FC2ブログ
ようこそようこそ!鳥取よりお送りする徒然日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見 2017 その3
2017年05月26日 (金) | 編集 |
またもや日が開いてしまいましたが、お花見の続きです(;^ω^A

今回は京都の桜です。
去る4月の(月)、京都国立博物館での、休館日を利用した『海北友松展』特別観覧に行ったのです。
入館時間の10時まで30分程時間があったので、博物館の近くにある養源院へ行ってみました。
桜の名所が多い京都の中でも、ここは穴場だよ!と友人から教えてもらっていたのですが、桜の時期にはちょっと遅いし、どうかな~?と思いつつ、ダメ元で行ってみたら――

お花見2017その3 5
咲いてました!

お花見2017その3 1
十分見頃でした(*´▽`*)

お花見2017その3 2

お花見2017その3 10

お花見2017その3 3

お花見2017その3 4
紅葉の新緑も綺麗で、
秋もさぞ見事だろうと思います。

ちなみに、養源院は、豊臣秀吉の側室・淀殿が父・浅井長政の供養の為に創建し、後に淀殿の妹・江が伏見城の遺構を移築して再興した寺院で、血天井や俵屋宗達の絵画、小堀遠州による庭などが有名です。
むか~し、学生時代に血天井とか見たような気がする・・・(^^;)

養源院で桜を堪能した後、博物館へ。

お花見2017その3 6
特別展覧会に利用される本館。
とても雰囲気のある建物です。
片山東熊という建築家の作で、
有栖川宮邸や奈良博物館、赤坂離宮などの建築にも
携わった人だそうです。

お花見2017その3 7
こちらが正門。
左端に京都タワーが見えます。
休館日なので、噴水もお休み?(笑)

お花見2017その3 8

花見2017その3 11
仏教世界の美術工芸の神、毘首羯磨(びしゅかつま)と伎芸天だそうな。

お花見2017その3 9

海北友松展はとってもよかったです!!
趣向を凝らした展示をされていて、迫力満点なモノから静謐なモノまで、堪能しました!
休館日を利用した貸し切り観覧だったのがまたよかった。
料金はちょっと高めで、時間も2時間と限られていて、ちょっと足りないくらいだったんですが、それでもぎゅうぎゅうと押されたりしながら観るというストレスからは解放されるし、絵の観賞に集中できたのがとてもよかったです。
貸し切り観賞会があれば、ぜひ利用するのがいいですよ!

秋の国宝展行きたいなぁ・・・
でも、すごい人かなぁ・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
養源院の桜、とっても綺麗ですね~♪
ピンクの濃淡が美しい。
京都国立博物館、私は建物が気になりますe-68
駅なんかにポスターがあって、かっこいいのです♥
噴水もあるなら憩いの場になりそうですね~。
2017/05/27(土) 12:00:07 | URL | 範子 #-[ 編集]
>範ちゃん
> 養源院の桜、とっても綺麗ですね~♪

綺麗でしたよ~(^ー^)
紅葉もおススメだと思う!

> 京都国立博物館、私は建物が気になりますe-68

うん、なかなか趣のある建物でした。
何年もその前を通って学校に行ってたのに、中に入ったことなかったわ~(^▽^;)

2017/05/29(月) 22:47:14 | URL | ふく*たま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。