FC2ブログ
奈良のお寺と忍者修行の旅 その2
先日、大阪で久々にコインロッカーを使用したら・・・
最近のコインロッカーには鍵がないのね。
どうやって使うんだ?と戸惑ってしまいましたよ(^▽^;)
もう、技術の進歩についていくのが大変です。。。


さて、奈良のお寺と忍者修行の旅 2日目は、忍者修行の本場(?)、赤目四十八滝を巡ります。

以下、つづきにて~

前日の夕食も豪華だったけれど、朝食も豪華でした。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 1
湯豆腐、魚の粕漬、温泉卵、明太子などなど
ご飯のお供がたくさん!

食後、荷物をフロントに預け、赤目四十八滝を散策します。
赤目四十八滝の入り口はお宿のすぐ傍なのです。
心配していたお天気は、幸いにも好転!
湿気を含んで蒸し暑くなりそうな気配はありましたが、雨じゃなければ御の字です(この日は、夜にホタル観賞というお楽しみもあったのでね)。

滝への入り口には日本サンショウウオセンターがあり、ここで、入山料兼入館料を払います。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 2

センターには、大小様々なオオサンショウウオが展示されていて、名前や推定年齢、性格などがユーモアを交えて紹介されていました。センターのスタッフさんのサンショウウオたちへの愛を感じました(笑)

奈良のお寺と忍者修行の旅2 3
矢印の先がオオサンショウウオです。
「性格 照れ屋で甘えん坊」と書かれているの、わかります?(笑)

生き物好きな人間ばかりなので、こういう展示にはついつい時間を取られがち・・・
興味のない人なら、恐らく1分とかからない場所に10分くらい費やしました(^^;)

そして、いよいよ滝巡りへ出発!

奈良のお寺と忍者修行の旅2 4

赤目四十八滝は、「四十八滝」という名の通り、たくさんの滝があるのですが、最奥の滝まで行って戻って来ようと思ったら、3時間~3時間半かかるらしく、それはこの後の予定を考えると時間的にかなり厳しい・・・ってことで、“ゆったり散策コース”の終点で、全体から見るとちょうど半分くらいの場所にある「百畳岩」で引き返すことにしました。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 5
行者滝

前日の雨で、川の水量が多かったけれど、水は濁ってなくてとても綺麗~。
ひょっとして、オオサンショウウオに会えるかも!?と期待したけれど、さすがに、そこまではムリだった(笑)

奈良のお寺と忍者修行の旅2 6

奈良のお寺と忍者修行の旅2 7

奈良のお寺と忍者修行の旅2 8

人もあまりいなくて、この豊かな空間を占有している感じ。気持ちよかった~(´▽`*)

奈良のお寺と忍者修行の旅2 9
こちらは「赤目四十八滝」の名前の由来となった
赤目の牛。
役小角が滝に向かって修行していると
赤い目の牛に乗った不動明王が現れた
という伝説に由来するそうです。

また、この赤目四十八滝は、伊賀忍者の祖・百地三太夫(ももちさんだゆう)が修行の場として、多くの忍者を輩出したんだそうです。百地三太夫って名前は聞いたことあったけど、伊賀忍者の祖だったのね。
それで赤目四十八滝は、忍者オシしてるんだな。忍者修行体験もできるみたいですよ。私たちが行ったときには遭遇しなかったけど(笑)

奈良のお寺と忍者修行の旅2 10
不動滝

奈良のお寺と忍者修行の旅2 11
乙女滝

奈良のお寺と忍者修行の旅2 12
千手滝
雨のせいで水量が多く、写真でよく見るような
枝分かれした滝には見えませんでした。
あ、腕のせいともいうか・・・(^^;ゞ

奈良のお寺と忍者修行の旅2 15
布曳滝
ここでは、ミソサザイを見ました!
写真には撮れなかったけれど、
大音量のさえずりがずーっと聞こえていたので、
その姿が見られた時は感動モノでした。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 14

奈良のお寺と忍者修行の旅2 16
竜ケ壺

奈良のお寺と忍者修行の旅2 17

奈良のお寺と忍者修行の旅2 18
縋藤(すがりふじ)滝
望遠で撮ったので、ブレブレです(^^;)

奈良のお寺と忍者修行の旅2 19
陰陽滝

奈良のお寺と忍者修行の旅2 20

奈良のお寺と忍者修行の旅2 21

奈良のお寺と忍者修行の旅2 22
百畳岩に到着~!

この時点で10時半。
暫し休憩して、元来た道を引き返しました。
行きに比べると帰りは早い(笑)
見るモノは見てるからね。
途中、90歳だという男性が1人で(!)登って来られてて、絵を描くのに写真を撮りたいんだ、と荷担(にない)滝まで遠いか?と尋ねられたのですが、荷担滝は私たちが行った百畳岩よりもっと先、奥の方にある滝なので、1時間以上歩くと思う、と答えると、さすがに諦めて引き返されました。
一緒に行ってあげる方がよいかな・・・と思いつつ、こちらも先の予定があるので、その方とはその場で別れましたが、しかし、まぁ、90歳で絵を描くためにここまでやって来るとは元気だなぁ!と感服しました。さすがに、足取りはおぼつかないものがあったので、1人で大丈夫かな、とは思いましたが・・・。
自分自身がだんだん根気が続かなくなってきているので、90歳になってなお創作意欲が盛んって、ホントすごいと思います。

さて、宿に戻る道すがら、土産物店なども物色していたのですが、なかなかコレといった土産物に出会わず・・・。
私、旅行の記念にピンバッジを買っているのですが、最近はあまりないんですねぇ、ピンバッジ。
日本サンショウウオセンターのキャラクター「さんちゃんとタッキー」(結構かわいいのだ・笑)の缶バッジはあったんだけど、お店の人に聞くと、これはまだ商品化されていないんだって。この際、缶バッジでもいいやと思ってたのに、残念~!
そのお店では、伊勢志摩サミットの夕食で出されたお酒を造った会社のお酒をオットの土産に買いました。
小さな酒造会社だそうですが、サミットの夕食に饗されたということで、一躍脚光を浴び、品薄状態が続いているんだとか(旅行当時ね、今はどうなんだろう?)。
伊賀って、知る人ぞ知る米どころ、酒どころなんだそうです。

その後、お宿に戻り、荷物を受け取って、さらにありがたいことに、宿の送迎バスで近鉄の赤目口駅まで送ってもらいました。
赤目口駅でちょうど昼時だったのですが、この日に泊まるお宿、メナード青山リゾートの送迎バスが来る伊賀神戸駅まで行ってしまうことに。
しかし、伊賀神戸駅周辺には飲食店がなく・・・昼食、食いっぱぐれました。
送迎バスが来るまでの間、ホームの待合室で、コーヒーとお菓子で食いつなぐ私たち。
伊賀神戸駅って伊賀鉄道の乗換駅なのに、何もないのね~。←鳥取県民に言われたくないか。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 24
伊賀神戸駅では、忍者電車に遭遇!
なぜ、松本零士氏の絵なのか?

奈良のお寺と忍者修行の旅2 25
そして、ホームには忍者の姿が・・・!
さすが、伊賀忍者の里(笑)

そうこうする内に、ホテルの送迎バスが来たので、乗り込みます。
我々以外にもたくさんの乗客がいて(しかも、年配の女性客ばかり)、バスはほぼ満席。
メナード青山リゾートまでの道は、これまた細い山道で・・・送迎バスにして正解でした。

メナード青山リゾートは、OL時代に一度、会社の慰安旅行で来たことがあるはずなんですが、ぜーんぜん覚えていない。
立派なリゾートホテルなんだけど、そのホテルの断片すら、なーんにも記憶にない。行ったことと、営業さんたちがゴルフに興じていたのは覚えてるんだけど、私は一体何をしてたんだろう???
ま、それは置いといて。

ホテルに荷物を預けた後、ラベンダーフェスティバル開催中のハーブガーデンへ行ってみることに。
メナード青山リゾートは広い敷地にいろんな施設があって(体験施設やパターゴルフ、テニスなど)、リゾート内を20分間隔でシャトルバスが運行しています。
ハーブガーデンにもシャトルバスを利用しました。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 26
ハーブガーデンの入場料は宿泊者は無料。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 27
中央の大木の向こうに展望台があります。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 28

奈良のお寺と忍者修行の旅2 29
遠目にはまだまだ咲いているように見えたカモミール…
実はもう終わってました(^^;)

奈良のお寺と忍者修行の旅2 30
かなり広いです。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 32
展望台の上からの眺め。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 33
展望台からは海も見えるようでした。
この日はよくわかんなかったけど(^^;)

奈良のお寺と忍者修行の旅2 34
ハーブもいろいろ植わってました。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 35

奈良のお寺と忍者修行の旅2 36
ラベンダーは咲き始め。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 37

奈良のお寺と忍者修行の旅2 38

一通り回ったところで、ハーブガーデン内にあるカフェで一息。

奈良のお寺と忍者修行の旅2 39
パンケーキとマフィン
ハーブティも。

その後、お土産などを物色し、再びシャトルバスに乗って、次はパターゴルフをしようとパターゴルフ場へ。
ところが、パターゴルフは無料じゃなかった・・・フロントでもらったチケットは割引券だったらしい(^^;)
時間もあまりなかったのと意外とお高かったので、パターゴルフは諦め、シャトルバスの時間も合わなかったため、徒歩でホテルへ戻ります。
シャトルバスが巡回してるけど、歩いても帰れたのでした。直線距離にすれば近いもの。でも、坂道だったので、結構な運動になりました。

さて、夕食。
これがまた豪華で~!
目にも美しく美味しいお料理でした。
お品書きがあったので持って帰ろうと思ってたのに、忘れた・・・_| ̄|O il||li

奈良のお寺と忍者修行の旅2 40

奈良のお寺と忍者修行の旅2 41

奈良のお寺と忍者修行の旅2 42

奈良のお寺と忍者修行の旅2 43

奈良のお寺と忍者修行の旅2 44

奈良のお寺と忍者修行の旅2 45

そして、この日のお楽しみは、夕食後にもう一つあったのでした。
蛍狩りです。
メナード青山は蛍の名所でもあって、蛍が見られる場所までシャトルバスで案内してくれるのです。
ホテルの周りにあるのは自然だけなので、夜道はほとんど真っ暗!!
空が晴れていれば、満天の星が見られたでしょう。
けど、蛍狩りには、曇り空で蒸し暑いのが好いのだ。この日は好条件 ☆⌒d(´∀`)ノ
“乱舞”とまではいかないけれど、堪能するに十分な蛍を観賞できました。
帰りも再びシャトルバスで。
シャトルバスを待つ間、案内係の方が話してましたが、夏には宿泊者向けのペルセウス座流星群の観察会もあるんだそうですよ。
きっとすごく綺麗だろうな~!

ホテルに戻ってからは、温泉です(^^♪
メナード青山というだけあって、アメニティにはメナード化粧品もあり、女性には嬉しい特典かもね。

こうして、2日目も結構盛りだくさんな一日だったのでした。

ということで、つづく・・・




関連記事
スポンサーサイト
【2016/07/29 22:54 】 | お外 学友たちとの旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<奈良のお寺と忍者修行の旅 その3 | ホーム | 奈良のお寺と忍者修行の旅 その1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fukufukuhouse.blog25.fc2.com/tb.php/1413-ec6e792d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |