FC2ブログ
近江八幡探訪 その2
さて、近江八幡探訪の続きです。


オットが両親を宿に送っている間、妹とヴォーリズ建築を訪ねることにしました。
近江八幡には、有名な建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計した建物が数多く残っているのです。Wikiによると、ヴォーリズは近江八幡を拠点に活動し、「青い目の近江商人」と称されたとか。
全然詳しくない私ですら、ヴォーリズの名前を聞いたことがあるくらいですから、ヴォーリズ建築ファンは多いと思われます。
妹も、「好きだな」と思った建物は大概ヴォーリズが設計したものだったそうで。
だから、近江八幡もヴォーリズ建築を巡るコースをウリにしているんですね。


で、先ずは、日牟禮八幡宮の鳥居の正面に立つ洋館「白雲館」へ。
近江八幡探訪12
ヴォーリズの設計ではありませんが
鳥居前ってこともあってやたら目立ちます。
明治10年に建てられた学校で
今は観光案内所になっています。

ここで近江八幡の案内マップを入手し、歩いていけそうな付近のヴォーリズ建築を目指します。


以下、つづきにて~



歩き出す前に足を止めたのは、鳥居と八幡宮の間にある八幡堀。
近江八幡探訪11
お堀に和舟(使われてないみたいだけど)。
趣がありますねぇ。

この和の情緒はまた後で楽しむとして、まず向かったのは、「ヴォーリズ記念館」。
近江八幡探訪14
ヴォーリズが夫人と共に過ごした住居が
記念館になっています。

中を見るには予約が必要です。予約はしていないので外観だけ。
洋風でも和風でもない、不思議な印象を受けました。塀の煉瓦模様が、一昔前(いや、二昔か?)の漫画チックで、かわいらしくも懐かしい。
今から思えば、中も見てみたかったなぁ。

続いては、ヴォーリズ記念館の裏手にある「近江兄弟社学園ハイド記念館」へ。
近江八幡探訪15
実は、塀の写真しか撮らなかったんです~(^_^;)
この塀、弧を描いていて、可愛らしかったの。

吹奏楽の練習の音が聞こえていて、あぁ、現役の学校なんだな~って思ったら、撮るのが憚られてしまった。
「記念館」ていうくらいなんだから、どこかに入館口があったのかもしれませんが、リサーチ不足で、周りを歩いただけで終わってしまいました。。。

そうこうしている内にオットが宿から戻って来、合流できたと思ったら、今度は妹の帰宅時間が迫り―結局、あまりゆっくりヴォーリズ建築を訪ねられずに近江八幡駅まで妹を送ることになってしまいました。

まぁ、今回の目的は焼きたてバームクーヘンを食べることだったので、それができたからいいんだけども、もう少しゆっくりできたら尚よかったな。
近江八幡は思っていたよりコンパクトな街でしたが、ヴォーリズ建築や近江商人の街並みを訪ねたりしようと思ったら、徒歩ではちょっとしんどくて、自転車をレンタルして廻るがよさそうです。


ということで、妹を駅まで送った後、オットと近江八幡散策を再開。
八幡山ロープウェイに乗って市内を一望してみることに。
ロープウェイは15分間隔で運行しているので、待つほどのこともなく頂上へ行けます。
八幡山の頂上には豊臣秀次築城の八幡城跡(今は石垣しか残っていません)があり、本丸跡には瑞龍寺(別名・村雲御所)が建っています。

近江八幡探訪16
西ノ丸跡からは、琵琶湖が望めます。

近江八幡探訪17

近江八幡探訪18
水郷巡りの手漕ぎ船。
風情がありますね。

近江八幡探訪19
こちら、本丸跡に建つ日蓮宗の門跡寺院、瑞龍寺。

近江八幡探訪20
瑞龍寺境内からの眺め。

近江八幡探訪22
村雲御所。
拝観できたのですが(有料)、八幡堀の辺りも見たいし、
あまりゆっくりもしていられないので、見送りました。
狩野派の襖絵などが見られるようです。

近江八幡探訪23
ロープウェイからの眺め。

八幡山を降りた後は、八幡堀の情緒を楽しみます。
近江八幡探訪24
お堀沿いに遊歩道があって
歩けるようになっています。

近江八幡探訪25

近江八幡探訪26
八幡堀めぐりの舟。
乗る予定だったんだけどなぁ。
時間が合わず、残念。

近江八幡探訪27

お堀沿いの遊歩道はずっと続いているわけではなかったので、途中にあった階段から遊歩道を離れますと、あるお宅の玄関先にこんなオブジェが。
近江八幡探訪29
瓦が美しく積み上げられてます。
近江八幡は「八幡瓦」が有名だそうです。
寄らなかったけれど、「かわらミュージアム」もあります。

近江八幡探訪30
お向かいの山が八幡山。

八幡堀はその風情から、時代劇などのロケ地によく利用されているそうです。
NHKの朝ドラ『あさが来た』のあさの姉が嫁ぐシーンもここでロケしたとか。
地元のガイドさんがツアー客を案内しているのを漏れ聞いたところによると、このお堀、昔は悪臭を放っていて、埋め戻そうってことになってたらしいのですが、地元の方たちが観光地として整備しようと奮闘した結果、今に至る、ということでした。

ここで、時間切れ~。
近江商人の街並みにも行ってみたかったんだけれど、そろそろ宿に入らねば。
あれもこれも、見てみたいところはあるけれど、限られた時間の中ではなかなか難しいですな。

この日のお宿は『国民休暇村 近江八幡』。

近江八幡探訪31

近江八幡探訪32

夕食は、鱧とか鮎の塩釜とか近江牛とか、季節モノな上に普段食べることのないモノを堪能しました~


関連記事
スポンサーサイト
【2018/06/17 22:50 】 | お外 お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<近江八幡探訪 その3 | ホーム | 近江八幡探訪 その1>>
コメント

お天気が良かったから、写真がより素敵に撮れてますね~♪
特にお堀の写真が風情があって好きですv-10
さすが晴れ女!!

ゆっくり散策したいです…。
残念ながらお泊りも可能になったので…。
レンタサイクルで行きましょう!
【2018/06/22 22:01】| URL | のりこ #-[ 編集] |
>のりちゃん
> 特にお堀の写真が風情があって好きですv-10

ありがとう~(^^♪

> さすが晴れ女!!

最近、晴れ率が落ちてたんですが、面目躍如ですわ(笑)

> ゆっくり散策したいです…。
> 残念ながらお泊りも可能になったので…。
> レンタサイクルで行きましょう!

そうですね、お泊りが可能になりましたね。
悲しいけど、その点ではよかったとも言えるのか…(ノ_<。)
お泊りしましょーね!
【2018/06/23 20:52】| URL | ふく*たま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fukufukuhouse.blog25.fc2.com/tb.php/1467-20d6673f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |