FC2ブログ
ようこそようこそ!鳥取よりお送りする徒然日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉狩り 2016
2016年12月08日 (木) | 編集 |
先月のことではありますが、備忘録として・・・(^^;)

今年の紅葉狩りの場所は、とっても近場。
てか、地元(笑)

とてもお天気の好かった11月中旬の土曜日、この機会を逃すと紅葉狩りには行けないかもしれない!と思ったので、少し早いかも?と思いながら、行ってきました。
行先は、八頭(やず)郡八頭町にある清徳寺
知る人ぞ知る紅葉の名所らしいのですが、全然知らなくて…(;´∀`)
オットの父が亡くなった時に入った葬儀屋さんの互助会の、何て言うんですかね、○○通信みたいな情報リーフレット。それに紹介されていて、「へぇ~、こんなとこがあるんだ、行ってみたいな」と思ったのがきっかけです。

清徳寺は、細く曲がりくねった道を進んだ先にありました。
(それでも、ちゃんと道案内の看板がある辺り、さすが紅葉の名所!(;^ω^A)
駐車場らしき広場に着いてすぐ目に飛び込んできたのがこちら。
2016紅葉狩り 1
綺麗~!!


以下、詳細はつづきにて~



清徳寺は、和同2年(709年)に行基が開いたといわれ、中世は平重盛(小松殿)の後裔で婆ケ城主小松氏の祈願所だったそうです。
(うん、道中、平家の落人伝説がありそうな雰囲気だったわ。。。)

2016紅葉狩り 2
境内の紅葉は綺麗に色づいているものから、
まだまだ青々したものまで色とりどり。
銀杏もあるし。

2016紅葉狩り 3
それが却って綺麗だな~と。

2016紅葉狩り 4
この階段、件の情報リーフレットの写真では
落ちた紅葉の葉っぱで真っ赤な絨毯のようになっていたの。
この時は落ち葉どころか、まだ青々としてました。

2016紅葉狩り 5
カゴノキ。
鳥取県指定の天然記念物だそうな。

2016紅葉狩り 6

2016紅葉狩り 7

2016紅葉狩り 8

2016紅葉狩り 9
この日は、ホントいい天気だった!

2016紅葉狩り 10

2016紅葉狩り 11

2016紅葉狩り 12

まだちょっと早かったみたいだけれど、それでも綺麗な紅葉が見られて満足でした(^ー^)


で、この後、智頭(ちず)町まで足を延ばし、期間限定で庭園を一般公開している石谷家住宅へ向かいました。
宿場町・智頭宿の中央に位置する石谷家は広く地主・山林経営をしてきた家で、大規模な木造家屋は国指定重要文化財になっています。
石谷家住宅へは何度か行ったことがありますが、庭園を見るのは初めて。

2016紅葉狩り 13
池泉式庭園です。
約400坪の庭園ですって!

2016紅葉狩り 14

2016紅葉狩り 15
ちょうど、庭師さんが剪定をする時期だったようで。
それとも庭の説明要員でおられたのか?

2016紅葉狩り 16
背後の山が借景になってます。
思ったほど紅葉が目立たないお庭でした。
庭になじんでいるというべきか。

2016紅葉狩り 17
・・・似たようなところばかり写真に撮ってますな

2016紅葉狩り 18

お庭を拝見した後は、住宅の中をじっくり拝見。

2016紅葉狩り 19
江戸座敷。
江戸期の建物だそうです。
ハート形の障子の桟が可愛い。

2016紅葉狩り 20
新建座敷。
昭和16~18年に改築された場所だそうな。
春慶塗の違い棚だそうでございます。
ぴかぴか~!

2016紅葉狩り 21
こちらは2階の部屋の欄間。
グラスアートに使えそうな柄だな~と撮ってみた。
石谷家住宅の欄間は、智頭町出身で
仏師の国米泰石の作だそうです。

2016紅葉狩り 22
こちらも2階の部屋の欄間です。
鳥取の風景なんですよ。

2016紅葉狩り 23
大山。

2016紅葉狩り 24
隠岐の島。
海には帆掛け船が浮かんでます。

2016紅葉狩り 25
これが帆掛け船。
細かい!!

2016紅葉狩り 26
襖の引手。
何の絵柄なんでしょうね?
妙にユーモラスな(笑)

まだまだ公開されていないお部屋が沢山あるとか。
御当主が実際に住んでおられるそうなので・・・。
ちょっと別世界ですね(^^;)

石谷家住宅では期待したほどの紅葉は見られませんでしたが、住宅の見学は興味深かったです。
ていうか、以前にも来たことがあるはずなんだが、全然覚えてないのは何でだろう?ヾ(-_-;)
土間までしか入らなかったのかな~?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。