FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.05.06 (Fri)

東洋のマチュピチュと松山城 車中一泊旅行 その1

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
10日という大型連休の方もいれば、暦通りだけど自主的に大型連休にされた方もいらっしゃるでしょうか(私がOLだったらきっとそうしている・笑)。
我が家は暦通りのお休みだったので、前半は実家に帰省し、中盤(?)は車中一泊旅行に出かけてきました。
久々の車中泊旅行です。
しかし、天気予報は生憎の雨・・・(_ _;)
あれこれ行き場所に悩んだ挙句、少しでも天気の回復が早そうな、四国は愛媛県へ行くことに決定。
四国上陸ルートは、しまなみ海道ではなく、瀬戸大橋です(そのルートの方が早いらしい)。

ということで、詳しくはつづきにて~!
写真多いです(^^;)


【More】

当日は朝7時10分出発。
(本当は6時出発の予定だったんだけどね~(^▽^;)
相変わらず、予定通りには出発できません)

津山IC=<中国道>=北房JCT=<岡山道>=岡山JCT=<山陽道>=倉敷JCT=<瀬戸中央道>
東洋のマチュピチュ 1
瀬戸内海が見えてきました!

東洋のマチュピチュ 2
高速道路に信号!?
「本線信号」と書いてあるようです。
瀬戸大橋が通行止めの時なんかに使うのかな?

暫く走って―
東洋のマチュピチュ 3
トンネルを抜けると―

東洋のマチュピチュ 4
瀬戸大橋に突入~!!

東洋のマチュピチュ 5
瀬戸内海の上です。

東洋のマチュピチュ 6

東洋のマチュピチュ 7
坂出市に入ります!

東洋のマチュピチュ 8
橋の主塔が美しいです。

東洋のマチュピチュ 9

東洋のマチュピチュ 10
橋の主塔の形が違うのね。

東洋のマチュピチュ 11
渡り終わる前に、与島PAに立ち寄ります。
またしても、信号が!
「流出信号」ってどういう意味だろ?

<瀬戸中央道>=与島PA 10時過ぎ着。
東洋のマチュピチュ 14
与島PAの展望台からの眺め。

東洋のマチュピチュ 13
四国、丸亀方面。
右にはっきりと見えるのは牛島だそうです。

東洋のマチュピチュ 15
高速道路からの降り口&上り口。
ループ橋のようです。

東洋のマチュピチュ 12
これは橋に使われているケーブルの実物大模型。

東洋のマチュピチュ 16
電車が来ました!
瀬戸大橋の下部は電車が走ってます。

東洋のマチュピチュ 17
展望台には電車の時刻表もあって、
アンパンマン列車が来るというのでしばらく待っていたのですが、
結局拝めず・・・。
強風で列車のダイヤが乱れてたのかもしれません。
この日は風がめちゃくちゃ強くて、オットも車の運転に気を遣っていました。
(我が家のサンバーは横風に弱い・・・)

東洋のマチュピチュ 18

東洋のマチュピチュ 19
10時45分ごろ、与島PAを後に再出発。

東洋のマチュピチュ 20
坂出のコンビナートかな。

東洋のマチュピチュ 21
四国に上陸~!

<瀬戸中央道>=<高松道>=新居浜IC

新居浜ICを下りたらちょうど昼だったので、下調べのしてあった新居浜のおうどん屋さんへ。
さすがに人気店&お昼時だけあって、たくさんの人が待っていましたが、回転も速いので、そんなに長くは待たずにすみました。
天ぷら釜あげうどんを注文。オットは並盛で、私は小盛りで。
コシの強いうどんだって聞いてたんだけど、う~ん(-ω-;)
釜玉にすべきだったのかな。
ダシは結構辛めで、甘めが好きな私たちの口にはちょっと合いませんでした(^^;)
でもって、うどんでお腹一杯になる、という初めての体験をしました(笑)

お腹を満たした後は、次の日の朝食を買うつもりでパン屋へ向かったのだけれど、目星をつけていたパン屋はお休み。。。Σ(゚д゚lll)
仕方がないので、その近所にあった本屋さん併設のパン屋へ。
読みたい漫画雑誌があったので、丁度よかった。怪我の功名だわ(笑)
(月刊フラワーズ・・・吉野朔実さんの読み切りが読みたかったの。もう新作が読めないなんて、悲しすぎる。・°°・(>_<)・°°・。)

そうして、ようやく目的地のマイントピア別子へと向かったのでした。

長くなっちゃったので、次回につづく・・・(;´∀`)

関連記事
スポンサーサイト
17:20  |  お外 お出かけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fukufukuhouse.blog25.fc2.com/tb.php/1402-c628f566

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |