『かぐらじゅ』のアップルパイ
11月14日付の日経プラス1の「何でもランキング」は、アップルパイでした。→
美味しそうなアップルパイがランクインしております。

で、只今、鳥取大丸では、北海道大物産展を開催中なんですが、新聞の折り込み広告を見たら―
あらっ!?アップルパイがあるやん!
何と、6位にランキングしている『かぐらじゅ』のアップルパイではないですか。
これは、買って食べて見ろ、というお達しだと思って、買ってきましたよ~(笑)

かぐらじゅ

甘さ控えめで、美味しかったです~(^^♪
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2015/11/20 23:35 】 | キッチン スイーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
湯村温泉で温泉卵
急に寒くなったかと思ったら、暖かくなったり、変な気候ですねぇ。
着るものに困ってしまう・・・(_ _;)

さて、10月下旬のことですが、休日に但馬地方へ出かけてきました。
前日にネットで調べた、湯村温泉の近くにある清正(せいしょう)公園に紅葉を見に行くつもりだったのですが、地図を一瞥しただけでわかった気になっていたのがいけなかった・・・
清正公園だと思って行ったところは、門が閉まっていて中に入れず、「何だよ~」とブーブー言いながら、その場を後にしたところが―
帰宅後調べてみたら、そこは清正公園ではなく、別モノで、清正公園は、別の場所にちゃんとあったのでした。
何てこったい(´д`;)
わかった気になってたんで、ナビにも頼らなかったんですよねぇ・・・。思い込み、というのは恐ろしいですな(;^ω^A

で、清正公園(だと思っていたところ)に入れなかったので、せっかく来たからには~と、紅葉を求めて但馬高原牧場まで足を延ばしてみたのでした。
ところが。
風は強いわ、寒いわ、紅葉どころじゃない!(というか、紅葉が見当たらない・苦笑)
リフトに乗って天辺まで行けば、見晴らしはいいし、お花畑もあるらしいのだけど(この時期何が咲いていたのかは不明)、寒風吹き荒む中、15分もリフトによう乗ってんわ(訳:乗ってられないわ)!!てことで、建物の中に入り、但馬牛の説明パネルを見て寒さを凌ぎました。
でも、せっかくなので、動物ふれあい広場へ行ってみましたら、ひつじとヤギが放牧されてました(カメラを車に置いてきてしまったので、写真は撮れなかったんです・・・)。
白い仔ヤギを見て「ユキちゃ~ん」と呼ぶのは、お約束(笑)
結構な数のひつじとヤギがいましたよ。このひつぎやヤギのお家「小動物舎」にはウサギもおりました。
芝生広場もあるし、家族連れにはいいんじゃないかな。
何といっても、入場無料(リフト代はかかるけど)。実際、小さい子どもを連れた家族が多かったデス。

但馬高原牧場からの帰途、再び湯村温泉へ。
実は、湯村温泉の街中には行ったことがなかったので、この機会に寄ってみました。
以前入ったことのある薬師湯(その時の記事はこちら→)の駐車場に車を止め、春来川に沿って歩いて行くと、湯気と人だかりが見えてきます。
湯村温泉の元湯「荒湯」です。

湯村温泉 1

ここでは、温泉卵が作れます。

湯村温泉 3

湯村温泉 2
近所の売店で3個入りの卵を買い、
長いひもを縛ってもらって湯に垂らし、
茹でること10分。

白身が柔らかくて黄身は半熟気味のゆで卵。
美味しく頂きました(^^♪

湯村温泉 14
その時写真を撮るのを忘れたので、
写真は家に帰ってから食べたゆで卵です(^^;)


春来川沿いは遊歩道のようになっていて、足湯も楽しめます。
さすがに、結構な観光客でした。
でも、まだ外国人は押し寄せてないみたい。いいとこなんだけどなー。

卵を食べて、遊歩道を散策した後、薬師湯に入って、帰路につきました。
気持ちよかった~(*´▽`*)


【2015/11/16 23:40 】 | お外 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
吉祥草 咲く
ご無沙汰しております。
気がつけば、2週間以上更新していませんでした(^^;)
何か・・・時間が経つのが早いわ~。

さて、何年か前、友人からもらった吉祥草が、今年ようやく咲きました!

吉祥草

花が咲いた状態でもらったのに、もらった次の年から全然咲いてくれなかったという・・・(;^ω^A
もらった時、「枯れたら縁起悪ぅ~」と思ってたので、まぁ、枯れなかっただけでも御の字ですが。
何がよくて今年は咲いてくれたのか、さっぱりわかりません(´・_・`)
来年も咲いてくれるといいなぁ~。
などと、神頼み的なことを思ってます(笑)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

【2015/11/10 22:17 】 | お外 花&鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |