・・(・_・;)
DVDの調子は前から悪いし(_ _;)
何やら電化製品がいっぺんに怪しいことになって来たので、市場調査をすべく、電器屋さんに出かけました。
そこの入り口で、ふと目についたガチャガチャ。
「わぁ、かわいい!」と思わず声をあげたら、オットが200円出してやってくれました(笑)
ゲットしたのは、このコ。
ガチャガチャ2
文鳥です。
ちょっとピンぼけですけど・・・(;^ω^A
コップのふちにとまらせることができるんです。
可愛くないですか?(〃∇〃)

ガチャガチャ3
この足のももの膨らみがリアルだわ。

ガチャガチャ1
大きさは、このくらい。
蛇に睨まれた蛙ならぬ
猫に睨まれる文鳥・・・
冷汗が目に見えるようだわ(笑)

これ、「雀と文鳥コレクション 粋な羽休めバージョン」で、全9種。雀と文鳥8種のコレクションです。
実は、雀も欲しかったりする・・・(^▽^;)

【2015/01/04 22:14 】 | お外 花&鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
謹賀新年
遅くなってしまいましたが・・・(^^;ゞ
謹賀新年2015 1

今年もよろしくお願いします。
よい年となりますように。


去年は珍しく雪のないお正月でしたが、今年は去年の分を取り戻すかのような大荒れの天気でした。
大晦日は、大風が吹くわ、雨は降るわ、雷は鳴るわ~で、元日の朝起きたら雪景色。
しかも、コチコチに凍ってました(^▽^;)

今日は、雪かきのついでに、雪灯籠と雪だるまを作ってみました。
それが上の写真です。
干支に関係なく、猫の雪だるまを作って年賀のご挨拶に使用(笑)
夜の雪灯籠はこんな感じです。
謹賀新年2015 2

バケツに雪を詰め、ひっくり返して、ろうそくを置く穴をちょちょっと掘っただけですが、意外と明かりって漏れるもんなんですねぇ。結構きれいです(自画自賛・笑)



【2015/01/03 23:55 】 | リビング 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |