FC2ブログ
ようこそようこそ!鳥取よりお送りする徒然日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋のマチュピチュと松山城 車中一泊旅行 その5
2016年05月28日 (土) | 編集 |
掃除機が壊れました・・・(_ _;)
突然ブラシが回転しなくなったのです。しばらくそのまま使っていたのですが、絨毯とか敷物なんかは、やはりしっかり取れた気がしないので(気分的な問題かもしれないけど)、修理に出すことにしました。
某電器屋さんで買ったときの3年保証がついてたんだけど、買ったのは2012年なんで、保証切れ。
メーカー送りになるってことで、見積もり出すのに1週間くらい、それから修理するかどうかの判断をして、修理するってことになったら、さらに1週間くらいかかるってことで、代替の掃除機を貸してくれることになりました。無料で(^^♪
今時の電器屋さんは気が利いてるねぇ。

でね、私もすぐに使ってみればよかったんだけど、掃除機を借りて2、3日後のお休みの日に初めて使ってみたんですね。
代替の掃除機は普段使っているのと別のメーカーだったので、実は、ちょっと楽しみにしながら。違うもんなのかなぁって。
ところが、スイッチを入れてしばらくは動くものの、すぐに切れてしまう。で、「フィルターのお手入れ」サインが点滅する。
何度トライしても、それ。
何でやねん、ダストボックスにごみなんか溜まってへんやろうが!?💢
もしかして、壊れてる!?

仕方がないので、電器店に電話して、代替の掃除機を交換してもらいました(_ _;)
さすがに今度は動作確認をして貸してくれたので、ちゃんと動きました。
参ったわ(;一_一)

そして、先日、見積もりが出ました。部品を4か所取り替えなきゃいけないそうで、10,750円也。
福沢諭吉さんとお別れしなければなりません( ノД`)シクシク…
今度は何が壊れるんだろう・・・(;´Д`)


さて、車中一泊旅行のつづきです。


別子銅山を後にして、新居浜ICから松山道に乗り、松山を目指します。
別子銅山から松山城まで、所要時間は1時間くらいってことだったのですが、松山城に着いてからお昼ご飯を食べるには時間が遅くなりすぎるし、お店を探すのにも時間を取られてしまうので(下調べしてないからね)、途中の石鎚山SAに寄って昼食をとることにしました。
SAは、お昼時ということもあって、結構な混雑ぶり。どんなメニューがあるのかな~と思っていたところ、建物の入り口で見かけた「釜揚げしらす膳」の写真が美味しそうだったので、それを食べようと思ってたんだけども、中に入ったら、フードコートみたいになっていて、食券売り場のメニューにはそれが載っていない。。。「あれ~?売り切れたのかなぁ?」と思いつつ、仕方がないので、じゃこ天うどんを食べたのですが・・・
実は、そのフードコートの奥にレストランがあって、件のメニューはそのレストランのものだったのです。
何だよぅ~、もっとわかりやすい表記にしてくれなきゃー、食べ損ねたぢゃないかー!
後からよく見れば、「レストランこの奥」的な紙が柱に貼ってあったんですが、人間、思い込むと目に入らないことあるからね。。。
オットは、普通SAにはレストランがあるのに、なぜここにはないんだろう?と不思議に思っていたらしいのですが、そのオットにしても、レストランの存在に気づけなかったんだからねぇ、知ってる人しか行けないのかも(^^;)
ま、レストランも満席で何組か待っていたので、先を急ぐ我々は、レストランに気づいても、待てずに結局はフードコートで食べてたかもしれません。

で、「やっぱり昨夜食べたじゃこ天の方が美味しいなぁ」と言いながら、昼食をすませ、愛媛の柑橘類を販売しているコーナーで、カラマンダリンという柑橘と共に、みかんジュースを買ってみました。
松山城1
絞りたてだから美味し~い!

有名な石鎚山はSAに飾ってあった写真でしか見ませんでしたが、後で石鎚山スカイラインてなものがあることを知りました(こんなんばっかり)。今回の旅程では組み込むことは無理だったでしょうが、次回、機会があったらスカイラインに行ってみたいですねぇ。

その後、快調に松山道を走って、14時半ごろ、松山に到着~。
しかし、ここでも行き当たりばったりな無計画旅行のツケが・・・
松山城に行きたいのに、駐車場がどこにあるのかわからない!!Σ(゚д゚lll)
大体、お城の傍には駐車場があって、案内もきちんとある―と思っていたので、行けばわかるだろうと高をくくっていたら・・・これがないんだよねぇ。
走っていればそれなりに「P」の看板は見るんだけど、すでに満車だったり、「P」の存在に気づくのが遅くて入れなかったり。
想像していたような、空のある駐車場が一目でわかるような表示がないもので、松山城の近くには来たものの、駐車場がわからず、オロオロしてしまいました(;^ω^A
そんなときに見かけたのがこの路面電車。
松山城2
坊っちゃん列車。
駐車場が見つからず、イライラしている時に、
ちょっとしたガス抜き効果が(笑)

そうして、ようやくのこと、タイムズ的な駐車場を見つけて駐車することができました。
でも、お城からちょっと遠くて結構歩いた・・・
松山城3
城山公園の入り口に到着。
ここは「黒門口」だそうで。
いざ、登城・・・

松山城4
天守まで結構ありそうね~(^^;)

松山城5
石を割った跡でしょうか。

松山城6
二之丸史跡庭園。
入場料が必要だったので入らなかったのですが、
お城に登る途中から望めます。

松山城7
松山城のHPを見ると
この庭園、「恋人の聖地」に認定されてるそうですよ。

松山城8
「着いた?」と思ったら
松山城9
違った・・・(^▽^;)
これは「太鼓櫓」。

松山城10
あれが目指す天守閣、かな?

松山城12
「戸無門(となしもん)
本丸の大手入口の最初に現存する高麗門。
昔から門扉がないので戸無門というそうな。
扉を取り付けた痕跡もないらしい。

松山城13
「筒井門」
松山城最大の門で
大手の固めを構成する重要な櫓門。

松山城14
「隠門(かくれもん)
上の「筒井門」の右側の石垣の先に
隠れるようにして作られた
埋門(うずみもん)形式の櫓門。
戸無門を通過して筒井門に迫る寄手の背後を
急襲する構えとなっています。
筒井門の奥に、こんな門があるなんて、
攻めてる方からは見えないからねぇ。
でも、挟み撃ちにできるくらい少人数の敵ならいいけども。

松山城38
「隠門続櫓(かくれもんつづきやぐら)
隠門2階の渡櫓の東側に接続する平櫓で
長者が平(ちょうじゃがなる)からの登城を監視する目的で
揚木戸門前の本丸石垣の上に建っています。

松山城15
こちらは筒井門の櫓。

松山城16
「太鼓門」
この太鼓門と太鼓門南続櫓・太鼓門北続櫓・太鼓櫓・巽櫓は
一つの防御単位を構成していて
高さ5mの石垣の上に一線に構築され
筒井門から本丸南腰郭に侵入する敵に備えています。

松山城18
やっと天守が拝めました~!
大天守と小天守の連立式天守です。
太鼓門から天守までの本丸広場が
ホント、広いのよ。

松山城17
本丸からでも市街が一望できます。
松山市では、松山城より高い建物は建てられないとか。

松山城は、賤ヶ岳の合戦で有名な七本槍の一人加藤嘉明が築いたお城で(「よしあきくん」というマスコットキャラクターもいます)、「現存12天守」のうちの一つでもあり、江戸時代以前に建造された天守を持つ城郭なんだそうです。
では、お約束で、天守の中を見学しましょう~。
展示物はどこも変わり映えしないと思いつつ、登城しないと気が済まない(笑)

松山城19
「大天守」と
石垣の上にある「筋鉄門東塀」

松山城20
「大天守」

松山城21
実は、すごい人だったんです。
天守に入るのに入場制限をしていて、
中庭(?)をぐるりと囲むように列ができてました。

松山城22
「小天守」

松山城23
最上階からの眺め。
石垣が美しいです。

松山城24
二之丸史跡庭園も見えます。

最上階から降りるのも、行列でした。
階段狭いからね。そこに大勢の人が集中するんだから、これは仕方がない。

松山城25
「大天守」

松山城26
「三ノ門」(だと思う)

この時点で16時半です。
まだ道後温泉にも行かなきゃいけないのに!
てことで、慌てて松山城を後にしました。
で、下城しようと切符売り場の傍を通ったら、これから天守に上がる人達がここでも行列をなしていました。
すごいな、松山城!
というか、道後温泉とセットで観光してるのかもね。

本丸広場で、水道の蛇口からみかんジュースが出る屋台が出てて、コップ1杯いくらで売ってたんだけども、子どもにコップになみなみと注がせようとするお母さんがいて、まぁね、同じ一杯なら沢山注がなきゃ損だわな、と思って笑っちゃいました。
SAでみかんジュースは飲んだので、ここでは飲まなかったんだけど、蛇口から出るみかんジュースの図は見ておきたかったかも(笑)

松山城を後にして、道後温泉へは路面電車で向かうことに。

ということで、松山編、もうちょっと続きます。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
愛媛では蛇口からポンジュースが出るって・・
本当だったのかしら・・?
2016/06/04(土) 18:21:36 | URL | 範子 #-[ 編集]
>範ちゃん
> 愛媛では蛇口からポンジュースが出るって・・

という噂を逆手に取った商売かなぁ?と、私は思ったんだけどね(笑)
真偽のほどは如何に!?
2016/06/06(月) 21:28:10 | URL | ふく*たま #maBIPWaU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。