DVD観賞 『セブンソード』
今日も晴れて暖かいです。
なのに、私の手と足にはしもやけが!うぅ~、この季節がやってきましたよ(_ _;)


セブンソード [DVD]セブンソード [DVD]
(2006/02/03)
レオン・ライ、ドニー・イェン 他

商品詳細を見る

『英雄剣』(感想はこちら→)と共に、reiさんからお借りしているDVDです。
レンタルして観たはずなんですけど、内容をほとんど(全くと言ってもよい(^_^;ゞ)覚えていないので、また観たいなぁと思っていたところ、reiさんが快く貸してくださいました。
いつもありがとうございます~m(_ _)m

時は清朝。皇帝は禁武令を出して庶民が武術を学ぶことを禁止し、清軍は武装する集落を女子どもも含めて容赦なく殲滅して行く。明朝の死刑執行人だった傳青主は、韓志邦、武元英と共に天山へ助けを求める…



初めて観たときは、たぶん、“武侠”というものを知って間もない頃で、俳優さんの名前もよくわからず(今だって詳しくないけど)、登場人物も舞台背景も把握しきれないままに終わってしまったんだと思うんですよね。
今回は、とりあえず、人物関係と背景はある程度わかっている(ドラマ版の観賞が途中でストップしてますが、十分間に合いました(^_^;ゞ)ので、余裕を持って観ることができました。
そして、陸毅ルー・イー(孔明@『三国志 Three Kingdoms』)と周群達ダンカン・チョウ(王振威@『鏢行天下』)が出演していると聞いていたのを、「あ、ホントだ」と確認できました(笑)

ドラマ版の最初の部分が映画になったような感じなので、ドラマ版と同じく、『セブンソード(七剣)』というタイトルながら、内容は天山三部作(『白髪魔女伝』『塞外奇侠伝』『七剣下天山』)の中の第2部『塞外奇侠伝』になるようですね?
先にドラマ版を観ていたおかげで観やすかった面もありますが、逆に違和感を感じるところもありました。
映画版では元英は女性で、楊雲驄と意識し合うようになるし(飛紅巾も明慧も登場しないので、女性要員が少ないから?)、楚昭南は緑珠と同じ民族(高麗人)だし、村人の元英は雲驄から剣の使い方を教えてもらってたけど、牧童の志邦は教わらなくても舎神剣を使いこなしていたり。
映画という時間の制約があっては仕方のないところもありますが、剣士たち個々の来歴や性格まで掘り下げて描ききれなかったのももったいない感じです(まぁ、ドラマ版を観ているからそう思ってしまうのかもしれませんが)。
でも、アクションシーンは見応えがありました!
(『新笑傲江湖』のアクションがイマイチなもんで飢えてたのか、この映画を観たら妙にスッキリしたという…相当溜まってたらしい・爆)
流血のえげつないシーンもありましたが、剣士それぞれに見せ場があって、穆郎の日月剣とか面白い使い方だったし、昭南と雲驄が力を合わせて闘うシーンも見応えありました。
由龍剣、カッコいいわ~(笑)
そして、争いごとを好まない郁芳が初めて人を殺めた後の取り乱しようは現実味がありました。人の言葉に流されがちだった郁芳が子どもたちを守るために自ら行動した結果ですが、このことが彼女を強くしていくんだろうね。自分を守ろうと剣士たちと別れた志邦を、剣士たちの下へ送り出せたんだから。

人物関係や背景がわかっていなかったら内容が分かりにくい、というのが難点で、一般ウケはしませんが、中華版「七人の侍」だと思ってみると、面白く観られるじゃないでしょうか。
アクション重視で見る分には、充分観賞に堪えると思います。
私にはとても面白かったです!

ドラマ版の視聴を再開しなくては…と思いつつ、なかなか手をつけられないでいます。この高揚感が覚めない内に取り掛かれればいいけどなー、無理かなー(^^;ゞ
昨日からLaLaTVで、また新しい中国ドラマ『傾城の皇妃』が始まったんで録画しているのですが、そっちを観てたら時間なさそう(林心如主演で『美人心計』に似た感じ?とも思いますが、霍建華と厳寛<秦歌さま@『大人物』>が出演してるんで、見てみようかと・笑)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/12/03 16:36 】 | 映写室 武侠ドラマ 七剣下天山 | コメント(8) | トラックバック(1) | page top↑
<<『新笑傲江湖』第9週(第17話&第18話) | ホーム | 『新笑傲江湖』第8週(第15話&第16話)>>
コメント

映画「七剣」は「七剣下天山」をベースにしつつも、「七剣」という武器を主に作られている内容だと思います。
「塞外奇侠伝」は、モンゴルに残る女英雄の伝説を元にした「飛紅巾」が主人公の話ですので、映画には「塞外~」の要素は入っていないといえます。
原作の「七剣」は穆郎/凌未風がリーダーで、飛紅巾、楊雲驄の娘、武元英の娘などになります。
ドラマ「七剣下天山」は、「七剣~」の主人公たちを中心に据えながら飛紅巾ら「塞外~」の話から入ってくる形になっています。
映画は原作とはかなり話が違いますが、ドラマは「塞外奇侠伝」「七剣下天山」の原作をうまくつないで作られている佳作でしょう。
【2013/12/04 21:22】| URL | 八雲慶次郎 #1KzszvyQ[ 編集] |

>レンタルして観たはずなんですけど、内容をほとんど(全くと言ってもよい(^_^;ゞ)覚えていないので、

私も、これのレビューをする前に見直すまで、そうだったんですよ。
これだけのアクション大作、しかも、あれだけ印象的な剣がいろいろ出て来たのに、不思議ですよね。

ちなみに、私は初見の時には、すでに原作を読んでいまして、ああ、これは登場人物の名前だけを借りた別物だな、と感じました。

それでも、本当に、アクション重視で見る分には、十分以上の見応えでしたね!

>陸毅ルー・イー(孔明@『三国志 Three Kingdoms』)と周群達ダンカン・チョウ(王振威@『鏢行天下』)が出演していると聞いていたのを、「あ、ホントだ」と確認できました(笑)

あ。孔明さん、気づきませんでした(^▽^;)
振威は、気をつけて見ててわかったんですが。
今度、じっくり見てみましょう。

>(『新笑傲江湖』のアクションがイマイチなもんで飢えてたのか、この映画を観たら妙にスッキリしたという…相当溜まってたらしい・爆)

あらら……。
(と云うか、やっぱり、というか……(^^;
よろしければ、次は『鏢行天下前伝』お貸ししましょうか。『七剣~』の原作とコミで。
『~前伝』も、18禁にしたいような凄惨な戦闘シーンがは有りますが、アクションは見応え十分ですから。

ともあれ、これも楽しんでいただけて良かったです。

【2013/12/05 19:25】| URL | rei★azumi #1t.FV5WQ[ 編集] |
>八雲幇主
いつもありがとうございます~m(_ _)m
自分の思い込みが修正できて、知識も増えるので助かります!

> 映画「七剣」は「七剣下天山」をベースにしつつも、「七剣」という武器を主に作られている内容だと思います。

確かに個性的な武器ですものね。それで「セブンソード」ってタイトルだったのですね。単に、海外向けのためかと思ってました(^^;ゞ

> 原作の「七剣」は穆郎/凌未風がリーダーで、飛紅巾、楊雲驄の娘、武元英の娘などになります。

えっ、穆郎がリーダー!?
…ドラマ版を観ていると想像がつかない(^^;ゞ(途中放置だけど)

> 映画は原作とはかなり話が違いますが、ドラマは「塞外奇侠伝」「七剣下天山」の原作をうまくつないで作られている佳作でしょう。

そうだったのですか!
これは、やはり、ドラマ版もしっかり観ておかなくては…!
【2013/12/05 22:32】| URL | ふく*たま #maBIPWaU[ 編集] |
>rei★azumi さん
> 私も、これのレビューをする前に見直すまで、そうだったんですよ。

何と、reiさんもですか?
なら、私が忘れても仕方ないな…ってどんな基準だ(^▽^;)

> これだけのアクション大作、しかも、あれだけ印象的な剣がいろいろ出て来たのに、不思議ですよね。

全くです。
今見たら、すーごく面白いのに。当時はまだ素地ができていなかった、のかな…?
私の場合は、誰が誰やら何が何やらわかりにくかった、ていうのもあるんですけど(^^;ゞ

> それでも、本当に、アクション重視で見る分には、十分以上の見応えでしたね!

はい!
本当に飢えてたみたいで、これこれ、これだよ!と思いながら観賞しておりました(爆)

> あ。孔明さん、気づきませんでした(^▽^;)

志邦です。
馬を放しに行く志邦に穆郎が付き合って、穆郎がもらい泣きするシーン、可愛くて好きです(笑)

> よろしければ、次は『鏢行天下前伝』お貸ししましょうか。『七剣~』の原作とコミで。

えっ、いいんですか!?わーい!
『鏢行天下前伝』も観たかったし、『七剣~』の原作も読みたいと思っていたのです。
嬉しい~!
reiさんのご都合のよいときでいいので、よろしくお願いしますm(_ _)m
【2013/12/05 22:50】| URL | ふく*たま #maBIPWaU[ 編集] |

>reiさんのご都合のよいときでいいので、よろしくお願いしますm(_ _)m

では、発送したらご連絡しますね。
しばし、お待ちください (^^)

喜んでいただけて良かった。
【2013/12/06 07:12】| URL | rei★azumi #1t.FV5WQ[ 編集] |
>rei★azumi さん
はい、楽しみにお待ちしております♪
【2013/12/07 00:55】| URL | ふく*たま #maBIPWaU[ 編集] |
発送しました
出しに行ったのが、会社から帰ってからだったので、さすがに明日は無理かと思いますが、明後日くらいにはきっと……。

ちなみに『七剣』ドラマと原作の人物の違いに、驚かれませんように(^^)
【2013/12/09 18:46】| URL | rei★azumi #1t.FV5WQ[ 編集] |
>rei★azumi さん
わーい、ありがとうございます!
楽しみ待ってます♪
【2013/12/10 00:17】| URL | ふく*たま #maBIPWaU[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fukufukuhouse.blog25.fc2.com/tb.php/1218-a115ea4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セブンソード
セブンソード [DVD](2006/02/03)レオン・ライ、ドニー・イェン 他商品詳細を見る 再視聴です。 つか、前回借りた時、絶対途中で寝てたよな~。 当時はまだドニーさんもダンカン・チョウも、さらにはレオン・ライも知らなかったから、その点は仕方がなかったとはいえ、これほどの名作――というか、アクション的にツボな作品、アタマの部分とクライマックスの由龍剣と青幹剣との大立ち回り(... 秋水長天【2013/12/12 06:47】
| ホーム |